ポンパレモールは売れる?売れない?ネットショップ出店について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットショップで売上を上げるなら、モールを増やしていくのが王道パターンです。だからといって無闇に増やせば、その分労力が必要になるしコストが増えるだけです。今回は「ポンパレモールが売れるのか、売れないのか?」についてまとめてみます。

スポンサードリンク

 

1,ポンパレモールについて

ポンパレモールとは、リクルートライフスタイルが運営する総合型ECモールです。ここ最近ポンパレモールで、「売れない」との声を聞くのでその原因などについても調べてみたいと思います。

 

出店費用が高め

ポンパレモールはまだまだ成長期のECモールですが、出店費用が高めに設定されています。現在はヤフーショッピングの影響もあり、「ワウマ」「ヤフーショッピング」などでは実質0円でネットショップがオープン出来るようになっています。

どのモールもそこそこ規模がでかいです。しかしポンパレモールは周りが無料化を行っているのに、楽天と同じように出店費用の変更なしといった強気の姿勢。

【ポンパレモールの出店費用】

初期費用 20,000円(税抜)
月額固定費 29,800円(ベーシックプラン)
売上手数料 2.5%
ポイント付与率 3%
クレジット費用 2.9%  
商品登録数 2万点(ベーシックプラン)

 

ポンパレモールに出店するメリットは?

ポンパレモールの強みとしては、ポイント付与率が3%というところです。他のモールはポイント付与率「1%」が基本となっているので、そういった意味ではユーザーがポンパレモールを使うメリットもあります。

それと売上手数料は他のモールに比べて安いですね。あとはポンタポイントが溜まること。ポンタポイントは様々なサービスで使用できるので、ためている人は多いです。

じゃらんやホットペッパーでもポンタポイントが利用されているので、そういったサイトからもユーザーが流動してきます。あとはポンパレモールでは、広告費などが一切掛からないところも助かりますね。

ポンパレモールに出店するメリットはその程度でしょうか・・・・

モールの規模やお客さんの数でいくと、まだまだポンパレモールに出店する理由は少ないように感じられます。

【出店するメリット】
・ポイント3%でお客さんが集まる
・売上手数料が安い
・ポンタポイントで他サイトから流入あり
・別で広告費が掛からない

 

ポンパレモールに出店するデメリットは?

ポンパレモールはアクセスが少なめなので、売れ出しても「楽天」や「アマゾン」などのような爆発的な売上を作る事は難しいでしょう。その割には出店手数料や月額費が掛かるのはどうかと思います。

アクセスが少ないと、売れない時期が続くので、ネットショップ出店しても苦戦する可能性が高いです。

【出店するメリット】
・出店費用が掛かる
・ユーザーがまだまだ少ない

 

2,ポンパレモールのアクセスが悪化!?

そもそもポンパレモールは、モールとして売れるのか売れないのかが気になりますよね。調べてみると一つ気になることが書かれていました。

「2017年4月頃を境に、ポンパレモールが売れなくなった!」

実際たくさんのネットショップ事業者が同じように感じているようなので、原因を調べてみました。

 

ポンパレのチケットクーポンサイトの終了

ポンパレではポンパレモールとは別に、チケットやクーポンを取り扱うサイトを運営していました。しかしそのサービスが終了したとのこと。実際ポンパレモールでの売上も、このポンパレのチケット・クーポンサイトからの流入が多かったのです。

そのチケットクーポンサイトが終了してしまったので、必然的にポンパレモールへのアクセスが減り、ネットショップは売れなくなってしまったということです。

 

広告の停止?

もう1つポンパレが売れなくなった原因としては、ポンパレが広告の配信を取りやめたことです。元々ECモールはグーグルのリスティング広告を出稿して、自社のモールにお客さんを呼び込んでいます。

もちろん集客手段はそれだけではありませんが、リスティング広告が大きなウエイトを占めているのは間違いありません。特にまだSEOの観点からも強くないモールであれば、リスティングに頼らざるおえませんよね・・・

しかしそのリスティング広告を、ポンパレモール側が取りやめたという話があります。

実際私が知っているネットショップでも、「グーグルショッピング」や「価格COM」からのアクセスが突然なくなった、という情報もあります。

広告の廃止を行っているということは、何か別で戦略があるのか、それともモール事業を諦めたのか、どちらかになりますね・・・

 

スポンサードリンク

3,出店するべき?しないべき?

ポンパレモールに出店するべきかしないべきかで悩みますよね。私個人的な意見としては、今出店しなくてもいいと考えています。具体的な施策や戦略が発表されるまでは、どうなるか分からないし無駄な労力を使う必要はないです。

楽天やアマゾン、ヤフーに比べればまだまだ小さなモールですので、何かのタイミングで拡大されたら、そこで出店を決めてもいいのではないでしょうか?

 

小規模ECモールにもメリットはある!

楽天やアマゾン、ヤフーなどの大型ショップで売上を伸ばせると、ランキングインして一気にネットショップの規模が大きくなります。しかし飽和した現在の状況では、よっぽど変わった施策を打ったり商品を持っていなければ厳しいです。

しかし小規模ネットショップであれば、タイミングよく商品が売れただけでもランキングインして軌道に乗る事があります。大手ネットショップもまだまだ力を入れていないので、その前にシェアを拡大してしまえばいい訳です。

 

4,まとめ

以上です。今回は「ポンパレモール」に出店して売れるのか、売れないのか?についてまとめました。ポンパレモールは楽天やアマゾンに比べれば、まだまだ小規模モールです。

現在はアクセス減少傾向にあり、売上を作るのは難しいかもしれません。小規模モールはタイミングよく波に乗っかる事が出来れば、売上を上げやすいです。

現在様々な施策を打ってモールの規模を拡大させているのが、「ワウマ」です。ジャンルにもよりますが、個人的にはワウマに出店した方が売上を作りやすいと思います。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

楽天市場出店の資料請求

 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

 

無料でネットショプを出店するならBASEがオススメ!

  BASEとは「月額費用0円」「初期費用0円」で始められる、ネットショップの構築サービスです。BASEにはネットショップに必要な「決済機能」「解析ツール」「デザインテーマ」などが揃っているため、誰でも簡単にネットショップをオープンさせることが出来ます。  
【公式サイトはこちら】
無料ネットショップ開業【BASE】
     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*