ネットショップに必要な決済方法とは?代引き&クレジットは導入するべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

ネットショップでの決済方法はどうしていますか?ネットショップ運営者やこれから開業する方であれば、決済方法は何を導入すればいいのか悩みますよね・・・・・そこで今回は現役のネットショップ店長が、お店に導入するべき決済方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,決済方法は多ければ多いほど良い
2,代引きとクレジットカード決済はマスト!
3,携帯のキャリア決済
4,コンビニ支払い
5,銀行振り込み
6,その他の支払い方法
7,結局導入するべき決済方法は?
8,出店するべきモールについて

 

1,決済方法は多ければ多いほど良い

ネットショップを開業するときに悩むのが、「決済方法の導入」についてです。

昔はそれほど決済手段も多くなかったのですが、最近は新しいものが次から次へと出てきて、「結局どれを導入すればいいの?!」って困惑しているネットショップの店長さんも多いはず・・・

まず大前提としてありますので、”決済方法は多ければ多いほど良い”ということ。お客さんによって支払い方法は様々だし、誰がどの決済方法を選ぶかなんて分かりません。

ですので、とにかく決済方法は多いに越した事はありません。

 

決済方法が多いとそれだけ手間が掛かる・・・

大型のネットショップや通販会社であれば、すべての決済方法を取り入れている所もあります。しかしこれはサポート体制が完璧で、ショップの運営者が複数いるからこそできる方法。

小さなネットショップの店長さんや、これから開業を考えている方であれば、すべて導入しても管理が大変になるだけです。

例えば「銀行振り込み」ですが、購入後に入金確認が取れないと出荷できません。さらに銀行口座のメールが迷惑メールなどに入ってお客さんに不達であれば、お客さんはいつまで経っても振込むことができません。

こういった事が一人二人であればいいですが、10人20人と増えていくと、管理ができなくなり大幅な時間のロスとなります。

 

最低限必要な決済だけ導入するべき

個人的に決済方法は、最低限のものを導入すればいいと考えています。実際使われる決済方法は、ほとんどが決まったものだし、使われない決済手段にいたっては、1ヶ月に1度も使われないこともあります。

仮に希望の決済方法がなくても、お客さんは欲しい商品があれば決済方法を変更してでも購入してくれます。

ですので、”すべての決済方法を最初から導入する”のではなく、”少しずつ余裕ができてきたら決済方法を増やしていく”程度でOKだと思います。

とは言っても、”利用頻度の高い決済手段”については、最初から導入しておかないと売上に響きますので注意しましょう!

 

2,代引きとクレジットカード決済はマスト!

まずは絶対に導入するべき決済方法、「代金引換決済」「クレジットカード決済」についてです。

この二つはネットショップを運営してみればわかりますが、お客さんからかなりの高確率で使われます。

 

クレジット決済について

特にクレジット決済は、6割~7割くらいの頻度で使われています。クレジットカードは今の時代誰でも持っているし、お客さん側からすれば手数料が掛からずメリットが多いです。

【クレジット決済のメリット】
・決済確認をしてすぐに出荷できる
・お客さんにはポイントの付与など特典がある

【クレジット決済のデメリット】
・お店側はクレジット決済の手数料が引かれる
・不正利用などのトラブルがたまにある

クレジット決済は一番人気の決済方法!ですのでネットショップを運営するなら必ず導入してください。

 

代引き決済について

代引きもまだまだ人気の決済方法です。クレジットカードを持ち合わせてなくて、「現金で支払いたい!」と考えているお客さんであれば、代金引換決済を選ばれる方が多いです。

【代引き決済のメリット】
・誰でも利用できる
・購入後すぐに出荷できる

【代引き決済のデメリット】
・代引き手数料が別途かかる
・購入後受け取らないお客さんがいる

代引きで困るのは、購入後に受け取らないお客さんが多い事です。クレジット決済のような前払い決済であれば、お金を支払っているのでほぼ100%の確率で出荷すれば受け取ってもらえます。

しかし商品到着時にお金を支払う代引き決済は、その時点でお客さんが商品をいらないと感じてしまえば、受け取ってくれません。

宅配業者が来ても居留守などを使って、無視すればいいだけですからね・・・

しかしネットショップ側からすれば、往復の送料は請求されるし商品は受け取られないしで、非常に困ります。

それでも代引き決済は人気の決済方法なので、ネットショップを運営する場合は必ず導入するようにして下さい。

 

スポンサードリンク

3,携帯のキャリア決済

携帯のキャリア決済とは、ドコモやAUなどの携帯会社の支払いから引き落としができるサービス。

携帯のキャリア決済も人気の決済方法の1つです。ただしこれは、スマホを使って購入するお客さんが多いお店に限ります。

パソコンで購入する方は基本的に使わない決済方法ですね。

 

ヤフーとワウマにはキャリア決済を導入した方がいい?

個人的に感じるのは、「ヤフーショッピング」「ワウマ」では携帯のキャリア決済が多く使われるという事。

楽天や自社サイトでは、私のお店ではほとんど使われていません。しかしヤフーとワウマはそこそこ高い頻度で、携帯のキャリア決済が選ばれています。

この2つのモールでは、スマホ比率が高いことが影響していると言えます。

【キャリア決済のメリット】
・お客さんは後払いなので助かる
・お客さんは銀行やコンビニに行く必要がない

【キャリア決済のデメリット】
・購入後に支払いが行われないケースがある
・携帯各社との契約があり面倒
・お店側はキャリアごとに確認する必要があり支払い確認が面倒

 

4,コンビニ支払い

最近急速に増えているのが、「コンビニ支払い」です。感覚としては「銀行振り込み」に近く、大きな手数料が取られないことがメリットとして挙げられます。

しかしお店側からすると、支払いがあるまで在庫を確保しておいたり、お客さんに支払いの催促するなど管理が面倒です。

中には催促すると、「来週払います」と言いながらそのまま連絡が取れなくなるお客さんなどもいらっしゃいます。

【コンビニ支払いのメリット】
・24時間支払いが可能
・大きな手数料がかからない

【コンビニ支払いのデメリット】
・お客さんはコンビニまで支払いにいかなければいけない
・お店側は支払いの確認を取るのが面倒

 

5,銀行振り込み

ネットショップ運営者であれば、銀行振り込みは当然導入しないとダメだと感じますよね?昔からある決済方法で、代引きやクレジット決済に並んで定番の支払い方法となっています。

年配の方やネットに弱い人でも分かりやすい支払い方法なので、それなりに使用頻度も高いです。

しかし銀行振り込みにはデメリットに感じる事も多く、個人的には一番嫌いな決済方法です。ですので私のお店では、ある時を境に銀行振り込みは決済方法から外してしまいました。

【銀行振り込みのメリット】
・お年寄りやネットに弱い人でも分かりやすい
・大きな手数料がかからない

【銀行振り込みのデメリット】
・支払わない人がとにかく多い!
・お店側は支払いの確認を取るのが面倒
・金融機関の営業時間が短い
・キャンセル時の対応が大変

銀行振り込みはとにかくデメリットが多いです。まず購入後に振込みを行わない人が多すぎます。

毎週未払いの人が数人いますと、出荷できない人が溜まっていき管理するだけでも面倒です。さらに催促のメールを送っても返事がなかったり、件数が多いと振込みを見落としてしまうこともあります。

・決済方法に銀行振り込みがないので購入を諦めるお客さん
・銀行振り込みで購入した後に未払いのお客さん

個人的には上記を天秤にかけたときに、購入後未払いの人が多いと感じたので、銀行振り込み自体を廃止しました。

 

6,その他の支払い方法

「楽天バンク決済」「楽天EDY決済」「後払い決済」「ペイパル」「電子マネー」など様々な決済方法が存在します。

これらは小規模ネットショップであれば、導入する必要はないと考えてOKです。実際私もネットショップを始めた時は、とにかく決済方法を増やしていましたが、ほぼ使われませんでした。

毎月何万件と注文があるようなお店であれば、一部のお客さんは使います。しかし数千件程度であれば、使っても月に数回程度。

それくらいであれば、決済方法に含めずに、管理のしやすいお店運営をすることをオススメします。空いたた時間に新作をアップしたり、出店モール数を増やした方が売上は上がります。

 

他の決済方法に流れるだけではないか・・・?

仮に希望の決済方法がなくても、そのお客さんは他の決済に流れるだけだと考えています。

例えば携帯キャリア決済がしたいお客さんがいて、そのお店に導入されていなかった場合。この場合お客さんはクレジット決済や代引きなどを選ぶ人が多いと思います。

もちろん中にはそれほど欲しい商品ではなく、「キャリア決済ができないなら購入をやめよう・・」って考える人もいるはずです。

しかしそれは本当に少数。ですのでそこまで決済方法にシビアになる必要はないです。

 

7,結局導入するべき決済方法は?

結局導入するべき決済方法は、「クレジットカード」「代引き」ですね!

あとは必要に応じて「キャリア決済」「コンビニ支払い」「銀行振り込み」などを導入すればOK。管理が大変そうであれば、この三つは無理に導入しなくてもいいと思います。

 

8,出店するべきモールについて

決済方法増やして時間を取られるよりも、決済方法をシンプルにしてたくさんのモールに出店する方が確実に売上は上がります。

ネットショップで売上を上げるのに大切なのは、モールの多角化です。たくさんのモールに出店すえば、その分売上がアップするので、まずは出店先を増やすべきです。

 

ネットショップ出店なら楽天市場がおすすめ!

楽天市場は一番売上が作りやすく、安定するのでオススメのモールです。

私の知っているお店でも、ほとんどのショップが楽天市場が収益のメインとなっていることが多いです。他のモールは売上の補助程度に考えており、楽天をいかに伸ばすかを考えています。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

費用0円ならワウマがオススメ

極力費用を抑えて出店したいのであれば「ワウマ」がオススメです。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

ワウマ内ではライバルの店舗数がまだ少なめなので、これから伸ばすにはピッタリなショッピングモールです。楽天に比べて知名度は少ないですが、ワウマでは様々な施策を行っています。

ワウマは「KDDI」が運営しているので、AUユーザーの囲い込みを行っており、今後益々拡大が見込めるショッピングモールです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*