大企業が羨ましい!入りたい!大企業に就職する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

いつの時代も「大企業」「一流企業」で働く人は、羨ましがられます。大企業では待遇が良い職場が多く、中小企業で働く世の人々からは「羨ましい!」「大企業に入りたい!」と思う人が非常に多いです。

スポンサードリンク

ちなみに大企業は簡単に入社する事ができません。中小企業に比べて求人の倍率が高く、就職の際は学歴や経歴も重要視されます。

ハードルが高い事もあり、世の中のほとんどの人は大企業への転職を諦めています。一般的な考えとしては、大企業で働くには、「良い大学を出てエリートコースを進むしかない」と捉えられています。

確かに一流の大学を出ていれば大企業への就職に通りやすいです。しかし高学歴でなくても、大企業に入社する方法はあります。

今回は大企業が羨ましい!入りたい!と感じる理由や、大企業に就職する方法についてご紹介します。

これから大企業への就職・転職を考えている人は、是非今回の記事を参考にしてくださいね。

目次

世の中には大企業勤務を羨ましがる声が多い
なぜ大企業は羨ましがられるのか?
大企業に入りたい!これから大企業に転職する方法とは?
オススメ転職エージェント3つ
まとめ

 

世の中には大企業勤務を羨ましがる声が多い

皆さん、「大企業」にはどのようなイメージを持っていますか?「給料が高そう!」「休日が多そう!」「ボーナスが高い!」「世間体が良い!」一般的には、このようなイメージを持たれている方が多いと思います。

実際にネット上では、大企業を羨ましがる「声」がたくさん記載されていました。

【大企業に対するネット上の声1】
「親戚の新卒の子が、今年大企業に入社していきなりボーナス100万もらったそうですから
この先どれだけ昇給していくの!!!って思います」

【大企業に対するネットの声2】
「大卒と専門・高専卒の給料、大企業だと6万くらい違うんだよね
それはちょっと羨ましい」

【大企業に対するネットの声3】
「育休とれるのは税金でお給料貰ってる方々と大手企業位だと思う!」

【大企業に対するネットの声4】
「ストレス溜めてこんな給料で何やってんだろってむなしくなりました。大手企業ならではの福利厚生もあって羨ましい限りです」

【大企業に対するネットの声5】
「大企業のボーナス平均88万か、すごいなー。
ワイも大企業入りたいが個人のスキルが足りないわ。」

【大企業に対するネットの声6】
「大企業とかだと土日休めるイメージあるし大企業入りたい」

ツイッターやヤフー知恵袋の文章を記載していますが、やはり大企業で勤める人を羨ましがる方は非常に多かったです。

休日や仕事の安泰などに対する意見もありましたが、やはり圧倒的に「給料」「ボーナス」を羨ましがる声が多かったです。

 

なぜ大企業は羨ましがられるのか?

続いては世の中の人が、「大企業に入りたい!」「大企業で働く人が羨ましい!」と感じる理由についてご紹介します。

大企業勤務が羨ましがられるのは、先ほども申しましたが「金銭面」での待遇が良いからです。毎月の高い給料と年2回のボーナス。この二つが中小企業に比べると、段違いに高く羨ましがられます。

大企業勤務を羨ましがる理由には、下記のようなものが挙げられます。

【大企業勤務が羨ましがられる理由】
●毎月の給料が高い
●ボーナスが高い
●土日祝日が休み
●大型連休もしっかり休める
●世間体が良い
●有給を使いやすい
●福利厚生が整っている

 

大企業勤務が羨ましがられる理由1:毎月の給料が高い

大企業の40歳の平均年収は680万円です。一般企業のサラリーマンですと、これだけ高い給料を得るには役職がつかないと厳しいですよね。

さらに大企業でも年収が高い企業になると、1000万、2000万クラスはザラにいらっしゃいます。20代、30代ではここまでもらえませんが、40代以降になるとこれだけ多額の年収を受け取れる人が増えてきます。

さらに役職がつけば、もっと高い年収を目指す事ができます。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由2:ボーナスが高い

ニュースでも度々見かけますが、大企業のボーナスは上がり続けていますね。現在の大企業のボーナスの平均支給額はズバリ96万円!メチャクチャ高いですよね。

これを夏と冬で2回貰えるわけですから、ボーナスだけで年収が200万円近く上乗せされる事になります。中小企業のボーナスの平均支給額は38万円なので2倍以上になる計算です。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由3:土日祝日が休み

大企業では土日祝日を休みにしている企業が多いです。もちろんこれは職種にもよりますが、一般的な大企業であればカレンダーどおり休みが貰えます。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由4:大型連休もしっかり休める

大企業ではGWと夏休み(お盆)、年末年始などの大型連休もしっかり休みが取れます。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由5:世間体が良い

大企業は近所や親戚などからの世間体も良くなります。誰でも知っているような企業で働いていれば、「凄い。」「羨ましい。」と尊敬される事もしばしばあります。

世間体だけでなく「社会的信用」も高くなるので、銀行のローンが通りやすかったりもします。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由6:有給を使いやすい

大企業で貰える有給休暇日数は、平均すると年間24日くらい。ブラック企業では消費できない事も多いですが、大企業は法令順守している会社が多く、基本的に有給休暇の消化を促進しています。

大企業では有給休暇だけでなく、育児休暇や忌引休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇など、様々な特別休暇が用意されています。

 

大企業勤務が羨ましがられる理由7:福利厚生が整っている

大企業の正社員になると、福利厚生が普通の一般企業に比べて格段に良いです。入社祝い金や退職金制度、寮の完備や長期の育児休暇などなど。

厚生年金、共済年金、企業年金は当たり前だし、家賃の補助、資格費用の支援などを行ってくれる会社も多く存在します。中小企業に比べると、こういった福利厚生での待遇が非常に良いです。

 

スポンサードリンク

大企業に入りたい!これから大企業に転職する方法とは?

「大企業に入りたい!」本気でこのように思っている人は大勢いらっしゃるはずです。では大企業に入りたい場合、具体的にどのような方法があるのでしょうか?

【大企業に入る方法】
●難関大学を卒業する
●実力主義の大企業を探す
●転職エージェントを利用する

 

大企業に入る方法1:難関大学を卒業する

日本の多くの大企業では書類先行や面接のときに、「学歴」を重要視します。東大、京大といったレベルの高い大学を出ているだけで、企業側は積極的に採用してくれます。

特に書類選考段階では企業側は求職者の事を良く知りません。まずは学歴でフィルターをかけますので、学歴が高い方が書類先行も通過しやすくなります。

ただし最近では「学歴が高い=仕事が出来る」という方程式が成り立たなくなっているため、企業によっては学歴をそこまで重要視しなくなっている場合もあります。

 

大企業に入る方法2:実力主義の大企業を探す

昔ながらの日本の大企業だと、まだまだ学歴を重要視する会社が多いです。しかし比較的新しい会社、例えばIT大手、「グーグル」「ヤフー」などでは、学歴よりも即戦力がある人材を求める傾向が強いです。

もちろん学歴も重要視されますが、それ以外にも「希望の職種と類似の仕事を行った事があるか」「英語でビジネス会話ができるのか」「プログラミング能力はあるのか」このような事が見られます。

 

大企業に入る方法3:転職エージェントを利用する

もしこれから大企業への転職を考えているなら、「転職エージェント」に相談する事をオススメします。転職エージェントとはネットを使って無料で利用できる転職サービスです。

大企業への求人もたくさん準備されており、ハローワークや地元の求人冊子で探すよりも、圧倒的に大企業の求人が多いです。専任のエージェントが担当してくれるので、大企業への転職について色々な相談が行えます。

転職エージェントは大企業へのパイプをたくさん持っているため、大企業への転職の際は力強い見方となってくれます。

 

オススメ転職エージェント3つ

続いては私がオススメする転職エージェントを3つご紹介します。転職エージェントを選ぶ時は、大企業にコネクションを持った大手を選ぶのがオススメ。

続いてご紹介する転職エージェントは、どの会社も大手で無料なので安心して利用できます。ネット上で無料登録を行えば、どういった大企業の求人があるのかチェックできるようになります!

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

既卒、フリーターの方にオススメしたいジェイック


【公式サイト】
就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。こちらの転職エージェントでは、既卒やフリーターの方を積極的に支援しています。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント


【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

まとめ

以上です。今回は大企業が羨ましい!入りたい!と感じる理由や、大企業に就職する方法についてご紹介しました。

大企業に入社できるのは、難関大学を卒業した一部の学歴高い人だけ・・・・

これは世の中の一般的な考え方で、実際には高卒や凄い大学を出ていなくても、大企業で活躍する人は多くいらっしゃいます。

学歴がなく中途採用で大企業に入社したいなら、「転職エージェント」への相談をオススメします。転職エージェントでは大企業の求人を多く取り扱っており、転職のプロにサポートを行ってもらえます。

ハローワークは地元の求人には掲載されていない大企業の求人もありますので、まずは無料登録を行い、どういった求人があるのかチェックしてみて下さいね。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

   

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*