経理・会計の仕事におすすめな転職エージェント6社!転職するなら登録必須!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
internet-3484137_960_720

経理や会計の仕事は、とっても人気のある職種の1つです。しかし求人数が多く、仕事でも当たり外れがある事で有名ですよね。そんな中で良い仕事を見つけるには、良い転職エージェントで選ぶ事が大切です。

スポンサードリンク

今回は、経理・会計の仕事探しにオススメの転職エージェント5選をご紹介します。

担当者の評判が良かったり、経理に強い転職エージェントを選べると、それだけで希望の転職先にスムーズに就けるようになります。

仕事は将来を決める大切な場所です。何となく転職・就職を繰り返すのではなく、優秀な転職エージェントを選び、自分の希望に合った仕事を見つけてもらいましょう!

目次

1,経理・会計への転職におすすめの転職エージェント6社
2,転職エージェントは2社以上登録しておこう
3,転職活動での注意点
4,転職エージェント利用の流れ
5,経理・会計におすすめの転職エージェントのまとめ

 

1,経理・会計への転職におすすめの転職エージェント

まずは、経理・会計の転職にオススメしたい転職エージェント6社を紹介します。エージェントによって違いがあるので、自分に合った場所を選ぶのが大切です。

転職エージェント選びに迷う方、選ぶのが面倒な方は、最初に紹介する「リクルートエージェント」を利用してください。リクルートエージェントは求人数が多く、利用者の満足度も高いので一番オススメできます。

リクルートエージェント+もう一社くらい登録しておくと良いと思います。

経理・会計にオススメの転職エージェントリクルートエージェント(日本最大級の総合型転職エージェント。)オススメ!
ジャスネットスタッフ(経理派遣に特化された転職エージェント)オススメ!
MS-Japan(経理財務・人事総務・法務の求人・転職にオススメ!)
ジェイック(既卒・フリーターにオススメ!)
マイナビエージェント(20代の若手へのサポートが手厚い!)
【type転職エージェント】(71%の転職者が年収アップ!)

 

エージェント選びに迷うならリクルートエージェントがオススメ!


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

転職エージェント選びに迷ったなら、まずはリクルートエージェントをオススメします!

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている業界最大手の転職エージェント。ジャンルを問わず求人数がとにかく多いので、経理や会計の仕事も豊富に用意されています。

求人数が多いという事は、それだけ選択肢が広がるという事です。良い求人に出会える可能性が高くなります。

さらにリクルートエージェントは全国各地に支店が設けられており、都心だけでなく、地方の方でもサポートが受けられるのが魅力的。

大手転職企業だからこそできるサポート体制で、転職者の希望に沿った転職活動を行ってくれます。

リクルートエージェントには、人気の職業が多く、全ジャンルどのような仕事も見つかります。大企業の求人など、他の転職サイトでは見つからない求人も見つけられます。

リクルートエージェント内のサービスは、無料登録を行うことで利用できるようになります。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

経理派遣ならジャスネットスタッフ


【公式サイト】
経理の派遣・紹介予定派遣なら【ジャスネットスタッフ】

ジャスネットスタッフは、会計、税務、経理、財務の仕事を専門に取り扱う転職エージェントです。

派遣の仕事はもちろんですが、派遣から正社員へのキャリアアップが可能な仕事など、幅広い業種の求人を取り扱っています。

未経験者でも出来る一般経理職以外でも、公認会計士、 税理士などのエキスパート向けの仕事も用意されています。

エージェントが企業への聞き込みを行い、転職者とのマッチングを測ります。派遣先の雰囲気や担当者の人柄など、職場の細かい情報まで教えてくれます。

派遣から始めて正社員になれる職場を提案してくれるので、普段就職できないような大企業への正社員雇用も実現します。

【ジャスネットスタッフの詳細】
・経理、会計、財務に特化
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

経理財務・人事総務・法務の求人・転職ならMS-Japan


【公式サイト】
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

MS-Japanは、経理、人事、会計、財務、総務などの管理職に特化された転職エージェントです。

上場企業や外資系企業はもちろん、魅力的な案件が豊富に用意されています。他にも弁護士や会計士などの職業をはじめ、高スペックな求人も掲載されています。

25年以上の豊富なスキルを武器に、一人一人に専任のエージェントがつき、その人に合わせたサポートを行ってくれます。

管理職や資格取得者のサポートに強い転職エージェントです。

【MS-Japanの詳細】
・経理、人事、会計、財務などの管理職に特化
・対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪
・種類 転職エージェント

 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、無職やフリーターの方でも正社員として就職できます。フリーターの方を積極的に支援している転職エージェントです。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

募集している求人は、スーツを着用しての仕事が多いです。大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など質の高い仕事も用意されています。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

【ジェイックの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

総合型のマイナビエージェント



【公式サイト】
マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国展開する転職エージェントです。最近ではテレビCMなども行っており、知名度がグングン伸びていますね。

マイナビエージェントはバランスの良い転職エージェントです。8割以上が非公開求人となっており、他のエージェントでは見つからない求人も揃っています。

特に営業や経理に強く、大企業の求人なども豊富に取り扱っています。20代の若者へのサポート体制が手厚いのも魅力的。

【マイナビエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

2,転職エージェントは2社以上登録しておこう

転職エージェントを使う時は、最低でも2社以上への登録をオススメしています。

この理由としては、転職エージェントでは担当者がつきます。この担当者にも当たり外れがあり、運が悪いと行動力のない担当者に当たってしまい、いつまで経っても転職先が見つからない場合が危惧されるからです。

ですので最低でも2社は登録しておく事。

 

オススメはリクルートエージェント+他のエージェントを一つ選ぶ

個人的にオススメなのは、リクルートエージェント+他のエージェントを利用するやり方。リクルートエージェントは圧倒的な求人数を誇るので、絶対に利用するべきです。

他の1社としては、経理特化型のエージェントを使うのが良いと思います。特化型であれば、「ジャスネットスタッフ」「MS-japan」などがオススメです。

余裕があれば、無料なので3箇所、4箇所と登録するエージェントを増やしてもOKです!

登録する転職エージェントの数が増えれば、それだけ選べる求人数や担当者が増えるので、転職率も高められます。

【公式サイト】
【リクルートエージェント】


 

スポンサードリンク

3,転職活動での注意点

続いては転職活動を行う際の「注意点」をいくつかご紹介します。

 

転職活動は仕事を辞めずに行う

転職活動は、必ず今の仕事を辞めずに行ってください。仕事を辞めてから転職活動を行う人がいますが、これは絶対NG。

仕事を辞めてから転職活動をすると、必ず「焦り」が出てきます。毎月の給料がない状態になるので、「早く転職先を見つけなきゃ!」という心理が働き、妥協して転職をしてしまいます。

せっかくの転職活動もこれでは意味がないですよね・・・

現在の仕事を続けながら、転職エージェントを利用して転職活動を行ってください。そうすれば金銭面はもちろんですが、心にも余裕のある転職活動が行えます。

余裕のある状態で転職活動を行えば、条件の良い求人にも巡り合えます。

 

転職は早い方が良い!

転職では基本的に、年齢が若ければ若いほど正社員としての就職率が高くなります。20代であれば仮にフリーターや無職であっても、就職先を選ばなければ正社員の仕事は見つかります。

しかし30代、40代にもなると、大卒であっても就職できる可能性は低くなってしまいます。ですので経理への転職を考えるのであれば、早ければ早いほどいいです。

現在の仕事が辛く転職を考えているのであれば、早めに転職エージェントを使ってみることをオススメします。いい仕事が見つかったタイミングで、面接を受けて行動に移せばいいのですから、とにかく準備だけでもしておくべきです。

 

ブラック企業に気をつける!

どんな仕事でも転職する際は、「ブラック企業」に気をつけましょう。ブラック企業に入社してしまうと、「サービス残業」「パワハラ」「過酷なノルマ」といった厳しい労働条件を課せられる場合があります。

入社してから気付いても、すぐには転職するのは大変だし、無駄な労力が発生する事になります。そうならないためにも、入社前に必ず企業調査を行うべきです。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利です。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

転職エージェントに相談すれば、ブラック企業に当たる事は少ないですが、念のためこういったサービスを利用して、自分でも入社前に「企業調査」できると良いですね。

 

転職サイトではなく転職エージェントを選ぼう

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、専任の担当者が付くか付かないかの違いです。これがとても大きい。

転職エージェントでは転職のプロが全面的にサポートしてくれます。転職先の事を細かく調べてくれるので、安心して転職活動が行えます。担当者が付くと他にも、「履歴書作成の手伝い」「面接のやり方」などを指導してくれます。

反対に転職サイトは求人を見て自分で応募するスタイルです。「企業の良し悪し」「企業と自分のマッチング性」などは誰も見てくれないので、会社選びで失敗する確率が高くなります。

良い経理の転職先を見つけたいのであれば、転職エージェントに登録してプロのサポートを受けるのが必須です。

 

転職エージェント選びで気をつけること

▼気をつけるポイント▼

 
・求人数
・サポート体制
・対応地域

 

良い経理の仕事を見つけるには、、全体の求人数が多い転職サイトを選ぶのがマストです。求人数が多ければ選択肢が増えるので、良い求人も見つけやすくなります。

転職エージェント選びでは、サポート体制も大切ですね。しかしこれは実際登録して使ってみないと分かりません。担当者には当たりあ外れがあるので、やる気のない担当者に当たってしまうと、どうすることもできません。

複数の転職エージェントに登録しておけば、やる気のある担当者が付いた場所に力を入れて転職活動を行えます。ですので転職エージェントを使う場合は、一箇所だけでなく複数使うのがオススメ。

対応地域に関して言えば、大手であれば大抵全国展開しています。

 

4,転職エージェント利用の流れ

続いては転職エージェントを使った事がない人のために、簡単な利用方法の流れをご説明します。

どの転職エージェントも大まかな流れは一緒なので、簡単に頭に入れておくと、転職までのイメージが沸きやすいと思います。

【転職エージェント利用の簡単な流れ】
ステップ1:転職エージェントにネット上で無料登録を行う
ステップ2:エージェントの担当者から電話やメールを受ける
ステップ3:直接転職エージェントに出向き、面談を受ける
ステップ4:条件にマッチした企業を紹介してもらう
ステップ5:企業への面接
ステップ6:内定を貰う
ステップ7:就職する
ステップ8:その後はエージェントがフォローしてくれる

転職エージェントを使う場合は、まずはネット上での簡単な無料登録から始めます。無料登録を済ませておくと、後程担当者から折り返しの連絡が来ます。

そこから面談の日程などを調整していきます。もちろん直接会うのが面倒に感じる場合は、メールでのやり取り、面談なしなども希望できます。

担当者に希望の職業や条件、その他の相談などを伝えておけば、後はエージェント側がマッチングした求人をいくつか探してきてくれます。

後は紹介された求人から気に入った物を選び、面接して内定を貰うだけです。どうですか?とっても簡単ですよね。

実際には探す期間や面接までの期間が少し空きますので、全体で半年くらいは掛かると思います。自分で1から何度も求人探しをするよりは、断然早いので絶対に転職エージェントは使うべきです!

 

5,経理・会計におすすめの転職エージェントのまとめ

以上です。今回は経理・会計の仕事におすすめな転職エージェント6社をご紹介しました。経理の仕事は求人数も多く、仕事に当たり外れがあります。

大手の転職エージェントを利用する事で、自分に合った条件の良い転職先を探してもらう事が可能になります。

オススメなのは、リクルートエージェントですね。やはり求人数が多いし担当者の質が高いことでも有名だからです。念のために、あと1箇所くらい転職エージェントに登録しておくと良いと思います。

転職エージェントを使えばキャリアップも夢ではありません。今の仕事に不満を抱えているのであれば、とりあえず無料登録を済ませて、どういった求人があるのかエージェントに直接相談してみましょう!

経理・会計にオススメの転職エージェントリクルートエージェント(日本最大級の総合型転職エージェント。)
ジャスネットスタッフ(経理派遣に特化された転職エージェント)
MS-Japan(経理財務・人事総務・法務の求人・転職にオススメ!)
ジェイック(既卒・フリーターにオススメ!)
マイナビエージェント(20代の若手へのサポートが手厚い!)
【type転職エージェント】(71%の転職者が年収アップ!)


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*