モバオクに出品しても売れない?売れる方法やコツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
shopping-cart-402758_960_720

オークションは副業や転売、私物の販売などでも人気です。一般的にネットのオークションと言えば「ヤフオク」が有名ですが、「モバオク」を利用した事はありますか?

スポンサードリンク

モバオクはそこまで有名ではないですが、スマホや携帯から利用しているユーザーが多いです。

自分のいらなくなったアイテムを販売したり、転売で利用したり、私のようにネットショップの商品を出品している人もいらっしゃいます。

実際にネット上では、「モバオクに出品して売れるの?」「モバオクではどうせ売れないんでしょ?」といった質問が多く見受けられます。

今回は「モバオクは今から出品して売れないのか?」という質問に対して、率直な意見をお答えしたいと思います。

 

1,モバオクについて


【公式サイト】
モバオク

「モバオク」は元々は株式会社DENAが2004年に発足した、携帯電話向けのオークションサービスです。ヤフオクよりは新しいですが、メルカリなどに比べるとかなり老舗のサービスとなります。

モバオク 2004年サービス開始
ヤフオク 1999年サービス開始
メルカリ 2013年サービス開始

モバオクは携帯向けのオークションサービスでしたが、後にPCでも使えるようになりました。それでも利用者の大半は、携帯・スマホしか使わない若い世代です。

他のオークションサービスに比べても、かなり若い年齢層が集まっており、中には中学生、小学生の利用者も混じっているほどです。

 

モバオクは定額制サービス

モバオクは月額300円で利用できる、定額制のオークションサービスです。メルカリのように無料で利用する事はできませんが、その分「手数料」という概念がありません。

販売者であれば売上をそのまま貰えるので、実質モバオク側に支払うのは月額会費300円(税抜き)のみとなります。これは正直かなりおいしいです。

月に10万円売っても手数料は300円しか掛からない、という事ですからね。

※出品者側に手数料は掛かりませんが、落札者側は支払い方法によって100円~500円程度の手数料が生じます。

 

2,私がモバオクで売った商品や売上額について

私は楽天やアマゾン、ヤフーショッピングや自社サイトなど、これまでに様々なネットショップを運営してきました。合計売上で一時は年商で1億円を超えてました。

ちなみに商材は全てメンズアパレルですが、ネットショップに出店する前は、オークションをベースに利益を得ていました。モバオクとヤフオクですね。

実際にモバオクで稼いでいた金額は、月に10万円くらいです。当時は副業でオークション販売を行っており、「ヤフオクで40万円、モバオクで10万円」くらい売上がありました。

 

爆発的には売れないけど、ポツポツと売れる状況だった

モバオクではそこまで大きな金額は売れませんでしたが、出品すればポツポツと売れていました。当時のモバオクの売上は割りと安定していましたね。

モバオクには、たまに「まとめ買い」をするお客さんがいらっしゃって、そういったお客さんが多い月は売上が伸びていました。

あとアパレルの場合は年末が需要が高まる時期なので、12月は売上が伸びる傾向がありますね。これは売る商品によって変わってきます。

 

スポンサードリンク

3,モバオクは売れる?売れない?

モバオクは売れるのか?売れないのか?実際の所どっちらなのでしょうか?

私は現在はモバオクを利用していないので、今の状況は分かりません。おそらく「メルカリ」「zozotown」など、その他に人気のサービスが出ているため、以前よりは売れなくなっているはずです。

同じオークションサイトの「ヤフオク」も売れなくなっているようですし。

それでも、取り扱う商品や販売方法によっては、まだまだ売れる可能性はあると言えます。これからモバオクへの出品を考えている方は、商材選びやターゲット選定をする事が大切です。

 

若者向けの商品はよく売れる

モバオクで売れるとしたら、若者向けの商材です。具体的な例を挙げると、下記のようなもの。

【モバオクで売れる商品】
・ファッションアイテム
・雑貨
・スマホケース
・タレントグッズ
・アニメ
・オモチャ
・アクセサリー

上記のようなジャンルはモバオクで売れます。ただしどの商材であっても、10代・20代をターゲットにした商材が好ましいでしょう。30代以降の方や年配の方は、モバオクを利用している人が少ないです。

 

モバオクでは高額すぎると売れないかも・・・?

モバオクでは「高額商品」が売れ辛い傾向があります。理由はやはり、若い世代が利用しているから。学生であれば当然使えるお金が限られているので、数万円する高価な商品は購入できません。

私がモバオクで商品を売っていた時も、3,000円~5,000円くらいの商品が一番売れていました。

 

4,モバオクで上手く売る方法やコツ

続いては、モバオクで上手く売る方法やコツについてご紹介します。

【モバオクで売るコツ】
●定額で販売する
●商品はCSVで一括登録を行う
●何度も仕入れられる商品を販売する
●モバオクは片手間で行う

 

モバオクで売るコツ1:定額で販売する

モバオクはオークションサイトなので、最低価格1円から商品を出品できます。10年前であればオークション全盛期で、1円でスタートした物が1000円、5000円になるのは当たり前でした。

しかしそれは過去の話。

現在はオークション自体が下火になっており、1円で出品すると1円で購入される可能性が高いです。購入されたら売らなきゃダメなので、完全に赤字ですよね。

ですので、モバオクでは価格を決めて販売するのがオススメです。「即決価格」と呼ばれる物を利用して、売りたい希望の価格をつけて販売しましょう。

こうすれば商品がすぐには売れませんが、売れた時に希望の価格で販売する事ができます。

 

モバオクで売るコツ2:商品はCSVで一括登録を行う

私は利用していませんでしたが、モバオクではCSVファイルを使って商品の一括登録ができるようです。

オークションの何が手間かって言うと、オークションが終了する度に、手作業で再度出品を行うことです。CSVで更新できるのであれば、かなり時間が短縮されるのでオススメです。

 

モバオクで売るコツ3:何度も仕入れられる商品を販売する

オークションで毎月利益を残したいのであれば、在庫を仕入れられる商品を販売するべきです。自分が持っている服や雑貨を販売する事も可能ですが、それは単発で終ってしまいます。

ちょっとした「お小遣い」にはなりますが、継続的な収入にはなりませんよね。ですので仕入れサイトを利用して、そこから何度でも仕入れられる商品を販売しましょう。

そうすれば一つの商品ページで、何度も出品できるので、かなり効率よく収益を立てられます。

 

モバオクで売るコツ4:モバオクは片手間で行う

モバオクを利用する場合、モバオクをメインの出品先にしてはいけません。やはりモバオク自体昔より知名度が下がっているし、「メルカリ」「ゾゾタウン」などの方が今は主流です。

モバオクは片手間で出品する程度に留めて、他のサービスで売上を伸ばした方が賢いです。

 

5,オススメ仕入サイト

続いては、私が実際に利用している「仕入れサイト」をご紹介します。

基本的に無料で利用できるので、これからオークションでの収入を増やしたい方、ネットショップを作りたい方にはオススメです。

 

オススメ仕入れサイト4選NETSEA(ネッシー)(日本最大級の仕入れサイト。)
アパレル仕入れならイチオクネット!(アパレルに強い仕入れサイト)
TOPWHOLE(トップホール)(今後拡大が予想される仕入れサイト)
【卸の達人】(「美容」「雑貨」「健康系」が強い仕入れサイト)

ネットショップの仕入れで利用するべきサイトは上記の4つです。ネッシーは日本でも最大級の仕入れサイトです。どんな商材でも揃っており、とにかく数量や規模が大きいので登録必須です。

私がメインで使っていた卸サイトも、「ネッシー」でした。開業前の個人であっても無料で使えるので、仕入れをするなら必須のサイトです。

イチオクやトップホールは、アパレルや雑貨に強い仕入れサイト。卸の達人は美容、雑貨、健康などグッズ系の仕入れに適しています。

 

6,ネットショップのオススメの出品先

モバオクやヤフオクは副業としてはオススメです。しかし本格的に商品を販売したいのであれば、やはり「ネットショップ」を立ち上げるべきです。

私はオークションでは月に50万くらいしか売れていませんでしたが、ネットショップに切り替えてからは月にMAX1,300万円以上売っていました。

下記は、これからネットショップを出店するのにオススメのサービスです。

 

ネットショップのオススメ出店先楽天市場(日本最大級のショッピングモール。)
STORES.jp(初心者でも簡単に出店できる!)
【Shopify】で14日間の無料トライアル(海外販売に強い!)

 

 

本気で売りたいなら、楽天市場がおすすめ!

・【楽天市場】出店案内はこちら

楽天市場は、昔より攻略が難しいと言っても、やはり一番売上が作りやすく安定するのでオススメです。

まだまだ楽天の集客に依存している通販サイトは多く、他のモールに比べても売上が作りやすいです。楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

 

自社サイト構築サービスなら「stores.jp」がオススメ!


【出店はコチラから】
STORES.jp

BASE以外の自社サイト構築サービスであれば、「stores.jp」がオススメです。stores.jpは無料で本格的なネットショップが作れるサービスです。

BASEにはない機能やデザインが揃っており、ネットショップ初心者~上級者まで満足できるサービス内容となっています。規模やジャンルを問わないデザインや機能で、多くのネットショップに支持されています。

 

海外販売なら「Shopify」がオススメ!


【出店はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル

国内での販売が厳しい場合は、海外に目を向けてみるのもオススメです。例えば「お茶」「アニメ」など日本特有の文化を持った商品は、海外で爆発的に売れる傾向があります。

こういった商品を仕入れて海外向けに販売してみるのも良いと思います。

海外販売の場合、個人的にオススメしたいのは、「Shopify」というサービスです。世界でもっとも利用者が多く、海外販売に非常に優れているのが特徴です。

価格もリーズナブルなのでオススメです。

 

7,モバオクは売れないのまとめ

以上です。今回は、モバオクは実際売れないのか?についてと、モバオクで売る方法やコツをご紹介しました。モバオクは当時は副業でも、月に10万円くらいは売れていました。

しかし現在は「メルカリ」など他のサービスの影響もあり、利用者は減っているかと思います。若者向けの商材であれば多少は売れると思いますが、収入の柱に出来る程は売れないです。

あくまでもモバオクは補助的に利用するようにして、ネットショップやメルカリなど、その他のサービスをメインに使った方が良いと思います。

【公式サイト】
モバオク

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*