FXのデイトレードは他人の手法を真似しても勝てない!稼げない理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gahag-0040567118-1

FXで初心者によくありがちなのが、「他人の手法を盗む」といった方法。確かに勉強にはなりますが、ずっとこれを続けていても勝てるようにはなりません。手法の真似では勝てない理由をまとめたいと思います。

スポンサードリンク


目次

1,たくさんのトレーダーが真似をしている
2,表面的なコピーでは勝てない
3,信じきれる手法でなくてはいけない
4,FX詐欺もあるので注意
5,自分にあったトレード手法でない
6,様々な角度から見れていない
7,まとめ


 

1,たくさんのトレーダーが真似をしている

ネットでトレードポイントを公開している方も多く、とっても勉強になりますよね。勝っているトレーダーを見ていると、「自分もこの人の真似をすれば勝てるのでは・・・??」と安易な考えになってしまいます。

私も何度もこういった気持ちになり、実際勝っているとレーダーの真似をしてきました。おそらく私だけでなく、多くの負けているトレーダーも同じような気持ちで、勝ち組トレーダーの真似をしているでしょう。

真似は勉強になる

上手な人のトレードを真似ることは、初心者にとってみればかなり勉強になります。相場について色々なことを知ることができるし、間違い無くFXデイトレードの技術も身に付きます。

ですのでトレード初心者が、上手なトレーダーの真似をすることは必要です。

自分の手法に落としこむ

トレードの真似は勉強にはなりますが、それだけでは勝つことが出来ません。ある程度真似をしたら、自分の手法に落とし込んでいくことが大切です。

一番ダメなのは次から次へと人の真似をする行為です。


1,最初に誰かの手法を真似して勝てるようになる
2,しばらくして負けるようになる
3,別の誰かの手法を真似する

これではずっと同じことの繰り返しになってしまい、1つの手法を自分のものにすることができなくなってしまいます。

まず誰かの手法を真似したら、その手法を使って何度もトレードしましょう。そして検証を重ねて「自分の手法」を手に入れる必要があります。

自分の手法は、コピートレードをいつまでしていても手に入れることはできません。

 

2,表面的なコピーでは勝てない

FXで勝ち組トレーダーが公開しているのは、ほんの一部の情報に過ぎません。その一部の情報でトレードしても、一時は勝てたとしてもおそらくすぐに負けることになるでしょう。


・1時間足で200EMAに触れてWの右側になったからエントリー
・ブレイクして押し目が出来たからエントリー

これらは確かにエントリーする際には重要な情報ですが、この情報だけで勝ち続けることは不可能です。負け出したときの対処法や、時間帯によっての微妙なエントリーの違いなど、開示されていない情報は無数にあるはずです。

マンツーマンで教えてもらう必要がある

本当に一人のトレーダーを完コピしてトレードするのであれば、マンツーマンで教えてもらう必要があります。トレードは裁量なども必要になってきますから、このぐらいしないと完全にマスターすることは不可能です。。


「危険な感じだったからエントリーを控えた。」

こういった裁量で負けトレードを回避しているトレーダーも大勢います。これは、長年トレードを行ってきた”感”のようなものが働いています。ネット上でこういった技術を真似する事は不可能です。

 

スポンサードリンク

3,信じきれる手法でなくてはいけない

トレードはその手法を完全に信じきれるかも大切です。全く知らないネット上の人が開示しているトレード方法を、何も疑わず真似し続けることができるでしょうか?

勝ってる時はいいとしても、負け出したら「あれ?この手法で本当に勝てるのか・・・?」と手法を疑ってしまうのが普通です。これではルール通りトレードすることもできなくなるし、どこかで別の手法にうつってしまいます。

自分で改良した手法は違う

しかし真似した手法を自分で検証して、さらに磨き上げたトレード手法であればどうでしょうか?何百回と検証をしていれば、自分の手法にある程度「自信」がついているはずです。

1日単位や1週間短いで負けたとしても、自分の手法を信じてエントリーできますよね。

トータルで勝てないときは手法を見直すことも必要

自分の手法ができたからと言って、何ヶ月も負け越しているのではダメです。判断が難しいところですが、負け続けていればどこかでその手法を切り捨てることも必要になります。

これはスキャルやデイトレ、スイングでも変わってきます。スイングであれば月に数回しか取引しないと思いますので、1ヶ月単位で負けてもまだまだ分かりませんよね。

すかしスキャルで毎日何十回とトレードをして、それで1ヶ月負け越したら、それは手法が相場に合わなくなった可能性が高いです。

 

4,FX詐欺もあるので注意

最近は本当にたくさんの投資詐欺が出回っています。自分の勝ちトレードを公開して、勝てるようになるための手法やトレードコーチを務めるといった勧誘系ですね。

実際勝っていないけど、見せ方が上手いと勝っているように見えて、初心者で食いついてしまう人も少なくありません。

相手を見極めよう

本当に勝っている人にお願いして、お金を払いトレードを教わるのはありです。しかし実際勝っていない人でも、FX初心者からこのようにお金を搾取しようとします。

ですので相手が本物の投資家か見極める必要があります。


【本当はトレードで勝っていない人の特徴】

・生活を派手に見せている(儲かってる風に)
・ネット上で「詐欺 その人の名前」などで調べると出てくる
・「絶対に勝てます」と宣言している

もっと分かりにくく詐欺を行う人もいますが、基本的に上記のような手口は怪しんだ方がいいです。というかそんなとこに大金使うくらいなら、10万円でもFX口座に入れて小さい取引をコツコツ行った方がいいです。

個人的には、例え信頼できる人が現れても、その人はお金を取ってコンサルを行っている時点でやめたほうがいいと思います。

コンサルを募集していないトレーダーに、自分から「お金払うんで、弟子入りさせてください!」と頼んだほうがまだマシです。

実際勝っているトレーダーでコンサルを行っている人もいるでしょうが、あまりにも詐欺が多いためオススメしません。

 

5,自分にあったトレード手法でない

いくら勝てる手法を真似しても、自分に合っていない手法であればFXのデイトレでは長期的に勝てるようにはなりません。自分に合っていない手法ですと、まずストレスが掛かるし成長がありません。

トレードは「検証」や「研究」を繰り返し行う必要があります。そんなとき自分に合っていない手法だと、トレードに向き合おうとしなくなってしまいます。

勝っているトレーダーも同じ

勝ち組のトレーダーでもこれは同じことです。

「スキャルピング専門で、楽をしたいからスイングに切り替える。利益は出せるけど、毎日がストレスになってしまってスキャルに戻した。」

このようなことは頻繁に行われています。何でも試すのはいいですが、自分に合わなくてトレードがストレスに感じる時は手法を考え直してみましょう。

 

6,様々な角度から見れていない

トレードを行っていれば、日によってはやり方を変えなければいけません。

「○○さんの手法ではここでロングエントリー!」

仮にこういった完全な真似のみでトレードを行ったとします。

しかし前日に大きな下落があったとしたら・・・・?

デイトレでは前日の動きを引き継ぎ易い傾向があります。前日大きな下落があれば、次の日も同じように下落する恐れがある。このような事態に対応できず、手法どおりエントリーしてしまい損切り。

トレード初心者が真似だけでは勝てないことがわかりますよね?

チャートを見続けることで力がつく

こういった相場の癖を知ったり、流れを読むことはチャートを毎日見続けて相場に触れ続けなければ、身につきません。ただ人の真似をするだけでは、表面的なやり方は理解できても、その他の部分が空っぽの状態です。

相場に触れ続けて勉強しなければ、絶対に勝てるようにはならないですね。

 

7,まとめ

以上です。今回はFXデイトレードでは、人の手法を真似しても勝てない理由について説明しました。デイトレードは「手法」だけで勝てるほど甘くはありません。

相場を読む力、裁量、手法、資金管理など色々な知識や技術が身について、ようやく勝てるようになります。「手法を真似すれば勝てる!」といったセミナーやコンサルがいかに怪しいかというのも分かりますよね。

手法を真似するのはいいけど色々な手法に切り替えるのではなく、まずは手法を自分にあったものに落とし込んでいきましょう。検証を重ねて相場に触れ続けることで、他の必要な技術も一緒に身についてきます。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*