接客業で感じられる「やりがい」や「魅力」には何がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

お客様と密に接する「接客業」の仕事は、何かと大変な事が多いです。しかしその中にも「やりがい」や「魅力」はたくさん存在します。

スポンサードリンク

実際に働く人には、「接客業以外考えられない!」「接客業はとっても楽しい!」と答える人が大勢いらっしゃいます。

それでは接客業を通して感じる「やりがい」「魅力」にはどういった物があるのでしょうか?

 

接客業の仕事の種類

接客業とはお客様と直接関わるサービス業です。一言で「接客業」と言っても様々な仕事が存在します。

飲食店も接客業だし、アパレルショップや雑貨屋さんなどの販売員の仕事も、接客業に属しますね。

【接客業の種類】
●飲食業のホールスタッフ
●美容師
●アパレルスタッフ
●携帯ショップ店員
●銀行の窓口
●スーパーの店員
●ブライダルスタッフ
●コンビニの店員
●企業受付

上記以外でもたくさんの接客業が世の中には存在します。お客様と直接やり取りを行う仕事であれば、これらは全て「接客業」と言えます。

続いては、こういった接客業に共通する「魅力」についてご紹介したいと思います。

 

接客業の魅力について

接客業は大変な仕事ですが、たくさんの「魅力」があります。主に挙げられる接客業の魅力は、下記の5つとなります。

【接客業の魅力】
●接客力がつく
●たくさんの人と関われる
●仕事中に会話を楽しめる
●未経験者でも活躍できる
●人の役に立つ事ができる

 

接客業の魅力1:接客力がつく

接客業はお客様と密に接するのが仕事です。仕事の種類によって差はあるものの、お客様ファーストに考え、自社のサービスや商品などを提案していきます。

「会話」はもちろんですが、「ちょっとした気遣い」「クレームに対する対応力」「コミュニケーション力」など、幅広い接客のスキルが身につきます。

接客業で身についた「スキル」は、他の仕事に就いても応用する事が可能です。今後仕事をする上で欠かせない能力となります。

 

接客業の魅力2:たくさんの人と関われる

接客業はたくさんの人と関われます。接客を通して、来店してくれる「お客様」と親しくなる事もたくさんあります。

そこから新しい出会いが生まれたり、別の仕事に繋がる場合もあるでしょう。色々な人に仕事を通して知り合えるというのは、とっても魅力的ですよね!

 

接客業の魅力3:仕事中に会話を楽しめる

会話が好きな人にとっては、接客業はとっても魅力的な仕事です。なんと言っても仕事中、どれだけ喋っていてもいいんですからね!

従業員同士のお喋りは限度がありますが、お客様との会話は仕事なのでOKです!商品を提案するのはもちろんですが、プライベートな会話で盛り上がるのもOK。

お客様とのコミュニケーションを取るのも仕事の一環なので、会話が好きな人にとっては天職に感じるはずです。

 

接客業の魅力4:未経験者でも活躍できる

接客の仕事は、特別な「スキル」や「経験」がなくても働けるのが魅力の一つ。実力社会なので学歴や経歴がなくても、実力次第では昇進・昇給する事が可能です。

接客スキルや販売能力、コミュニケーション力などが高ければ、上司から評価されます。

 

接客業の魅力5:人の役に立つ事ができる

接客業はお客様に商品を提案したり、お客様の悩みを解決する事が仕事です。仕事を通してたくさんの人の役に立てるのが、仕事の醍醐味と言えます。

 

スポンサードリンク

接客で感じられる「やりがい」とは?

続いては接客業で感じられる「やりがい」についてご紹介します。

【接客で感じられる「やりがい」について】
●お客様からの感謝
●販売数、契約数のアップ
●上司から誉められる
●昇進・昇給
●自分自身の成長
●後輩・部下の成長

 

接客のやりがい1:お客様からの感謝

接客業の一番のやりがいと言えば、やはり「お客様からの感謝の言葉」でしょう。「ありがとう」「助かったよ」「良い商品を教えてもらった」など些細な一言は、とっても嬉しいし仕事のモチベーションも高まります!

仕事を通してお客様に良い商品やサービスを提供したり、お客様の悩みを解決する、お客様へ的確なアドバイスを行うと、直接感謝される事も多いです。

お客様を満足させるのが、接客業の一番の醍醐味となります。

 

接客のやりがい2:販売数、契約数のアップ

販売員であれば、「販売数」「契約数」などがやりがいに繋がります。職場によっては歩合制を導入している企業も多く、販売数や契約数がダイレクトに給与に反映される場合もあります。

数字がそのまま個人の成績に繋がりますので、一目で仕事の頑張りが評価されます。

 

接客のやりがい3:上司から誉められる

どんな仕事でも上司から誉められれるとモチベーションが高まります。接客業は大変な仕事だからこそ、上司から評価された時、大きな喜びを感じられます。

 

接客のやりがい4:昇進・昇給

仕事のやりがいと言えば、やはり「昇進」「昇給」は欠かせません。接客業では仕事の種類にも寄りますが、「販売数」「契約数」「お客様からの満足度」などが昇進のポイントとなります。

日頃から仕事を一生懸命頑張り、昇進・昇給した時は、大きな達成感を感じられるはずです。

 

接客のやりがい5:自分自身の成長

接客業を通して自分自身の成長を感じられたとき、仕事への「やりがい」を感じられるはずです。例えば「礼儀作法が身につく」「接客スキルが上がる」「コミュニケーション力がつく」などなど。

接客業はこういった普段から必要な「スキル」がたくさん身につきます。これらは自分自身の成長には欠かせないものだし、仕事以外のシーンでも非常に大切なものばかりです。

私の周囲でも接客業をした事がある人は、気遣いができるし、喋り方、礼儀作法などが、しっかりしています。

 

接客のやりがい6:後輩・部下の成長

接客業務にある程度慣れてくると、部下や後輩の育成を負かされます。自分の「部下」や「後輩」が少しずつ成長していく過程を見守るのも、接客業のやりがいだと思います。

最初は何も出来なかった部下が、少しずつ接客業に慣れ、1人でお客様の相手を出来るようになっていくのは、子供を見守る親のような気持ちになります。

 

接客は大変な事も多い!

接客業務にはたくさんの「やりがい」「魅力」が詰まっていますが、それでも大変な事は多いです。年に数回ある「クレーム対応」「接客疲れ」「販売のノルマ」などは本当に辛いですよね・・・

接客業には向き不向きがあり、基本的には社交的で人と接するのが好きな人に向いています。しかし反対に内向的であり、コミュニケーションが取るのが苦手な人は接客業に不向きと言えます。

もともとの性格を変えるのは難しいので、自分の性格が接客業に向いてるのか、それとも向いていないのか?を考える必要があります。

「接客業のやりがい」と「接客業の辛いこと」を天秤にかけて、どちらを取るかで接客業を続けていくのかどうかを決めるのが良いと思います。接客業が苦手であれば、接客をしない仕事に就けばよいだけです。

 

接客からの転職でオススメの仕事は?

続いては、接客業からの転職でオススメの仕事をご紹介します。接客業が辛く感じている人は、是非参考にしてくださいね。

【接客業からの転職について】
●楽な接客業への転職
●接客業務のない仕事への転職

接客業からの転職では、上記の二つの方法があります。

 

接客業からの転職1:楽な接客業への転職を行う

接客業には仕事によって、「大変な仕事」と「楽な仕事」が存在します。

「接客業は好きだけど、今の仕事は辛い」と感じているのであれば、楽な接客業への転職を考えるのが良いと思います。

【楽な接客業】
・本屋の店員
・企業受付
・スポーツジムのインストラクター
・図書館のスタッフ
・花屋さん
・カフェの店員
【大変な接客業】
・携帯ショップの店員
・美容師
・レストランのスタッフ
・百貨店の販売員
・家電量販店の店員

本屋の店員や企業受付、インストラクターや図書館のスタッフ、花屋さん、カフェの店員などは、接客業に属しますが、比較的楽に働く事が可能です。

反対に携帯ショップの店員、美容師、レストランのスタッフ、百貨店の販売員などは、ノルマやクレームが非常に多く、ストレスが溜まりやすいです。

クレームやノルマに疲れているならば、ストレスの少ない接客業に転職するのもオススメです。

 

接客業からの転職2:接客業務のない仕事への転職

接客業自体が疲れてしまったなら、接客のない仕事への転職をオススメします。具体的には「工場・製造業」「警備員」「事務・経理」といった仕事ですね。

接客を行わなくて良い仕事はたくさんあるので、転職エージェントで一度探してみる事をオススメします。

 

オススメ転職エージェント

転職エージェントとは、ネットを使って利用できる転職支援サービス。簡単な登録を行うだけで全国の求人が見られるので、興味があれば是非無料登録を行ってみてください。

 

転職ならリクルートエージェント(転職エージェント)


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

非公開求人が多いマイナビエージェント


【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。リクルートエージェントに比べると求人数が少なく、やや規模は小さめとなります。

ただし8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人が多数載っているので、別の転職エージェントと併用して使うのがオススメです。

20代の若手に対して積極的にサポートを行っており、「20代既卒」や「20代社会人」であれば手厚いサポート体制が期待できます。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

接客業で感じられる「やりがい」や「魅力」のまとめ

以上です。今回は、接客業で感じられる「やりがい」「魅力」についてご紹介しました。接客業はお客様の相手をするため、疲れる事も多いし大変な仕事です。

しかし接客自体に抵抗がないのであれば、仕事を通して様々な「やりがい」を感じられるはずです。

接客業を続けていれば、理不尽に怒られたりクレームを付けられる事もあるでしょう。その時は辛いですが、「仕事のやりがい」さえ忘れなければ、辛い事があっても乗り越えられるはずです。

接客業自体が嫌になってしまった場合は、接客のない仕事への転職を考えてみましょう。

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*