仕事で集中力が続かない人必見!集中力を高める方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

集中力がないと、仕事で結果を残せないし、ダラダラと残業をする事になります。どうせなら決まった時間でバシッと仕事を終らせて、仕事後に飲みに出かけたいですよね!今回は、仕事で集中力を高める方法についてご紹介します!

スポンサードリンク

 

1,仕事で集中力が続かない原因

まずは仕事で集中力が続かない、切れてしまう原因を挙げてみます。自分自身に当てはまるものがないかチェックして下さい。

【仕事で集中力が続かない原因】
●今の仕事が嫌い!興味がない!
●周囲がうるさい
●睡眠不足
●精神力
●整理整頓を怠っている

 

仕事で集中力が続かない原因1:今の仕事が嫌い!興味がない!

そもそも今の仕事に全く興味がなかったり、仕事自体が嫌いな場合は、集中力が高まる訳がありません。

ちょっとでも興味がある分野であったり、仕事を楽しめている場合はやる気も出るし集中力も自然と高まります。

せっかくなら好きな事を仕事にしたり、何か少しでも興味が持てる分野で仕事を行えるといいですね。

 

仕事で集中力が続かない原因2:周囲がうるさい

仕事場で周囲がうるさいと、集中できませんよね・・・やたらと話しかけてくる同僚や、声の大きい上司は本当に迷惑です。

せっかく仕事を頑張ろうと思っても、周囲の話し声のせいで気が散って仕事に集中できなくなります。自分が働いている職場の環境はどのような状況でしょうか・・・?

 

仕事で集中力が続かない原因3:睡眠不足

睡眠不足は集中力の妨げになります。仕事の後に夜遅くまで飲みに行ったり、夜遅くまでテレビを見ているのはNG。最低でも深夜12時くらいには眠りにつきたいですね。

睡眠不足は記憶力、集中力を欠如する大きな原因となります。睡眠不足が慢性化している方であれば、改善するだけで集中力が劇的に変わりますよ。

しっかり睡眠を取っていれば、朝からスッキリ目が覚めて仕事にも集中できます。

 

仕事で集中力が続かない原因4:精神力

気持ちが弱い人、精神力が強くない人も集中力が途切れやすいので注意しましょう。これは何に対しても弱気で「やってやろう!」という意欲が薄い人です。

このような方は精神面から鍛えなおすことをオススメします。

個人的にオススメなのは何か一つの事を集中して頑張ってみること。トレーニングやスポーツなどが良いと思います。大変な事を日頃から全力で取り組むことで、精神面が鍛えられ何に対しても頑張れるようになります。

 

仕事で集中力が続かない原因5:整理整頓を怠っている

これは人によりますが、仕事でデスク周りが整っていないと、意外と気が散って仕事に集中できない事があります。

仕事に全力で集中するためには、日頃から整理整頓された環境に身を置く事が大切です。

 

2,仕事で集中力を高める方法

続いては仕事で集中力を高める方法についてです。

【仕事で集中力を高める方法】
●やることを決める
●仕事のウエイトを朝に持ってくる
●休憩を取って仕事にメリハリをつける
●SNSを開かない
●パソコンの動きや机周りに気を配る
●6時間以上の睡眠を心がける
●前日に下準備をしておく
●姿勢を改善して集中力を高める
●人間関係が良好な職場を作る
●お昼に仮眠を取る

 

やることを決める

仕事が忙しいとついつい色々なことに手をつけてしまい、仕事が捗らなくなります。そんな時は「やる事」「やらない事」を明確にすることが大切です。

何もかも終らそうとするのではなく、「今日はこの仕事を片付けて、明日はこっちを片付ける!」というようにやる事を決めましょう。

「Eメール」なども仕事では邪魔になります。作業中にメールのチェックばかりしていると、作業が捗らなくなりますよね・・・

仕事を集中して短時間で終らすには、他の事には手をつけず、1つの仕事に集中して取り組むのが一番早く片付けられます。

 

仕事のウエイトを朝に持ってくる

朝・昼・夜と仕事をする時間の中で、一番集中力が高く仕事が捗るのはいつだと思いますか?

それは「朝」です。

その中でも仕事場についてからの「3時間」は、”朝のゴールデンタイム”と呼ばれており、1日の中でも集中力が最も高くなる時間です。

この時間に大変な仕事や頭を使う作業をやっておくと、1日の仕事がスムーズに進みます。

 

休憩を取って仕事にメリハリをつける

仕事が忙しいと、ついつい休憩を取らずに働きづめになります。もちろん集中力が高い時は、ぶっ通しで仕事をしても全然OKです。

しかし「集中力が切れてきたな・・」「ちょっと疲れたな。」と感じる場合は、コーヒーを一杯飲むなり休憩を挟むようにしてください。

人それぞれ違いますが、一般的に人間の集中力は2時間程度と言われています。集中が切れたら上手く休憩を挟むことで、集中力が切れた状態で仕事を進めることを防げるようになります。

休憩は長く取るのでなく、5分~10分程度をコマメに取りましょう。

 

SNSを開かない

パソコンを使った仕事ですと、ついついSNSなどを開いてしまいますが、これは仕事の妨げになるのでNG。ちょっと見るつもりでも、SNSには情報が多く次から次へと気になることが出てきます。

そんなことをしていると、仕事に対する集中力が途切れるし無駄な時間を過ごしてしまいます。

仕事を早く進めたいのであれば、SNSなどは開かないよう気をつけましょう!

 

パソコンの動きや机周りに気を配る

パソコンや机周りなど、仕事を行う環境は実はとっても大切なんです。パソコンが重くて動きが鈍かったり、机の上が整理整頓されていないとイライラが蓄積して集中力が無くなっていきます。

手が空いたときにでも、机の上を綺麗にしたり、パソコンのキャッシュを削除しておくことをオススメします。面倒な作業ですが、そういった細かな部分を解消しておくことで、効率よく仕事を進められるようになります。

 

6時間以上の睡眠を心がける

睡眠不足は仕事で悪影響しか生みません。仮に仕事で夜遅くまで起きていたとしても、全体でみれば作業効率は悪くなると認識しておいて下さい。

睡眠の理想は8時間、最低でも6時間以上は取れるように心がけて下さい。

 

前日に下準備をしておく

集中力を高める方法でオススメなのが、前日に仕事のスケジュールを立てたり、下準備を行っておく事。

ある程度の流れを作っておくことで、いざ仕事を始めてもスムーズにこなしていけます。逆に何の準備も行っていないと、何から手をつけていいか分からず、大切な朝に無駄な時間を費やしてしまいます。

前日に準備するのが面倒であれば、朝出社してから準備するだけでも全然違います。

具体的には、「明日やる仕事を決める」「仕事の優先順位を立てておく」「簡単に仕事を始めておく」など行っておけると、スムーズに仕事に取り掛かれますね!

 

姿勢を改善して集中力を高める

集中力と密接に関わっているのが、「姿勢」です。

【姿勢で集中力がなくなる原因】
・猫背で胸部が圧迫され呼吸が浅くなり、脳へと十分な酸素が行き届かなくなる。
・姿勢が悪いせいで、腰への負担が大きく腰痛持ちになり集中力がなくなる
・肩こりで集中力が無くなる

姿勢が悪いと集中力が落ちてしまいます。しかし姿勢って自分では気付かないし意外と治せないんですよね・・・

姿勢が悪く仕事に集中できない場合は、「アーユルチェアー」のイスに座って仕事を行いましょう。

アーユルチェアーのイスを使えば、正しい姿勢で仕事ができるようになります。強制的に”正しい座り方”が身につくので、集中力も高まります。


アーユル チェアー



 

人間関係が良好な職場を作る

仕事の人間関係でトラブルを抱えていると、ストレスを抱えてしまい仕事に集中できなくなります。

効率よく仕事をするためには、トラブルの解消をまずは行っていただきたい。どうしても上司と相性が悪かったり、職場の人と馴染めないようであれば、転職を考えてもいいかもしれません。

 

お昼に仮眠を取る

お昼休みの「仮眠」は、集中力を高める方法としてはとっても効き目があります。30分、1時間と長すぎる仮眠を取ると、反って眠くなり集中力がなくなるので注意。

15分程度の仮眠を取ることで、頭の中がすっきりして集中力が増します。寝不足な場合でも効果的なので、是非実践してくださいね。

 

スポンサードリンク

3,自分に合わない仕事や嫌いな仕事は集中できない

仕事で集中力が高まらない理由や原因は様々ですが、やはり嫌いな仕事であったり、自分に合わない仕事ですと集中力は続きません。

【例】
・自動車に全く興味がないのに整備士の仕事をしている
・社交性がないのに接客業
・地道な機械操作が好きなのに営業を任されている
・人と話すのが好きなのに事務職をしている

もし上記のように、自分に合っていない仕事をしている時は、転職を考えてもいいと思います。

自分に合った仕事に就けば、仕事が楽しめるようになるし、自然と集中力も身に付きます。

長い人生ですから、どうせなら活躍できて楽しめる仕事に就きたいですよね。

 

4,自分に向いてる仕事を探してみよう



「もっと自分に合う仕事を探したい!」
「どんな求人があるのかチェックしてみたい。」

上記のように少しでも感じたなら、転職エージェント転職サイトを利用してみましょう。

仕事でのやりがいを感じられると、仕事に対するモチベーションも高まります。そうなれば集中力も高まるし、仕事での成果も出しやすくなり、昇給や昇進に繋がります。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

5,まとめ

以上です。今回は”仕事で集中力を高める方法”についてご紹介しました。

集中力を高めた状態で仕事に励めば、すぐに仕事が片付くし残業などもしなくて済みます。逆に集中力がない状態で仕事をしていると、ミスも増えるし、いつまで経っても仕事が終りません。

上手く集中力を高める方法を身に付けて、仕事に活かせるようにしましょう。

仕事が出来る人は、こういったマインド面も上手くコントロールできている人がほとんどです。仕事で成果を出すためにも、今回ご紹介した「集中力を高める方法」を是非実践してくださいね!

【関連記事】・ストレスがたまらない仕事14選!精神的に楽で暇な職業とは?
【関連記事】・ストレスの多い仕事、ストレスが溜まる仕事15選をご紹介!

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*