ネットショップで売れない商材・商品。開業するなら知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
east-asia-690x460

ネットショップを始めるなら、どのような商材が売れないのか知っておく必要があります。それだけで無駄な時間のロスを短縮できるし、早く成功する近道になります。「売れる商品」を探すのは大切ですが、まずは何が売れないのか知ることが大切です。

スポンサードリンク


目次

1,商品選定の大切さ
2,どこででも買える商品
3,ネットでたくさん販売されている商品
4,個性のない商材
5,お店作りができていない
6,試験的に販売することも大切
7,まとめ


 

1,商品選定の大切さ

ネットショップ開業にあたって大切なのは、「商品選定」です。商品はネットショップの”核”とも呼べる存在で、商品次第でその後の売上が大きく変わってきます。

売れない商品は売れない

ネットショップではよっぽど画期的な商品でない限り、売れ始めるのには多少時間が掛かります。ですが売れない商品というのは、どれだけ頑張っても売れないし、無駄な時間をロスするだけになります。

目利きや下調べが重要

ネットショップで売る商品のジャンルを決めて販売しだすと、なかなか軌道修正が難しくなります。ですのでネットショップをオープンする前に、個人でも登録できる仕入れサイトで、商品の下調べをしておきましょう。


1、仕入れサイトに登録して興味がある商品を調べてみる
2、楽天やヤフーなど自分が出店する予定のモールで、その商品がいくらくらいで販売されているかチェックする

このような手順をとれば、仕入れサイトで見つけた商品がモールで販売していけるかが分かります。

NETSEA(ネッシー)で商品を調べてみる

NETSEA(ネッシー)
NETSEA(ネッシー)

登録はコチラから
ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

ネッシーは仕入先サイトとしては一番有名ではないでしょうか?私も昔から愛用しており、「アパレル」「雑貨」「家電」「美容」など、様々な商品を仕入れることができます。
法人以外でも個人事業主、さらに開業前であっても登録できるので、これから開業の方でも安心して使うことができます。無料登録をすれば、価格表示がされてネット上で1点からでも仕入れができるのが魅力です。

仕入れサイトとしては個人的には一番オススメで、とりあえずネッシーに登録しておけばほとんどの商品が仕入れられます。

イチオクネットWeb現金問屋街

登録はコチラから
アパレル仕入れならイチオクネット!

レディース系アパレルなら「イチオクネット」もオススメ。おもにアパレルやシューズ、雑貨などの卸会社が多く個性的なアイテムも多数展示されています。

こちらも登録が無料となっています。さらにイチオクネットではオリジナル商品の受注も受け付けており、自分のブランドを作りたい場合にも使えます。

 

2,どこででも買える商品

どこででも買える商材というのは、ネットショップで販売しても売れません。例えば「スーパーで買える食材」、これをわざわざネットショップで買わないですよね?

アパレル系でいえば、最近は量販店型のお店が弱まってきました。量販店型のお店というのは、お店に特に特徴がなく、無地アイテムなどを安く大量に販売しているネットショップですね。

こういったネットショップは、「ユニクロ」などのファストファッションの影響で売れなくなっています。

無地のTシャツや普通のチノパンなどは、昔はネットショップでよく売れました。しかし最近では「ユニクロにいけば手に入る」という認識が広まり、ネットショップで購入する人が減ってきています。

お客さん視点で考える

かといって近くで販売されているものすべてが“売れない商材”というわけではありません。例えば「水」。水は重量があるため、主婦の方々はネットでまとめ買いをすることが多いです。

ネットで買えば直で家まで運んでくれるし、スーパーに買いに行くよりも楽ですからね。ちょっとくらい値段が高くても、「家まで運んでくれる」とう付加価値のためにネットで購入します。

このようにお客さん視点で考えると、売れない商品と売れる商品が見えてきます。

 

スポンサードリンク

3,ネットでたくさん販売されている商品

ネットでたくさんのショップが販売しており、価格競争が繰り広げられている商材は売れない商品と言えます。

まず自分が売りたい商材を仕入れサイトで見つけたら、その商材を楽天などで検索してみます。

間違い無く販売しているショップはいくつかあるはずです。その中でまだまだ参入の余地がありそうな商材を見つけてください。

「仕入れ価格=楽天での販売価格」

このようになってしまっていては、利益が全く取れないし参入は厳しいと言えます。こういった商材は今後どんどん売れなくなるor利益が取れなくなるので、手をつけないほうがいいでしょう。

 

4,個性のない商材

これからのネットショップでは、「特徴的」「個性的」なものが売れる商材へとなっていきます。だんだん物が溢れる時代になっていますので、その中でもそこでしか手に入らないような商材は売れ続けるでしょう。

ちょっと考えれないようなデザインの服であったり、普通のスーパーでは販売されていないような食材など。

 

5,お店作りができていない

個性的な商材を扱うのも大切ですが、これからは専門性の強いお店が生き残っていきます。逆に何でも販売しているようなお店作りをしていると、淘汰されていく可能性が高いです。

例えば日用雑貨をどんなジャンルでも扱うのではなく、「ヨーロッパ風の雑貨のみ集めたお店」

どんな服でも取り扱うお店ではなくて、「パーカーのみを取り扱うアパレルショップ」

かなり極端に言っていますが、専門性の強いお店が売れるということです。

 

6,試験的に販売することも大切

自分なりに売れない商材を見極めたら、試験的に販売をしてみましょう。ここではガッツリネットショップ運営するのでなくて、試験的に試していく程度でOKです。

楽天などの費用が発生するモールではなくて、ヤフーアマゾンなどの安く運用できるネットショップがオススメですね。他にもオークションであったり、メルカリなどで出品してみるのもOK。

私も最初はヤフオクを使って、どんな商品が売れるのか手探りで販売していました。そこで少しずつ売れる商材が出てきて、費用の掛かるネットショップにシフトしていきました。

的を絞っても売ってみないと分からない

「この商品は間違い無く売れる!」

このように感じても売れないときは多々あります。ですので最終的には一度販売してみないと、本当に売れるかは分かりません。

仮に楽天に全く販売されていなくても、売れない可能性は全然あります。

無料で自社ネットショップを作るならBASE(ベース)

 BASE

BASE(ベース)は無料で自社サイトを開けるサービスです。「HTMLの編集」や「売上の振込みを早めてもらう」などの、オプションを使う場合は数百円程度費用が発生しますが、それ以外はすべて無料で使えます。

商品登録は無制限でできて、決済サービスは「クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払い」とバリエーション豊富です。

試験的に独自ドメインで販売をしてみるなら、BASEはオススメ。主婦や副業でBASEを使われている人は多いですね。

BASE

 

7,まとめ

以上です。今回はネットショップを開業する前に知っておきたい、売れない商材についてまとめました。

ネットショップでは売れない商材を見極めて避けることは大切です。しかしどれだけ目利きがあっても、売れるときは売れるし、売れないときは売れません。

ですのでまずは仕入れサイトで仕入れてみて、費用が掛からないように試験的に販売をかけてみる必要があります。

その中で売れる商材を見極めて、少しずつ仕入れの額を増やしていきましょう。

間違っても勝手に売れると判断して、最初から大きな金額で仕入れることだけはしないで下さい。ほぼ100%の確率で在庫が残ることになります。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*