ザッカネットの評判や仕入れ方。審査基準や個人登録、手数料について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネット上には色々な仕入れサイトが存在しますが、雑貨に強いサイトといえば「ザッカネット」がオススメです。今回はザッカネットの評判や使い方、仕入れ方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1,ザッカネットとは?

ザッカネット

【登録はコチラから】
ザッカネット

ザッカネットとは株式会社ザッカネットが運営する、雑貨専門の仕入れサイトです。2001年にサービスがスタートし、現在は2,066社ものメーカーが商品提供を行っています。

ザッカネットではメーカーから直接雑貨を仕入れられるので、無駄なマージンが掛からず安く購入できます。

オシャレな雑貨やデザイン性の高い雑貨など、様々な種類の雑貨を仕入れられます。雑貨以外にも「インテリア用品」「生活用品」「食品」「ファッション」「健康品」「ペット用品」「電化製品」など、幅広いジャンルの商品を提供しています。

ネット上の無料会員登録を行えば、仕入れの価格が見れるようになります。

 

【ザッカネットで仕入れられる商品】
●ファッション・アクセサリー ●食器・テーブル雑貨・キッチン ●インテリア・家具・寝具
●生活雑貨・日用品 ●健康・美容・介護 ●文具・ステーショナリー
●おもちゃ・ホビー・手芸 ●ガーデニング・DIY・植物 ●アウトドア・レジャー・スポーツ
●電化製品 ●ラッピング・パッケージ・容器 ●食品・菓子・飲料
●店舗用品・ディスプレイ・什器 ●ペット用品 ●販促品・名入れオリジナル

 

ザッカネットの仕入れの費用・手数料は全て無料!

ザッカネットのサービスは、基本的に全て無料で利用する事が可能です。小売業者が仕入れる場合は「会員登録無料」「仕入れ年会費無料」で利用できます。

ネットショップをこれから始める方でも、料金面での負担がないため利用しやすいです。

 

【ザッカネットの費用・手数料について】
・仕入れ会員登録無料
・仕入れ年会費無料

 

2,ザッカネットの登録方法・使い方・仕入れ方

ザッカネット

続いてはザッカネットの「登録方法」「使い方」「仕入れ方」などを簡単にご説明します。ザッカネットはネット上で申し込みが行えるので、非常にお手軽です。

ただし、審査が他の仕入れサイトに比べると少し厳しいので注意が必要。

【ザッカネットの登録方法】
ステップ1 ザッカネットの会員登録ページに飛ぶ
ステップ2 登録情報の入力と送信を行う
ステップ3 ザッカネット側での審査後、仕入れが可能になる

 

ステップ1:ザッカネットの会員登録ページに飛ぶ

【登録はコチラから】
ザッカネット

まずは上記のURLから、ザッカネットの会員登録ページに進んでください。仕入れで利用するのであれば赤色の「仕入れ会員登録」を、サプライヤーとして利用するのであれば青色の「サプライヤー会員登録」をクリックしてください。

 

ステップ2:登録情報の入力と送信を行う

必要な情報を入力していきます。ちょっと入力する欄が多いですが、頑張ってください。

「会社名」「郵便番号」「都道府県」「住所」「固定電話番号」「FAX番号」「Webサイト」「代表者名」「会社設立年」「資本金」「従業員数」「前年度売上高」「業態」「取り扱い商品カテゴリー」「会社メッセージ」「担当者名」「担当者部署/役職」「担当者携帯電話」「メールアドレス」「パスワード」「ザッカネットを知ったきっかけ」

上記の情報を全て入力して「送信」します。これで審査の応募が完了です。

 

ステップ3:ザッカネット側での審査後、仕入れが可能になる

送られてきた情報を元に、雑貨ネット側で当日~3営業日以内で審査を行います。審査完了後、メールでお知らせが入り利用できるようになります。

 

スポンサードリンク

3,ザッカネットの審査や個人での登録について

ザッカネット

仕入れサイトの利用で気になるのが、「審査基準は?」「個人でも利用できるの?」「開店前でも利用は可能?」この当たりだと思います。仕入れサイトによっては、開業前でも利用できる場所が存在します。

しかし中には「開業届けの書類が必要」「お店のURLが必要」など、審査が厳しい場合もあります。ザッカネットの審査はどうなのでしょうか?

【ザッカネット利用の審査基準について】
・法人または個人事業主でビジネスを目的として利用する方。(商業登記簿や開業届の確認がございます)
・事業者名で固定電話による受信が可能であること。
・事務所や店舗の存在が何らかの形で確認出来ること。
・過去の営業実績や新たな事業計画の具体性が確認出来ること。

ザッカネット利用の審査基準については、上記のように取り決められています。まず利用できるのは「個人事業主」「法人」のどちらかと定められています。

さらに商業登記簿や開業届の確認があるようなので、開業前の個人の方は利用できません。開業届けのある個人事業主か、登記した法人のどちらかに限られます。

それと固定電話が必要であったり、営業実績・事業計画などの確認も必要となります。

正直、他の仕入れサイトに比べて、かなり審査が厳しいように感じます。どちらにしても個人で開業前の方だと利用できません。

 

4,その他オススメの仕入先は?

ザッカネット

続いては、その他の仕入れサイトを3つご紹介します。仕入れサイトは出来るだけ多く登録しておいた方が、色々な商品を仕入れられるようになるのでオススメです。

下記3つはネットショップ運営では必須なので、是非登録してください。この中では「ネッシー」「卸の達人」は無料で、「TOPWHOLE」のみ有料となっております。

「ネッシー」や「卸の達人」は審査も緩く、開業前でも利用できるのでオススメです!

 

オススメ仕入れサイト3選NETSEA(ネッシー)(日本最大級の仕入れサイト。)
TOPWHOLE(トップホール)(今後拡大が予想される仕入れサイト)
【卸の達人】(「美容」「雑貨」「健康系」が強い仕入れサイト)

 

オススメ仕入れサイト1:ネッシー

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

オススメ仕入れサイト2:TOPWHOLE(トップホール)

「トップホール」は、ファッション専門の仕入れサイト。韓国系ファッションやアクセサリなど、トレンド品を安く仕入れる事が可能です。どんどん仕入れられる商品数も増えているので登録必須です。こちらは月額費用が発生します。

TOPWHOLE公式サイト

TOPWHOLE

 

オススメ仕入れサイト3:卸の達人

「卸の達人」とは、「美容」「雑貨」「健康系」の商材を取り扱う仕入れサイトです。テレビやネットで話題の商品を始め、他の仕入れサイトでは手に入らない商品を仕入れる事が可能です。

話題性のある商材は、早く取り扱えば、ネット上で一気に売上を伸ばせます。そういった「バカ売れ」する可能性を秘めた商品を、卸の達人では見つけられます!

【卸の達人】


 

5,ザッカネットの評判や仕入れ方のまとめ

以上です。今回は仕入れサイト「ザッカネット」の評判や仕入れ方、登録方法などについてご紹介しました。

ネットを使って利用できる「仕入れサイト」はたくさんありますが、その中でも雑貨に特に強いのが「ザッカネット」です。ザッカネットには雑貨以外でも生活用品やペット関連、電化製品にファッションと幅広いアイテムが販売されています。

ネットショップを運営する上で、無料の仕入れサイトは大いに越した事はありません。その分商品の幅が広がり、売上アップに貢献できるからです。

ただしザッカネットは審査が厳しいので、開業前の個人の方では利用できません。利用できるのは開業届けを提出できる「個人事業主」、または商業登記簿を提出できる「法人」のみとなります。

これからネットショップの開業を考えており、どちらも準備できない場合は、「ネッシー」「卸の達人」など、その他の仕入れサイトの利用を検討してみましょう。

 

本気で売りたいなら、楽天市場がおすすめ!

楽天市場は、国内最大級のショッピングモールです。ショッピングモールの中でも最大級の集客を誇り、商品を売るにはベストな環境が用意されています。

楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*