ネットショップの自社サイトは難しい。私が独自ドメインのECサイトで失敗した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
publicdomainq-0029424orq

ネットショップを運営していれば、必ず考えるのが「自社サイト」「独自ドメイン」での販売ですよね。しかし楽天やアマゾンなどのショッピングモールでの販売と違い、自社サイトは難しいし失敗しやすいです。

スポンサードリンク

今回は私が実際に自社サイトを運営してみて感じたことや、失敗した体験談についてご紹介します。これからネットショップを自社サイト、独自ドメインで始めようと思っている方は、是非参考にして下さい。

目次

1,ネットショップの自社サイト運営は難しい!
2,私が失敗した話
3,まずはショッピングモールから責めるべき!
4,オススメの出店するべきモールをご紹介
5,まとめ

 

1,ネットショップの自社サイト運営は難しい!

ネットショップを運営する場合は、独自ドメインを取り自社のネットショップで販売する方法と、楽天のようなショッピングモールに出店する方法が存在します。

メリット・デメリットはそれぞれありますが、どちらが難しいかと言えば、間違い無く「自社サイト運営」だと断言できます!

これは実際に私が経験して感じたことだし、私の知り合いのネットショップでも、自社サイトで苦戦している所は非常に多いです。

 

なぜ自社サイト運営は難しいのか・・?

ショッピングモールも自社サイトも、やる事はどちらも同じです。ページを作りこんで、お客さんに商品を売っていくだけ。

しかし自社のネットショップの場合、集客を自分で行わなければいけません。これが非常に難しい。

楽天などショッピングモールでは、特別な戦略を立てなくても、需要のある商品を適正価格で販売していれば、少しずつ売れていきます。当然戦略があったほうが強いですが、戦略がなくても成功しているショップはゴマンといます。

しかし自社サイトの場合はそんなに甘くありません。

何も集客をしなければ、ずっと人は来ないし売上も永遠に「0円」のままです。

かといって、集客に費用を掛けすぎると、収支が赤字になってしまいショップ運営を続けられなくなります。

 

2,私が失敗した話

私はこれまで「楽天市場」「ヤフーショッピング」「ワウマ」「アマゾン」「ショップリスト」「Q10」など、様々なショッピングモールへの出店を行いました。

年商1億、月商だと大体1000万くらいです。売上のメインは楽天市場ですが、どのモールもそれなりに売上がありました。

さらに自社サイトにも全力で取り組みましたが、自社サイトは正直失敗に終わりました。ある程度までは伸びたのですが、必要以上に経費が掛かってしまい結果的に閉店する事となりました。

続いては私が”自社サイトで失敗した経緯”についてお話します。

 

最初の1年は順調に成績を伸ばしていった

まず私の場合、楽天やアマゾンなどショッピングモールに出店して、足元を固めてから独自ドメインを取り自社サイトを開店しました。ですので、ある程度商品数が揃っており、人気商品もいくつか持っている状態でした。

その人気商品を中心に、自社サイトにリスティング広告を仕掛けていき、最初の1年は順調に売上を伸ばせました。

月に100万円くらい売れるようになってから、少しずつ売上が減少していき、結果的に自社サイトを閉店する事になりました。

 

広告に頼りすぎた

私のネットショップの場合、売上を伸ばせた理由は「リスティング広告」にありました。優秀なリスティング広告代行会社に委託して、上手く収益に結びつけていきました。

しかしあくまでも広告ありきの売上だったので、広告費用をケチれば売上が落ちるし、継続した売上は見込めません。結果的に売上が落ち出し広告費削減をしたので、そのまま売上が落ち続けました。

初動で広告を使い売上を上げる事は大切ですが、そのお客さんをリピーターに出来なければ意味がありません。私の失敗要因の1つは、リピーターを上手く育成できなかった事でしょう。

 

スポンサードリンク

3,まずはショッピングモールから責めるべき!

もしこれからネットショップを始める場合は、必ず楽天やアマゾンなどのショッピングモールから出店することをオススメします。もちろん理由には、ショッピングモールの方が攻略しやすいというのがあります。

しかし一番大きな理由は、ショッピングモールで足元を固めておけば、仮に自社サイトで失敗しても再起できるという点です。

私の場合楽天やアマゾンなど、ショッピングモールで月商1000万くらいあったので、自社サイトが失敗しても会社が倒産する事はありませんでした。

しかしこれが、最初から自社サイト一本で運営していたらどうでしょうか・・・?

自社サイトで売上を伸ばせなければ、会社自体の収益が無くなり運営していくのが難しくなります。こういった面から見ても、ネットショップを始めるなら、まずはショッピングモールで売上を作り足元を固めていくべきです。

 

自社サイトは長い目で見て売上を伸ばしていこう

自社サイトで安定した収益を作るには、ファンやリピーターを多く抱える必要があります。これには思っている以上に時間が掛かります。

私の場合は短期的に見ていたせいで、必要以上の投資を行うだけで、リピーターを上手く育成する事ができませんでした。リピーター育成段階で撤退してしまったので、「少し時期尚早だったかな」と今となっては感じています。

しかし実際に赤字経営が続くと、目の前の数字しか見えなくなり、撤退を急いでしまうんですよね。ですので、赤字が出るような投資は行わず、長い目で見て運営を続けられるようにするべきです。

そうすれば少しずつリピーターが生まれて、安定したショップ運営が行えるようになります。

 

4,オススメの出店するべきモールをご紹介

続いては、私が実際に出店してみて「良い」と感じたショッピングモールをご紹介します。ネットショップで成功するには、とにかくたくさんのショッピングモールへ出店する事が大切です。

モール数を増やすことでモール毎のお客さんにアピールできるので、その分売上が倍増していきます。

その中でも特に「楽天」「ワウマ」はオススメです。

 

ネットショップ出店なら楽天市場がおすすめ!

楽天市場は一番売上が作りやすく、安定するのでオススメのモールです。

私の知っているお店でも、ほとんどのショップが楽天市場が収益のメインとなっていることが多いです。他のモールは売上の補助程度に考えており、楽天をいかに伸ばすかを考えています。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

費用0円で出店するなら”ワウマ”がオススメ

極力費用を抑えて出店したいのであれば「ワウマ」がオススメです。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

ワウマ内ではライバルの店舗数がまだ少なめなので、これから伸ばすにはピッタリなショッピングモールです。楽天に比べて知名度は少ないですが、ワウマでは様々な施策を行っています。

ワウマは「KDDI」が運営しているので、AUユーザーの囲い込みを行っており、今後益々拡大が見込めるショッピングモールです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

5,まとめ

以上です。ネットショップでの成功を掴むためには、どこかで独自ドメインを取り自社サイトを運営する必要があります。

やはり、自社サイトはショッピングモールに比べて収益性が高いし、売上が安定します。しかし自社サイトは運営が難しく、失敗するケースが多いので注意して下さい。

私は失敗して撤退しましたが、成功しているショップも数多くいらっしゃいます。

これから自社サイト運営を考えている人は、今回の記事を参考にしていただければと思います。

【関連記事】・自社ネットショップ開業!オススメショッピングカート12選を徹底比較!

【関連記事】・ネットショップ出店・開業!おすすめのモールは?楽天,yahoo,ワウマ,比較

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*