セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

「セミリタイア」「アーリーリタイア」って、働く人にとっては一つの大きな目標ですよね。会社員はもちろん、フリーランス、会社の社長、誰でも「セミリタイア」を夢見ているはずです。

スポンサードリンク

しかし、セミリタイアは誰でも上手くいく訳ではありません。最近Youtubeでトレンドになっていたのですが、「セミリタイアでの失敗」が業界をザワつかせています。

「セミリタイアに失敗とかあるの!?」って思うかもしれませんが、実際に存在します。セミリタイアに失敗して職を失った人、破産した人、鬱で病んでしまった人などなど。

仕事を辞めて悠々自適な生活を手に入れたい気持ちは分かりますが、セミリタイアには向き不向きがある事を理解しましょう。まずは自分がセミリタイアに向いてるのか、向いてないのか考える必要があります。

今回はセミリタイアに失敗する人の特徴や共通点についてご紹介します。

これからセミリタイアを考えている人は、是非参考にしてくださいね。

目次

1,Youtubeで「セミリタイア失敗」の動画が話題に!
2,セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点
3,セミリタイアに失敗しない方法
4.セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点のまとめ

 

1,Youtubeで「セミリタイア失敗」の動画が話題に!

最近ツイッターでセミリタイアに関する上記のような動画が流れてきました。これは投資家の「テスタさん」がリツイートしたことで、ネット上でバズっている動画です。

動画の方は元々ゲーム関連の会社で創業期から働いており、IPO(新規上場)により、11億円を手に入れてセミリタイアを実現させました。

これだけでも凄いのですが、注目されているのは、この人が「セミリタイア後に失敗した話」です。

11億円という多額の財産を手にしたにも拘らず、一時は鬱状態になってしまい、人生に価値を見出せなくなっていたようです。この動画の方は額が大きく極端な話ですが、実際に貯金を貯めてセミリタイア後に不幸せになってしまう人は大勢いらっしゃいます。

セミリタイアは悠々自適でストレスが全く無い暮らしと、良い面ばかり見られます。しかし人によっては生活が狂ってしまい、破滅に追い込まれる人もいるので注意が必要。

セミリタイアには「やる事がなくなる」「目標がない」「毎日がつまらなくなる」など、ネガティブな要素も含まれています。

 

2,セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点

YOUTUBEの動画でもおっしゃっていますが、セミリタイアでは失敗する人がいます。この動画の方も実際にセミリタイアに失敗していますよね。

続いてはセミリタイアに失敗する人の特徴や共通点などをご紹介します。

【セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点】
●家族がいない、独身
●趣味など仕事以外に打ち込める事がない
●お金を必要以上に持ちすぎている
●お金が足りない
●周囲に同じセミリタイア仲間がいない

 

セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点1:家族がいない、独身

セミリタイアする場合、「家族がいない人」つまり独身の人は特に危険です。

家族がいれば同じ時間を共有する事ができるので、セミリタイア生活を楽しむ事ができます。しかし家族がいないと、セミリタイアしても一緒にいてくれる相手がいなくなります。

友人や知人と飲みに行く事はあっても、毎日一緒に居るわけではないので、ほとんどの時間を1人で過ごします。これは意外と辛いものです。

ネットでセミリタイア生活を楽しんでいる人も、ほとんどは家族持ちの人ばかりです。

【セミリタイア後の家族との時間の過ごし方】
●家族で旅行三昧
●奥さんと趣味を満喫する
●子供と一緒に習い事に通う
●皆で買い物

セミリタイア後に家族がいると、「旅行」「趣味」「習い事」「買い物」など一緒に楽しめます。もちろん1人で楽しむ事も可能ですが、1人だとすぐに飽きてしまうんですよね・・・

何をするにしても「時間やお金を誰と共有するのか?」は非常に大切なポイントです。

 

セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点2:趣味など仕事以外に打ち込める事がない

仮に独身だとしても趣味や好きな事など何でも良いので、何か思いっきり打ち込めるものがあれば、セミリタイア生活を楽しめます。

「1人旅が大好き。」「写真が趣味。」「食べ歩きが好き。」こういった趣味ですね。ただし軽い趣味では、すぐに飽きてしまいます。

毎日没頭できるような仕事の代わりになるような「趣味」があれば、セミリタイア後も人生を楽しめるはずです。

 

セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点3:お金を必要以上に持ちすぎている

動画の方もそうですが、必要以上にお金を持ちすぎると人はダメになります。1億、2億程度であれば、一生贅沢して遊んで暮らしていく事は出来ないので、多少節約したりお金の使い方を考えます。

しかし動画の方のように10億規模で財産を持ってしまうと、欲しい物が無くなり、全ての物が無意味に感じるようになります。さらに性格が傲慢になり、何でもお金で解決しようとする。

お金に対する有り難味がなくなってしまい、どんどん生活が狂っていきます。

 

セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点4:お金が足りない

充分なお金がないままセミリタイアして、失敗してしまう例も存在します。

「充分な資金がないままセミリタイアしたため、途中で資金が枯渇してしまった。」
「投資で失敗して財産を失った。」

先ほどとは逆になりますが、資金が少なすぎるままセミリタイアすると、必ずどこかで失敗します。生活資金や無理な投資で資金を失う事になります。

2000万、3000万でセミリタイアを考える人も多いですが、自由に暮らそうと思ったら、個人的には最低でも1億は必要だと考えています。

1億あれば米国株など安全な投資で年間利率5%を目指せます。年間500万円の収入があれば、お金に困らず生活できますよね。

ちなみにセミリタイア後にお金がなくなると、働いていない期間が長すぎるので、再就職が厳しくなります。1から人生を再スタートしようとしても、働き口が無く大変な目に合います。

 

セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点5:周囲に同じセミリタイア仲間がいない

私の知っている人でも、セミリタイア生活をエンジョイしている人がいらっしゃいます。その方は元々会社を経営しており、セミリタイア仲間が周囲に数人いらっしゃるため、そういった人と時間を共有しています。

経営者上がりの人たちは、セミリタイアしてもお金を稼ぐ事に関心があります。「投資」であったり「新しいビジネス」などを常に考えており、セミリタイア仲間同士で常に交流を持っています。

同じような境遇の仲間がいると、その人たちと時間を有意義に使えます。

 

スポンサードリンク

3,セミリタイアに失敗しない方法

仕事から解放され自由を手に入れたのに、「テレビ三昧」「毎日寝ているだけ」という人生だけは避けたいですよね。これでは何のために仕事を辞めたのか分かりません。

続いては、セミリタイアに失敗しない方法についてご紹介します。

【セミリタイアに失敗しない方法】
●伴侶を見つけてからセミリタイアする
●アルバイトを行う
●ネットを使い承認欲求を満たす
●資金計画を立てる
●投資やネットビジネスなどで別の収入源を作る
●セミリタイア仲間を作る

セミリタイアで失敗しないためには、上記の事をできるだけ多く実践する必要があります。

 

セミリタイアに失敗しない方法1:伴侶を見つけてからセミリタイアする

伴侶を見つけてからセミリタイアすると、リタイア後も人生を楽しむ事ができます。結婚して子供を生めば、子供との時間もたくさん取れますよね。

私はセミリタイアに一番必要なのは、「家族」の存在だと思います。家族がいて有り余る「時間」と「お金」があれば、ほとんどの人は幸せになれます。

奥さんも働かなくて良いので、気持ちに余裕が生まれ夫婦仲は円満になります。子供との時間もたくさん作れるので、子供は間違いなく懐きます。

世の中で成功しているセミリタイア組みは、高確率で結婚して家族を持っている人たちです。

 

セミリタイアに失敗しない方法2:アルバイトを行う

セミリタイア後に社会との接点がなくなると、病んでいく人が非常に多いです。やはり最低限度は社会との繋がりを持っておくべき。これにはバイトがオススメです。

お金があるのでガッツリ働く必要はないですが、週に2日~3日程度「バイト」をしていると気がまぎれます。

私の知人でも株で設けてセミリタイアしている人がいらっしゃいますが、その方はファミレスでバイトしています。働く理由はお金のためではありません。数億持っている人が、バイトのお金なんて必要ありませんからね。

働く理由は、「人と交流を持つため」「承認欲求を満たすため」だそうです。

バイトでも良いので社会と繋がっていると、気持ちに余裕が生まれセミリタイア人生を楽しめます。

 

セミリタイアに失敗しない方法3:ネットを使い承認欲求を満たす

「承認欲求」を満たすのは非常に大切です。普通に社会に出て仕事をしていれば、上司に誉められたり、お客さんから感謝される事があります。

しかしセミリタイアしてしまうと、誰からも誉められず承認欲求が満たされなくなります。これを解決するのにオススメなのが、「SNS」を使う事です。

ツイッターやインスタ、フェイスブックなどを使い人と交流を持つと、承認欲求が満たされます。

冒頭でご紹介したyoutubeの動画の方は、おそらく動画を上げた理由はお金のためではなく、承認欲求を満たすためだと思います。

youtubeを使って人々に知ってもらえれば、自分の存在価値を示せるし、たくさんの人から認められます。ネットを使えば、リタイア後でも承認欲求を満たせるのでオススメ。

 

セミリタイアに失敗しない方法4:資金計画を立てる

セミリタイアする時は、ちゃんと今後の「資金計画」を立てる事が大切です。数千万円準備できたからと言って、すぐに仕事を辞めるのはオススメしません。

月にいくら必要か?年間でいくら必要か?80歳まで生きると仮定していくら必要か?

このうに概算でも良いので、資金計画を立て下さい。結婚していれば家族の生活費、将来子供に掛かるお金、なども考える必要があります。

こういった事を考えれば、2000万、3000万でセミリタイアするのが、いかに無謀か分かるはずです。

 

セミリタイアに失敗しない方法5:投資やネットビジネスなどで別の収入源を作る

リタイア後も「投資」や「ネットビジネス」などで、別の収入源を持っておくのはオススメです。別で収入源があると、毎月貯金を切り崩す必要がなくなるので、気持ちにも余裕が生まれます。

稼ぐ事を趣味にしてしまえば、やる事もあるしリタイア後も退屈しません。

 

セミリタイアに失敗しない方法6:セミリタイア仲間を作る

周囲に同じような境遇の人がいれば、積極的に連絡を取ってください。周囲にいなければ「SNS」で探してもOKです!

世の中にはセミリタイアを実現させている人が大勢いらっしゃいます。そういった人と上手く関係を築ければ、情報を共有でき、リタイア後も充実した人生を過ごせます。

ツイッターやブログでも、リタイア後に情報発信している人は大勢いらっしゃいますよ。

 

4.セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点のまとめ

以上です。今回は、セミリタイアに失敗する人の特徴や共通点についてご紹介しました。

セミリタイアは「悠々自適で快適な人生」「毎日がハーレム」「楽して生きれる」と、夢や幻想を抱く人が非常に多いです。しかし実際には、やる事がなく毎日が退屈に感じてしまい、「うつ状態」に陥る人が大勢いらっしゃいます。

こうならないためにも、今回の記事を参考にして、セミリタイアで失敗しないよう注意して下さい。

冒頭のYoutubeを見てもらえれば、セミリタイアがそこまで甘くない事を知ってもらえるはずです。仕事を完全に辞めなくても楽しい人生は過ごせます。

是非今回の記事を参考にして、「自分にセミリタイアは向いているのか?」これについて、今一度よく考えてみてください。



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*