派遣の仕事が辛いから行きたくない!派遣社員が嫌になった時の対処法や行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

派遣の仕事が自分に合わないと、「行きたくない・・」って感じる事がありますよね?派遣社員といえど、やはり仕事を嫌になる時はあります。

スポンサードリンク

実際に私も何度か派遣の仕事をしていましたが、仕事によっては嫌になる事もありました。しかし仕事を始めたばかりですと、すぐに辞め辛いですよね・・・・

かと言って無理して仕事を続けたくありません。

こういった場合は一体どうすれば良いのでしょうか?私が長年派遣として働いた経験を元に、「辛い、行きたくない!」と感じた時の対処法をご紹介します!

目次

1,派遣社員が辛い、行きたくないと感じる理由
2,辛い時にオススメの対処法
3,派遣の仕事を辞めるのは悪いことではない
4,自分に合った派遣の仕事を探そう
5,派遣が嫌なら就職する
6,まとめ

 

1,派遣社員が辛い、行きたくないと感じる理由

正社員が「仕事に行きたくない!」「仕事が辛い・・・」と感じるように、派遣社員でも同じような悩みを抱えている方はいらっしゃいます。

派遣社員と言えば、「楽」「ストレスがない」「いつでも辞められる」など気楽に思われがちですが、派遣社員には派遣社員なりの”悩み”が存在します。

それでは一体、派遣社員が仕事に行きたくなる理由にはどういったものがあるのでしょうか・・・?

 

人間関係

派遣社員は割りと人間関係が多い仕事です。まず派遣会社の担当に人や、派遣会社から派遣されている同じ立場の派遣社員。

さらには派遣先の正社員の方や上司などとも交流があります。「派遣元」「派遣先」この2つの人と関わることになるので、必然的に人間関係が増えます。

当然苦手な人と知り合う可能性も高いですし、私の個人的な意見としては派遣社員は個性的な人が多いです。普通に会社員として働くよりは、人間関係に悩まされる方が多いですね。

 

重要な仕事を任せてもらえない

正社員と派遣社員では、やはり正社員の方が会社側から信頼されるし重要な仕事を任せられる傾向があります。若い時であれば気にならないかもしれませんが、30代にもなれば社会的ステータスが劣っていることを悔しく感じるでしょう。

「どうせ派遣でしょ?」

正直このような扱いを受けると、派遣の仕事を辞めたくなります。後から入った若い正社員が出世していくのを見ていると、このまま続けていいのか不安になりますよね・・・

 

仕事についていけない!

派遣の仕事は即戦力が重要視されます。雇用主側も短期で雇うつもりなので、とにかく学ばせて即戦力をつけさせようとします。

正社員のようにじっくり教えてもらえない事も多く、最初から難しい仕事を与えられて仕事が嫌になることもあります。

慣れてしまえば難しくないのですが、入社して覚える事が山のようにあると「仕事に行きたくない・・」と感じてしまう人も多いみたいです。

 

仕事内容がつまらなさ過ぎる

派遣の仕事は正社員に比べて、簡単な事がほとんどです。せっかく仕事に就いても、やりがいを感じられず辞めていく人もいらっしゃいます。

大変すぎる仕事も辛いですが、楽すぎる仕事も時間が経つのが遅く意外と嫌になるものです。

 

職場環境や労働条件が違う

派遣会社から聞かされていた話と、実際働いてみて職場環境や労働条件が違ったというのはよくある話です。働く前に気になるポイントは派遣会社の人と、できれば派遣先の会社にも聞いておくようにしましょう

働き始めてから違いに気付いた時は、派遣会社に相談してみましょう。内容によっては職場を変えてもらえるかもしれません。

 

2,辛い時にオススメの対処法

派遣社員は基本的に正社員ほどの「責任」はありません。だからと言って適当に働いていい訳ではないですが、息詰まった時は少しくらい肩の力を抜いてみましょう。

せっかく自由な派遣社員として働いているのですから、ガチガチに働くのではなくストレスを溜めずに働く事が大切です。

続いては「派遣の仕事に行きたくない!」と感じた時の対処法についてご紹介します。

 

派遣会社の人に別の派遣先を紹介してもらう

何か仕事が嫌になる正当な理由があるのであれば、それを派遣会社に説明して派遣先を変えてもらう事が可能です。単に「仕事がつまらないから」「嫌いな人がいるから」といった理由では、派遣会社は移動を認めてくれません。

「仕事が難しくてついていけない」「人間関係でトラブルを抱えている」といった、深刻な事態を説明すれば派遣会社も別の派遣先を認めてくれます。

 

バックレル・逃亡

派遣の仕事が嫌になれば、連絡を無視してバックれる人も大勢いらっしゃいます。突然仕事に行かなくなるのは社会人としてはどうかと思いますが、正直そこまで責められることはありません。

派遣社員がいなくなっても、「またか。派遣だからしょうがない。」程度にしか思われないでしょう。

サボった当日は何度も電話が掛かってくるでしょうが、それで終わりです。間違っても「戻ってきてくれ!」などと懇願されることはないですし、それっきりになります。

この場合は、派遣先の会社はもちろんですが、派遣会社との繋がりも無くなると思って下さい。突然バックれるような人を、派遣会社も再び雇おうとは思わないはずです。

派遣の仕事に突然行かないという選択肢は、できれば行わない方が良いでしょう。仕事に行きたくないのであれば、仮病などを使い休みを取り、辞めるのであればちゃんと説明した上で仕事を辞めさせてもらいましょう。

そちらの方がスッキリするし、誰にも迷惑を掛けなくて済みます。

 

新しい派遣会社から仕事を探す

相談しても派遣会社が力になってくれない場合は、新しい別の派遣会社も利用してみましょう。会社によって担当者の対応は異なってきます。

良心的な派遣会社の担当者に出会えると、ただ仕事を紹介するだけでなく相談や悩みも聞いてもらえるので非常に助かります。

色々な派遣会社を使ってみて、自分に合った場所と長く付き合っていく事が大切です。

 

仕事を休んでリフレッシュ

無断欠勤をして仕事に行かないよりは、嘘をついてズル休みのほうがマシです。「インフルエンザ」「体調不良」などを利用して、数日休んでみてはいかがでしょうか?

有給があれば有給を使うのもいいですね。仕事が辛くて追い込まれているのであれば、少し休息して仕事について考える時間が必要です。

数日経ってそれでも「仕事に行きたくない」と感じるようであれば、派遣会社に辞めたい事を相談してみましょう。

【関連記事】・仕事を早退するオススメの理由。会社から早く帰りたい時の最適ないい訳。

 

新しい派遣会社から仕事を探す

 

スポンサードリンク

3,派遣の仕事を辞めるのは悪いことではない

派遣の仕事はフットワークが軽く、色々な仕事にチャレンジできるのが最大の魅力です。正社員のようにガチガチになって働いていては、派遣社員として働くメリットが何一つありません。

もし「今の仕事が辛い・・」「仕事に行きたくない。」と感じているのであれば、思い切って辞めるのも良いと思います。

正社員の仕事であればそう簡単に辞めれませんが、派遣社員は説明すれば担当者も分かってくれるはずです。

せっかく派遣社員として働いているなら、もっと色々な仕事を経験して自分にあった仕事を見つける事が大切です。

一番最悪なのは辞めれなくなりズルズルいき、40代や50代になってから仕事を辞めてしまう事。これでは再就職が難しいし、何もやりたい事が見つけられないまま終っていきます。

 

大手の派遣紹介サイトを使おう!

派遣の仕事は実はたくさんあります。しかし小さな派遣会社を利用していると、条件の良い求人に出会う事ができません。

そんな時は、ネット上で使える大手の派遣紹介サイトに登録しましょう。

無料登録を行うだけで利用できるので非常に便利です。

 

オススメ派遣紹介サイト:マンパワーグループ

マンパワーグループは、大企業の求人情報を多く取り扱う派遣サイトです。「amazon」「BMW」「ソフトバンク」「マイクロソフト」などの、国内外の大手企業や優良企業を中心に求人を揃えています。

外資系も豊富に取り扱っているので、英語を使える求人なども準備されています。

世界最大級の規模を誇るので、たくさんの求人から自分にあった派遣の仕事を見つけられます。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ


 

5,派遣が嫌なら就職する

派遣の仕事が嫌になったのであれば、正社員への転職を考えてみても良いと思います。派遣は自由な仕事ですが、やはり社会的信用が低くずっと働き続けるのは難しいです。

転職エージェントなどネット上の転職サービスを利用すれば、派遣の仕事を続けながら正社員の仕事を探せます。

これから新しい転職先を探す場合は、リスクもないのでオススメです。

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェント】

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

6,まとめ

以上です。今回は、「派遣の仕事が辛い。」「仕事に行きたくない!」このように派遣社員が嫌になった時の“対処法”についてご説明しました。

仕事が嫌になった場合は、まずは派遣会社の担当の人に相談してみましょう。担当の人が話しの通じる方であれば、他の派遣先を紹介してくれることがあります。

インターネットを使った派遣紹介サイトや、転職エージェントを使えば、気楽に新しい仕事先を探す事ができます。とっても便利で使いやすいので、新しい職場を探す時は是非使ってみてくださいね♪

仕事を無断欠勤したり、バックれるのは最終手段として出来れば行わない方が良いです。トラブルを作らないためにも、辞める時は自分の意思表示をした上で派遣を辞めさせてもらいましょう。

【関連記事】・短期・単発で働けるバイト、派遣の仕事でオススメは何?稼げる、楽しい仕事!

【関連記事】・私が派遣社員で働いて感じたメリット・デメリットについて

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*