Wowma! [ワウマ]にネットショップ無料出店!絶対出店すべき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
unnamed

Wowma! [ワウマ]がヤフーショッピングのように、ネットショッピング出店費用の無料化に踏み入りました。「ビッダーズ」と「DENA」、「auショッピング」、すべてまとめて、現在はWowma! [ワウマ]と呼びますが、今後ネットショップを運営するメリットはあるのでしょうか?

スポンサードリンク


目次

1,Wowma! [ワウマ]とは
2,Wowma! [ワウマ]の料金体制
3,Wowma! [ワウマ]での私のお店の売上
4,4,Wowma! [ワウマ]って運営は大変?
5,Wowma! [ワウマ]は今後どうなる?
6,まとめ


 

1,Wowma! [ワウマ]とは

「ビッダーズ」から「DENA」、そしてWowma! [ワウマ]へと名称が変更されたECモール。

元々、株式会社DENAが運営していたECモール「DENA」ですが、KDDIが事業買収することとなり、名前がWowma! [ワウマ]へと変更されました。

KDDIも買収したからにはシェアを奪おうと必死で、その中の1つに「モールの無料化」という、ネットショップ運営者には嬉しい施策を打ち出しています。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

2,Wowma! [ワウマ]の料金体制

Wowma! [ワウマ]の料金体制

Wowma! [ワウマ]では今出店を決めれば、無料でネットショップを1年間運営できます。
※2017年4月11日段階です。

数ヶ月前までは楽天と同じように、大きな出店費用と初期費用を取っていたので、かなり大胆な行動に出ましたよね。

なお、アドバンスト月会費0円キャンペーン(契約期間1年間、入会金0円、月会費0円) 、新プランにつきましては、事前告知無く変更になる場合がございます。

このような記載がWowma! [ワウマ]上にあるので、もし出店を考えているのなら、早めにしておいた方がいいかもしれませんね。

おそらくWowma! [ワウマ]側も赤字覚悟で無料出店を行っているので、ヤフーショッピングのように出店希望が増えすぎたら、打ち切るのではないのでしょうか。

1年間は無料なので、契約して上手く売上が作れなかったら退店しても、デメリットはないですからね。

 

無料期間終了後もかなり安い!

Wowma! [ワウマ]では元々月額5万円という費用(安いプランでも2万円近い費用)を取っていたのですが、現在は無料でネットショップ出店が1年間できます。

一応「無料期間は1年間」と決まっているようですが、1年を経過しても「新プラン」が適用されるので、とても安く出店し続けられます。

無料期間の1年が終了した後は、「月会費4,800円」という設定になるようです。

これくらいなら、数万円売上を作るだけで回収できそうなので、かなりお得なプランですね。

 

スポンサードリンク

3,Wowma! [ワウマ]での私のお店の売上

私のお店では「楽天」「アマゾン」「自社ネットショップ」「ワウマ」「Q10」「ヤフー」でメンズアパレルを販売しております。

売上の順番で行くと、「1位,楽天」「2位,ヤフー」「3位,AMAZON」「4位,ワウマ」「5位,自社サイト」「6位,Q10」と続きます。

Wowma! [ワウマ]は一番最初に開店しており、販売期間も長いです。売上の規模は全盛期で200万近く、最近は40万くらいをウロウロしています。

メンズファッションに関しては、「全く売れない!」ということはないので、無料であれば出店するべきだと思います。

他のジャンルでも携帯ユーザーが多いので、「スマホユーザー」をターゲットにした商品であれば、売れ易いです。

 

少しの広告費で運営

Wowma! [ワウマ]は個人的には、小額の広告費を出すと、売上を作りやすい気がします。私のお店の場合は3万円程度、毎月広告費に当てているのですが、それだけで40万程度の売上をキープしている感じです。

最初から広告費をかける必要はないですが、少し売上が作れてきたら、試しに1万円程度広告を掛けてみてもいいかもしれません。

 

4,Wowma! [ワウマ]って運営は大変?

Wowma! [ワウマ]の運営は他のECモール運営に比べて、かなり「楽」です。

DENA特集画面

まずページの編集は上記のように、ドラッグドロップしていれば簡単に作れちゃいます。「HTMLって何?」っていう運営者にはオススメですね。

 

メルマガが自動送信できる

ネットショップを出店すると、「メルマガ」って結構面倒な作業です。一応売上には繋がるので、毎週送りたいですよね。

しかし複数運営していると、売上の小さいショップには手を回してられません。

ですがWowma! [ワウマ]では、勝手に商品をピックアップして、毎週決めた時間にメルマガ配信してくれます。

売上にも繋がるし、手間も掛からないのでかなり助かります。

【関連記事】・Wowma(ワウマ)への出店方法。評判・審査・費用・手数料などは?

 

商品登録も簡単

Wowma! [ワウマ]は商品登録も他モールに比べて比較的簡単です。1つページを作ってしまえば、そのページをコピペで使いまわしできます。

説明文とかサイズスペックなどを変更するだけなので、時間も大して掛かりません。

 

新機能も追加!

新しくなったWowma! [ワウマ]では、「HTML」にも対応しており楽天のような、凝ったページを作ることも可能になりました。

私も今後、売上が加速するようであれば、しっかりHTMLを使ってページを作り直したいと思っています。

 

5,Wowma! [ワウマ]は今後どうなる?

Wowma! [ワウマ]はヤフーショッピングほど大々的に「ネットショップ無料化」を打ち出していません。

ですので、「ネットショップ出店者が恐ろしく増える」、といった事態にはならない気がします。

これは出店者にとっては朗報で、「他のショップに埋もれてしまう」という状況にならないことを意味します。

無料で出店できて参入者が少ないのであれば、出店のメリットはかなり大きいですよね。

 

6月からはTVCMも!

KDDIは今後「テレビCM」も打ち出すようです。楽天の成長が鈍化したのは、「テレビCMへの出稿をケチっているから」と言われるほど、CMでの集客は大きいです。

KDDIは母体が大きいので、これからガンガンショッピング事業に投資していってくれると思います。

TVCMを打てばそれだけお客さんは流入してくるので、ネットショップも潤います。

6月から売上が大きく伸びることを期待しています。

 

止まらないワウマ!

他にも「アプリ」の開発であったり、「auとの連携」、「大型ポイントキャンペーン」など、様々な施策を打ち出しています。

 

6,まとめ

Wowma! [ワウマ]は今後どこまで成長するか”未知”です。

もしかすると大化けして、楽天やアマゾンクラスのECモールになるかもしれないし、何も変わらないかもしれません。

今は「無料で出店できる」という、大きなアドバンテージがあるので、試してみるべきだと個人的には思います。

 

モールの成長期の波に乗ることが大事

ECモールの成長期の波に乗れると、お店が大きく伸びやすいです。

アマゾンがいい例ですが、メンズファッションでは大型店舗以外でも売上を大きく伸ばした店舗がいくつかあります。

こういったお店は、アマゾンでファッション分野が開拓される前から出店しており、モールの伸びと平行して売上を伸ばせました。

アマゾンでは私のお店は、完全に乗り遅れて大きな売り上げを作れませんでした。

ですのでWowma! [ワウマ]でも、モールが急成長してからでは正直遅いです。伸びるときに出店していることで、新規の顧客の囲い込みができますからね。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

⇒【楽天市場】出店案内はこちら


 

ネットショッピングの仕入先はネッシーがオススメ!

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*