FXで専業トレーダーより兼業トレーダーをオススメする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
7e1b95b913c83707b908b2dc060a3ffb

専業トレーダーと兼業トレーダーはどちらがいいと思いますか?個人的には兼業トレーダーをオススメしています。

スポンサードリンク

もちろん人によっても考え方は変わってきますが、色々な人を見てきて個人的に「兼業投資家のほうが幸せそうだ」と感じたので理由などを説明したいと思います。

これからFXを始める方や兼業投資家で、専業にしようか迷っている方がいれば是非一読ください。


目次

1,専業投資家はいつまで経っても安心できない
2,兼業投資家のいい所
3,四六時中考えていると嫌いになる可能性がある
4,FXをオススメする理由
5,専業投資家をするならリタイアも視野に
6,どうしても専業になりたければまずは専業から
7,まとめ


 

1,専業投資家はいつまで経っても安心できない

1,専業投資家はいつまで経っても安心できない
出典:https://jp.pinterest.com/pin/216806169532460868/

まず専業投資家を見ていると、何かに追われているようにFXをしている方が多いです。億トレーダーの方でも全然安心していなくて、常に稼げなくなることを想定してトレードしています。

確かに投資の正解では”絶対”という言葉はなくて、明日から稼げなくなることも十分に考えられます。

 

歯車が狂えば貯金は無くなり無職に

「それなりに蓄えがあれば安心ではないか?」そう考える人も中にはいると思いますが、そう甘くはありません。大きく稼いでいる人は掛け金も大きいです。一発一発が大量の資金を動かしているため、一度歯車が狂い負けトレードを連発すると、大きな資金を失うことになります。

さらに負けトレードが連発すると逃げ腰になり、本来のトレードスタイルを貫けなくなります。こうなっては一度FXの世界から退散するのが一番なのですが、「またどこかで勝てるようになる」など考えていれば資金はすぐに底を付き、運が悪ければ借金を背負っての退場になるでしょう。

 

投資という稼ぐ手段が無くなった時の怖さ

FXの専業投資家が稼げなくなったらどんな仕事がありますか?手に職があるわけでもないので、本当に社会での一からのスタートになります。年齢が若ければまだいいですが、40歳や50歳になっていればアルバイトを探すことも大変です。

FX専業投資家をやめたときに就職先が決まっていれば安心もありますが、専業の場合大抵は社会から孤立しているので”無職”となってしまいます。

 

2,兼業投資家のいい所

2,兼業投資家のいい所
出典:https://jp.pinterest.com/pin/423971752404421951/

兼業投資家は精神的にも専業投資家に比べて安定性が違います。FXのデイトレーダーを見ていても力が抜けているように見えます。休日には旅行に行くし夜中まで起きていることもありません。自分のライフスタイルの中でやれる範囲でトレードをしています。

専業投資家はライフスタイルに関係なく、相場次第で無理をしてでも稼ごうとします。確かに稼げるときに稼いでおかないとダメですからね。これは体にも悪いしよくないですね。

 

勝てなくなっても生活はできる

兼業投資家は別で仕事があるので、最悪勝てなくなってもFXのトレードをやめてしまえばいいです。そこまでの危機感もなく、稼げる範囲でやればいいので気が楽です。

・勝てなくなったら無職
・勝てなくなったらトレードをやめればいい

この2つを比較して、兼業トレーダーがどれだけ精神的に安定していられるかわかりますよね。

 

勝ち分は自由に使える

やっぱりFX投資で稼げるようになったら、しっかり使いたいですよね?少しいいご飯を食べたり、いいホテルに泊まったり。誰でも多少の贅沢はしたいはずです。

これもFXで兼業をオススメする理由のひとつです。専業投資家の場合、「生活資金=投資資金」とお金がすべて同じ感覚になってしまします。ですので勝ったからといって、贅沢をしようとは思えないんですよね。

しかし兼業投資家の場合は別です。生活とは別のお金でやっているので、買ったら少しぐらいの贅沢はしたいと思えます。これは精神的な問題で、「専業になってたくさん稼げば大丈夫」という問題ではないんです。

小額でも勝って娯楽に使えるというのは、大げさに言えば「楽しい人生を送れる」ということに直結します。

 

周りの目が気にならない

兼業投資家であれば、職についているので周りからの目線がきになりません。やはり専業の投資家というのは定職についていないので、社会的な目は厳しいです。近所でも「あそこの旦那はずっと家にいる」などと囁かれているかもしれません。

細かいところですが家族を持ったりするとこういった所もオススメのポイントになってきますね。

 

スポンサードリンク

3,四六時中考えていると嫌いになる可能性がある

何でもそうですが、「やらなければいけない」と「好きな時にやればいい」ではモチベーションが変わってきます。後者は自発的に動くので楽しみながらできます。

これはFXのデイトレードの世界でも同じで、専業投資家になって毎日トレードをしなくていけない環境にいると、トレード自体が嫌いになる恐れがあります。

「トレードが好きで好きでしょうがない」という方はいいのですが、普通は嫌になったりもします。兼業であれば好きな時にFXトレードをして、休みたい時に休めるので兼業の方がやはりオススメです。

 

4,FXをオススメする理由

 

時間的制約がない

FXは土日祝日以外基本的に相場が動いています。株式であれば夜は動かないので、会社員の方がデイトレードで取引するのは難しくなります。もちろん長期であればトレードできますが、動いている新鮮な相場を見ている時間が短いので、コツを掴むのにも時間が掛かり”勝つ”までの道のりが長くなってしまいます。

FXは仕事が終わってから毎日夜値動きを見ていられるので、相場の癖や値動きが読めるようになるスピードは早いです。勝てるようになるには色々な要因がありますが、動いている相場を見ることは間違い無く近道になると思います。

 

小額でも始められる

株は最低資金が割りと高額です。私も最初は株から始めたのですが、資金が大きすぎます。払える払えないではなくて、最初からリスクを取るのが馬鹿げていると感じたのですぐにFXに切り替えました。

投資家として最初から利益を上げるのは不可能な話です。数ヶ月か数年かやり続けて少しずつコツが掴めるようになるものです。ですので最初は負ける覚悟で、トレードに励むことをオススメします。FXであれば1万や2万あればトレードを繰り返しできます。

株の場合は金額が少ないと銘柄が限定されてしまい、思うような取引が出来ません。

 

5,専業投資家をするならリタイアも視野に

1,ハワイ
出典:https://jp.pinterest.com/pin/360288038916566627/

私だったらもし専業投資家になるのであれば、完全にリタイアまで計画してなります。兼業に比べて大きく稼げるのは専業投資家です。ここは唯一、専業をオススメするポイントになります。

ですが稼いでも稼いでも不安であれば、人生が全く楽しめません。それぐらいなら大きく稼いで、あとはリタイアして人生を楽しみたいです。ネット上でもそういった人は多く、賢いやり方だなと思いますね。

ただ中途半端な稼ぎだと、復帰しなくてはいけない可能性もあるしお金を使うことも躊躇ってしまいます。ある程度将来リッチに過ごせる程度の資金は貯蓄できるようになってからですね。

 

6,どうしても専業になりたければまずは専業から

それでもどうしても”専業投資家”に拘るのであれば、必ず兼業投資家として結果を出してからにしましょう。

「兼業は時間が無いから勝てない」
「仕事をやめたいから専業投資家に」

など言っていると専業投資家になったときに辛い現実が待っています。兼業で成果を出せなければ、専業になっても一緒です。投資レベルがまだそこまでなのです。

 

兼業の方が精神状態は安定している

兼業投資家は気持ちが安定しています。「絶対勝たなくてはいけない」というプレッシャーがない分、本来の投資スタイルを貫くことができます。

専業になれば大きなプレッシャーが押し寄せてきますので、兼業である程度安定的に勝てていないと一気に負け組み投資家に逆戻りしてしまいます。

 

最低でも兼業で勝てるようになって、資金を作ってから

専業になるタイミングですが、まず自分の手法で安定的に勝てるようになる事です。次にある程度の資金を貯蓄しておかなければいけません。

これはトレード資金と言う意味でなく、生活資金です。仮に稼げなくなった場合に備えて、半年ほど生活できる資金があるとその間に就職活動も出来ます。

すべてトレード資金につぎ込んで、資金が底を尽きた時も想定して専業投資家にならなければいけません。

 

7,まとめ

FXで兼業をオススメするまとめ

私はずっと兼業投資家として生きていくつもりです。収益がFXのデイトレードメインになっても別で仕事はします。投資が本業になることが理想的ですが、今やっている事業若しくは別の仕事は続けて生きたいです。

専業になるのは60歳ぐらいになって、莫大な資産を気付けた時でいいと思います。

もし「どうしても専業投資家になりたい」というのであれば、将来設計や資金面で余裕を持って準備してから兼業をやめましょう。何も考えずに勝っているから専業投資家になれば、どこかで後悔すると思いますよ。

最後に専業投資家よりも兼業投資家をオススメするポイントをまとめておきます。

・専業投資家はいくら勝っても不安からは開放されない
・兼業投資家は勝てば娯楽でお金を使える
・専業投資家は社会的な目は厳しい
・兼業でトレードを始めるならFXがオススメ

以上です。投資は夢のある職業なので、ポジティブに楽しんで稼ぐことが一番です。

 
※関連記事
⇒「FX専業投資家の生活で将来幸せになれるか考えてみた」はコチラから
⇒「投資家になって自由なデュアルライフを手に入れる」はコチラから

 

FX始めるならDMMFXがオススメ!

DMMFXは取引ツールがとってもシンプルで見やすいです。直感的に使いこなせるようになるので、初心者の方にもオススメです。口座開設は無料で出来ます。

さらに今なら口座開設後、500ロットの取引を行えば20,000円のキャッシュバックつきです!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スキャルピングがOKなJFX!

スキャルピングで稼ごうと思っているのであれば、断然JFXがオススメ。スキャルピングは口座凍結の恐れがあるので、スキャルピングOKな会社を選ぶようにしましょう。

JFX株式会社

 



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*