アフィリエイトのやり方、始め方が知りたい!初心者が稼ぐ方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
lgf01a201306102100

アフィリエイトには様々なやり方、始め方があります。初心者が手っ取り早く稼ぐには、どういった方法がオススメなのでしょうか?今回はアフィリエイトのオススメのやり方をご紹介します。

スポンサードリンク


目次

1,ジャンルを決めよう!
2,ブログ型かサイト型かを選ぶ
3,何の広告で稼ぐ?
4,オススメアフィリエイトASP
5,どのサービスでブログやサイトを運営すればいいの?
6,アフィリエイトを行う上で重要なこと
7,アフィリエイトを行うステップ
8,アフィリエイト広告の貼り方
9,SEO対策について
10,アフィリエイトにオススメツール
11,アフィリエイトで行き詰ったとき
12,まとめ


 

1,ジャンルを決めよう!

ジャンルを決めよう

「アフィリエイトで稼ぐ!」と決めたなら、まずはどういったジャンルで稼ぐかを決めましょう。初心者の方によくあるのですが、”稼げるジャンルを選ぶ”という決め方。

これは半分正解ですが半分不正解です。もちろん稼ぎやすいジャンル選びは重要ですが、もっと大事なことを忘れてしまっています。

「そのジャンルで毎日何千、何万という文章を書き続けれますか?」

ここが一番のネックになってきます。アフィリエイトで短期間で稼ぐなんて夢物語です。最初はアクセスが0からスタートして、少しずつアクセスが集まってきます。

成功に近づいているかわからなくても、「記事の更新」だけは必ず必要になります。一日最低でも3000文字程度は書くことになります。「ただ稼げるジャンルだから」という理由でアフィリエイトのジャンル選びをして、やめていった方がどれだけいるか。

※関連記事
⇒「おすすめのブログジャンルのアイデア集!」はコチラから

 

2,ブログ型かサイト型かを選ぶ

アフィリエイトには大きく分けて、「ブログアフィリエイト」と「サイトアフィリエイト」があります。どちらにもメリットデメリットがあるので、自分に合った方法で始めましょう。

 

ブログアフィリエイトの特徴

・アクセスを集め易い
・記事を更新し続けなければいけない
・上位表示させやすいが落ち易い
・特化型でも雑記でもOK

 

サイトアフィリエイトの特徴

・ある程度できたら放置(最低限メンテは必要)
・上位表示できれば長く続く
・専門性を持たせる

サイト型のようなブログもありますし、「どちらに決めなくてはいけない」という訳ではありません。好みで選ぶのが一番かと思います。

 

スポンサードリンク

3,何の広告で稼ぐ?

広告

ジャンルや方向性が定まったら、何の広告で稼ぐか決めておきましょう。これはジャンル選びと平行して考えなければいけません。どれだけ自信があるアフィリエイトジャンルを選んだとしても、広告が1つも存在しなければ稼げません。

逆にたくさん質のいいアフィリエイト広告が出ていても、そのジャンルで良質な記事を書けなければ成約しません。

広告と記事を用意できて、初めて稼げるようになります。

 

クリック型広告

クリック型広告とは、ユーザーが画像やテキストをクリックしただけで収益が発生するタイプの広告です。

クリック型広告はアフィリエイトとは違いますが、どんなサイトでもアクセスに比例して売上を作れます。特に雑記ブログのようなアクセスが膨大に集まるサイトで効果的です。

逆に特化型サイトでは取り付けない方がいいような場合もあります。理由はアクセスがクリック型広告に流れてしまうからです。

どういうことかと申しますと、クリック型広告は単価が安いです。平均すると30円くらい。しかしアフィリエイト広告は成約すると、高いものでは10,000円を超えるものもあります。

確かにクリック型広告は、アフィリエイトに比べて収益に結びつき易いです。それでもアフィリエイト広告が一件成約するだけで、クリック型広告のクリック300回分以上の収益を生むことになります。(クリック型広告1クリック30円、アフィリエイト1件成約10,000円と仮定した場合)

成約率の高い広告であれば、クリック型広告を捨ててアフィリエイト広告一本で行くのが、大きな収益を生むということに繋がります。

 

アフィリエイト広告

アフィリエイトのやり方としては、先ほども説明しましたが「得意ジャンル」と「アフィリエイト広告」がマッチしたものでないといけません。得意ジャンルを決めたら、そのジャンルのアフィリエイトを探すという作業が必要になります。(逆でもOK、広告を見てから得意なジャンルを見つける)

アドセンスと違いアフィリエイト広告を使うには、ASPというサービスに無料登録する必要があります。ASPごとに出ている広告や強いジャンルはバラバラです。ですので一通り大手のASPには登録しておきましょう。すべて無料なので安心です。

 

4,オススメアフィリエイトASP

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス

初心者がブログやサイトで収益を得るならまずはココから。クリック型広告では一番代表的なものです。アクセスに比例してある程度の収入があります。大きな収益は見込めませんが、特別な知識が技術も必要ないです。

グーグルアドセンス

 

A8ネット

A8ネット

A8ネットは最大級のアフィリエイトASPです。取り扱い広告も多く、様々なジャンルを取り扱っています。A8ネットに登録していないアフィリエイターはいないのではないでしょうか?

月に数十万~数百万クラスのアフィリエイターであれば、このようなアフィリエイトASPを使って収益をあげています。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

アフィリエイトB

アフィリエイトB

アフィリエイトBは、A8ネットに続いて大きなASPとなります。美容系や健康食品、サプリ、悩み系などが強いと言われています。運営するジャンルによっては、アフィリエイトBが一番の稼ぎ頭になっています。

アフィリエイトBでは特別単価の交渉がしやすく、売上が伸ばしやすいです。スタッフの対応が良く、売り方であったり様々な相談にものってくれますよ。

アフィリエイトするなら アフィリエイト B

 

アマゾンアソシエイト

アソシエイト

アマゾンアソシエイトは、グーグルアドセンスに次いで難易度が低いです。その分こちらも大きな収益にはなりません。主に物販アフィリエイトでよく使われます。私はメンズファッションのブログを運営していますが、そちらではアマゾンの商品をメインにアフィリエイトしています。

やはりアマゾンは最大手ということもあり、成約率はいいです。しかしA8ネットなどと比べると、単価が非常に安いです。(最大でも1000円)

アマゾンアソシエイトは24時間以内であれば、ユーザーが何の商品を購入してもアフィリエイト収益になるのが強みです。いかにたくさんリンクを踏ませるかが勝負になります。

アマゾンアソシエイト

 

アクセストレード

アクセストレード

アクセストレードは「金融」や「保険」、「ゲーム」などのジャンルに強いです。アフィリエイトリンクをクリックして、60日以内に成約すれば成果対象になります。無料登録で稼げる案件も多く、初心者にとってはハードルが低く助かります。

アクセストレード

 

5,どのサービスでブログやサイトを運営すればいいの?

アフィリエイトを始めようと思ったときにブチ当たる最初の壁がこれです。プロのアフィリエイターからすれば悩むところではないですが、初心者の場合とても悩みます。私もそうだったので気持ちは良く分かります。

遊びじゃなく真面目にお金を稼ぎたいのであれば、まず無料ブログはやめておきましょう。将来性がないのでオススメ出来ません。

 

将来性を考えるならワードプレス×エックスサーバー

エックスサーバー

どのアフィリエイターも口を揃えて言うのが、「エックスサーバーはオススメ!」と皆さん言います。私も半信半疑だったのですが、試しにエックスサーバーを使ってみて、他のサービスよりもよかったのでオススメしています。

これは真面目に稼ぎたい人限定なので、「ブログで日記をつけたい」とか、「サイトを試しで作ってみたい」とか言う人にはオススメしていません。

ちなみにワードプレスはブログを運営するサービスで無料で使えます。プラスでレンタルサーバーが必要になってきますが、それが「エックスサーバー」で月々1,000円くらいコストが掛かってしまいます。

 

なぜエックスサーバーをオススメするのか?

・サイトの安定性
・複数ドメインが運用できる
・サポートがしっかりしている

エックスサーバーをオススメする理由としては、サイトの安定性ですね。サーバーにもよりますが、アクセスが集中するとすぐに動きが重くなるサーバーが多いです。しっかりしたアフィリエイトサイトを作ろうと思っていれば、毎日ある程度のアクセス数を目指すことになるので、毎回サーバーが重くなっていてはお客さんが離れてしまいます。

もう1点は複数サイト運用できることです。エックスサーバーで契約しておけば、サイトを増やしてもサーバー費が増えません。

人によって考え方は様々ですが、アフィリエイトにおいては、サイト数を増やすことはとても重要です。

「サイトは1つしか絶対運営しない!」と決めているのならいいのですが、意外とそのサイト以外にも収入が欲しくて、別のサイトも作りたくなります。アフィリエイトはどのサイトが伸びるか分からないから、「複数運営してみてそこから絞っていく」というやり方が効果的らしいです。(私も最近それに気付いて、いくつかサイトを増やしています)

そういったやり方もエックスサーバーであれば可能になります。

安いサーバーであれば、ロリポップなどもありますが、個人的にはあまりオススメしていません。一応ロリポップは使っている方も多いので、「エックスサーバーは高くて払えない!」という場合は検討してみましょう。

 

6,アフィリエイトを行う上で重要なこと

アフィリエイトを行う上で重要なこと

 

記事の質に拘る

どれだけ広告を貼ろうが、記事の質が悪ければ成約することはないし、いつまで経ってもアクセスは伸びません。私は最近は最低でも1つの記事で、3000文字くらいは書くようにしています。ユーザーに良質な情報を与えることが重要で、適当な文章やコピーページを集めても何の価値もありません。

アフィリエイトは読者から「為になった」と思ってもらえて、その後に初めて発生する可能性が出るビジネスです。全然為にならないブログで商品が紹介されていても、買う人は絶対いませんよね?

 

更新をし続けてアクセスUPを狙う

アフィリエイトを成功させたければ、「グーグルからの検索」が一番重要になります。ここからアクセスを集めなければいけないので、グーグルの規約に乗ってページ更新をしましょう。

SEOを狙うのであれば、良質な記事を更新していくことは最低条件です。ある程度ページが出来上がって、メンテナンスのみで運営していく事は可能です。しかしまだ集客も売上も上がっていないブログを放置しても、いつまで経っても結果は出ません。

 

ページデザインは後回しでOK

ブログやサイトを作る時って、“ページデザイン”に異常に拘る人がいます。ある程度見栄えをよくするのはいいですが、デザインに時間を掛けて肝心の記事はペラッペラな人。これは全然意味がないのでやめましょう。ある程度大きなサイトになってからならOKですが、初期段階ではテンプレートのままでOKです。

そんなことよりも中身のある記事を書いてアクセスアップに力を入れて下さい。ユーザーはオシャレなページを見に来るのではなく、情報が欲しくてあなたのページに訪問してきます。何を必要としているかを間違えないようにしましょう。

 

コピペはNG

記事のコピペは絶対してはいけません。ネット上で勉強したら、自分の言葉で書くようにしましょう。似ている記事を更新していれば、グーグルからのペナルティー対象となります。ペナルティーが科せられれば、せっかく作ったブログも検索結果で圏外に吹き飛ばされてしまいます。

 

7,アフィリエイトを行うステップ

それでは簡単にアフィリエイトを行う手順を一度ご説明していきたいと思います。

 

レンタルサーバーとの契約

エックスサーバーなどのレンタルサーバーとの契約をしましょう。

エックスサーバー内で独自ドメインを取得して、ワードプレスをインストールすればブログやサイト運営を行うことが出来ます。分からなければ、エックスサーバーの電話サポートも使えますので、聞きながら作業を進めることも出来ます。

独自ドメインは年間1,500円程度で取得できます。どのドメインでもアフィリエイト目的であれば、そこまで拘る必要はありません。「com」や「net」など一般的に使われているものでOKです。

 

ワードプレスの設定をする

ワードプレスをインストールしたら、記事やページ作成はワードプレスの管理画面で行います。テンプレートが豊富に用意されています。最初は「テーマ」と呼ばれる、ページのデザインのようなものを選びましょう。

私は「xeory Base」「Xeory Extension」を使っています。Baseの方がブログ形式で、Extensionはサイト形式で作るのに優れています。

この二つのテーマは「SEO」に強く使いやすいので、とてもオススメです。特に初心者はSEOの知識もなく、時間を割くことが出来ません。この二つのテーマは、必要なところに大事なキーワードを入れるだけでよく、管理画面上ですべて行えるので簡単にSEO対策が出来ます。

 

アフィリエイトASPに無料登録して広告を見てみる

アフィリエイトなら【A8.net】
アフィリエイトするなら アフィリエイト B
アクセストレード
アマゾンアソシエイト
グーグルアドセンス

ASPに無料登録してどのような広告があるか、チェックしてみましょう。広告を見ながら自分が始めたいジャンルを決めるのがオススメです。

広告を見ずにブログを作ってしまうと、「ブログ作成後に広告を探したら、同じジャンルの広告が出てなかった!」なんてこともありえます。

せっかくブログを作っても、売る商品がなければアクセスを稼ぐだけになってしまいます。広告はあらかじめ確認してからブログ作成を始めましょう。

 

記事を書いてみよう!

アフィリエイトの広告も確認して、ジャンル選定も決まったら、さっそく記事を書いてみましょう!最初は文章を書くことに慣れないので、ビックリするぐらい進みません。最初は誰でもそうなので、2,3日掛けて一つの記事更新するくらいでもOKです。

最初から毎日更新しようと意気込みすぎると、大変すぎて挫折しやすくなるし、記事の質が適当になる恐れが出てきます。自分のペースで確実に良質な記事を更新していくことが大事です。

数日数ヶ月もすれば、段々記事更新のスピードは速まり、1つの記事を書くのがそれほど苦ではなくなってきます。

※注意点

ブログやサイトを作ってもすぐに結果は出ません。半年くらい経ってようやくアクセス数が増えてきます。それまではほとんどアクセスがない状態が続くので、あきらめずに長いスパンで運用していきましょう。

 

グーグルアナリティクスを導入する

グーグルアナリティクスという便利な無料のツールがあるので、必ず導入しておきましょう。これはアクセスを細かく計測することが出来ます。

アクセスが計測できないと、どの程度伸びているのかも分からないし、モチベーションも上がりません。

設置方法はとっても簡単です。まずグーグルアナリティクスで登録作業を行い、「トラッキングID」をゲットします。そのIDをワードプレス上の【初期設定】⇒【Googleアナリティクスの設定】に入れるだけでOKです。(※Xeoryでのやり方となります)

 

半年は記事更新を続ける

最初は週に1回でもOKですが、記事更新に慣れてきたら更新を早めていきましょう。記事更新が早くなったからと言って、時間短縮してその分休んではダメです。初期の段階では早く小さな成功を生むため、出来るだけブログに時間を当てるようにしましょう。

一般的には「100記事を超えたあたりから、アクセスが上昇していく」などと言われています。これはジャンルや記事の質によって変わってきますので何ともいえませんが、確かに50記事~100記事程度は書かないとアクセスは伸びていきません。

おそらくグーグル側から評価されるのに、ある程度のクオリティーが必要になってくるのだと思います。

最初はスモールワードや複合ワードでアクセスUPを図りましょう。最初からビッグワード、例えば「ブログ」などのようなワードで上位表示を狙っても、確実に上がってきません。「ブログ 初心者 始め方 ワードプレス」など、最初はしっかりキーワードを絞ってSEO対策していきましょう。

 

広告を試してみる

アフィリエイトASPの広告を貼ってもいいですが、最初は全く収益には繋がりません。アドセンスであれば、毎日は収益が発生しなくても、1ヶ月単位であれば多少は発生するはずです。ASPの広告も記事によって貼ってみて、効果がどの程度発生するか見てもみてもいいですね。

最初は広告費がほとんど0に近くても、数ヶ月経ちアクセス数が伸びていけば、少しずつ収益も出てきます。こうなるとブログ更新が楽しくなり、しっかりした記事を生み出し、アクセスが伸びていくという好循環が生まれます。

 

8,アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告は貼ればいいという訳ではありません。ちゃんとした流れがあり、その流れを掴まないといつまで経っても、商品が売れる事はありません。

 

アパレル商品

私はメンズファッションのブログを運営しています。そこでは主に、「アマゾンアソシエイト」と「グーグルアドセンス」と「楽天アフィリエイト」での収益をメインに運営しています。

アパレルの場合は全部のページに共通してバナーを貼っても、クリック率は悪くほとんど成約しません。商品ページごとに、そのページに合った商品を紹介してやると、成約しやすいです。

「オススメなメンズジャケットのコーデ方法」というタイトルでブログ記事を作るとします。そのページで「ジャケット商品」を最後に広告として紹介します。簡単ですが、このページに訪れる人は「ジャケット」に興味を持っているので、ジャケットを紹介すればクリック率は高いし、購入され易いです。

しかし全ページ共通でアフィリエイトバナーを貼っていれば、こういった基本的なこともできなくなってしまいます。アフィリエイトバナーはユーザーに合わせて広告配信がされますが、ピンポイントで記事に合わせて広告配信はされないため売上には繋がりにくいです。

 

自分の体験や経験を織り交ぜる

やはり商品販売する場合は、自分が買ってよかったものや体験したことであれば、購入率がグンと上がります。知らない商品を紹介するよりか、一度使ったものであれば説得力は増します。

【A8.net】のサプリメントを販売するとします。その場合も自分で一度使っていれば、感想であったり写真など、手に取って説明することが出来ます。

こういった体験済みの商品はリアリティーが増し、販売しても成約しやすいです。

 

アフィリエイト広告を貼りすぎない

関連するからといって、アフィリエイト広告の貼りすぎには注意しましょう。自分がいいと思ったものを中心的に販売するのが一番です。これもいいあれもいいでは、ユーザーもどれがオススメか伝わらないので、「私はこれをオススメします」と分かり易く記載しましょう。

広告もただ貼るだけでなく、オススメする理由などを説明しながらアフィリエイトするようにしましょう。

 

9,SEO対策について

アフィリエイトを始めるのであれば、「SEO」という言葉は常に付きまとってきます。SEOとはグーグルの検索で上位表示させることを言います。エックスサーバーでワードプレスをインストールして、良質な記事を書き続ければSEO対策は出来ています。(テーマはxeoryがオススメ)

ただしSEOにはホワイトとブラックという手法があります。良質な記事を書き続ける事は「ホワイトSEO」と呼ばれています。これが一番重要で、基礎となってきます。

もう1つはブラックSEOと呼ばれるもの。少し技術を使った裏技的なSEOですね。

実際7桁、8桁を稼ぐアフィリエイターは、ホワイト以外にも「ブラックSEO」と呼ばれるものにも着手しています。

 

ブラックSEOは危険!?

一昔前であれば、どんなブラックSEOも通用していました。業者に頼んで別のサイトに被リンクを大量に付けたり、サテライトサイトを量産しまくって自演リンクを付けたりと。

しかしグーグルのSEOに対する基準も厳しくなっており、今ではそのような違反行為をすればすぐに圏外に吹き飛ばされてしまいます。

ブラックSEOはとても危険な行為なので、出来るだけ手を出さないでおきましょう。

 

被リンクの強さ

被リンクとは、他者のサイトに自分のサイトのリンクを貼り付けてもらうことです。

良質な記事を書いて、別の方のサイトで紹介されることはSEO上とてもプラスになります。被リンクには大きな力があり、自然にできた被リンクはサイトを検索上位に押し上げてくれます。

 

サイトの回遊性を上げる

サイトの中で「関連記事はコチラ」のように別の記事に誘導をかけるのも大事です。これによってサイトに滞在している時間が長くなり、グーグルから「優良サイト」と判断されます。逆に直帰率が高すぎる場合は、サイトに価値がないと判断され、検索結果が落とされてしまいます。

グーグルアナリティクスを使えば、こういった数字もすべて細かく見れますので、必ず導入しましょう。

 

10,アフィリエイトにオススメツール

アフィリエイトはお金が掛からずに始められるビジネスです。しかし早く成功したいのであれば、プロのアフィリエイターが使っているツールを使うのも1つの手です。

やはり大きく成功している方や、早い段階で成功する方は多少の先行投資をしています。ここではプロのアフィリエイターに人気のツールをご紹介します。

無料のものもあるので、お金を掛けたくなければ無料のものだけ使いましょう。

 

【有料】賢威



「賢威」とはワードプレスのテンプレートです。「SEO」に特化されたテンプレートで、有料ですがとても役に立ちます。京都のWEBマーケティングチームの「ウェブライダー」が開発しており、SEOに関してはプロの対策がされています。SEOのマニュアルがついてくるので、初心者でも安心してSEO対策をすることが出来ます。アフィリエイターからは長年親しまれているテンプレートです。

SEOテンプレート【賢威】

 

【無料】Similarweb

Similarwebが便利

他者のサイトのアクセスを見ることが出来る無料ツールです。アクセスを水増ししているサイトもありますので、このツールを使えば競合がどれくらいのアクセス数なのか調べることができます。単純なアクセス以外にも入り口キーワードなども知ることが出来ます。

Similarweb

 

【有料】バナープラス



バナープラスは初心者でも簡単にバナーが作れます。ブログ運営する場合は画像作成をしなくてはいけません。初心者だとバナー作成は意外と難しく、「バナーを貼ってみたら安っぽいページに見えた!」なんてことは多々あります。バナープラスがあればプロらしさのあるページ作りが可能になります。

超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

 

【無料】グーグルキーワード

グーグルキーワード

グーグルキーワードはグーグルが提供する無料のツールです。1つキーワードを入れて「検索」ボタンを押すと、付随してどのようなキーワードが人気があるかを調べれます。ブログ初期であれば、複合キーワードで検索上位を狙う必要があるので、こういったツールを使って、どういったキーワードが人気があるのか調べる必要があります。

グーグルキーワード

 

【無料】Google Search Console

Google Search Console

グーグルサーチコンソールはアクセス解析や、インデックス状況、サイトの改善状況、ペナルティーの有無などが確認できます。ペナルティーを受けていれば、どれだけ頑張っても上位表示させることが難しくなるので、「何かおかしいな?」と感じたら、グーグルサーチコンソールを使って確認してやるといいです。

Google Search Console

 

【無料】FFFTP

FFFTP

FFFTPとは画像やページのファイルをアップロードするソフトです。管理画面からページの変更は出来ますが、毎回更新していてはとても時間が掛かります。FFFTPはドラッグドロップで即時にアップロードされるので、作業が早くなります。ブログやサイトを運営している方であれば、必ず使っていると言っても過言ではくらいメジャーなツールです。

FFFTP

 

【無料】xeory

xeory

ワードプレスの無料でSEO対策ができるテンプレートです。初心者でも最低限のSEO対策ができるようになっているので、お勧めです。シンプルなデザインで使い勝手もいいし、幅広いカスタマイズも可能です。

ワードプレスを使う場合は、最初にレンタルサーバーを用意する必要があります。

エックスサーバー

無料テンプレートxeory

 

カエレバ・ヨメレバ

カエレバ・ヨメレバ

こちらのサービスはアマゾンアソシエイト楽天アフィリエイトを使う方にとってオススメのツールです。このサービスを使えば、アフィリエイト先を複数載せることができます。

アフィリエイトで商品を紹介する時、「アマゾンアソシエイト」か「楽天アフィリエイト」どちらの商品を載せるか迷いますよね?ユーザーによって使うモールは違うし、片方だけのアフィリエイト先を載せていては取りこぼしが出てしまいます。

カエレバとヨメレバとは、似ているサービスですが少し違います。「カエレバ」は商品全般、「ヨメレバ」は本全般を販売する時に使います。

カエレバ
ヨメレバ

 

【無料】もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトというアフィリエイトASPがあるのですが、その中の無料ツールがオススメです。

もしもアフィリエイトに無料登録すると、登録したサイトに合わせて「自動マッチング」で、サイトに合ったアフィリエイト広告を紹介してくれます。これは適当に紹介しているのでなく、グーグル上での検索結果を裏づけて広告を紹介してくれます。

これは「どういったキーワードで自分のサイトがグーグルで上位表示されているか?」が分かるようになります。強いキーワードに関連した広告を載せてもいいし、狙い通りのキーワードで上位表示されているかチェックすることもできます。

もしもアフィリエイト内のアフィリエイト広告も使えるようになるし、無料なので登録しておくと便利です。

もしもアフィリエイト

 

11,アフィリエイトで行き詰ったとき

アフィリエイトで思うようにいかないことは多々出てきます。そんな時もあきらめず、頑張り続けることが大事です。私が行き詰ったときにやっている施策をご紹介します。

 

少し距離を置く

上手く成果が出なくて疲れてしまったときは、少しアフィリエイトから距離を置くことも大事です。そのまま無理して突っ走ると、「二度とやりたくない」なんてことになる可能性もあります。

数日間記事更新をサボったくらいでは、アクセスが大きく変わることはありません。ですので少し休んでからまた再開してもいいと思います。

 

別のブログを始める

上手くいかないからといって、次々新しいブログを立ち上げるのはダメです。しかし1つのジャンルでの記事更新に疲れたときは、意外と別のジャンルであればスラスラ記事が書けたりします。ですので、2つ、3つブログを持っていれば、書きやすい方を書いていけるので楽ですね。

 

他のブログをチェックする

他の方のブログは本当に為になりますよね。私も記事更新が面倒で暇な時は、結構見ています。他のブログを見ていると思いもよらないヒントに出くわす場合があります。ひたすら記事を書く事は大事ですが、少し立ち止まって他者のブログを見ることで、成長の道が切り開ける時もあります。

 

記事代行を検討する

ブログやサイトが増えれば、記事の代行をお願いしているアフィリエイターさんは大勢います。しっかりライター選びをしていれば、割と良質な記事を書いてくれるようです。私も現在は自分ですべて更新していますが、後々ブログによっては外注に任せてみたいです。

信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】

 

12,まとめ

アフィリエイトまとめ

アフィリエイトはまだまだ稼げるビジネスだと個人的には思います。やはりブログが軌道に乗るまで時間は少し掛かるけど、他のビジネスに比べれば、誰でも参加できるし大きな費用も掛かりません。

最低限掛かる費用と言えば、「ドメイン代」、「サーバー代」くらいです。年間で計算しても、10,000円ちょっとぐらいではないでしょうか?

これだけ小さな投資で将来性のあるビジネスを立ち上げられる今の環境は、とても恵まれています。本業がある方は副業でも全然始められるので、本当に小さなリスクですね。

ただリスクが小さすぎて、全力でアフィリエイトに取り組まれていない方が多いのも事実です。お金が掛かっていないから、思い通り稼げないとすぐに挫折してしまいます。

一度小さな成功(お金を稼いだり、アクセス数の増加)を経験すると、ブログの運営やアフィリエイトをすることが楽しくなってきます。

最初は少し根気が必要ですが、それを乗り越えれば大きな収益に繋がる可能性が高くなるので、頑張って取り組みましょうね。今回はアフィリエイトのやり方を初心者向けに解説させてもらいました。

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*