仕事に慣れない理由と、早く慣れる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事に慣れない間は、毎日がとっても辛いですよね。今回は仕事に慣れない理由と、早く慣れるための方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

1,慣れない仕事を続けるのは辛い!

仕事が特に辛く感じるのは、働き始めの数ヶ月間です。この期間は仕事や人間関係に慣れない事が多く、毎日が忙しく感じるし、人間関係でも疲れやすいです。

この期間は、「仕事が思うように進まない」「ミスばかり出してしまう」「人付き合いが難しい」こういった悩みを抱える人が大勢いらっしゃいます。

 

辛いのは最初の3ヶ月だけ

慣れない職場でも時間の経過と共に少しずつ慣れていくものです。一般的には、仕事をスタートして3ヶ月くらい経過すれば、仕事に慣れていく人が多いと言われています。

ですので1ヶ月、2ヶ月で「仕事に慣れない。」と感じている人は、もう少し我慢して慣れるまで続けてみてください。

もちろん職種や職場によってもこれは変化します。例えば専門職で覚える事が多い職種であれば、数ヶ月でマスターするのは難しいですよね。

ですのでケースバイケースにはなりますが、一般的には3ヶ月~半年経って仕事に慣れない場合は、別の理由を考えてみても良いかもしれません。

 

仕事に慣れない理由を考えよう

仕事に慣れない理由は人によって様々です。この理由こそが非常に大切です。

例えば先ほどのように、「働き始めたばかりだから」このような理由であれば、時間の経過と共に解決していきます。

しかし「仕事が合わない」「仕事に向いていない」こういった場合、時間が経過しても仕事に慣れない事が多いです。

例えば接客業がそもそも苦手な場合、どれだけ働いても仕事に慣れるのは難しいですよね。元々社交性がない人であれば、接客業に抵抗がなくなるには、普通の人の何倍も時間がかかってしまいます。

人によっては、半年、一年働いても、接客業に慣れない場合もあるでしょう。

このように性格に合わない仕事や、苦手な仕事に就いてしまっていると、いつまで経っても仕事に慣れないので注意しましょう。

 

2,仕事に慣れない理由・原因

続いては仕事に慣れない理由・原因を探っていきましょう。

【仕事に慣れない理由・原因】
・仕事に向いていない
・人間関係の問題
・入社して間もない
・仕事が難しい

仕事に慣れない理由には、一般的に上記のような事柄が考えられます。一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

仕事に慣れない理由・原因1:仕事に向いていない

仕事自体が自分に合っていないと、どれだけ仕事を頑張っても慣れるのが難しいです。

人付き合いが苦手な人であれば、人と接するのが少ない仕事に就くべきだし、反対に人付き合いが好きな人であれば、接客や営業で力を発揮できます。

仕事選びで失敗しないためには、自分の性格や得意な事をしっかり見極めて職業選びをすることが大切です。

仮に自分に合っていない職業に就いてしまっても、無理をせず辛いと思ったら転職する勇気も必要です。一度経験しないと分からない場合もあるので、合わないと感じた時点で転職を考えましょう。

試してみることで初めて気がつくこともあるので、何でもトライしてダメだったら無理せず違う仕事にチャレンジしてみてください。

 

仕事に慣れない理由・原因2:人間関係の問題

・上司との関係が非常に悪い
・苦手な同僚と仕事をしている

こういった環境で仕事をしていると、仕事に集中できないし実力を発揮するのが難しくなります。人間関係で悩みを抱えている会社員は非常に多いです。

直接的に仕事が慣れない理由にはなりませんが、やはり人間関係が悪いと、何となく仕事がやり辛く感じてしまいます。

上司と不仲だと上司からの協力を仰ぐことも出来ないので、仕事を覚えるスピードも遅くなり、仕事に慣れるまでに通常よりも時間を要する事になります。

 

仕事に慣れない理由・原因3:入社して間もない

仕事になれない理由で一番多いのがコレです。どんな人でも最初は仕事に慣れなくて悩むものです。最初からバリバリ働ける人なんて、本当のエリートだけです。

初めての仕事であれば、最初は何をしても上手くいかず、上司にも怒られるもの。

そこから少しずつ仕事を覚えて、3ヶ月以上経つと仕事にも慣れていきます。ですので入社して1ヶ月程度であれば、仕事に慣れないのは普通の事です。

「仕事内容が苦手」「職場が気に入らない」というような、特別な理由がなければ仕事に慣れるまで我慢しましょう!

 

他仕事に慣れない理由・原因4:仕事が難しい

仕事によっては難易度が高く、なかなか慣れない仕事も存在します。例えば、「美容師」「大工」などの技術職。

手に職のある仕事は身に付けると強い武器となりますが、身に付けるまでに時間が掛かります。美容師であればすぐにカットやシャンプーが上手くなるわけはないし、大工も下積みがあってこそ家を建てられるようになります。

通常の仕事に比べても、手に職を付ける仕事は仕事を覚える難易度が高く、「仕事になかなか慣れない・・」と感じる人も多いです。

他にも覚える事が多かったり、頭を使う仕事は慣れるのに時間が掛かります。

 

スポンサードリンク

3,仕事に早く慣れる方法

続いては仕事に早く慣れる方法をご紹介します。

【仕事に早く慣れる方法】
・とにかくまずは仕事を覚える
・一つ一つ片付けていく
・人と比べない
・優秀な人の近くで学ぶ

 

仕事に早く慣れる方法1:とにかくまずは仕事を覚える

よく勘違いする方がいらっしゃいますが、「仕事に慣れる=仕事を覚える」ではありません。仕事に慣れるというのは、仕事を覚えてそれを実践して自分のものに落とし込む状態です。

仕事を覚えずに仕事に慣れるなど不可能な話です。

まずは上司に教わったことや、一度行った仕事を、メモに取るなどして内容を覚えましょう。そのメモを元に実践していけば、理解力が深まり仕事にも慣れていきます。

 

仕事に早く慣れる方法2:一つ一つ片付けていく

新しい仕事というのは、それこそ覚えなくてはいけないことが山のようにあります。全体像で見ると進歩が無く、いつまで経っても仕事に慣れないと感じてしまうもの。

ですので仕事を区切ってパーテーション化し、一つ一つの作業を覚えていくことから始めましょう。

膨大な仕事量を頭に詰め込もうとしても、キャパを超えてしまい覚えたつもりになってしまいます。そのせいで次に仕事をしてもあやふやな知識しかなく、ミスや失敗を出してしまう・・

しかし、どこか一箇所でもしっかり理解して仕事を覚えれば、次からその一部分の仕事は上手くこなせるはずです。ちょっと難しいですが、最初からすべてこなそうとするのではなく、確実に1つの仕事を自分のものにできるよう仕事に取り掛かりましょう。

そうしていけば1つずつ確実に仕事を覚えていけるので、少しずつ仕事に慣れていきます。

 

仕事に早く慣れる方法3:人と比べない

「なかなか仕事に慣れない・・」
「仕事でミスばかり出してしまう・・」

こういった悩みの多くは、人と比べることで起きます。自分より優秀な人が周囲にいると、その人と自分を比べてしまい劣等感に悩まされます。

周囲が自分より出来の悪い人間ばかりだったら、「仕事に慣れない」とは感じないはずです。

劣等感を感じて努力するのはいいですが、そのせいで仕事に不信感を持ったり、やる気が削がれるのは避けるべきです。それぐらいでしたら、周囲の事は考えず、自分のペースで着実に仕事を学んでいくべき。

仕事を覚えたり慣れるスピードも大切ですが、それ以上に慣れてからミスを出さなかったり、適切な判断ができることの方が大切です。

仕事に慣れるスピードで仕事が「出来る」「出来ない」は決まらないので、慣れるのに少しくらい時間がかかっても悩む事はありません。

 

仕事に早く慣れる方法4:優秀な人の近くで学ぶ

周囲の環境も「仕事の慣れ」には大きく影響を及ぼします。

仕事ができる優秀な人の近くで働いていれば、成長するし仕事についての知識も増えます。反対に優秀でない人たちと一緒にいれば、成長しないので、いつまで経っても仕事が身につきません。

 

4,どうしても慣れない仕事は存在する

・自分の性格に合わない職業を選んでしまっている
・もっと他にやりたい仕事がある

このような状況ですと、いつまで経っても仕事に対して前向きに取り組めません。毎日嫌々仕事をしていると、やはり何も身につかないし将来的に見て無駄な時間を過ごしていることになります。

私も早い段階で気付けたのでよかったですが、これを5年、10年と続けてしまうと、仕事で結果を出せないし毎日ストレスに悩まされる生活に陥っていたでしょう。

半年程度頑張っても仕事に慣れない場合は、もっとやりたい事や別のジャンルの職業に目を向けてもいいかもしれませんね。

 

5,自分に合った職業探し

仕事探しでオススメなのが、「転職エージェント」を使った転職方法です。

転職エージェントを使えば、仕事を辞めなくてもいいし、好きな時に転職活動が行えるのでリスクがありません。

登録してどういった職業があるのかチェックするだけでも使えるので、興味があれば無料登録を行いましょう。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,まとめ

以上です。今回は新しい仕事に慣れない理由と、早く慣れる方法についてご紹介しました。

仕事に慣れない理由のほとんどは、新しい仕事なので知識もなく経験不足から来るものです。どんな人であっても、入社して数ヶ月はやはり仕事に慣れないし、ストレスも大きく感じます。

しかしちゃんと仕事を覚えて前向きに取り組めば、半年程度で大抵の仕事は身についていきます。

技術職など特殊なものは半年で慣れるのは難しいですが、それでも少しずつものにしていくことは可能です。

自分に合っていない職業を選んでしまった場合は別ですが、それ以外であればまずは仕事を1つ1つ覚えていく事から始めましょう。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*