私が派遣社員で働いて感じたメリット・デメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

皆さんは派遣社員にどのようなイメージをお持ちですか?「仕事が不安定」「社会的地位が低い」など、デメリットをお持ちの方が多いと思いますが、実際には派遣として働くメリットもたくさんあります。今回は私が実際に5年間働いてみて感じた、派遣社員のメリット・デメリットについてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,私が派遣社員として働いた体験談
2,派遣で働くメリット
3,派遣で働くデメリット
4,派遣社員はどんな人にオススメ?
5,派遣の仕事を探すなら転職エージェントを使う
6,まとめ

 

1,私が派遣社員として働いた体験談

私は20代の頃に、5年近く派遣社員として働いていました。中小企業の派遣会社から、誰もが知る製造関係の大手企業へと派遣されていました。

過去には正社員として働いた経験もありましたが、若かった事もあり「就職」に興味が湧かず、「とりあえず給料のいい派遣社員で働いてみよう!」と思ったのが働くきっかけです。

 

若い派遣社員が多く仕事場は楽しかった!

派遣社員として働く前が、若い人が少ない会社だったので、若い人が多い派遣の仕事は素直に「楽しい!」って感じました。

正社員時代には考えられないような、「合コン」「買い物」「飲み会」などを派遣社員同士で行いましたし、毎日学校に通っているような感覚でした。

私は20歳~25歳くらいまで働いていたのですが、周りの人もほとんど20代で先輩後輩はいましたが、完全に友達感覚でしたね。

 

工場の社員とは多少の確執があった

1、私のような派遣社員
2、私と同じ派遣会社から派遣されている正社員
3、派遣先の工場に勤めている正社員

工場内には上記のように、3パターンの人が働いていました。私のような派遣会社に勤める派遣社員と、派遣会社に勤める正社員、そして派遣先の工場で働く正社員ですね。

立場としては、【工場で働く正社員<派遣会社の社員<派遣会社の派遣社員】このような力関係ですね。

同じ派遣会社に勤める”社員”と”派遣社員”は、見下したり見下されることはほとんどなかったです。しかし元々工場で働く社員は、中には派遣を見下す人がいました。


「派遣で働いてて不安にならないの?」
「いつまで派遣で働くの?」

このような、失礼な言葉を投げかける人もいましたね・・・

派遣として働くと、こういった失礼なことを言ってくる人もいらっしゃいます。私は気になりませんでしたが、人によっては気分を害するでしょうね。

 

派遣はいい経験になった!

今になって思うのは、あの時派遣で働いてみて良かったと感じます。年が近い人たちと働くので、純粋に仕事が楽しいし、仕事に対するやりがいも感じる事ができました。

嫌味なオジサンばかりの職場で働いていると、「嫌だ嫌だ」という気持ちが先行して、仕事のやりがいを感じたり、周囲と力を合わせて仕事をする楽しさを味わえません。

そのせいで、仕事に対してネガティブな考えばかり持ってしまいます。

しかし派遣で若い人たちと一緒に仕事をすることで、仕事への責任感や頑張る姿勢が身についたので、今となってはいい経験をしたと感じています。

 

2,派遣で働くメリット

それでは派遣社員として働く”メリット”をまずは見ていきましょう。

 

給与がいい!

私が勤めていた派遣会社では、正社員の人よりも派遣の方が給料がよかったです。役職がついている上司は別ですが、正社員になりたての人よりは派遣社員の方が高かったです。

もちろん手取りという意味ですが、若い頃であれば手元に残る給料が大事ですよね。

同じ派遣社員で正社員になるのを躊躇していた人たちは、「給料が下がるのが困る」という理由で正社員にならない人も多かったです。

【派遣社員の方が正社員よりも給料がいい理由って?】
・正社員は昇進しないと給料が上がらない、最初は固定給が低めに設定されている
・派遣社員は最初から時給が高く計算されることが多い。
・派遣は残業や休日出勤が必ず貰える

正社員より派遣社員の給料が多くなることは、よくある話です。その理由としては上記のようなものが挙げられます。

会社にもよりますが、一般的に正社員は最初基本給が安い事がほとんどです。しかし派遣の場合は最初から高い時給で給与が計算されるし、残業代なども丸々貰えるので給料が高くなる傾向があります。

 

ストレスが少ない!

派遣はストレスが少ないです。正社員のようにプレッシャーや圧力も掛からないので、割と気軽に働ける職場が多いですね。

上司との関係に疲れてしまった方や、仕事でのプレッシャーに耐えられない場合は、派遣社員で一度リフレッシュしてみてもいいかもしれません。

 

転職しやすい&色々な仕事を経験できる

派遣社員は転職しやすいのもメリットとして挙げられます。どんな仕事に就職しようか迷っている人であれば、派遣社員として色々な職業を試してみるのがオススメ。

正社員として一度就職してしまうと、その会社を辞め辛くなるし他の仕事にチャレンジできなくなります。

まだどういった職業に就職しようか悩んでいる方や、やりたいことを探している人であれば、派遣社員で色々な職業を試してみましょう。

 

スポンサードリンク

3,派遣で働くデメリット

続いては派遣社員として働く”デメリット”について挙げてみます。

 

世間体がよくない

派遣社員として働くなら、世間体が悪いのは仕方ありません。「派遣社員」って聞くだけでも、キチンとしていない印象がついてしまうので、一番のデメリットだと感じます。

20代であれば許されるかもしれませんが、30代や40代で派遣社員ですと周囲からの世間体は厳しいものになるでしょう。結婚などを考えている人であれば、派遣社員ですと結婚を反対される事もあります。

ある程度年を重ねているならば、正社員として働く方がメリットは大きいです。

 

仕事が不安定

私が勤めていた会社でも、仕事がなくなると真っ先にクビにされたのはやはり派遣社員でした。

たくさん仕事がある時は派遣をしていても「不安」という気持ちはなかったのですが、いざ派遣社員がカットされているのを目の当たりにすると、「やはり派遣社員は不安定だな・・」とつくづく感じました。

派遣先のされている大手製造会社が赤字を出し、リストラを始めた頃でした。100人以上いた派遣社員は、半分以上クビにされて、一部は別の派遣先へと飛ばされました。

私は別の工場に飛ばされたのでまだ良かったですが、仕事を失った人もいましたので大変だったと思います。

 

退職金は出ない

会社にもよるかもしれませんが、基本的に派遣社員には「退職金」という概念はありません。仕事を辞めるなら、働いた月までの給料だけ得ることになります。

正社員であればある程度働いていれば、それに応じて退職金を受け取れます。数年であれば差は少ないですが、何十年も正社員で働くと退職金も数百万単位になるので、正社員の強みを感じますね。

 

4,派遣社員はどんな人にオススメ?

派遣として働く場合、誰にでもオススメできるワケではありません。40歳の家庭がある人であれば、これから派遣社員として働くのはよっぽどの理由がない限りオススメしません。40歳にもなって派遣で働いていると、不安定だし周囲からの視線も気になりますからね・・

それでは一体どういった人が派遣社員として働くにはオススメなのでしょうか?

 

やりたいことがまだ見つかっていない人

「自分にあった仕事を見つけたい!」
「まだまだ色々な仕事を試してみたい!」

このようにまだどういった職業に就こうか模索している人には、派遣社員はピッタリだと思います。

派遣は給料も良く、短期で働くには良い条件が整っています。派遣社員から始めて正規社員として契約できる場合もあり、やりたい仕事を探している人にはオススメ。

派遣で色々な職業を試してみて、「この仕事が気に入った!」って感じたら、正社員として働けるようお願いしてみましょう。仕事が認められていれば、そのまま雇用してもらえる場合があります。

 

正社員になりたいけど何度も面接で落とされた人

「早く正社員として働きたい。」

このように考えていても、学歴や経歴が悪いとどうしても、面接段階で落とされてしまいます。

正社員希望を出していても、何度も面接で落とされている人であれば派遣社員から働いてみるのがオススメ。

派遣社員は学歴など気にせず、よっぽどの事がなければ働くことは可能です。

この場合は適当に派遣の仕事を選ぶのではなく、「正社員登用あり」と記載されている求人を選ぶようにしましょう。

「正社員登用あり」となっている場合は、仕事の働きぶりを見て、評価されれば正社員に昇格できる場合があります。面接で落とされていた人でも、派遣でとりあえず働かせてもらい、仕事ができることを証明できれば正社員になれます。

私が働いていた工場でも、「派遣社員⇒正社員」と昇格していた人は多かったです。

 

プレッシャーの無い仕事に就きたい人

正社員として働いていると、責任も重くストレスが尋常じゃないです。「残業は正社員がやるもの!」「正社員なんだから休日出勤して当たり前!」日本の風習ではこういった考えが根強いです。

もちろん会社によっても違いますが、私が個人的に感じたのは、”派遣社員は正社員よりも社会的な責任が少ない”ということです。

派遣社員と言っても社会人ですので、仕事でミスすれば当然叱られますし遅刻もできません。そういった意味合いではなく、派遣ってハードルが低いんですよね。

派遣では簡単な仕事をクリアできれば、割と高評価を貰えます。しかし正社員ですと「これも出来なければダメ」「こんなの出来て当たり前」といった感じで、何をするにしてもハードルが高くプレッシャーが大きいです。

正社員として働くのに疲れた人であれば、一度派遣社員に転職してみるのもオススメです。

 

5,派遣の仕事を探すなら転職エージェントを使う

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェント】

 

6,まとめ

以上です。今回は派遣社員として働く、メリット・デメリットについてご紹介しました。私が派遣社員として働いた体験談もご紹介しましたが、少しは参考になったでしょうか?

派遣社員は正規の社員に比べて、「社会的地位」や「安定」という面では劣るかもしれません。しかし派遣社員として働くメリットも多く、人によっては正社員よりも派遣社員として働いた方がいい場合もあります。

是非メリット・デメリットをよく考えて、今の自分にとっては正社員か派遣社員どちらが適しているのか考えてみましょう。

【関連記事】・派遣の仕事が辛いから行きたくない!派遣社員が嫌になった時の対処法や行動

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*