FXでなぜ勝てないのか?やってはいけない5つの負ける理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでは9割の人が負けると言われています。

確かに難しいし、納得ですよね。

勝っている人と負けている人の理由は何か?

なぜ毎日必至に考えているのに負けてしまうのか?

私なりに考えた、「FXでやってはいけない5つの負ける理由」を説明したいと思います。

スポンサードリンク


目次

1,無駄にポジションを持つ(ポジポジ病)
2,動きだしてからエントリーする
3,エントリー前にチャート分析や指標を確認しない
4,リスクリワードを把握せずエントリー
5,裁量の未熟さ


  

1,無駄にポジションを持つ(ポジポジ病)

FXで勝てない一つ目の理由は、「無駄にポジションをもってしまう」です。

これは最初凄く厄介です。

本当に博打的にエントリーしまくるのは論外として、最初は無駄にポジションを持っていることに気付きません。

もっともらしい理由をつけてエントリーしてしまう。

しかし実際にはバイアスがかかり、自分のいいようにチャートを解釈してしまう。

FXのチャートは売買サインがいくらでも出ており、理由付けというのは意外と簡単です。

「ゴールデンクロスで買いのサインが出たから買い」
「押し目で反発したから買い」

などなど数分の間でも、チャートの足を変えればいくらでも発見できます。

これには2つ改善する方法があります。

1、最初にFXの売買計画を立ててそれに従う。
2、売り買いの反対の立場になって考える。

1番目ですが、私の例で例えます。

まずは朝為替チャートをチェックして、現在の環境認識を行います。

そして動きを先読みして、こうなった場合はエントリーすると自分なりに決めてしまいます。

もちろんチャートなんて読めませんから、朝の計画と違った動きをする場合もあります。

その場合は焦らず、一旦朝の計画を破棄して、次の計画を立てます。

このように前もって自分なりにエントリーポイントを探っておくことが大事だと思います。

チャートをリアルタイムで見て、サインが出たから買う売るなどしていたら、いくらでも売り買いしてしまいます。

2番目は自分が買いで入ろうとしている場合、反対の売りで入る人はどこで入って、どこで損切りを入れるかなどです。

簡単ではないですが、こういったことを常に考えていると成長が早いと思います。

  

2,動きだしてからエントリーする

FXで勝てない二つ目の理由は、「相場が動いてからのエントリー」です。

チャートが大きく動き出すと、乗り遅れる気持ちからかエントリーを急いでしまいます。

痛いほどわかりますね笑

しかし、大抵FXの勝ち組はすでにポジションを持っており、負け組みが動き出してからエントリーするところで利益確定をしてしまいます。

よく言う、「買ったら下がる」「売ったら上がる」というのはここからきていますね。

先ほど説明しましたが、初心者であれば最初に売買計画を立てて、それと違った動きをしたらエントリーしないほうがいいです。

ほぼほぼ負けます。

仮に何度か勝ったとしても、そんな勝ち方では継続せずに退場になってしまいます。

自分なりの確固たるエントリー理由を探し、それがくるまでは待つ。

少しでも違った動きであれば見送る。

FXは待つことができるようになると、見えてくるものが変わってくる気がします。

そこから安定して勝つまでは、まだ何段もステップがあると思いますが。

まずは「待つ」ことを覚えましょう。

  

スポンサードリンク

3,エントリー前にチャート分析や指標を確認しない

FXで勝てない三つ目の理由は、「エントリー前に環境確認ができていないこと」です。

簡単にチャートを見ることは誰でもすると思いますが、様々な時間足でのチャート確認や、その日の指標チェックなども重要です。

15分足でエントリーチャンスだとしても、日足では抵抗線にぶつかっているかもしれません。

前日の高値や安値、トレンドラインなどもチェックが必要です。

指標の確認や、欧州勢やNY勢が入ってくる時間も重要です。

なんらかの指標はほぼ毎日あり、チャートに影響を及ぼしてきます。

大きい指標だと、一瞬で損切りにあうことなんて往々にしてあります。

エントリーする前に、最低でもそれらのことは確認するようにしましょう。

「チャートを開いて10分でエントリー」いくら自分なりのエントリーポイントだったとしても、これでは博打としか言いようがありません。

  

4,リスクリワードを把握せずエントリー

FXで勝てない四つ目の理由は、「リスクとリワードの比率が把握できないないこと」です。

FXをやっている人であれば何度も耳にしたことがあるかと思います。

正直FXなんて、上下どちらに動くかなんてわかりません。

しかしあらゆる視点から、確率を上げて行くことはできます。

そういった意味で、リスクとリワードの比率を考えてエントリーすることは、勝つためには必須になってきます。

例えばチャート上で上から降りてきて、ここ数日ドル円が100円で反発を繰り返していたとします。

また100円付近に近づいて反発をした場合、買い注文を入れます。

その場合、損切りは99.9円に入れて、利益確定は101円に入れたとします。

100円で確実に反発するのであれば、損切りはその少し下にしておけば安心ですよね?

反対に上がった場合は何も邪魔するものがなければ、101円、102円と上がって行く可能性があります。

0.1円のリスクに対して、1円ものリワードが予測できます。

これは極端すぎる例で、実際は99.6までヒゲをつけて損切りなんてこともあります。

「負けを小さくして、勝ちを大きく取る」この意味合いだけでも理解できたでしょうか?

  

5,裁量の未熟さ

FXで勝てない五つ目の理由は、「5,裁量の未熟さ」です。

経験地を積めば「ここは危険な気がするから見送ろう」とか「これ以上は伸びない気がするから利益確定しておこう」などなど。

初心者がコレをすれば、前者はずっとエントリーできないままで、後者はチキン利食いになるだけです。

これを克服するのは「いかに真剣に相場と触れ合うか」だと思います。

もちろん毎日8時間チャートを見ていても、何も考えずに見ていれば裁量は身につきません。

しかし毎日8時間パターンを意識したりしながらチャートと触れ合えば、癖のようなものが少しずつ分かってきます。

裁量が身についていけば安定して勝てると思います。

  

以上、「FXでなぜ勝てないのか?やってはいけない5つの負ける理由」でした。

先は長いですが、真剣に相場と向き合えば少しずつ勝てるようになると思います。

頑張りましょう。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*