フリーター,無職,ニートにおすすめ転職エージェント。就職する方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

フリーター・無職・ニートの方が就職する場合、正社員からの転職よりも難易度が高くなります。そんな時は「フリーター歓迎」と掲げた転職エージェントを使うべき。

スポンサードリンク

「フリーター歓迎」と記載されている転職エージェントでは、フリーターや無職など、就職が不利な方向けへの転職支援を行っています。

こういった転職エージェントを選べば、転職支援を断られたり、求人を探して貰えないといった事態を回避できます!

大手の転職エージェントでは、フリーターやニート、無職の方はサポートして貰えない事がありますので、そういった場合は「フリーター歓迎」と記載された転職エージェントを利用してください。

今回は、フリーター、無職、ニートの方にオススメの「転職エージェント」を激選して5つご紹介します。

目次

1,フリーターが就職する方法は?
2,フリーター・無職・ニートが使いたい転職エージェント5選
3,転職エージェントでは断られる事もある?
4,就職や転職活動での注意点
5,無職やフリーターでも就職しやすい職業とは?
6,まとめ

 

1,フリーターが就職する方法は?

フリーター、無職、ニートの方が就職する場合は、通常の正社員からの転職に比べて難易度が高くなります。

企業側と大手の転職サイトは、正社員から正社員への転職者を求めています。フリーターや無職からの転職となると、”サポート外”とされる事が度々あります。

これはハローワークでも同じ事が言えます。ハローワークでは学歴・経歴が高い人が率先してサポートされるので、無職やフリーターの方はサポートが後回しになる事も・・・

やはり正社員として働いてきた人は、企業側のニーズにも当てはまりやすいし、社会的にも信用されているので転職時にも有利です。

反対にフリーター・無職ですと、社会的信用が欠けており、企業側はもちろん、エージェント側も求めていない事が多いです。

 

フリーターを優遇してくれる転職エージェントを使おう!

現在フリーターや無職の方であれば、通常の転職エージェントを使ってはダメです。必ず「フリーター歓迎」と記載されている転職エージェントを使うようにしましょう。

フリーターを歓迎してくれる転職エージェントでは、フリーターの方を就職させる事に慣れています。フリーターでも就職しやすい求人をたくさん取り扱っており、サポート体制もバッチリです!

通常の大手転職エージェントに比べると求人数や規模は小さめですが、フリーターでもしっかりサポートを受けられます。

 

就職や転職が失敗し続けているなら転職エージェントを利用するべき!

これまでに「就職」「転職」で何度も落ち続けているのであれば、転職エージェントを使ってみてください。就職や転職では、企業とのマッチングが大切です。

経験者を求めている企業に、未経験者が応募しても落ちます。大卒を探している会社に、高卒が応募しても落ちます。

このように就職や転職では、企業と少しでもミスマッチだと、面接や書類審査を通過できません。しかし転職エージェントを利用すれば、企業と人材のマッチングを行ってくれます。

その人に合った仕事や、企業が求めている人材を紹介するので、一人で転職するよりも成功しやすいです。

 

2,フリーター・無職・ニートが使いたい転職エージェント5選

それでは、無職・ニートの方にオススメしたい転職エージェントをご紹介します。ここでは「フリーター歓迎」「未経験者OK」といった、フリーターや無職の方を待遇してくれるエージェントをピックアップしていきます。

これから就職を考えている人であれば、是非無料登録して活用してください。

フリーターにおすすめ転職エージェントジェイック(既卒・フリーターにオススメ!)
リクルートエージェント(日本最大級の総合型転職エージェント。)
ハタラクティブ(フリーターや無職へのサポートが手厚い!)
ウズキャリ(エージェントが全員既卒!)
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職(フリーターや既卒をサポートしてくれる!)
キャリアスタート(若手に強い!)

 

無職やフリーターの方にオススメしたいジェイック

【公式サイト】
ジェイック

ジェイックを使えば、既卒・フリーターなどからでも優良企業に正社員として就職することが可能です。

完全無料の就職講座や、個別の就職相談などにも応じており、就職面でしっかりとしたサポートを受けられます。

求人内容は主にスーツを着用して働く正社員の募集ばかりです。就職先は、大手企業の子会社であったり、上場企業や映像製作会社など様々。

専任の個別アドバイザーがサポートしてくれるので、困ったことや相談なども気軽にできます。全国展開されており支店も多いので、都心だけでなく地方の方でも利用できます。

無職やフリーターの方であれば、まず最初に登録するべき転職エージェントです!

 

全国展開のリクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。全体の求人数がとにかく多く、業界でもトップのシェア率を誇ります。

全国各地に支店が設けられており、地方の方でもサポートが受けられます。仮に営業所が近くになくても、ネットでのサポートを受けられるので安心ですね。

リクルートエージェントには、人気の職業も多く、全ジャンルどのような仕事も見つかります。リクルートエージェントの担当者は非常に優秀で、転職での的確なサポートを行ってくれます。

ちなみにリクルートエージェントは、無職やフリーターの方を支援している訳ではありません。しかし一度でも正社員としての経験がある方であれば、サポートを受けられます。

フリーターや無職で転職を成功させている人もたくさんいらっしゃるので、無料登録を行い、サポートを受けられるのか確かめてみましょう。

 

フリーターにはハタラクティブがオススメ

【公式サイト】
ハタラクティブ

ハタラクティブは、フリーターが正社員になれるよう支援している転職エージェント。他の転職エージェントに比べて、20代や30代のフリーターの方を積極的に支援してくれます。

就職のプロが全面的にバックアップして就職先を探してくれるので、いい仕事場を見つけることができます。フリーターや正社員以外にも、未経験者の転職活動をバックアップするのも得意です。

就職率は80%以上とも言われており、書類審査が通る確率も非常に高いです。東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を中心にサービスを提供しており、ネット上での良い評判も目立つのでオススメです。

 

ウズキャリは既卒、フリーター向けの転職エージェント

【公式サイト】
ウズキャリ

ウズキャリは、既卒、フリーター向けの転職エージェントです。

「既卒だから採用されるのか不安だ・・」
「フリーターでもサポートしてくれる転職エージェントを探している!」

ウズキャリでは、こういった悩みを抱えている方への集中サポートを行っています。内定率は86パーセント以上を誇り、信頼と実績のあるエージェントです。

面接対策、履歴書の書き方はもちろん、企業への推薦状を書いてくれたり、個別サポートも行ってくれます!

キャリアカウンセラー全員が、「既卒」「第二既卒」なので、失敗しない転職活動を支援してくれます。1人あたりの平均サポート時間が20時間と長いのも好印象ですね!

キャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれるので、仕事の面で不安に感じることなど何でも相談する事ができます。

 

DYM就職


【公式サイト】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

DYM就職では、フリーター、既卒、第二期卒を優良企業への正社員へと導いてくれます。

就職率が脅威の96パーセントを誇る転職エージェント。全国展開しており首都圏、地方の求人もたくさん取り扱っています。業界トップクラスの求人数を誇っており、必ず登録しておきたいエージェントとなります。

20代や30代の若手を全面的にサポートしてくれる企業なので、若い方であれば是非一度無料登録してみましょう。

 

キャリアスタート


【公式サイト】
キャリアスタート

キャリアスタートは、若手のフリーターや無職の転職に強い転職エージェント。相談件数は1万件以上、キャリアップを支援してくれるエージェントです。

まずは無料面談を受けてから、転職サポートを受けることになります。面談では希望の職種や適性審査などが受けられます。

 

スポンサードリンク

3,転職エージェントでは断られることもある?

先ほども言いましたが、無職やフリーターの場合、転職エージェントからサポートを断られることがあります。

大手の転職エージェントでは、学歴や経歴を重要視している傾向があり、そういったエージェントを選ぶと就職活動の手助けを断られる時があるそうです。

しかしこれまでに、1度でも正社員として働いた経歴があるのであれば、サポートしてくれる可能性が高いです。

大手だからと登録しないのではなく、色々なエージェントに登録してみて、サポートしてくれる場所と付き合っていきましょう。

登録する転職エージェントは多ければ多いだけ、たくさんの求人を紹介してもらえるので得です!

 

転職サイトより転職エージェント

無職やフリーターの方には、基本的に転職サイトはオススメしません。転職サイトでは、大量の求人が紹介されるだけです。転職エージェントのように担当者も付いてくれないので、自分ですべて就職活動を行わなければなりません。

当然どの求人が自分とマッチするのか分からないので、書類選考で落とされる事が多くなります。

打たれ強い方であれば、何十箇所とチャレンジすれば就職先が見つかるかもしれませんが、あまり効率的とは言えないですよね。

転職エージェントで自分の経歴にあった就職先を探してもらえば、すぐに自分にマッチした仕事を見つけてもらえます!>

 

4,就職・転職活動での注意点

無職やフリーターからの就職であれば、通常の正社員からの転職に比べて敷居が高いことは間違いありません。ですので就職活動を行う前に、いくつか就職活動における”注意点”をチェックしておきましょう。

 

高望みしすぎない

まず確実に就職したいのであれば、就職先の企業に高望みしすぎないこと。「週休二日制」「給料は手取り40万」「接客は嫌」こういったことを言っていると、いつまで経っても就職できません。

特に無職から始めての就職であれば、とにかく就職できる企業を探すべき。もちろん譲れないポイントはあるでしょうが、それ以外は妥協して就職することを第一に考えましょう。

無職から最初の就職は難しいかもしれませんが、1度でも就職経験ができれば、次からの転職活動は比較的「楽」になります。

 

転職エージェントは1つに絞らない

先ほどいくつか転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントを1つだけ使う方と複数の転職エージェントを使用する方では、就職までのスピードにも大きく違いが出てきます。

実際「フリーター歓迎」と謳ってはいるものの、ニートや無職の方への求人数が大量にあるわけではありません。1つの転職エージェントに絞ってしまうと、その分求人も少なくなってしまいます。

転職エージェントでは担当者がつくのですが、これも重要なポイントです。担当者には当たり外れがあり、当たりが悪いと対してサポートしてくれない場合があります。

転職エージェント1箇所に登録して担当者の当たりが悪いと、いつまで経っても就職先が見つかりません。

複数の転職エージェントに登録して、相性が良かったりサポートをしっかりしてくれる転職エージェントと付き合いをしていけば早い段階で就職先が見つかります。

 

年齢が需要。就職活動は早い方がいい!

現在無職やニートの方でも、20代前半の方と30代や40代の方では就職率も大きく変わってきます。年齢が上がるごとに就職できる企業も減少していくので、就職活動を行うのは早ければ早いほうがいいです。

29歳と30歳では年齢は1つしか変わりませんが、実際就職できる確率は大きく変わってきます。「20代のフリーター募集」としている企業も少なくありません。

 

転職活動は仕事を辞めずに行う

転職活動は、必ず今の仕事を辞めずに行ってください。仕事を辞めてから転職活動を行う人がいますが、これは絶対NG。

仕事を辞めてから転職活動をすると、必ず「焦り」が出てきます。毎月の給料がない状態になるので、「早く転職先を見つけなきゃ!」という心理が働き、妥協して転職をしてしまいます。

せっかくの転職活動もこれでは意味がないですよね・・・

現在の仕事を続けながら、転職エージェントや転職サイトを利用して転職活動を行ってください。そうすれば金銭面はもちろんですが、心にも余裕のある転職活動が行えます。

 

あらかじめ企業調査をしておく

一度就職すると簡単には転職活動ができません。ですので就職先を決める場合は、あらかじめ企業調査をしておくのがベスト。企業調査の仕方は、キャリコネ転職サービスを使うと簡単にできます。

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際働いていた人が投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

気になる会社があるのであれば、入社前に一度確認しておきましょう。口コミや評判が良い会社であれば、働きやすい環境なので仕事も長続きします。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

5,無職やフリーターでも就職しやすい職業とは?

就職できる確率を高めるためにも、”就職しやすい職業”に絞って求人を探すのもオススメ。一般的に経歴を問わず、就職しやすいと言われている職業をピックアップします。

 

営業職

営業職は求人数が多く、一般的には「就職しやすい」と言われています。学歴や経歴よりも個人の実力が反映される業種なので、営業が得意な人であれば重宝されるでしょう。

ただし大手の営業マンとなると、学歴や経歴も重要視する傾向があるので簡単には就職できません。できれば中小企業などで、業務が拡大しており人材をたくさん募集している会社がオススメ。

 

工場職

工場職は「派遣」などから初めて、正社員になる方も増えています。私が昔勤めていた会社でも、「派遣⇒正社員」というコースを辿っていた人は多かったです。

工場職は「未経験者・フリーター歓迎」といった文言も多く、仕事を現在されていない方でも正社員になれる可能性が高いと思います。

こちらも営業職と同じですが、大手企業よりも中小企業を選ぶべきです。大手は学歴や経歴にも厳しくなっていることがほとんど。

 

技術職

「プログラマー」「エンジニア」「美容師」といった技術職は、誰でも1からのスタートとなりますので、学歴や経歴が重要視されない傾向があります。

こういった技術職で強いのは、まず「その分野での経験がある人」。続いて重宝されるのは、「やる気がある人」となります。経験は難しくても、”やる気”は誰にでも出せます。

1から学ぶ根性があれば、就職できる可能性は高いでしょう。

パソコンのプログラマーなどでプログラミングのスキルがあれば、フリーターだろうが無職だろうが就職させてもらえます。

技術次第では企業側から「是非働いて欲しい!」と言われることもあるでしょう。そういったスキルを身に付けておくと、就職には強い武器となります。

 

事務・経理

事務や経理の仕事は、未経験者からでもスタートできます。パソコン操作や計算がある程度できれば、フリーターでも就職する事は可能でしょう。

転職エージェントや転職サイトにも、たくさん求人が記載されているのでオススメです。

 

6,まとめ

以上です。今回は、無職・ニートの方にオススメの転職エージェントをご紹介しました。無職やニートの方であれば、普通の正社員が転職活動を行うのとは少し違ってきます。

同じようにハローワークや転職サイトを使っても、「なかなか就職できない!」という意見を多く聞きます。そういった場合は「フリーター歓迎」の転職エージェントを使うべきです。

無職やニートでも就職できる企業の求人を揃えているので、普通の転職エージェントや転職サイトを使うよりも就職できる確率はグンと高くなります。

今回の記事を参考にして、是非早いうちに就職先を見つけてくださいね。年齢を重ねると今は就職できても、厳しくなっていくので行動は早いに越した事はないです。

フリーターにおすすめ転職エージェントジェイック(既卒・フリーターにオススメ!)
リクルートエージェント(日本最大級の総合型転職エージェント。)
ハタラクティブ(フリーターや無職へのサポートが手厚い!)
ウズキャリ(エージェントが全員既卒!)
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職(フリーターや既卒をサポートしてくれる!)
キャリアスタート(若手に強い!)


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*