仕事でミスが少ない人の特徴や性格とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

社会人であれば誰でも「仕事ができるビジネスマン」には憧れますよね。仕事ができるビジネスマンになるには、まずは仕事でのミスを減らすことが大切。

スポンサードリンク

 

今回は「仕事でミスが少ない人の特徴や性格」をご紹介します。仕事でのミスを減らすだけで、上司からの評価を高めたり、周囲から信頼されるようになります。社会で働いている人であれば、是非目を落として自分の仕事に活かしてください。

それでは仕事でミスが少ない人の特徴や性格を一緒に見ていきましょう。

 

1,責任感を持って仕事をしている

仕事をする上で「責任感」はとっても大切なもの。責任感がないと結果的にミスを多発してしまうし、上司には見抜かれてしまいます。まず仕事でミスを減らしたいのであれば、仕事に対しての責任感を持つようにしましょう。

特に若い方や新卒の方に多いのですが、「自分は新人だから」という甘い考えを持っている方がいらっしゃいます。社会人になった以上は、仕事での責任は新人も同じです。

自分を甘やかさずに責任感を持って、仕事に取り組むようにして下さい。

 

2,常に努力・改善をしている

仕事でミスを出さない人は、仕事に対して常に努力や改善をしています。何かミスを出せば、「何故ミスが出たのだろう?」「どうすればミスを防げるだろう?」と上司に言われなくても自分で考えて行動に移します。

行動に移すか移さないかも大切なポイントです。よっぽどやる気がない人でなければ、仕事でミスを出せば「何でミスを出したのだろう?」「どうすればミスを減らせるだろう」と思考はよぎります。しかし大抵の人はそこでストップしてしまいます。

仕事でミスが少ない人は、その後の「行動」までキチンとやりぬきます。

【例】
・次からはミスが出たところを二回チェックする
・ミスが出た箇所だけ作業スピードを遅くする
・同じミスが出たら上司に相談してみる

こういった「行動」まで実行できると、仕事でのミスは格段に減るし上司からの評価も高くなります。

 

スポンサードリンク

3,仕事を理解して行っている

職場には色々な人間が存在します。与えられた仕事をこなすだけの人もいれば、仕事の内容を自分なりに理解してこなす人もいらっしゃいます。当然この2つには大きな差が生まれます。

与えられた仕事をこなしていると、長期的に見ると仕事の全体像を把握できずいつまで経っても成長がありません。逆に仕事の内容や全体像を理解して仕事を進めると、長期的に見て内容を理解できるようになるので格段に仕事ができるようになります。

理解して仕事を行えばそれだけミスも減るし、何かミスをしたときもすぐに対処・対応が取れます。

入社して間もない頃であれば差は出ませんが、1年、2年と会社に長く勤めていると「理解してやっている人間」と「理解せずにやっている人間」では大きな差が生まれてきます。

 

4,素直な性格の人

職場では素直な性格の人は昇格しやすいです。なぜかというとまず素直な性格だと何でも吸収しやすいし、上司や同僚からも好かれます。

例えば仕事でミスを出した時に、素直でないとミスを改善する事もできません。

さらに上司や同僚は職場の素直な人には好感を持ってくれます。素直な人には上司も積極的に仕事を教えてくれます。

「自分はミスを出していない」「他のやつだろう」こんなことばっかり言って責任逃れをしていたら、誰も見方になってくれないし仕事を教えてあげようとも思いませんよね。

少しでも自分に落ち度があれば、「ここが悪かったのかも。」としっかり反省点を見つけてミスを素直に受け入れましょう。

 

5,チェックや見直しをする

大雑把な人は当然仕事でのミスも目立ちます。ミスを出さない人やミスが少ない人は、実は「チェック」を常に取り入れています。

「何か1つ仕事が終了したら最後に見直す。」これだけでもミスは格段に減ります。

「仕事が忙しくて最終チェックなんてしてられない・・・」このようにおっしゃる気持ちも分かりますが、これは間違いです。

別にチェックは何時間もかけて完璧にする必要はないんです。ちょっと不安な部分をチェックしたり、サラッと見直すだけでも効果があります。

サラッと見直す程度であれば、仕事内容にもよりますが数分もあればできるはずです。それを怠ってしまうのは、ただ面倒だからとしか考えられません。

チェックする作業は面倒ですが、ミスを劇的に減らせるのでオススメです。

 

6,何かあればすぐに上司に報告する

仕事をする上で大切なのは、ミスになる前に火消しを行うこと。ちょっとおかしなことや疑問に思うような事があれば、すぐに上司に報告する”癖”をつけましょう。

仕事が出来ない人やミスが多い人は、この火消しが上手にできていないことが多いです。

【例】
・製造業で機械の調子がおかしい時
・営業で販売するサービスをきちんと理解していない場合
・事務処理で金額が少しずれている時

このように少しでも「何かおかしい。」「わからない」といった事態になった場合は、すぐに上司に相談しておくことが大切です。

そうすることで「自分のミス」を防ぐことができます。危険信号を察知して上司に相談すれば、評価アップにも繋がりますね。

 

7,ルールをキチンと守る

どんな仕事でもそうですが、職場には「ルール」が存在します。これは会社が決めたもので、中には面倒で意味がないようなルールも存在します。しかしこのルールを守っている人は、大抵仕事でのミスが少なく大きなミスを出しません。

【例】
・上司に最終チェックをしてもらう
・パソコンで文書を写すときは、手打ではなくコピーペーストを使う
・1の作業を行ってから2の作業に取り掛かる

会社には様々な決まりやルールが存在しますが、従業員である以上守るべきです。

このルールを守らないと、重大な事故やミスを出すことにも繋がるし、仮に守っていない事が上司にバレた場合、信用を失ってしまいます。

 

8,効率よく仕事を行っている

仕事でミスが少ない人の特徴としては、効率よく仕事を行っていることが多いです。仕事中ずっと集中して頭を働かせ続けるのは大変だし、どこかで集中力が切れてしまいます。

賢い人はどの仕事が大事でミスがでやすいのか理解して、その仕事に差し掛かったときは集中力を高めます。逆に手を抜ける所では手を抜いて、上手くバランスを意識して仕事に取り組んでいます。

集中と抜く所のバランスを見極めることで、ミスを最小限に抑える事が可能になります。

 

9,用意周到

仕事では用意周到な人はミスが少なく、できるビジネスマンとして成長できます。

準備が必要な仕事だと、例えば「プレゼン」などがありますね。前日になってプレゼンの練習をするのではなく、数日前からアイデアや話す内容を考えシュミレーションを行います。

長い期間シュミレーションすることで、自然と体に染み付かせます。そうすることでプレゼンする内容が飛んだり失敗することがなくなります。

プレゼン以外でも営業での販売なども同じですね。前もって家族や職場の同僚に練習相手になってもらい、トーク力を鍛えておく事が大切。

製造業や事務なども同じです。仕事場で学んだことをメモにとって、帰ってから復習をして次に備える。

このように仕事場以外でも勉強、努力を重ねておくことで「ミス」を最大限減らすことができます。

 

10,すぐに仕事に取り掛かる

仕事を後回しにするのもミスに繋がるので気をつけてください。取引先へのメールの返信であったり、ちいさな仕事など。こういった仕事はいつでもできると思い、後回しにしてしまう人がいらっしゃいます。

面倒なことを後回しにすると、やるのを忘れたり時間が空いた状態で仕事に取り掛かるので、ミスがでやすくなります。

【例】
・上司に資料をまとめてメールを送っておくよう言われた
・取引先に時間がある時にでも内容をまとめて連絡してほしいといわれた
・パソコン入力が面倒だったので明日やろうと考えた

こういったそこまで大切でない仕事は、次の日や別の日に回してしまいがちです。しかしこれを癖にしてしまうと、「やるのを忘れる」といった仕事のミスに繋がります。

 

11,時間に余裕を持って行動する

やはり時間に余裕があると、仕事でのミスも少なくなるし余裕を持って仕事に取り掛かれます。朝ギリギリで出社してくる人や、休憩をギリギリまで取っている人。こういった方は危険ですね。

他にも10日までに提出しなければいけない仕事があるのに、9日から一気に取り掛かろうとする人など。時間に余裕がないとそれだけミスにも繋がるので、できれば少し時間に余裕を持って行動してください。

 

12,ノートをとっている

分からないことであればノートやメモ帳を書く事は必須です。仕事でミスが少ない人であれば、必ずといっていいほどノートを取っています。

ノートをとっておけば、同じミスを繰り返さないし、次に同じ事で分からなくなっても、わざわざ上司や同様に聞かなくてもいいですよね?

上司がイライラするのは、同じ事を何度も聞いてくる部下です。「前も教えただろ・・・」このように思われてしまうと、「仕事ができないやつ」と捉えられてしまい評価を落としてしまいます。

 

13,時間配分を考えている

仕事をする上で時間配分を考える事はとっても大切。仕事を終らせるタイミングや休憩の取り方、次の仕事を終らす時間などを予め頭に入れておくことで、余裕を持って仕事に取り掛かれます。

逆に時間配分ができていないビジネスマンは、最初は余裕を持って仕事をしていてもギリギリになって時間に追われてミスを多発してしまいます。

ミスを減らしたいなら、一日のスケジュールを簡単に考えて仕事に取り掛かりましょう。

 

14,自分に合った仕事を選んでいる

仕事でミスが少ない人は、自分に合った仕事を選べている事が多いです。どれだけ仕事ができる人でも、興味がない仕事や嫌いな仕事を続けていると、必ずといっていいほどミスを多発します。

それは、仕事に対するモチベーションの低さや、やる気が関係しています。このように自分に合っていない仕事を続けていると、成長も望めません。

【例】
・対人関係が苦手なのに営業職をしている
・ジッとしているのが苦手なのに事務職
・高い給料を求めているのに安い職場で労働している

このように今の自分とはあっていない職場ですと、長期的に見るとメリットがありません。転職エージェントなどを使えば、リスクを抑えて転職活動ができるのでオススメです。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

15,仕事でミスが少ない人の特徴や性格のまとめ

以上です。今回は仕事でミスが少ない人の特徴や性格についてまとめました。できるビジネスマンになるためには、仕事のスピードや頭の回転力、咄嗟の応対力など様々なスキルを求められます。

しかしまず身に付けていただきたいのが、ミスの少ないビジネスマンになること。ミスを減らすだけで上司からの評価は格段にアップするし、仕事を任せられるようになるので信頼や実績にも結びつきます。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*