【2020年】これからYouTubeで稼げるジャンルについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業、本業、企業の取り組み、趣味、情報発信など、様々なシーンでYouTubeを始める人が増えています!そんな中注目されているのは、「これから始めるならどんなジャンルが稼げるのか」という点です。

スポンサードリンク

YouTubeでは一般的に「ペット系」「ゲーム実況」「エンタメ」などが「稼げるジャンル」と言われて来ましたが、これらは年々稼ぐのが厳しくなっています。

何故かと言いますと、ライバルの数が圧倒的に多いから。どのジャンルも大きな市場で需要がありますが、それ以上にライバルが増えています。

今回は、【2020年】これからYouTubeで稼げるジャンルについてについてお話しようと思います。定番の稼げるジャンルはもちろん、穴場のジャンルや、今後伸びるであろうジャンルをご紹介していきます。

これからYouTubeを始める人は、是非参考にしてくださいね!

 

YouTubeで稼げるジャンル1:ビジネス系

これからYouTubeを始めるなら、ビジネス系のジャンルは非常にオススメです!理由はいくつかあるのですが、まずライバルが少ない事が挙げられます。

ビジネス系というのは例えば、「経営」「株」「FX」「仮想通貨」「不動産」「ブログ」「アフィリエイト」「経済」「YouTube」などの話に特化したチャンネルですね。

ブログではこういったビジネス系のライバルは非常に多く激戦区となっています。しかしYouTubeではビジネス系にはまだまだ参入者が少なく、今ならブルーオーシャンで戦う事が可能です。

これは色々なユーチューバーが言っているので間違いありません。

ビジネス系YouTubeチャンネルが稼げる理由は他にもあります。YouTubeでは「グーグルアドセンス」というクリック型の広告を使って稼ぐのですが、このグーグルアドセンス広告の1クリックあたりの単価が、「ビジネス系は他のジャンルに比べて高い」と言われています。

同じ広告をクリックされても、例えば子供向けのように単価が低いジャンルに比べて、ビジネス系は単価が数倍以上あります。「クリック単価=10円」と「クリック単価100円」だと、単純に考えて「収益に10倍以上差が出る」ということになりますからね。

さらにビジネス系チャンネルではアドセンス広告だけでなく、「企業案件」「自社商品の販売」など、別の方法でも収益化する事ができます。

 

YouTubeで稼げるジャンル2:レッスン系

続いてオススメしたいのは、「レッスン系」のジャンルです。例えば「英語のレッスン」「ギターの弾き方」「プログラミングのやり方」「ゴルフのレッスン」のような、YouTubeを通して学びを配信するチャンネルです。

何か人に教えられるような特技がある場合、それをYouTubeを通して無料で配信すれば、動画の登録者数は間違い無く伸びていくでしょう。

YouTubeの運営側自信、「学び」には力を入れているため、こういったチャンネルは今後「オススメ欄」などで積極的に上位表示されていく可能性が高いです。

仮に人に教えられるような特技が無い場合は、自分で勉強しながら、それをレクチャーしていくだけでもOKです。レッスンや学び系のチャンネルは、これからさらに注目されていくはずです。

【レッスン・ノウハウ系で参考になるチャンネル】
・バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika
・迫 佑樹
・UUUM GOLF-ウーム ゴルフ-

 

スポンサードリンク

YouTubeで稼げるジャンル3:料理

「料理」もYouTubeでは非常に関心を持たれるジャンルです。ただし料理の場合はそこそこライバルが多いため、「特別料理が得意」「人には真似できない料理が作れる」「見せ方が上手」など、何か突出したスキルが必要となります。

料理がそこまで得意でなくても、キャラクターに個性を持たせることで、上手くチャンネルを伸ばす事が可能です。

おもしろいチャンネルだと、女性が簡単に料理をするだけで、登録者数が10万人を超えているチャンネルがあります。「くまクッキング」というチャンネルなのですが、どの動画も胸が強調されてるんですよね。

おにぎりやパスタなど簡単な料理を作っているのですが、多分料理自体はそこまで見られていません。それ以上に作っている女性を見ている人の方が多いはずです。

しかしこれも、立派な戦略です。人によってはダメ出しする人もいると思いますが、結果的にファンを獲得できているので、この人の作戦勝ちだと思います。

他にも料理系ユーチューバーであれば、「気まぐれクックさん」なんかは、登録者数も多いし有名ですよね。現段階でもう少しで登録者数が300万人を突破しそうです。

【料理系で参考になるチャンネル】
・くまクッキング
・きまぐれクック

 

YouTubeで稼げるジャンル4:大食い

大食い系のチャンネルは、現在YouTubeで再生回数がビックリするくらい伸びています。実況する力やキャラクターの個性は大切ですが、基本的に食べているだけでOKなので、誰にでも成功できるチャンスがあります。

ハンバーガーや焼肉の大食い、カップラーメンの大食いなどでも再生回数を伸ばす事が可能です。大食いでなくても海外での食事や空港の食事など、ちょっと変わったシーンでの食事を動画にするだけでも見られます。

大食い系ユーチューバーと言えば、「木下ゆうかさん」が有名ですよね。チャンネル登録者数はなんと500万人越え!やばすぎます・・・。大食い系で成功するには、「キャラクター性」「とにかくたくさん食べる」このどちらかが必要となります。

エンタメ系のユーチューバーが、企画の一つで大食いを行っている事もありますね。

【料理系で参考になるチャンネル】
・Yuka Kinoshita木下ゆうか
・もえのあずき

 

YouTubeで稼げるジャンル5:アウトドア系

アウトドア系とは主に「キャンプ」「バーベキュー」などを動画にするチャンネルです。

アウトドア系では芸人の「ヒロシさん」が有名ですよね。ヒロシさんはキャンプがとにかく好きで、1人キャンプ動画をUPしていただけですが、今やチャンネル登録者数は60万人近くにも及びます。

キャンプやバーベキューが趣味であれば、それを動画にするのがオススメです!

【レッスン・ノウハウ系で参考になるチャンネル】
・ヒロシちゃんねる
・さばいどるチャンネル

 

YouTubeで稼げるジャンル6:セクシー系

これは女性特有のチャンネルになりますが、「セクシー系」はマジで見られます!例えば胸を少し強調した服で動画を撮影したり、露出のある服装で動画を撮影するといったやり方。

悔しいですが、このような動画は、くだらない事をやっているだけでも何十万再生といきます。ちなみに見ている人はほとんどが男性です。女性の場合美人でなくても、スタイルが良かったり胸が大きいだけで、閲覧される傾向があります。

【セクシー系で参考になるチャンネル】
・みくのチャンネル

 

YouTubeで稼げるジャンル7:メイク・美容

メイク・美容系もまだまだ伸び白のあるジャンルです!特に女性のメイクや美容系は市場自体が非常に大きいため、上手くヒットすると一気にトップユーチューバーの仲間入りも考えられます。

ただし女性のメイク系だと、ライバルがメチャクチャ多いので埋もれる可能性が高いです。攻略するなら「メイクに自信がある」「容姿に自信がある」「編集技術に自信がある」など、何かしらの強みが必要となります。

メンズのメイク美容は今はまだ市場が小さいですが、今後拡大されることが予想できます。ライバルも少ないので個人的には狙い目だと感じています。

メイク・美容も広告単価が高く、企業案件が多いので稼ぎやすいジャンルです。

【メイク・美容系で参考になるチャンネル】
・SekineRisa
・さぁや saaya
・sasakiasahi

 

YouTubeで稼げるジャンル8:音楽

世界的に見て、YouTubeでもっとも再生されている動画は「音楽」です。さらに音楽関係であれば、YouTubeで宣伝してライブを行ったり、CDの販売なども行えます。

ただし音楽の場合、アーティストに限りますので、一般の人には難易度が高いです。無名のアーティストであれば、YouTubeから始めてプロダクションの目に止まり、歌手デビューする事も可能です。

「稼ぐ」というよりは音楽の場合は、夢を実現するために利用するのがオススメです。

 

YouTubeで稼げるジャンル9:筋トレ・ダイエット

筋肉系ユーチューバーも増えていますね。日本ではフィットネスブームがきているので、「筋トレ系」「ダイエット系」の動画の閲覧数は増えています。

ただし本格的な筋肉系ユーチュバー、ダイエット系ユーチューバーが増えているため、豊富な知識と鍛えられた肉体が必要となります!

【筋トレ・ダイエットで参考になるチャンネル】
・Kanekin Fitness
・ぷろたん日記
・I’M BODY Jin

 

YouTubeで稼げるジャンル10:釣り

意外と男性から需要があるのが「釣り」の動画です。釣りは固定ファンがつきやすく、動画再生時間も長い傾向があるため、非常に稼ぎやすいジャンルです。

通常の動画は10分程度が一般的な再生時間ですが、釣りの場合30分、1時間は当たり前です。その分広告をはさめるので、収益が伸びやすいです。

【筋トレ・ダイエットで参考になるチャンネル】
・釣りビジョン
・マスゲン釣りチャンネル
・釣りせんば

 

YouTubeで稼げるジャンル11:エンタメ系

日本で言う人気の「ユーチュバー」は基本的にエンタメ系に該当します。何か企画を作ってテレビのように楽しい動画をアップします。

特に最近では「ドッキリ」が人気ですね。ドッキリは再生回数が伸びるためオススメ。

【エンタメ系で参考になるチャンネル】
・HikakinTV
・はじめしゃちょー(hajime)

 

YouTubeで稼げるジャンル12:ペット系

犬や猫を飼っているのであれば、ペット系のYoutubeチャネルを作るのもオススメです。動物好きは世の中にたくさんいるため、ペットの動画は非常に人気が高いです。

動物系の動画の場合、ペットが主体となるため顔出しはもちろん、喋る必要もありません。

言葉が必要ないため動画の作り方次第では、海外でも視聴されるようになります。日本と海外では見る人口の母数が違うため、海外でヒットしたら、驚くほど再生回数が伸びます。

特にペットが何か「芸」をしている動画や、ちょっと笑ってしまうような動画は、バズる傾向があるので一気にチャンネルの再生回数が伸びます。ライバルは多いジャンルですが、動画次第ではまだまだ稼げます!

【ペット系で参考になるチャンネル】
・プピプピ文太
・ペット記録チャンネル

 

YouTubeで稼げるジャンル13:ゲーム実況

少しずつ厳しくなっているようにも感じますが、ゲーム実況もまだまだ人気のジャンルです。ゲーム実況はゲームをプレイしている画面を写すだけなので、顔出しする必要はありません。

チャンネルを伸ばすために大切なのは、「的確なコメント」「編集能力」「ゲームの上手さ」の3点です。

ゲーム実況を見ていると分かりますが、皆さんコメントが本当に上手です。ゲームに対して突っ込みを入れたり、ナレーションのような言葉、表現の仕方などが参考になります。

ゲーム実況はダラダラ流すのもよくありません。編集能力を身につけ、視聴者が見やすく編集する必要があります。あと当たり前ですが、ゲームが上手くないとダメですね。

ゲーム実況の場合はその人が無名でも、ゲームに知名度があるため、人が集まりやすいです。

【ゲーム実況で参考になるチャンネル】
・ポッキー
・キヨ。

 

YouTubeで稼げるジャンル14:レビュー系

続いてご紹介したいのが「レビュー系」のユーチューブチャンネル。レビュー系とは、商品やサービスの使い方や評価などを紹介する動画です。

取り扱い説明書のように細かく使い方を説明したり、実際に使ってみた感想などを動画にするため、需要の高い商品を紹介すれば登録者数も伸びていきます。

レビュー系ではいかにユーザーが求めている情報を、正確かつ分かりやすく伝えられるのかが、チャネルを伸ばすポイントとなります。

人気の商品をすぐにアップする、スピード感も大切ですね。例えば「iPhone」の新機種が出たら、すぐにレビューや使い方をアップするといったスピード感が求められます。

【レビュー系で参考になるチャンネル】
・カズチャンネル/Kazu Channel

 

まとめ

以上です。今回は、2020年にYouTubeで稼げるジャンルについてお話しました。ユーチューブは年々市場が拡大しており、それに伴い「ライバル」の数が増えています。

個人のユーチューバーはもちろんですが、企業のチャンネル、さらには芸能人も続々とチャンネルを開設していっている状況です。

数年前に比べて稼ぐのが難しくなっているのは確かですが、ニッチなジャンルやライバルが少ないジャンルを選べば、まだまだ個人でも稼げるチャンスは眠っています!

大切なのはとにかく動画をUPしてみることです。ジャンル選びで悩むのは仕方ないですが、まずは続けられそうなジャンルで動画を作ってみましょう!仮に途中でジャンルを変えたくなったら、そこから軌道修正しても良いし、新しいチャンネルを作っても良いと思います。

何もせずに悩んでいる方が時間の無駄ですよ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*