個人投資家がFXで負ける理由!トレードでなぜ勝てない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
A-frustrated-stock-trader-Shutterstock-800x430

投資と聞けばまっさきに思い浮かべるのが、「FX投資」ですね。FXは初心者でも参入しやすく、参加者は後を絶ちません。しかしその9割が負けると言われており、投資の世界から消えているのも事実です。今回は個人投資家がFXで負ける理由を解説します。

スポンサードリンク


目次

1,スキル不足
2,リスクリワードを徹底していない
3,裁量技術がない
4,投資をなんとなくやってしまっている
5,まとめ


 

1,スキル不足

ルールは守れている?

FX投資を始めて、1年や2年で勝てるようになると考えている個人投資家は多いです。投資で勝つためには、「勝つためのルール」を作る必要があります。

勝っている投資家というのはルールが確率されており、どのタイミングで売買するのか?という質問に対してある程度明確に答えることができます。

「上がりそうだったから・・・」

このように感覚で投資をしてしまうと、勝ち続けることは難しいです。投資の世界で勝ち続けるには、自分の手法をルール通りに実行していくことが大切です。

その手法が勝てる手法であれば、しっかりルールを守ることで統計的には勝つはずです。

投資の勉強はしている?

投資で勝つためには「投資の勉強」が必要です。「スキャルピング」「スイング」「長期投資」「デイトレ」など投資方法によって勉強内容も変わってきますが、自分がチャレンジしている投資の勉強をする必要があります。

テクニカルを使ってのデイトレであれば、チャートを見て復習することは必須です。長期のFX投資であれば、チャートはもちろん、、様々なニュースを見てファンダメンタルズ的な勉強をする必要もあります。

 

2,リスクリワードを徹底していない

FXのデイトレードをするなら、「リスクリワード」は徹底する必要があります。一般的に言われているのが、損小利大。損を小さくして利益を伸ばすといった手法ですね。

これを徹底しないと、いつまで経っても勝てるようになりません。個人投資家がやってはいけないNGな取引手法を、具体的にご説明します。

チキン利食い

投資初心者によくあるのが、チキン利食い。ちょっと含み益が出たら利益確定をしてしまう行為です。

「せっかく含み益になってるのに、利益がなくなるのは避けたい・・・」

このような考えが頭の中に出てきて、小さな利益で決済してしまいます。実際はそのまま伸びていく可能性も高く、これは非常にもったいないことをしています。

利益は確保できるとこでしておかないと、後の損失に耐えられなくなります。投資をしていれば必ず損失も発生します。その時にその損失を利益で補えれていれば、結果的に投資で儲けられているということに繋がります。

ですので利益は大きく取り、後の損失をカバーできるようにしておく必要があります。

塩漬け

これも投資初心者によくある行為です。ポジションを持ったはいいが、思うようにいかず損失が膨らみ、決済できない状況のまま放置する状況のことです。

「このまま保有していれば含み損がなくなるはず・・・」

このような淡い夢をみてしまい、現実を直視していない状態といえます。投資であれば「リスク」と「リワード」を徹底する必要があります。

しかし「塩漬け」という行為は完全にこれに逆らっており、限度のないリスクを抱えていることになります。ひどい塩漬けになると、数ヶ月分の利益を吹っ飛ばすなんてこともあり得ます。

エントリー時に決めた損切りポイントに達したら、迷わず損切りできる癖をつけなければ、いつまで経っても勝てるようにはなりません。

エントリー後の損切りポイントの移動

これもリスクリワードが無茶苦茶になってしまうのでやめるべきです。

15分足チャートを見て最初に損切りを設定したけど、1時間足を見ると損切りポイントが間違っていた。15分足の損切り付近まで来てしまったので、1時間足の損切りポイントへ移動する。

こういったことをすると、本来のリスクリワードの比率が破られて、せっかく勝てるルールを持っていても無駄になってしまいます。


損切りポイント-15pips
利益確定ポイント30pips

上記のようにエントリーしていたとします。この場合はリスクリワードの比率は1:2です。仮に勝率が50%であれば、30pips取って、15pips負けての繰り返しで、トータルは必ずプラスになります。

しかし損切りポイントを-30pipsまで移動してしまうと、リスクリワードが1:1になってしまいますよね。この時点で上記のようなトータルの数式は無効となってしまいます。

エントリー後の利益確定ポイントの移動はOK

損切りポイントの移動はNGですが、利益確定ポイントの移動はOKです。投資の性質上、利益が伸ばせる所では伸ばすのが最良なので、「これは伸びる!」と感じたならば、利益確定を少し待ってみましょう。

 

スポンサードリンク

3,裁量技術がない

テニクカルを使った手法では、「ルール通りこなせば勝てる!」と言われてますが、これは半分間違っており半分正解です。

どういうことかと言いますと、ルールは大切だけどそれだけでは勝てません。勝てるルールに加えて、実際は「裁量」という技術も必要になってきます。

勝ち組トレーダーを見てみる

私も数人チェックしているトレーダーがいるのですが、彼らもやはり「ルール」を持ってトレードしています。

ツイッターなどでポジションを呟いているのですが、たまに彼らの言うエントリーポイントになっても、取引しない場合があります。

それはなぜか・・・?

大抵彼らはこう答えます。

「何か危ないと思ったから。」

長年の感やチャート分析力のおかげで、危機回避できるんですよね。私もたまにこういった裁量で判断することがありますが、意外と負けを回避できることが多いです。

勝つためにはルールは大事ですが、それと一緒に感覚的なものも磨く必要があります。

 

4,投資をなんとなくやってしまっている

個人投資家がFXで勝てないのには、投資に対して本気で行っていないのも理由の1つに挙げられます。

毎日勝てないけど何も変えずに、いつものように取引をしている・・・

このような取引をしていませんか?トータルで見て勝てていないのであれば、そのまま続けても勝てる訳ありません。何が悪くて何がいいのかを考えて、日々トレードを改善していく必要があります。

エントリーについて


・負けた後だったので取りかえそうとしてエントリー
・そろそろ反転しそうなのでエントリー
・勢いがあるから少しくらい抜けると思ってエントリー

私の経験上このようなエントリーをしていると、トータルでは必ずマイナスになります。運がよく取れることもありますが、ほとんどは負けます。

こういったエントリーも感情やその時の雰囲気でエントリーするので、「なんとなく」取引をしていることになります。

エントリーは入った時点で「勝ち」「負け」が決まっているといいます。自分の中で検証をして、「絶対勝てる!」と思った所でのみエントリーすることが大切です。

 

5,まとめ

今回は個人投資家がFXで勝てない理由を説明しました。まだまだ負ける理由は存在しますが、紹介した項目はどれも勝つためには突破しなければいけないものばかりです。

「なぜ勝てないか?」

それは負ける理由を潰していくことで、いずれ解決するでしょう。

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*