使えない無能な上司の特徴。対処法や付き合い方、接し方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
720

ただでさえ仕事が忙しいのに、使えない上司が職場にいると非常に邪魔です。使えないのが部下であれば、「しょうがない。」って多少は思えますが、上司が使えないとストレスが溜まるし仕事が嫌になりますよねびっくり今回は職場で使えない上司の特徴や、対処法、付き合い方などをご紹介します!

スポンサードリンク

目次

1,使えない上司はストレスが溜まる!
2,使えない上司の特徴と対処方法
3,接し方や付き合い方はどうする?
4,働き辛いなら転職も視野に入れてみる
5,オススメ転職エージェント
6,まとめ

 

1,使えない上司はストレスが溜まる!

使えない上司との仕事って、本当にストレスが溜まります。仮に使えないのが上司でなく部下であれば、「自分より仕事ができないのはしょうがない・・」ってまだ納得もできます。

しかし自分より上の立場の上司が全く使えないと、「何で会社にいるの?」って本気でイライラしちゃいますよね。

こういった上司は相手の特徴を知って、上手い接し方や付き合い方を学ぶのが一番!毎日ストレスを溜めていても解決しないので、何か行動に移しましょう。

 

2,使えない上司の特徴と対処方法

 

仕事をせずに部下に押し付ける

仕事中何をしているか分からない上司っていますよね。現場での仕事はすべて部下に押し付けて、自分はデスワークをのんびりとやっている。

実際仕事をしているのかも分からず、新しい仕事が回ってくれば、「○○君!これもやっておいて!」といったノリですべて部下へと仕事を押し付けます。

やはり忙しいときに何でもかんでも仕事を押し付けられるとムカつくし、上司とはいえ「自分でやれよ!」って言いたくなります。

 
【対処方法】

仕事をしない上司の場合は、さらに上の上司に相談してみましょう。一人で上司の批判をしてもただの悪口に聞こえますので、同じように感じている社員を仲間に引きつれて、抗議するがオススメ。

「○○○さんが仕事を手伝ってくれません。」
「○○○さんが休憩ばかり行くので困っています。」

相談する相手は、仕事をしない上司のことを、「気に入らない」と感じている人を選びましょう。仕事をしない上司と仲がいい人であれば、そちら側の肩を持つし抗議したことをバラされる可能性も。

仕事をしない上司のことをよく思っていない人であれば、抗議にも納得してくれるし何か対処法を考えてくれます。

 

部下には厳しく自分には甘い上司

言っていることとやっていることが矛盾している上司って周囲にいませんか?

部下には「会社には10分前に来い!」「仕事中は一切喋るな!」などと厳しく怒鳴るくせに、自分はギリギリに出社してきたり、仕事中ペチャクチャと喋っている上司。

部下に注意をしておいて、それを自分で守れないような上司は信用に欠けるし矛盾しているのでイライラします。こういった上司は仕事面でも使えない事が多く、ミスを出しても部下には厳しく注意するくせに、自分のミスは普通に流したりします。

 
【対処方法】

このような上司には、ハッキリと矛盾点を指摘してやるのも1つの対処法。

「○○○さんも仕事中喋ってますよね?部下に言ったことは同じように守らないと、誰も付いてきませんよ。」

直接文句を言うのは、上司と口論になる可能性が高いし敵に回すことになるので、相手次第では止めておきましょう。例えば相手の上司が、仕事での立ち居地もかなり高く、敵に回すべきでない場合は立ち向かうべきではないでしょう。

逆に自分の方が社長など上の人から信頼を得ている場合は、思った事を素直にぶつけるだけでも、上司は言い返せなくなることもあります。

相手を見てどのように対応するか決めてください。

 

ミスが多い上司

自分より何年も仕事のキャリアがあるのに、ミスばっかりしている上司は見ていてイライラします。使えない上司の特徴として多くあげられるのは、やはりミスばかりする上司です。

初歩的なミスをしていたり、確認不足でのミスなど色々ありますよね。

 
【対処方法】

一生懸命やっていてもミスを出してしまう人は職場に必ずいます。こういった人は部下や上司に限らず、怒りをぶつけても解決はしません。

「この仕事ケアレスミス出ますよね。コマメにメモ取っておくとミス減りますよ!僕もメモ取るようになってからミスがなくなりました!」

といった感じでアドバイスを部下目線で出しましょう。変にケンカ腰に注意しても上司を敵に回すだけだし改善もされないので、メリットがありません。

上司に感謝されるように、アドバイス的な感じで解決していくのがオススメ。

 

チャレンジ精神がない!

チャレンジ精神がない上司って、魅力を感じないし一緒に仕事をしていても、「この人無能だな・・」って感じちゃいます。

あきらかに画期的な仕事のサービスを考え付いても、失敗する事を恐れて「これはできない。」「却下。」と頭ごなしにやめさせようとします。

仕事でのリターンを考えれずに、守ることばかり考えている人は部下からも尊敬されません。

 
【対処方法】

こういった上司には仕事の話を相談するだけ無駄です。できれば、もっと行動力や権力を兼ね揃えている別の上司に相談しましょう。

年を重ねていても仕事への熱意が衰えない人は必ずいらっしゃいます。「おもしろそうだな!」「一度やってみよう!」とアクションを起こしてくれそうな人に相談するべきです。

 

常にイライラしている

自分の感情をコントロールできない人も、無能な上司の特徴と言えます。プライベートや仕事で嫌な事があると、仕事中イライラして部下にあたってきます。

正直このような上司は非常に面倒で、仕事面でも捗らなくなります。大人なので感情くらいコントロールして欲しいですが、幼稚な上司はこれがどうしてもできません・・・

 
【対処方法】

イライラしている上司には何を言っても無駄です。変に刺激すればストレス発散の標的になるので、関わらずに無視しておくのがベスト。

あまりにも醜い場合は、従業員を複数連れて、さらに上の上司へと抗議してもいいと思います。相手も感情的になっているので、直接文句を言うのはオススメしません。

 

社員を育てられない上司

私が勤めていた会社にも、非常に無能で使えない上司が存在しました。その上司は新しく入ってくる社員に怒鳴ってばかりなので、新入社員は仕事が続かずにほとんど辞めていっている状況でした。

会社は求人を出して人を集めますが、その一人の上司のせいで新入社員は育たずにすぐに辞めていく・・・

他の従業員たちがやっとの思いで新入社員を一人前に育てても、そのバカで無能な上司が叱りまくって辞めてしまうのです。こんな後先考えない上司が一人いると、従業員皆が迷惑します。

 
【対処方法】

これは「会社への不利益」を主張して、社長や副社長などに抗議しましょう。実際私が勤めていた会社でも、社員が数人で社長に抗議して、そのバカな上司は別の部署に飛ばされました。

「○○さんが理由もなく新入社員を叱るので、新入社員が皆辞めてしまいます。会社がお金を使って新入社員を集めて、さらに従業員が育てても、結果的に○○さんが意味もなく怒るので辞めてしまうので意味がありません。」

上記のように、「会社への不利益」をしっかり説明できれば、社長やその他の上司も納得して叱るべき措置を取ってくれます。

 

スポンサードリンク

3,接し方や付き合い方はどうする?

 

極力距離を置く

「使えない上司」や「無能な上司」というのは、付き合っていても何のメリットもありません。むしろ自分の足を引っ張るし、できるだけ距離を置いた付き合い方がオススメ。

相談事や仕事での話しがあれば、もっと頼りになる人に話を持っていくべきです。無能な上司とは、最低限の「挨拶」や「会話」だけするようにして、相手を怒らせないように距離を取りましょう。

職場では上司にあたるので、敵に回せばこちら側が不利になります。ですので、当たり障りないように距離を置いて接するのが一番です。

 

正面からぶつかり合う

自分が、周囲やさらに上の上司から信頼を得ているのであれば、使えない上司に正面からぶつかっていくのもオススメです。

「皆迷惑しているので、ミスを出さないように気をつけてください。」
「言った事はちゃんと守ってください。」

最初からケンカ腰に言う必要はありませんが、言っても聞かないのであれば、はっきりと強く主張することも大切。

ただし先ほども申し上げましたが、相手の上司が周囲に信頼されていれば、自分一人が孤立する羽目になります。対等に正面からぶつかり合う時は、自分と同じように感じている社員を味方をつけたり、さらに上の上司から信頼を勝ち取っておくことが大切。

 

敵に回さないのが一番

上司よりも「周囲の信頼」「会社からの評価」「仕事での経験値」といったすべてにおいて勝っているのであれば、無能な上司を敵に回してもOKです。

しかしそうでないのであれば、基本的に敵に回すのではなく、上司の機嫌を損ねずに上手くやっていくことをオススメします。上司である以上、自分の出世や評価にも少なからず関係してきます。

気に入らないからといって敵に回すと、その分自分への評価も下がるし、何か問題が起きた時に面倒なことになりかねません。職場で上手くやっていくなら、極力敵は作らずに、距離を置いたりして対処していくのがオススメ。

 

4,働き辛いなら転職も視野に入れてみる

もし現在の職場に「無能な上司」「使えない上司」がいて、働き辛いと感じるようであれば転職を考えてみてもいいと思います。

職場での上司はどうしても自分より権力があるので、相手が無能で仕事ができなくても、立場が下である以上どうすることもできません。

そんな時は転職エージェントを使って、もっと良い仕事がないかネット上で調べてみましょう。転職エージェントは暇な時にチェックすればいいだけなので、仕事を辞める必要がなくリスクがありません。

 

5,オススメ転職エージェント

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。全体の求人数がとにかく多いので、営業職の求人数も業界でトップとなります。

リクルートエージェントには、様々な種類の営業職の求人が用意されています。営業職の転職のプロが相談に乗ってくれることもあり、実際に使った人たちからの評判も非常に高いです。

転職エージェントの中で一番求人数やシェア率が高いので、転職活動を行うなら必ず登録しておきたいサイトです。リクルートエージェント内のサービスは、無料登録を行うことで使用できるようになります。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

【リクルートエージェント】

 

リクナビネクスト

リクナビネクストは、リクルートグループが運営している大手転職サイトです。転職サポートが面倒に感じる場合は、転職エージェントではなく転職サイトを使うことをオススメします。

転職エージェントの場合は担当者がついて、転職面でサポートが受けられます。しかしまだ本格的に転職活動をする気がなく、「求人だけチェックしてみたい」という人ですと、サポートが邪魔に感じちゃいますよね・・・

そういった人は転職サイトに無料登録して、豊富な求人をチェックしたり、気軽に使える転職サイトのサービスを使うのがオススメ。

リクナビネクストは転職サイトの中でも求人数が多く、無料登録すれば「グッドポイント診断」が使えるようになります。

「グッドポイント診断」とは、自分のアピールポイントや強みを知ることが出来る、無料の診断テスト。書類選考対策や自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業から就職のオファーを受け取る事ができます。

【リクナビネクストの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職サイト

グッドポイント診断LP


 

ブラック企業に気をつける!

転職を考える場合は、「ブラック企業」に気をつけましょう。最近は問題になることが多く、ブラック企業は減少しています。しかしまだまだ会社によっては、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せられる場合があります。

入社してから気付いても、すぐに転職するのは大変だし無駄な労力が発生する事になります。そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行うべき。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

6,まとめ

以上です。今回は使えない無能な上司の特徴や、対処法、接し方などについてご紹介しました。上司への対処法はいくつかご紹介しましたが、やはり上司である以上変に対立しない方が身の為です。

もっと上の上司や社長などを味方に付けているのであれば対立してもOKですが、そうでない場合は部下である自分のほうが不利になることがほとんどです。

変に対立するのではなく、上手く距離を置きながら接していくのが一番。

あまりにも「働き辛い。」「一緒に仕事するのが苦痛だ。」と感じるようであれば、転職エージェントを使って、もっといい仕事がないか探してみる事をオススメします。

【関連記事】・転職は仕事を辞めずに行う!会社を辞めて転職活動するとデメリットだらけ!

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*