学生や未成年者でもネットショップ開業・起業はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gahag-0056424450-1

学生や未成年者の方でも、「ネットショップで開業したい!」このように考えている方は多いはずです。今回はオススメの開業方法や、仕入先をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

目次

1,学生や未成年者でもネットショップ運営できる?
2,仕入れサイトに登録する
3,販売チャネルを決める
4,学生未成年者がネットショップを成功させるコツ
5,まとめ

 

1,学生や未成年者でもネットショップ運営できる?

まず結論から言いますと、学生や未成年者であってもネットショップを開業・起業することは可能です。ネットショップを運営するのに年齢は関係ありません。

 

開業届けは提出できる?

未成年者であっても開業届けを出すことは可能です。ただし未成年者の場合は、法務局で未成年登記をし、未成年者登記簿という書類を提出する必要があります。

「未成年者登記簿とは」

未成年者が営業の許可を受けていることを公示するための登記簿です。原則として未成年者は、法定代理人の法定代理人の同意がなければ売買等法律行為をすることができませんが、法定代理人の許可があれば単独で営業をすることができます。
出典:http://market-shop.info/kaigyoutodoke.html

厳密に言えば開業届けがなくても、ネットショップを運営している人はたくさんいます。もちろん罰則などはないですし、悪いことではありません。

しかし開業届けがあった方が、確定申告の際税金の面で補助を受けられるし、様々なサイトやサービスを使えるようになります。

開業届けを出すこと事態は、最寄の税務署に行けば簡単に行えるので、やっておくことをオススメします。

 

若い人の方がネットショップには向いている?

私はネットショップを経営して7年くらい経ちますが、「ネットショップは若い人が向いているな」とつくづく感じます。

もちろん経営やマーケティングの面で言えば、年齢を重ねている方が知識もあるしメリットも多々あります。しかし商品選定や拡散能力、店舗の知名度を上げるなどと言った分野では、若い方の方が圧倒的に優れています。

SNSを駆使したり、現在人気の商品をすぐに見つけ出す能力。こういった力は30代、40代と年齢を重ねるごとに弱まっていきます。

 

若いうちから力を養う

「大人になってから起業する」こんなことを考えていたら、あっという間に年をとり就職して身動きが取れなくなります。

学生や未成年の内からネットショップに触れることで、WEBやマーケティング能力が早い段階で身に付きます。始めるだけであれば、開業届けも必要ないのでまずはやってみることをオススメします。

 

2,仕入れサイトに登録する

学生や未成年者であれば、どのような商品をネットショップで販売したいかは決まっている可能性が高いです。

・洋服が好きだから、アパレル系のネットショップを立ち上げたい
・西洋風の雑貨を集めて販売したい

このようにネットショップの方向性が決まっているのであれば、仕入れサイトに登録して自分が販売したい商品を探してみましょう。
 

NETSEA(ネッシー)

NETSEA(ネッシー)
NETSEA(ネッシー)

登録はコチラから
ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

ネッシーは仕入先サイトとしては一番有名ではないでしょうか?私も昔から愛用しており、「アパレル」や「雑貨」「家電」「美容」など、様々な商品を仕入れることができます。
法人以外でも個人事業主、さらに開業前であっても登録できるので、これから開業の方でも安心して使うことができます。無料登録をすれば、価格表示がされてネット上で1点からでも仕入れができるのが魅力です。

仕入れサイトとしては個人的には一番オススメで、とりあえずネッシーに登録しておけばほとんどの商品が仕入れられます。

 

イチオクネットWeb現金問屋街

登録はコチラから
アパレル仕入れならイチオクネット!

レディース系アパレルなら「イチオクネット」もオススメ。おもにアパレルやシューズ、雑貨などの卸会社が多く個性的なアイテムも多数展示されています。

こちらも登録が無料となっています。さらにイチオクネットではオリジナル商品の受注も受け付けており、自分のブランドを作りたい場合にも使えます。

【関連記事】・ネットショップの仕入れサイトや卸サイトを大公開!アパレル、雑貨etc・・
【関連記事】・アパレル商品のオススメ仕入れサイト!ネットショップで服を売る!
【関連記事】・ネットショップでアパレルブランドの立ち上げ方!オリジナルブランドを作る方法

 

スポンサードリンク

3,販売チャネルを決める

仕入れる商品が決まったら、次はどこで販売するかを決めなくてはなりません。楽天、ヤフー、自社サイトなど様々な媒体がありますが、学生や未成年者であれば、最初は費用を抑えることを第一に考えるべきです。

 

BASE(ベース)

ベースは無料で自社のネットショップが作れるサービス。商品登録が無制限で出来るので、ネットショップ販売ではとても助かります。

無料な上にクレジット決済などの豊富な機能もついており、とても使い勝手がいいです。最近では主婦がハンドメイド製品の販売で、BASEを使うことも多いようです。

とりあえずお金をかけずにネットショップを開業したい方にはオススメ。

BASE
 

カラーミーショップ

カラーミーショップは2013年8月より学生の方の利用もOKと規約変更がされました。まだ学生や未成年者のショップ開業を禁止している場所もありますが、少しずつ緩和され始めています。

カラーミーショップ

 

楽天市場

ネットショップで大きな売上を作るなら、楽天市場は外せません。

学生であれば楽天への出店は厳しいかもしれません。ただし売れるようになってくれば、間違い無く出店するべきモールです。

資料は無料でもえらるので、今のうちに料金などの詳細を確認しておきましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

※関連記事
⇒楽天にネットショップ出店して売れるの?【2017年度版】

 

4,学生未成年者がネットショップを成功させるコツ

リスクを取らずに起業する

学生や未成年者であれば、資金は社会人比べて少ないです。資金がない場合は、資金を用意するのではなく、ない状態でいかに成功させるかを考えることが大切。

おそらくビジネス未経験者で、1000万円のお金が手元にあってネットショップを運営したとしても、そのお金はすぐに溶かしてしまいます。

ビジネスをしながら正しいお金の使い方を学んでいくので、最初から元手があってもすぐに無くなってしまいます。

ネットショップであれば、無料の仕入れサービスや、無料出店することも可能です。こういった無料のものをガンガン活用して、無駄な費用はかけないでおきましょう。
 

時間を最大限に有効活用する

社会人になってどこかに勤めると、自分の時間が本当に少なくなります。朝から晩まで働いて、そこから副業としてネットショップを始めると、かなりの体力が必要です。

学生であれば、学校の後や休みの日、大型連休と時間はたっぷりあります。こういった時間に遊ぶのではなく、ネットショップに集中するようにしましょう。
 

オークションなどを利用する

ネットショップ運営は出荷や電話対応とそれなりに大変です。しかしオークションであれば個人間の取引になるので、面倒な作業は少ないです。

最初からネットショップはハードルが高いと感じるようであれば、まずは仕入れサイトで仕入れたもの、もしくは自分が持っている中古品をオークションで販売してみましょう。

私も最初はオークションで副業として始めて、月に40万程度売れるようになってから独立しました。

 

5,まとめ

以上です。今回は未成年者や学生でもネットショップ開業・起業ができるかについて説明しました。

お酒やタバコなどと違って、起業や開業に年齢制限はありません。必要な書類の提出があったり、中には禁止されていて使えないサービスもあります。

しかし使えるサービスもたくさんあるので、それらを使ってネットショップを試してみることが大切。若いうちからネットショップに触れておくことで、マーケティング力や経営に関する力がつくので、早く成果を出せるようになります。

簡単ではありませんが、チャレンジする価値はあります。

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*