初心者がデイトレードするのにオススメなのは株かFXどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「デイトレードをやっている、もしくはやろうと思うが株とFXどっちがオススメなの?」

こういった疑問はないでしょうか?

私は現在FXのデイトレードをしていますが、最初は株のデイトレードをしていました。

スポンサードリンク

現在では株のデイトレードは一旦やめて、株価を見る程度です。

何故株のデイトレードをやめてFXにしたのか?

もちろん株もFXもメリットデメリットはあります。

いくつか理由があるので、解説していきたいと思います。


目次

1,FXのデイトレードは始めやすいからオススメ
2,株のデイトレードは複雑で大変
3,株とFXの倒産や為替変動のリスク
4,まとめ


  

1,FXのデイトレードは始めやすいからオススメ

FXのデイトレは、何より始めやすいというのが第一にあります。

資金も小額でいいし、証券会社で口座を開設したらすぐに始められます。

私は「YJFX!」という証券会社を利用していますが、チャートが本当に見やすくて取引しやすいです。

「取引しやすい=簡単」とは勘違いしないようにして下さい。

FXはシンプルでやりやすいと感じるだけで、簡単と思ったことはありません。

始め方としては証券会社のホームページにいき、口座開設して資金を入れて開始という形です。

「YJFX!」は1000通貨から取引ができます。

説明は割愛しますが、ミニマムで4000円程度で取引ができます。

ただロスカットという制度があり、証拠金としてある程度の維持率が必要です。

4000円だとギリギリなので、少し負けただけで強制的に決済されてしまうことが起きます

最初は2万~3万程度投入して、取引したほうがいいと思います。

証券会社には練習用のデモトレードもあり、最初からお金を掛けたくない方はデモトレードを利用すれば損をしなくてすみますね。

デモトレードである程度感覚が掴めたら、お金をかけてデイトレードをするのがオススメです。

私の個人的な意見ですが、デモトレードは最初だけで十分です。

私の場合は少しでもお金が掛かっていないと、本気で相場と向き合うことができません。

数千円でも負けると悔しいので、何故負けたか考えるので上達します。

始めるのは簡単ですが、何も考えずに続けていれば必ず負けます。

趣味でギャンブルとしてやる場合はいいのですが。

「デイトレードで稼ぐ」という目標があるのであれば、負けて悔しい思いをして勉強して少しずつ改善していくしかありません。

  

2,株のデイトレードは複雑で大変

過去に株のデイトレードをおこなったときですが、チャートは多いし見るものが多くてストレスがたまりました。

当然ですが株はどの会社の株を買うか、決めなくてはいけません。

FXの場合、通貨はある程度限定されますよね?

私の場合はいくつか通貨は監視しますが、取引通貨はドル円のみが多いです。

株であれば4000社程上場しており、その中から取引する銘柄を選ばなければいけません。

株はFXと違い基本買い目線のみです。(FXは買うことも売ることもできます)

株では空売りなど例外はありますが、リスクも多く初心者にはオススメできません。

一般的なやり方としては、株の銘柄を5社~10社絞り、選んだ銘柄を買って値段が上がれば売るというやり方です。

もちろんデイトレードの技術(テクニカル)も必要ですが、どの株を買うかの目利きも重要になってきます。

株の銘柄選定で重要視するのは、ファンダメンタルズです。

会社の財務諸表を見てどの株が割安かなど、初心者であれば損益計算書や貸借対照表の見方すら分かりません。

FXも株もテクニカルは必要になってきますが、FXのデイトレードの場合はファンダメンタルズは正直考えなくてもいいと思います。

スイングトレードなど少し長めにポジションを持つ場合は知識が必要ですが、デイトレードぐらいであれば必要ありません。

※関連ページ
⇒「FXスキャルピング、デイトレード、スイングトレードの違い」はコチラから

注意するところはFXにもイベントのようなもの(各国の金利の発表など)があり、そういったイベント時に初心者は取引をしないほうがいいことぐらいです。

  

スポンサードリンク

3,株とFXの倒産や為替変動のリスク

投資をする上でリスクは、どの金融商品でもあります。

「リターンを得るうえで、同等のリスクもある」ということは覚えておきましょう。

ローリスク、ハイリターンなんて都合のいいものはありません。

株の取引で最大のリスクは「企業の倒産」です。

1つの銘柄を数千万単位で保有していても、倒産してしまえばただの紙くず同然になってしまいます。

ですから、株では基本的に1社に絞らず何社かでポートフォリオを組みます。

現金1000万円⇒1社の株を1000万円分購入⇒1社が倒産⇒資産0円
現金1000万円⇒5社の株を200万円ずつ購入⇒1社が倒産⇒資産800万円

このようにリスクヘッジすれば、仮に1社が倒産してしまってもダメージは軽減できますよね。

FXにおいてのリスクで、倒産という概念はありません。

FXの倒産は国の破綻を意味します。

国の破綻は会社の倒産のように、そう滅多におこるものではありません。

国の破綻という意味での心配は少ないですが、数年に一度起こる「金融危機」には注意が必要です。

直近であれば、「イギリスのEU離脱」なども大きく為替が動きました。

過去の金融危機であれば、「リーマンショック」や「ブラックマンデー」など。

FXはレバレッジというものがあり、資金に対して大きく掛けすぎると借金を背負うことになります。

しかしリスクを理解して、資金の範囲内で取引すれば、株のように投資資金が0になるなんてことは少ないです。

大きな金融危機がきて大損しても、許容できる範囲内でFXの売買をしましょう。

デイトレードは買ってから売るまでに掛かる時間が、数分~数時間程度と1日で取引が終了します。

そういった意味ではよっぽど運が悪くなければ、こういった金融危機にはあたりにくいとは思います。

  

3,まとめ

経済に強くなり、ファンダメンタルズの勉強も行っていれば、株に手を出すのもありです。

しかし単純に初心者がデイトレードで稼ぐとなると、純粋なテクニカルだけで勝負できるFXがいいのかなと思います。

もちろん人によって向き不向きがあるので、両方試してみるのが一番ですが。

どちらにせよ「テクニカル」はトレードを行う上で必ず必要な技術になるので、身に着けておきましょう。

デイトレードの難しさについては触れていませんが、初心者が最初から勝てない理由は実はたくさんあります。

※関連ページ
⇒「FXでなぜ勝てないのか?やってはいけない5つの負ける理由」はコチラから

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*