仕事をしない人・働かない人にイライラする!特徴・対処法・心理について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

どこの会社でも、「仕事をしない人」「働かない人」は一定数存在します。やはり近くにいるとイライラするし、一緒に仕事をするのが嫌になりますよね・・・。今回はそんな仕事をしない人の特徴や、実際にそういう人が現れた場合の”対処法”についてご紹介します!

スポンサードリンク

目次

1,周りの仕事をしない人は上司?同僚?部下?
2,働かない人の特徴や心理
3,対処法や解決策について
4,職場環境が悪いなら転職を視野に入れる
5,おすすめ転職エージェント
6,まとめ

 

1,周りの仕事をしない人は上司?同僚?部下?

あなたの周りの”仕事をしない人・働かない人”は、どういった関係の人ですか?上司や先輩、同僚に部下と様々な人間が会社にはいますが、それが「上司」「先輩」「社長」といった目上の人であれば改善するのは絶望的です。

目上の人を指導するのは難しいし、どんな対処法をしても目をつけられるだけです・・・

上司に目をつけられて困るのは部下である自分自身。歯向かってばかりいれば、「昇進」や「昇給」にも影響する恐れがあるし、メリットが何一つありません。

 

上司の場合は割り切って下につくことをオススメします

上司や先輩で仕事をしない人がいても、その人と対立するのではなく、割り切って働いていた方が賢いです。

こびる必要はないですが、敵意を出すのではなく一人の上司として接しましょう。仕事をしない上司は傲慢で性格が悪い人がほとんどです。

気に入らない部下がいれば目の敵にされる可能性が高いし、できる限り敵に回すべきではないでしょう。

 

上司を敵に回すとどうなる?

上司が働かないからといって噛み付くと、上司に嫌われて正当な評価が受けられなくなります。一生懸命仕事を頑張っていても、他の社員が評価されるし、昇進や昇給とは無縁となります。

どれだけ上司を非難しても、やはり権力では負けるので、結果的に自分が悪者になってしまいます。

上司を敵に回してもメリットは無いので、仮に働かない上司だったとしても見て見ぬフリが一番です。

 

部下・同僚であれば適切な処置を取っていこう

周囲の働かない人が、「部下」や「同僚」など、対等、もしくは自分より下の立場の人であれば、しっかり対処していく事をお勧めします。

働かない状況を野放しにしておくと、それが当たり前になっていくし、最悪他の人まで影響されて仕事をしなくなる恐れがあります。

今回ご紹介する「対処法」を身に付けて、上手く解決していくことをオススメします。

 

仕事に対するモチベーションは年々低下している

最近では会社で仕事を真面目にしない人や、働かない人が増えています。

一昔前であれば向上心のある会社員が多く、「生活」「お金」「女性関係」などすべてにおいて、”貪欲”な会社員が多かったです。

しかし最近では安定志向で草食系の会社員が増えており、仕事に対するモチベーションも下がっている傾向が見られます。

そのせいもあり、仕事よりもプライベートを重要視する人が増えており、どうしても仕事に対する意欲が低下してしまっています。

 

2,働かない人の特徴や心理

続いては働かない人の「特徴」「心理」についてご紹介します。相手の気持ちを読み解くことで、理解力を深め、改善へと導き易くなります。

 

お金さえ貰えればいいと考えている

仕事にモチベーションが沸かない人たちでも、「お金」は生活するためには必須です。

しかし働きたくない人は、必要以上のお金を得たい訳ではなく、「生活できる最低限度のお金を確保したい。」このような心理状況で仕事をしています。

必要以上の対価は得られなくてもいいから、その分”楽をしたい”と考えてしまうわけですね・・・

これでは仕事に対するモチベーションは高まらないし、できるだけ楽をしようと考えてしまいます。

 

コミュニケーション力がない

働かない人の特徴としては、コミュニケーション力がないことが挙げられます。他の社員とコミュニケーションをとらないから、周囲の事がどうでもよくなり、仕事を適当に行います。

コミュニケーション力がある人であれば、周りの事を考えるし、仕事で迷惑をかけないためにも一生懸命働くはずです。

この場合、こちらから進んでコミュニケーションを取る事で、改善される場合があります。社会での協調性やコミュニケーションを取れるようになると、周囲の事を気遣うようになり、仕事に対しても真面目に行うようになります。

 

上司の前では真面目に働く

悪意のある人ですと、上司の前だけ真面目なフリをして、同僚や部下の前では仕事をしません。上司の前で仕事をしなければ、昇給や昇進にも影響するし、下手すればクビになる恐れもありますからね。

ずる賢い人は、上司の前では真面目に働くので計算高く卑怯です。

 

責任能力に欠けている

職場で真面目に働かない人は、責任能力に欠けていることがほとんどです。仕事が中途半端でも定時になれば帰宅するし、仕事よりもプライベートを大切にします。

プライベートを大切にするのはいい事ですが、やはり社会人なので人に迷惑をかけるのは避けてもらいたい。

やることをやってプライベートを満喫するべきです。責任能力が無い人はこういった当たり前の事ができないので、同僚や部下にも嫌われます。

 

仕事をサボる

仕事をやらない人は仕事もサボりがちです。休憩を長く取ったり仮病を使って会社を欠席したりします。

周囲の社員には迷惑が掛かりますが、コミュニケーション力もないので悪いとも感じません。「サボれる時にサボる。」このような心理が働いているので、人に迷惑をかけようが会社がどうなろうが、正直な所どうでもいいのです。

 

スポンサードリンク

3,対処法や解決策について

 

部下であれば責任感のある仕事を任せる

仕事をしない人やヤル気が無い人は、責任感のある仕事を任されていない人に多いです。若い人やバイト、派遣社員などですね。

重要な仕事を行った事が無いので、仕事に対する責任感も身についていません。そういった人には、試しに重要な仕事を任せてみるのもいいと思います。

1つのプロジェクトの指揮を執らせたり、部下を下につけて仕事をさせるなど。このような責任感のある仕事を任せると、「頑張らなくては!」と仕事に対するモチベーションも高まる可能性があります。

 

同僚なら上司に相談するor直接文句を言う

自分の同僚が仕事をしない場合は、直接文句を言うか上司に相談しましょう。

放っておけばエスカレートしていく可能性があるし、他の部下が仕事をしない同僚の真似をして、働かなくなるかもしれません。

そうならないためにも、早い段階で手を打っておきましょう。まずは直接注意する事をオススメします。

「自分一人働かないのはズルい。」
「周りが迷惑している。」

こういった感じですね。これを伝えても解決しない場合は、上司に相談してください。上司から働かない同僚にしっかり教育してもらうよう頼むべきです。

同僚の言う事は聞かなくても、直属の上司からの注意であれば、仕事に対する姿勢を改善するはずです。

 

割り切れるのであれば無視してもOK

仕事をしない・働かない社員がいても、自分に害がなければ無視するのもありです。

こういった社員と関わると良い事がないし、イチイチ悩むのも馬鹿らしいですよね・・・

仕事をしない社員であれば上司も薄々感じ取ってるはずだし、高い評価を受ける事はありません。自分にとってマイナスとなる事はないので、反面教師として放っておきましょう。

こちらに何かマイナスの要素が働いた時だけ、上司に相談すればいいだけです。

 

4,職場環境が悪いなら転職を視野に入れる

仕事をしない人が多かったり、上司に相談しても何も解決しないようであれば、職場を変えてみるのもありだと思います。

職場環境が悪いと、面倒な事がすべて自分に降りかかってくるし、普通の職場よりも倍疲れます。

特に上司や先輩、社長などが仕事をしない人だと、部下は何でも押し付けられるので大変です。

仕事をしないのが「同僚」や「自分の部下」であれば改善も可能ですが、上司となるとどうしようもないですよね・・・

 

転職エージェントで求人をチェックしてみる

転職サイトや転職エージェントを利用すれば、無料登録を行うだけですぐに求人情報がチェックできます。

気になる求人があれば、すぐに面接を受けて受かれば内定を貰えます。

その段階で今の仕事を辞めてしまえばいいので、実質転職に掛かるリスクはほぼありません。

 

5,おすすめ転職エージェント

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェント】

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

6,まとめ

以上です。今回は、仕事をしない人・働かない人の特徴・対処法・心理についてご紹介しました。

会社で働かない人がいると、イライラするし一緒に働きたくないですよね・・・

同僚や部下であれば解決することも可能ですが、上司や先輩が仕事をしないと改善が困難です。

そういった場合は無視して自分のペースで働くか、転職を検討してみましょう。

転職エージェントを利用すれば、すぐに求人情報がチェックできるので、興味があれば無料登録を行ってくださいね。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*