ハローワークでの仕事探しがめんどくさい・・。通うのが面倒な場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

「ハローワークに通うのがめんどくさい。」「ハローワークでの仕事探しが面倒だ。」このように感じている人は世の中にたくさんいらっしゃいます。

スポンサードリンク

ハローワークでの仕事探しは、「何度も通わなければいけない」「書類提出や手続きが多い」「求人を自分で探さなければいけない」など、何かと面倒な事がたくさんあります。

いざ仕事探しを始めたのはいいけど、面倒な事が多く、仕事探しが全く進んでいない方も大勢いらっしゃいます。

今回はハローワークで仕事を探すのがめんどくさい理由や、その対処法についてご紹介いたします。

目次

1,ハローワークが「めんどくさい」と感じる理由とは?
2,ハローワークがめんどくさい場合の対処法について
3,オススメ転職エージェント3社
4,「ハローワークの仕事探しがめんどくさい」のまとめ

 

1,ハローワークが「めんどくさい」と感じる理由とは?

ハローワークは仕事を紹介する就職・転職支援サービスです。国が運営しており、誰でも無料で仕事探しのサポートを受けられます。

全国に554箇所設置されており、1日の来場者数は17万人とも言われています。

非常に便利なサービスですが、中には「ハローワークでの仕事が探しが面倒だ・・」「ハローワークでの手続きがめんどくさい。」などサービスに不満を持っている人がいらっしゃいます。

まずは、「ハローワークがめんどくさい。」と感じる理由についてご紹介します。

 

ハローワークがめんどくさい理由1:何度も通わなければいけない

就職や転職をハローワークで行う場合、何度もハローワークに通う必要があります。

求人のチェック、担当者への相談、履歴書の提出、その他書類の提出や手続きなど、ハローワークでやる事はたくさんあります。

一つ一つ期間が空くため、転職1つする場合でも、ハローワークへは何回も通わなければいけません。ハローワークは全国に設置されているので、そこまで遠くはないにしても、やはり毎回通うのは面倒に感じてしまいます。

 

ハローワークがめんどくさい理由2:自分で求人を探さなくてはいけない

ハローワークでは基本的に自分で求人を探し、それを担当者に伝えて応募します。求人数は非常に多いので、そこから希望に沿った求人を見つけるのは、とても時間が掛かります。

それこそ何度もハローワークに通い、パソコンを使って自分で求人を探し続けなくてはいけません。

転職エージェントのように、担当者が希望に沿った仕事を探してくれると、非常に楽なんですけどね・・・

 

ハローワークがめんどくさい理由3:手続きや書類作成が面倒!

ハローワークでは、いくつかの手続きや書類作成をしなくはいけません。これが非常に面倒なんですよね・・・

ハローワークでサービスを受けるためには、まず最初に「求職申込書」を提出する必要があります。

さらに失業保険を受け取る場合は、「求職申込書」に加えて、「ハローワークカード」「雇用保険受給資格者のしおり」「雇用保険受給資格者証」「失業認定申告書」といった書類を準備して提出しなくていけません。

こういった手続きや書類作成は、どうしても面倒に感じてしまいます。

 

ハローワークがめんどくさい理由4:待ち時間が長い!

ハローワークは就職・転職サービスとしては、日本で最大規模を誇ります。やはり昔からあるサービスなので、ハローワークで仕事を探す人は大勢いらっしゃいます。

書類を提出したり、手続きを行う、パソコンひとつ使うのにも「長い待ち時間」が発生します。

ハローワークに通った事がある人であれば分かりますが、手続きや書類作成、求人をちょっと確認するのでも、半日潰れたりします。

 

ハローワークがめんどくさい理由5:担当者とコミュニケーションを取るのが面倒

ハローワークを利用する場合は、担当者と必要最低限のコミュニケーションを取る必要があります。

こういった堅苦しい場所で話すのって、気が引けるし面倒に感じますよね・・・

 

ハローワークがめんどくさい理由6:求人を探し続ける無限ループに陥る可能性がある

ハローワークでは企業側も無料で求人を掲載できます。ですので、終了した求人が記載されている事が多いです。

何度も通い希望の条件に当てはまる求人をやっと見つけたとしても、既に終了しており、振り出しに戻る、というのはよくあります。

終了した求人は結構たくさん掲載されていますので、そういった求人ばかりに当たると、求人を探し続ける無限ループに陥ります。

 

2,ハローワークがめんどくさい場合の対処法について

続いては、ハローワークでの仕事探しがめんどくさい場合の「対処法」についてご紹介します。

 

滞在時間を減らすために、求職申込書を前もって記入しておく

ハローワークでは滞在時間が長く、それが「めんどくさい・・」と感じる人が多いです。特に書類の記入などは時間がかかるので、前もって用意できると滞在時間短縮に効果があります。

最初に記入しなければいけない「求職申込書」は、ネット上でも仮登録する事が可能です。

仮登録から1週間以内に本登録を行う必要があるので、ハローワークに行く直前に仮登録をネット上で行っておけば、ハローワークでの滞在時間を大幅に短縮できます。

 

必要な物やハローワークでの手順をネットで確認しておく!

前もってネットを使い、「必要な物」「ハローワークでの仕事探しの手順」を確認しておけば、ハローワークに通う回数を抑えることができます。

ネット上にはこういった情報が記載されているので、確認して何度も通わないで済むようにしましょう!

 

別の転職支援サービスを利用する

「ハローワークでの仕事探しがめんどくさい!」
「ハローワークに通うのが面倒だ!」

このように感じる場合は、別の転職サービスの利用をオススメします。ハローワークは国のサービスなので、どうしても面倒な手続きが多かったり、何度も通う必要が出てきます。

しかし民間の企業が行っている転職サービスを利用すれば、ネットを使ってサクサクと転職活動が行えます!例えば転職エージェントなどですね。

転職エージェントとは、無料で使えるネットの転職支援サービスです。

無料登録を行うだけで、全国の求人をチェックしたり、転職のプロのサポートを受けられるようになります。もちろん必要最低限の書類や手続きは必要ですが、比較的簡単ですぐに終わります。

大手の転職エージェントではハローワークよりも良質な求人が揃っており、担当者が様々なサポートを行ってくれるので、ストレスなく転職活動が行えます。

 

スポンサードリンク

3,オススメ転職エージェント3社

続いてはオススメの転職エージェント3社をご紹介します。どの転職エージェントも、大手でサポート体制がしっかりしており、求人数が多いのでオススメです。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

4,「ハローワークの仕事探しがめんどくさい」のまとめ

以上です。今回は「ハローワークがめんどくさい」と感じる理由や、その対処法についてご紹介しました。

「自分で求人を探さなければいけない」「ハローワークは何度も通う必要がある」「書類の送付・手続きが多い」など、ハローワークは昔ながらのサービスなので、何かと使い勝手が悪く、面倒に感じる事が多いです。

ハローワークでの仕事探しがめんどくさい場合は、ネット上の転職サービスを利用するのが一番オススメです。

転職エージェントを利用すれば、全国の求人をチェックできるだけでなく、転職のプロのサポートを無料で受けられます。

国のサービスと違い、民間の転職支援サービスはサクサクと転職活動が行えるので、興味があれば一度無料登録をして利用してみましょう!

 

ブラック企業に気をつけよう

転職先を探す場合は、「ブラック企業」に気をつけましょう。現在は社会的にもバッシングを浴びており、ブラック企業は減少しつつあります。

しかし中には、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せる会社が存在します。

入社してから気付いても、すぐには転職するのは大変だし無駄な労力が発生する事になります。そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行うべき。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*