人生が楽しくない・つまらないと感じる人の特徴。考え方や思考を変えてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
lgf01a201312080900

人生つまらないな・・・そんなことを考えながら生きていると、さらにつまらないものになるし、ネガティブ思考しか働きません。今の人生に満足できていない場合は、考え方や思考を変えてみましょう!

スポンサードリンク


目次

1,自分がやりたいことをやれていない人
2,考えてばかりいる人
3,周りの人間関係に恵まれていない人
4,何もやりたいことがない人
5,時間の自由がない人
6,お金に余裕がない人
7,まとめ


 

1,自分がやりたいことをやれていない人

自分がやりたいことをやれていない人生はつまらないです。何か変わったことをやろうと思えば、親や友達、親族などから反対されることがあります。

「一般的にはこうだろう。」
「普通はそんなことしない・・・」

こういったネガティブ意見によって、好きなことをやれていないと不幸になります。周りは思ったことを言葉にしているだけで、実際のあなたの気持ちなど分かるはずもありません。

仮にあなたがチャレンジしたところで、そこまで強く反対する人は少ないはずです。チャンレンジしたことに失敗すれば、「ほらやっぱり・・」、成功したら「凄いじゃん!!」この程度のものです。

ですので周りが反対したくらいでやりたいことを諦めるのは馬鹿げています。

私の過去

私も昔、「普通の人は会社勤めをして、結婚して生活していく」こういった一般論が頭の中にあり、人生に価値を見出せませんでした。

大人になればサラリーマンとなり、夜まで働いて週末だけ休む人生。こんな人生送るくらいなら、一生学生のままがいいと思ってました。

しかし実際社会人になってみると、私の性格上普通にサラリーマンになるのは無理でした。自分で起業して現在は一応会社の代表取締役です。

仕事は大変ですが、「成功すればお金も時間も自由に使える」こういった夢を持っているので、毎日大変な仕事も楽しく頑張れています。

何でもいいから行動する

何かにチャレンジするのは、とっても疲れるし勇気がいります。しかし思考を変えて一歩行動するだけで、人生で辛いことも頑張れるようになります。長い目で見たときに、必ずあの時行動しておいてよかったと思えるはずです。

最初は明確な目標はいりません。「お金持ちになりたいから、副業を始めてみる」「自分のお店を持ちたいから、開業に関する本を読んでみる」こういった小さなことを始めていけば少しずつ思考や考え方が変わり、全く違う自分になれます。どうせなら自分のやりたいことをやって人生を楽しみましょう。

 

2,考えてばかりいる人

人生において「考えてばかりいる人」というのも、楽しめていない可能性が高いです。考えることは大切ですが、それが行き過ぎると何もできなくなり、損をすることが多くなります。


1,少しでも悪いことが起きると、考えすぎて何も手に付かなくなる
2,チャレンジしてみたいことがあっても、考えた結果分からなくなりあきらめてしまう
3,時間の大半を考えることに使っている

考えすぎることはマイナスな面をいくつか生み出します。

1番ですが本当は何も悪いことは起こっていないのに、考えすぎて他の事に集中できなくなる。考えて答えが出るのであればいいですが、大抵こういった人は考えるだけ考えて何も答えが出てきません。

考えている間はストレスや疲れも溜まるし、何より時間を無駄に使っています。

2番は考えた結果分からなくなり、考えることすらやめてしまいます。どんな成功者も同じだと思いますが、何かをやる前から結果が分かるはずありません。「考える」⇒「分からなくなる」の繰り返しでは、人生が全く前に進まなくなってしまいます。

考えて答えがでなければ、まずはやってみる

自分で期限を決めて、それまでに答えが出なければ行動に移しましょう。考えている期間というのは正直苦痛です。疲れるし何も結果が出ないし、いいことがありません。

考えることばかり繰り返すのって、実は大変なことの繰り返しなんです。行動して結果を出すことが人生の醍醐味なので、考えることはほどほどにしておきましょう。

 

スポンサードリンク

3,周りの人間関係に恵まれていない人

周りの人間関係って人生を楽しむにはとっても大切です。大好きな家族、理解力のある彼女、心から笑い合える友人。こういった幸せな環境で過ごしている人は、人生を謳歌することができます。ちょっとくらい辛いことがあっても、相談もできるし助け合うことだってできます。

しかし周りの人間関係が悪いと、人生は楽しくない・つまらないと感じてしまいます。意見が合わない友人とばかり会っていれば、日々ストレスが溜まるし前向きな考え方が出来なくなります。

思い切って環境を変えるのもあり

家族や奥さんであれば関係を絶つのは難しいですが、それ以外であれば距離を置いてみることをオススメします。一緒にいてプラスにならない(物理的以外に精神的にも)のであれば、その人とは関係を絶つべきだと思います。

例えば友人。昔からの知り合いだから、現在も好きじゃないけど付き合いがある。こういった繋がりは正直ムダです。自分が一緒にいて幸せを感じられたり、楽しいと思えるのであれば別ですが、苦痛を感じるようであれば距離を取りましょう。

実家暮らしで家族とも相性が悪いのであれば、一人暮らしをして環境をガラッと変えるのもいいですよ。今までのストレスから開放されて、人生が楽しくなるかもしれません。

 

4,何もやりたいことがない人

よく耳にするのが「人生つまらない・・・やりたいこともないし、何をしていても楽しくない」こういったネガティブな意見です。

大抵の人は自分がやりたいことなど明確に分からないし、皆一緒です。そこで「分からないから何もしない」という考え方になると、いつまで経っても何も変わらないし人生が楽しくなることはありません。

何でも試してみる

やりたいことがなくても、何でも試してみるスタンスは大切です。

・体がなまっているから面倒だけど、ジムやヨガに通ってみる。
・ブログで稼げるって聞いたから、とりあえず試してみる
・お金が貯まらないから、お金に関する勉強をしてみる

上記のように最初はちょっと面倒だと思っても、やってみると楽しくなりそれが趣味になることもあります。最初から「これがやりたい!」なんて明確な答えがある人はほとんどいません。

どんな人も何となく始めてみて、そこから趣味や仕事になっていった人がほとんどです。「やりたいことが何もない」と片付けるのではなく、やれることに何でもチャレンジしてみて下さい。

 

5,時間の自由がない人

人生がつまらないと感じている人の特徴としては、「時間に自由がない人」が圧倒的に多いです。例えば主婦で仕事をして家事をして、子供の面倒をみて・・・・と一日のほとんどが時間に追われているような生活を送っている人。

こういった自由な時間のない生活は、改善することが難しく人生に絶望や苦痛などを感じてしまいます。

副業を試してみる

時間の自由がない人は大抵、金銭的に余裕がない人です。この場合は副業でお金を稼げるようになると、時間に余裕ができ人生を楽しめるようになります。

時間がないところから副業を始めることになるので、最初はかなり大変ですが目標ができると、副業が1つの楽しみになります。

「この副業が上手く行けば、仕事をやめられるし自分の時間だって好きなだけ持てる。」

こんな目標ができたら毎日頑張れると思いませんか?

自宅にいながらパソコンで稼ぐのにオススメなのは、ブログを使ったアフィリエイトです。コチラの記事でやり方についてはまとめているので、興味があればチェックしてください。

※関連記事
⇒アフィリエイトのやり方、始め方が知りたい!初心者が稼ぐ方法は?

 

6,お金に余裕がない人

「人生はお金じゃない!」と言うフレーズがありますが、正直これは正しいですが間違えでもあります。やはり思いっきり楽しめる人生を送りたいのであれば、最低限度のお金は必要になってきます。

お金が無ければ常に不安を抱える人生になるし、仕事をやめることだって出来ません。ある程度の金銭的な余裕を生み出すことで、自由な時間も作れて周囲の大切な人を幸せに導くことができます。

節約する

浪費が激しいのであれば、一度一月のお金の収支をつけてみることをオススメします。無駄な出費を削ることで、金銭的にも余裕が生まれ楽になるかもしれません。

しかし抜本的に生活を変えるのであれば、節約ではどうにもなりません。

お金を稼ごう

今のライフスタイルを180度変えたいのであれば、自分でお金を稼ぐ必要があります。そうすれば仕事をやめてやりたいことをやれる人生を送れます。

副業、投資、起業など様々な稼ぐ手段はありますが、個人的には「副業」からスタートするのがオススメです。副業であればリスクもないし、すぐにもとの生活に戻ることだって出来ます。

仕事をやめて起業したり、借金して投資をしてしまうと、後に引き返すことができなくなります。そうなるとさらに辛い思いをする可能性があるし、リスクが大きすぎます。

こちらでオススメの副業についてまとめていますので、宜しかったら確認してみて下さい。
※関連記事
⇒2017年のオススメネット副業ランキング!FX、ブログ、ネットショップetc…

 

7,まとめ

人生が楽しくない、つまらないと感じているのであれば、何か行動に移すことが大切です。今回はそのように感じてしまう人の特徴をまとめましたが、自分に当てはまっているものはなかったでしょうか?

もしどうしても自分がやりたいことが見つからないのであれば、ボランティアなどに参加してみてください。一度人の役に立ってみると、活力のようなものが湧き上がってきます。

「何かしたい!」と思うことが、人生をより楽しくさせる原動力になります。



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*