FXスキャルピング、デイトレード、スイングトレードの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXのスキャルピング、デイトレード、スイングトレードという取引手法について解説します。

ちなみにこの3点の違いは「ポジションを保有している時間の違い」です。

スポンサードリンク

一般的には「デイトレード」という言葉が浸透していますが、トレーダーによって数日かけてトレードしたり、数分、数秒といったトレードをする方もいます。

どの手法にもメリットデメリットがあるので、自分に合った取引手法を選ぶことが一番大事だと思います。


目次

1,FXスキャルピング手法とは
2,FXデイトレード手法とは
3,FXスイングトレード手法とは
4,FXスキャルピング、デイトレード、スイングトレードのまとめ


  

1,FXスキャルピングとは

「スキャルピング」とはこの3つの中でもっとも、トレード時間の短い売買手法です。

数秒~長くても数分で、売買を終わらせてしまいます。

億を稼ぐトレーダーのブログ等を拝見していますと、「スキャルピング手法」で勝っている方が多いように感じられます。

こちらは一番感覚、FXでいう裁量が必要になってきます。

値動きを読み、少しでも思った動きと違えばすぐに損切りする。

「この値動きを読む」感覚は、正直かなり難しいです。

私も数ヶ月試しましたが、時間がかかりそうだったので一旦諦めました。

スキャルピングのメリット
1、ポジションを持つ時間が短いため急な指標や要人発言などで、被害を被ることが少ない
2、ポジションを持つ時間が短いので、精神的に楽
3、エントリーチャンスが多い

スキャルピングのデメリット
1、1日に取引を何度も繰り返すため、集中力が必要
2、取引を重ねるので手数料(スプレッド)が大きい

短期売買なので集中力はいりますが、時間が短い分精神面ではデイトレやスイングより楽です。

エントリーチャンスが多いのも魅力ですね。

相場があまり動かないと、デイトレやスイングの人たちはエントリーができません。

最大のデメリットとしては、売買毎にかかる手数料が大きな負担になってきます。

手数料が安い証券会社を使うのは必須になってきますね。

あと個人的には値動きを読めるようになるのに、時間がかかるので大変ですね。

  

2,FXデイトレード手法とは

デイトレードとは数分~長くても1日で売買を終了させる取引です。

スキャルピングと取引時間が違いますが、トレードの時間が違う分目標としているpips(利益)も違います。

より長いトレードなので、取引で狙うpips(利益)もスキャルピングより大きく狙っています。

私も現在このデイトレードに近い手法で、トレードをしています。

実際は私が行っているのはスキャルピングよりのデイトレードで、数分~数時間で決済していますが。

デイトレードのメリット
1、ポジションの持つ時間が長すぎないので指標や要人発言の影響はそこまで受けない
2、ポジション保有時間が長いため、スキャルピングほどの集中力はいらない

デイトレードのデメリット
1、エントリーチャンスは少なめ(1日チャートを見て終わることもあります)

スキャルピングとスイングトレードの中間という位置づけですね。

日をまたがずに、指標や要人発言を気をつければ、ある程度の突発的な動きは回避できるかと思います

  

スポンサードリンク

3,FXスイングトレード手法とは

スイングトレードとは2日~数週間単位で売買を完結させる手法です。

もちろんこちらもデイトレード以上に、より大きいpips(利益)を一回の取引で狙っていきます。

トレンドの方向性が出ていれば、大きく稼げます。

しかし現在の相場のような乱高下が激しい相場では、利益確定までいかずに含み益が含み損に変わったりと勝率が極端に低くなり易いです。

デイトレードのメリット
1、1日ほったらかしにできるので、会社員など働いている人にとっては有難い

デイトレードのデメリット
1、ポジション保有時間が長いため、リスクが高い(指標や要人発言等)

ポジションを取ったら、利益が出るまで待っている時間が長いので、ゆったりした性格の人に合っているかもしれません。

もちろん忙しくてチャートを見ている暇がない人や、勤めている方にとってもメリットになると思います。

しかしポジション保有時間が長いので、その間に重要な指標などで相場が乱高下する確立は高いです。

指標や要人発言は毎週のようにあり、小さな動きなら大丈夫でしょうが、大きな動きだと「利益が出ていたのに、数分で損切り」なんていうこともありえます。

  

4,FXスキャルピング、デイトレード、スイングトレードのまとめ

どのトレードにもそれぞれの「メリット」「デメリット」があります。

自分のライフスタイルや性格、環境などにあわせてトレード方法を選ぶのが一番いいです。

朝から夜まで働いているのにスキャルピングとなると厳しいでしょうし、せっかちな人で「ポジションを持っていると夜も眠れない」なんて人がスイングトレードで稼ごうとしても、無理があると思います。

最近では相場が急変する場合が多いので、個人的にはスキャルピング、デイトレードを推奨します。

色々試してみて、自分にあった取引方法を選択するのが一番いいですね。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*