FXの手法は簡単でシンプルにするべき!難しい手法では勝てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
lgi01a201312181800

FXで勝てない人は、「もっといい手法はないか!?」と勝っている人の手法をすべて取り入れようとします。気持ちは分かりますが、正直これでは勝てません。負けている人は皆同じことを考えているので、実はその逆のことをする必要があります。

スポンサードリンク


目次

1,FXでは難しい手法が必要と考えている人が多い
2,初心者は必要な所だけ見るべき
3,最低限見ておきたい所は?
4,難しい手法を使うデメリット
5,手法よりも大事なのは確固たるルール
6,まとめ


 

1,FXでは難しい手法が必要と考えている人が多い

FXの初心者の方に多いのですが、「自分だけの手法を取り入れないと、勝てるようにならない」このように考えている人が結構います。

そういう人は色々なインジゲーターを使うし、何よりチャートが見にくくて「そのチャートでロウソク足がちゃんと見えるの?」って聞きたくなります。

人によってやり方は違うので一概には言えませんが、ややこしいチャートを使って勝てているトレーダーの割合は少ないと思います。もちろん熟練トレーダーで、「私はたくさんのチャートとインジゲーターを見ている」という方もいますが、これは初心者がマネすることではありません。

 

2,初心者は必要な所だけ見るべき

たくさんのインジゲーターを見ていると、訳のわからないとこでエントリーするようになるし、ルールが無茶苦茶になる恐れがあります。


こっちのインジゲーターではエントリーサインが出てたけど、別のインジゲーターでは出ていない。

複雑にすればするほど、このようなことが起きてエントリーに躊躇するようになります。一番訳が悪いのは、どのインジゲーターでもエントリーサインが出たらエントリーするといった方法。

こんな無茶苦茶なやり方で勝てる訳がないですよね。

 

スポンサードリンク

3,最低限見ておきたい所は?

それでは一体FXの初心者であれば、何を見ていればいいのでしょうか?

ロウソク足

まずテクニカルがどうこう言う前に、「ロウソク足」をしっかり見るようにして下さい。ロウソク足は相場のすべてが詰まっています。どのテクニカルよりも使えるし、相場の動きをいち早く捉えることができます。

それも各時間足ごとに見るようにしましょう。ロウソク足だけでトレードしている人もいるし、実際それで勝っている人も大勢います。ローソク足はFXトレードの一番重要で基礎とも言えます。

デイトレであれば「5分足」「15分足」「30分足」「1時間足」「4時間足」「日足」あたりは常に見ておくといいですよ。

ラインを見る

ロウソク足と同じように、「ライン」もとても重要です。抵抗線やサポートラインなど。こういったラインはたくさんのトレーダーがチェックしており、しっかり機能していることが多いです。これも時間足ごとに確認できるといいですね。

EMA

EMAでなくてもいいのですが、移動平均線など1つくらいインジゲーターを載せておくと便利です。私の場合はEMAで「200」と「25」を表示させるようにしています。

これは自分の中では「200」と「25」が機能していると思っているからです。EMAを使ってエントリーすることはないですが、200の線に抑えられているからここではエントリーはやめておこう・・・くらいで使っています。

取引通貨以外の通貨も見る

ドル/円で取引しているからといって、他の通貨を全く見なくていい訳ではありません。通貨はそれぞれが繋がっています。別の通貨の影響を受ける場面もたくさんあるので、できるだけ別の通貨を監視しておく必要があります。

ドル/円で取引しているのであれば、「ドル/円」「ユーロ/ドル」「ユーロ/円」などを見ておくといいですね。

 

4,難しい手法を使うデメリット

インジゲーターによって情報が遅れる

どのインジゲーターもそうですが、基本的に遅れて情報が入ってきます。ロウソク足ができてそれを元にインジゲーターが形成されていくので、1コンマ遅くなってしまいます。

インジゲーターで「エントリーポイントだ!」と思ってエントリーしても、実際はロウソク足で既にエントリーをした人が利食いするポイントだった・・・なんてこともあり得ます。

チャートが見にくい!

初心者のインジゲーターは無駄に情報が多いです。とりあえず情報を出すことで、安心するしそれっぽくなるからでしょうか?

でも実際は、ロウソク足やトレンドラインなどをはっきり見えるようにしておく必要があります。私は極力ロウソク足とEMA意外チャートに載せないようにしています。

すこしでもロウソク足が見えにくくなるのが嫌なんですよね。

混乱する!

「こっちのインジゲーターではエントリーポイント、でもこっちは違う・・・」私も経験があるのですが、インジゲーターの出しすぎは混乱を招きます。

本当にエントリーしなくてはいけないポイントでも躊躇してしまうし、何もいいことはありません。

 

5,手法よりも大事なのは確固たるルール

FXで初心者が勝てるようになるためには、勝っている人の手法を取り入れるのではなく、自分で確固たるルールを作ることです。おそらくFXを毎日していれば、「この手法ならいけるかも??」と何度か勝ちが続いたことってありますよね?

たいていの人は、勝てなくなると「この手法もダメだったか・・・」とまた別の何かを探そうとします。そうではなく、せっかく勝てる(確率が高い)トレードを見つけたのなれば、さらに精度を上げることに専念すべきです。

ルールを変えていく

その手法を用いてどのような時に勝てているのか検証する必要があります。検証といっても難しく考えず、その時の状況を分析していけばいいだけです。

「EMAの200の線よりもロウソクが上ならロング、下ならショート」
「1時間足、30分足、15分足で相場の方向が同じ時にエントリー」

このような小さなルールをいくつか決めておきましょう。これらが機能していれば、負けることはあってもトータルでは勝てるようになります。

負けたからといって新しい手法に変える(振り出しに戻る)のではなく、そのルールを少しずつ変化させていきましょう。

 

6,まとめ

FXで勝てるようになるには、無駄をそぎ落とすことが重要です。勝っている人というのは、意外と難しい手法を考えず、単純で分かり易いシンプルな手法を使っています。

シンプルな手法を使えば、迷う事もなくなるし、エントリーポイントで遅れる事無くエントリーすることができる様になります。負けている人は「いかに難しい誰も思いつかない手法を見つけるか?」ということに時間をかけますが、勝てるようになる人は、「いかに分かりやすく、シンプルな手法にするか?」このような考えを持っている人が多いです。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*