会社で社長に好かれる社員の5つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
paku_klakkws_tp_v

会社で社長に好かれるのは上司に好かれるよりも大きなことです。社長とうまくやっていくことはたくさんのメリットがありますが、対立すればデメリット以外ありません。

スポンサードリンク

上司との対立であればまだいいのですが、社長とはうまくやっていくべきです。社長と合わないのであれば、その会社と合わないといっても過言ではありません。

私も一応は零細企業で社長をしているので、社員を評価するポイントをまとめてみました。


目次

1,社長に好かれるにはフットワークを軽く
2,挨拶はやっぱり大事
3,仕事ができる社員でもルールを守れないと意味がない
4,社長に好かれるには清潔感を持つことも大事
5,ミスをしても素直に受け止める
6,自分の市場価値を知ろう
7,まとめ


 

1,社長に好かれるにはフットワークを軽く

自分から進んで動く社員には感心します。仮に仕事が出来なくても積極的に動いてくれる。社長自信が面倒で後回しにしていたことでも、何も言わずに取り掛かってくれたら賞賛しますよね。

もし失敗しても助けたくなるし、怒ろうとは思いません。逆にフットワークが悪く指示されてから動く社員がミスすれば、猛烈に腹が立つし怒ります。

「言われてからやる」
「自分から行動する」

この二つはやることは同じなのですが、社長や上司からの評価は天と地ほどの差があるということは頭に入れておいてください。さすがに毎回何でも自分からやる社員はいませんが、たまに積極的に動くだけで社長の接し方も全然変わってきますよ。

 

2,挨拶はやっぱり大事

私もどちらかというと若い時に起業しました。ですから固定観念のようなものがなく常識がない人間でした。実際は今もほとんどなく自分がいいと思ったことは大事にするし、無駄だと思うことは省きます。

インターネット関連の会社でパソコンを触っているだけなので、起業当初は挨拶なんて必要ないと思っていました。仕事をキッチリ楽しくやってくれればいいと。

しかし放っておいたのは数ヶ月だけでした。なぜかと言うと挨拶をしないと不都合なことが起きるんですよね。

無口な社員だと何を考えているか分からなく、回りにまで伝染します。一人が挨拶をしなければ周りもしなくなるし、会社の雰囲気も悪くなります。

社長としてはそういった社員が大嫌いです。いくら仕事が出来ても周りにまで悪いことを伝染させる人間にはむかつきます。もちろん注意するのですが、気が付いたときには挨拶していなかったりします。

 

スポンサードリンク

3,仕事ができる社員でもルールを守れないと意味がない

仕事ができる社員に多いのですが、会社のやり方を無視して自分流で仕事をしようとします。会社での取り決めですから守らないといけないのですが。

大抵言い分を聞くとこう応えます。

「言われた通りやると時間が掛かる」

確かに省略してやってしまえば時間は短縮できます。しかしそれができる社員と勘違いしてはいけません。会社の決まりを守らないとどうなるか?

まず周りの社員が楽なので真似をしますよね。そこで仕事が出来ない社員はミスをします。これが伝染していけば最悪の結果になります。

会社は組織であって単独プレーは周りに悪い影響を与えます。社長は一人の社員ではなく、会社全体でうまくいくように考えています。勝手な個人プレーは仕事が短縮されても、社長に嫌われるので注意しましょう。

同じことでも行動する前に社長に相談すると(こうした方が業務の効率化にならないか?など)、積極的でやる気がある社員と評価されますよ。

 

4,社長に好かれるには清潔感を持つことも大事

これは社長によるかもしれませんが意外と重要です。見た目は当然ですが匂いや仕草など、社長や別の従業員は意外と見ています。同じ部屋で1日一緒にいるので、不快に思われると大変です。

当てはまる事があれば注意しましょう。

・夜飲みすぎなどでお風呂に入らず出社することがある
・頭をかく癖がある
・鼻が痒くてよく触る
・朝は忙しいので歯磨きをしない
・昼食の食べ方が汚い
・トイレを汚す

個人的に気になる事全部書きました(笑)しかし別の社員に話してみると、大抵みんな気になっていることが多いですね。本人は気付いていないようなので、遠まわしに指摘していますが。

仕事とは関係ないと思うかもしれませんが、周りが気になって仕事の効率が落ちることがあります。別の従業員から直接は言えないから、苦情のような形で私に回ってくることもありました。

細かいことですが一緒に仕事をするなら、清潔感があることは大事なことですね。

 

5,ミスをしても素直に受け止める

ミスをして言い訳をする社員がいます。言い分は聞くので構わないのですが、非を認めず成長がない社員は社長には嫌われます。

やはり素直な社員というのは、自分の思ったことを述べてからちゃんと反省します。そして次回からは繰り返しません。しかし言い訳が癖になっている社員は、社長や上司の話を聞かずにとりあえず言い訳ばかりします。

私の意見としては、とても扱いづらく一緒に仕事をしたくなくなりますね。注意するという行動も嫌な仕事です。部下からすれば怒っているだけに見えるかもしれませんが、相手のことを考えた上で言葉を選んで注意しています。

やはりしっかり反省してもらって、素直に受け止めてもらえるとこちらも注意した甲斐がありますよね。

 

6,自分の市場価値を知ろう

今居る会社で社長と上手くいっていないのであれば、転職も視野に入れておきましょう。無料診断を使えば、すぐに自分に合った仕事が見つかるのでオススメです。

 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

MIDASで仕事の面接オファーを受け取る

MIIDAS(ミーダス)で無料登録を行えば、自分の適正に合った「仕事の面接オファー」を受け取ることができます。

自分の適性を入力するだけで、自分に合った就職先を探してくれるので助かります。さらに自分の市場価値やおおよその年収も知ることができます。5分で出来る無料診断なので、試してみるだけでも楽しいですよ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


 

7,まとめ

社長も人間です。やはり多少の好き嫌いはあるし苦手な社員もいます。社長というのはその会社の鏡のような存在です。方針を決めてカジを取っていく。

その社長とうまく共存していくことは大事なことだと思います。

今回は5つのポイントをまとめましたが、おさらいしてみましょう。

1,社長に好かれるにはフットワークを軽く
2,挨拶はやっぱり大事
3,仕事ができる社員でもルールを守れないと意味がない
4,社長に好かれるには清潔感を持つことも大事
5,ミスをしても素直に受け止める

媚を売れというわけではありませんが、小さな行動1つでうまくやっていけるのですから実行するべきです。ほんの少しのことで給料UPや昇格に繋がるかもしれませんからね。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*