Googleアドセンスの貼り方・稼ぎ方!ブログやサイトでの広告収入を得る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
research

ブログを運営していれば、「グーグルアドセンス」は大きな収入源になってきます。効果的なアドセンス広告の貼り方や稼ぎ方を、今回はご説明します。

スポンサードリンク


目次

1,アドセンスを貼る場所は?
2,アドセンスで稼げるジャンル
3,とりあえず大きなバナーを選ぶ
4,アドセンスではPV数が鍵
5,アドセンスのガイドラインを遵守する
6,アドセンスで稼ぐならワードプレスがおすすめ!
7,アドセンスでどれだけ稼げるの?
8,アドセンスを貼るべきでないサイト
9,まとめ


 

1,アドセンスを貼る場所は?

アドセンスの広告を貼るべき場所は、「記事の上部」「記事の中部」「記事の下部」です。人によって貼り方は様々ですが、私はいくつかテストをした結果このような貼り方に定まりました。

サイドバーには貼る必要がない!

まず圧倒的に効果が薄かったのが、「サイドバー」へのアドセンス挿入です。これがビックリするくらいクリックされなくて、現在はどのサイトにも貼っていません。

単価はやや高いように感じられましたが、私のサイトでは他のアドセンス設置場所の10分の1程度しかクリックがなく、現在はサイドバナーへの広告は全く考えておりません。

一番効果が高い設置場所は?

一般的には記事下がアドセンス広告では一番稼げると言われています。ブログにもよるでしょうが、私のブログの場合は「記事の上部」が一番稼げています。続いて記事の下部、中部といった順番です。

ちなみに下部と中部はほとんど同じくらいで、上部のみやや大きく収益がある状態です。記事を読む前に広告を押してしまうのもいいのか分かりませんが、単純に収益率でいくとそのような結果になってます。

 

2,アドセンスで稼げるジャンル

ブログの記事の内容次第で「アドセンス単価」も大きく変わってきます。「FX」「クレジットカード」「株」「美容」「キャッシング」「就職」「転職系」こういったジャンルの記事は、広告主も多く単価も高く設定されれていることが多いです。

したがってグーグルアドセンスでのクリック単価が高くなる傾向があり、稼ぎやすいジャンルと言えます。

ファッションと稼ぐ系のアドセンス単価比較

私は「ファッションブログ」と「稼げる系のブログ」を運営していますが、この2つでも大きくアドセンスの単価が変わってきています。


【ファッションブログ平均単価】
上部 1クリックあたり17円
中部 1クリックあたり14円
下部 1クリックあたり16円


【稼げる系ブログ平均単価】
上部 1クリックあたり70円
中部 1クリックあたり90円
下部 1クリックあたり54円

ちなみにこのデータは過去4ヶ月分の平均を取ったものです。見てもらうと分かりますが、ファッションのクリック単価が驚くほど安いですよね。それに比べて稼げる系のブログは、単価がかなり高いです。

仮に上部の掲載位置で二つのブログが100回ずつクリックされたとしたら、ファッションブログでは1,700円、稼げる系ブログでは7,000円という収益に開きが出てきます。

先ほどの「FX」「クレジットカード」などの単価が高いジャンルは、さらに稼ぎやすいはずです。ジャンルが違うだけで、ここまで単価が違うのは驚きですね。

 

スポンサードリンク

3,とりあえず大きなバナーを選ぶ

広告のバナーの選び方ですが、これは「サイズの大きいバナー」を選ぶのが一番と言われています。一番いいのはスマホとPCで、それぞれに合った大きなバナーを選ぶことです。

さらにPCではページ下部の広告は2つ並ばせるのが最適と言われています。

ただ私はタグなどの設定が面倒なので、「レスポンシブ」を選ぶようにしています。レスポンシブ広告を使うと、媒体によって自動的に最適な広告のサイズが表示されるようになっています。(基本的に大きなバナーが優先されて表示されます)

レスポンシブを使えば「スマホはこのサイズ、PCはこのサイズ」と面倒な作業がいらず、自動で一番大きな広告が各媒体で表示されるのでオススメです。

 

4,アドセンスではPV数が鍵

先ほどは「クリック単価」の重要性を話しましたが、それと同じくらい大事なのが「PV数」です。成果報酬型のアフィリエイト広告とは違い、Googleアドセンスで稼ぐ場合はテクニックはそこまで必要ありません。

単純にアクセスが集まるブログであれば、それに伴った収益をアドセンスでは確保できます。

私のブログ比較

先ほど私の2つのブログをご紹介しました。クリック単価を見てみると、ファッションブログよりも稼げる系ブログの方が、5倍程度単価が高かったです。

しかしファッションブログはアクセス数が多く、実際稼げているブログとしてはファッションブログの方が大きく収益を上げれています。

これは単純にPV数が大きく違うからです。記事数も3倍程度違うのですが、何よりファッションはアクセスを集め易いです。稼げる系ブログというのは、キーワードも限られてくるしファッションに比べてアクセスが集めにくいです。

アドセンスで稼ぐには「クリック単価」も大切ですが、それと同じくらい「PVの集めやすさ」も重要になってきます。

 

5,アドセンスのガイドラインを遵守する

グーグルアドセンスは規約が厳しいことで有名な広告です。それだけちゃんとしているということなのですが、ガイドラインは遵守する必要があります。

クリック誘導してはいけない

「ここを押してください」などの文言を入れて広告クリックを誘導する行為は禁止事項です。

自分でクリックしてはいけない

自分でクリックも当然違反になります。間違って一回押してしまったくらいではペナルティーにはなりませんが、故意に何度もクリックすればすぐにペナルティーになってしまいます。

出会い系・アダルト系はNG

ブログのコンテンツ内容に「出会い」、「アダルト」が含まれていてもアドセンス掲載はNG。「女性の足の裏の写真を載せたら一発停止をくらった」このような書き込みも見たことがあるので、写真1つ選ぶのでも注意が必要ですね。

コピペ記事

他人の文章をコピペで貼り付けるのは禁止されています。こういったことをすると、アドセンスでもペナルティーを科せられます。

稼げるようになってからが危険

まだまだガイドラインは存在しますが、すべて確認しておくことをオススメします。アドセンスはブログやサイトが小さい時は、ペナルティーを受ける可能性が低いです。それはグーグル側もいちいちすべてのサイトを見てられないからです。

しかし大きく稼げるようになると、グーグルの視界に入りペナルティーを科せられやすくなります。せっかく稼げるようになって、収益が0になるのは避けたい所です。

・AdSenseヘルプページ

 

6,アドセンスで稼ぐならワードプレスがおすすめ!

ブログを始める場合、「無料ブログ」というものが存在しますが、稼ぐことを目的としている場合はオススメできません。なぜかと言いますと、まず無料ブログでは広告掲載禁止のものが多いです。

無料ブログは運営会社が権利を持っているので、自分のブログに突然運営会社の広告を載せられても何も言えません。

鉄板は「ワードプレス×エックスサーバー」

ブログやサイト運営者のほとんどが「ワードプレス」と「エックスサーバー」の組み合わせです。エックスサーバーは安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、一番人気のレンタルサーバーです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


アダルトブログならFUTOKA!

エックスサーバーは普通のブログ運営では申し分ないのですが、「アダルト系」のコンテンツは運営禁止になっています。アダルトや出会い系のサイト、ブログを運営するなら「FUTOKA」を使いましょう。

アダルトサイト運用可能なレンタルサーバー


 

7,アドセンスでどれだけ稼げるの?

グーグルアドセンスは始めて間もない人にとっては、「いつになったら稼げるの?」「いくらくらい稼げるものなの?」といった疑問が出てきますよね。

私も始めた当初は一日に数百円も稼ぐことができず、「本当に稼げるようになるのか?」と疑心暗鬼な時期がありました。

単純計算してみる

現在月に10,000PVあるサイトで、アドセンスの売上が一ヶ月3,000円だっとします。この場合仮にこのサイトのアクセスを100倍、つまり100万PVにすることが出来れば、収益も100倍の30万円になります。

このように単純計算するだけでも、収益に必要なおおよそのPV数を知ることができます。アクセスが全くない状態だと指標にならないので、ある程度アクセスがあるブログで計算してみましょう。大体アクセスに比例して収益も上がっていきます。

数百万稼ぐ人はいる

アドセンス収入で数百万稼ぐ人は結構いるようです。私も細々とやっており、直接の知り合いはいませんが、ネット上で情報を集めていると普通に存在します。

ゲームジャンルやゴシップネタなどで、とりあえずアクセスを稼ぎアドセンスを収益にしている人。FXなどの単価の高いジャンルで、PV数のあるサイトを保有している人。

アドセンスメインでなくても、アドセンス収入が100万を超えている人はいます。簡単に真似することはできませんが、そういう人がいるのは事実です。

 

8,アドセンスを貼るべきでないサイト

グーグルアドセンスは手堅い広告として人気ですが、貼らないほうがいいサイトも存在します。

アドセンスは離脱率を増やす

アドセンスは貼ることによって収益を確保できますが、それと同時にお客さんを外に流す手助けをしてしまっています。広告に送るということは、そのお客さんは自分のサイトから離脱するということです。

アドセンス収益をメインで運営しているのならそれでいいですが、アフィリエイトで稼いでいる場合は考える必要があります。

アフィリエイトの収益性を考える

例えば成果型アフィリエイトで恐ろしく稼げるサイトがあるとします。FXジャンルの場合、FXの口座を無料で開設させただけでも、一件につき1万円程度の報酬がもらえます。

アドセンスでお客さんを外に出すと、それだけFX無料口座開設の見込み客を外に出しているようなものです。仮に5人に一人が無料開設するようなサイトでしたら、アドセンスで外に逃がすより少しでもFX口座のサイトに送ったほうが稼げますよね?

こういったサイトの場合はアドセンス広告を載せるべきではないです。

 

9,まとめ

以上です。今回はGoogleアドセンスの貼り方・稼ぎ方についてまとめてみました。グーグルアドセンスはPV数があれば、収益を稼ぐことが可能です。

特にブログやサイト初心者の場合は、アフィリエイトの記事を書くスキルがないことがほとんどです。こういった場合でも、Googleアドセンスを使えばお金を稼ぐことができるのは魅力的ですね。

これからブログ・サイト運営を始めるのであれば、まずは「グーグルアドセンス」を使って広告収入を稼いでみてはいかがでしょうか?

 

登録必須アフィリエイトASP(※無料)

【A8.net】

アフィリエイトを行うなら最大手の「A8ネット」は登録しておきましょう。ASPの中でも一番広告数が多くジャンルにあったアフィリエイト広告を見つけることができます。すべてのジャンルの広告が入っているので、ここに登録しておけば間違いないです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

オススメレンタルサーバー

ワードプレスでブログを始めるなら、エックスサーバーがオススメです。安定性、複数ブログ運営可能、コスパなどすべてにおいて、稼ぐブロガーから一番人気のレンタルサーバーです。10日間無料で試せますので安心して使えます。

エックスサーバー

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*