DENAショッピング(ビッダーズ)出店後にネットショップを5年運営した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
green27_40420141123162504_tp_v

私はネットショップを運営しているのですが、一番最初に出店した店舗がDENA(ビッダーズ)でした。会社の前の個人時代からDENAは運営しているので、かれこれ5年以上は経過しています。

スポンサードリンク

ジャンルはメンズファッションで、低価格路線で販売しています。5年間振り返って思うことを書いてみたいと思います。


目次

1,DENAショッピングの特徴
2,DENAショッピングでは広告なしでは売れない
3,DENAショッピング今後の方針
4,まとめ


 

1,DENAショッピングの特徴

DENAショッピングは売れるジャンルと売れないジャンルに分かれる

DENAショッピングの場合若い方が多いため、若者をターゲットにした商品が特に売れる傾向があるようです。私はメンズファッションしか販売したことがないので、他の商品がどうかは分かりません。

ファッションについて言えば「落ち着いた大人っぽい服」より、若者が好きそうな「派手で目立つ服」の方が売れ易いです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

DENAは若い年齢層が多いので低価格のものが売れる

楽天やamazonなどのネットショッピングも同じかもしれませんが、若いお客さんには低価格のものが売れます。(DENAは特に学生などが多いのかも)

DENAショッピングはメンズもレディースも、ランキングを取っているのは低価格商品が多いです。

なんだかんだ言っても大手モールには敵わない

私は運営して5年立ちますが、楽天やyahooなどにはあっさり売上が抜かれています。「低価格のものが売れる」といっても売れ易いだけで、大手ショッピングモールとはお客さんの母数が違いますからね。

はまらないジャンルで出店してしまうと、「3ヶ月間1点も売れなかった」なんて話も聞いたことがあるくらいです。

※関連記事
⇒「楽天にネットショップ出店して売れるの?【2017年度版】」はコチラから

DENAショッピングはページ作りが簡単なので運用時間はできるだけ少なく

DENAショッピングは楽天やYAHOOと比べるとページの編集に違いがあります。通常はHTMLというタグを使えないとネットショップの運用は厳しいのですが、DENAショッピングはページのパーツをドラッグドロップすれば編集や作成ができます。

DENA特集画面

ページ作りはとても簡単なので、最低限のことだけしてあとは別のモールに時間を割きましょう。

※関連記事
⇒「自社ネットショップ開業!オススメショッピングカート12選を徹底比較!」はコチラから

 

2,DENAショッピングでは広告なしでは売れない

他のサイトはどうか知りませんが、私が知っているサイトはほとんど広告費を掛けています。確かに広告費を掛ければそれなりに売れます。

広告費を掛ければいいってモノでもない

私も当初、広告費を掛ければそのまま売上に繋がっていました。DENAショッピングに出店してから3年ぐらいでしょうか?こういったことが頭をよぎりました。

広告費を掛けた分だけ売上が上がるのでは?

そんな甘いわけないですよね・・・・

今は広告比率が売上の7~8%ですが、当時30%以上に引きあげました。(100万の売上に対して30万の広告費)たしかに売上は上がったのですが、それ以上に広告比率が悪くなり、利益が出ないのでやめました。

しかもコンサルティングが持ってきてくれた特別枠の広告で、かなりいい場所に露出されていたにも関わらずです。

適正な広告費は売上の10%程度

何か戦略があって広告費を上げるのはいいのですが、利益を確保したいのであれば広告費は10%程度に止めておきましょう。

楽天などではまた違いますが、DENAでは広告費を削ったら売上も戻る傾向があります。検索結果を上げるために一時無理しても、すぐに戻ってしまいます。

ですから毎月利益を上げれるように、適正な広告費(10%)で運営しましょう。

※関連記事
⇒「自社ネットショップの重要な5つの集客方法」はコチラから

 

スポンサードリンク

3,DENAショッピング今後の方針

当時は上位店舗になれば広告比率も抑えていけると思い、無茶な広告費を使っていました。しかし広告費を少し戻しただけで、売上も比例して落ちていきました。(無理して広告費を出しているときは利益が出ていません)

DENAショッピングで売上の上位店舗に入るには?

ある程度の商品を用意して、一度売れる仕組みを作れば後は楽できると思っていました。しかし現実は違います。

上位店舗は何年もかけて売上を伸ばしているので、ファンになっているお客さんの数も違います。商品構成や運営方法も私のネットショップとは全く違うと思います。

お金を掛けて一気に伸ばすのでなく、中身(商品やファンや運営方法などすべて)をしっかり育てていくことが大事なんだと気付きました。

ショップに力がつくまでは利益優先で

私のショップはまだまだ弱小なので、今のところは利益優先で運営します。売上が上位店舗並みのお店が作れれば、広告費を掛けたときに前回とは違った反応がでるはずです。

それまでは一番利益が取れて費用を抑えられる、ネットショップ運営をしていくつもりです。

 

4,まとめ

今からネットショップを始められるのであれば、楽天アマゾンなどの大手をオススメします。DENAも少し広告費を掛ければ売上はつくれるのですが、そこまで大きい売上は作りづらいです。

・資料請求はコチラから⇒楽天市場

ジャンルを間違えず広告費を少しかければ、ほどほどの売上は継続できます。多店舗展開する場合はいいかもしれませんね。

【DENA運用の仕方】
・広告費は10%程度にしておく
・DENAの客層にあった商品を販売する(若年層向き)
・売上を上げる無理をしすぎず、ある程度の利益を毎月取れるように
・あまり手間をかけず最低限の運用をする

あくまで私が5年運用して感じた私見なので、ご参考にする程度でお願いします。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*