新入社員なのに仕事に行きたくない!会社が嫌になる理由や対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1025

「新入社員なのに仕事を辞めたい・・」「まだ数ヶ月しか経っていないのに会社を辞めて良いのか?」このような悩みを抱えている新卒の社会人は数多く存在します。今回はそういった方に向けた、会社が嫌になる理由やその解決方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,新入社員が仕事に行きたくないのは普通の事
2,仕事に行きたくない理由トップ3
3,仕事が嫌になった場合の対処法・解決策
4,社会人は転職を繰り返すもの
5,オススメ転職エージェント
6,まとめ

 

1,新入社員が仕事に行きたくないのは普通の事

新入社員で仕事を心から楽しめる人は本の一部の人です。


●小さい頃から憧れていた職業に就けた
●自分が好きな事を仕事にできた

上記のような人であれば仕事を楽しめます。しかしそんな人は正直かなり少数派でしょう。

その他多くの新入社員は、「仕事が嫌だ・・」「仕事に行きたくない・・」と考えながらも日々頑張っています。これは社会人であれば普通の事だし、誰もが同じように考えています。

 

学生時代との大きなギャップが原因

どんな仕事をしても、楽して稼げる仕事はありません。お金を貰う以上それなりに厳しいし、学生時代とは環境が一変します。

学生時代にアルバイトの経験がある人は、仕事の厳しさを多少なりとも理解できています。しかし何も経験した事がない新入社員は、仕事の辛さから仕事を嫌になってしまう事が多いです。

甘い学生生活から社会人になるという事は、それだけ環境にギャップがあり、仕事を嫌になるのも当たり前なんです。

 

2,仕事に行きたくない理由トップ3

新入社員が仕事に行きたくなくなるトップ3の理由は以下の事柄です。


●上司との人間関係が上手くいかない
●労働時間が長い
●仕事が上手くいかない

 

上司との人間関係

会社によっては体育会系の職場など、上下関係が厳しい場合があります。このような職場では上司の教育や指導方針に不満を持ち、仕事が嫌になる新入社員が後を絶ちません。

学生時代とは違い、職場の「人間関係」は自分で好きに決められるものではありません。嫌いな上司や同僚とも上手く付き合っていく必要があるので、最初は慣れずにストレスが溜まる事もあるでしょう。

 

労働時間が長い

労働時間が長い事を理由に仕事が嫌になる新入社員は非常に多いです。これは実際に新入社員が仕事を辞めてしまった、退職理由でも数多く挙がっています。

新入社員は入社して数ヶ月は、職場の環境に慣れるのに精一杯です。そんな時に「残業」「休日出勤」などで長時間労働を課せられれば、「もう仕事に行きたくない!」と感じてしまうのは当然です。

 

仕事が上手くいかない

他の社員と比べて自分だけ仕事で結果を残せないと、仕事が嫌になったり行きたくなくなる事もあります。

「営業職で自分だけノルマを達成できていない」
「パソコン入力でミスばかり起している」
「上司に教えてもらった事が上手くできない」

これは新入社員であれば普通の事です。しかし周囲と見比べて自分だけ仕事ができないと、ネガティブ思考が強くなり仕事へのモチベーションが低下してしまいます・・・

 

スポンサードリンク

3,仕事が嫌になった場合の対処法・解決策

続いては、新入社員が仕事を仕事を嫌になった時の対処法解決策をご紹介します。

 

仕事に行きたくない理由を考える

「仕事に行きたくない!」このように感じた場合は、まずはその理由について考えてみましょう。


●仕事がつまらないから
●仕事が大変だから
●人間関係に悩んでいる

人それぞれ理由や原因はあると思います。しかしその悩みって自分にしか分かりませんよね・・

家族や友人など、周囲の人に相談すればおそらく、「辞めるのはまだ早すぎるだろ。」「甘ったれんな。」などと怒られる事もあるかと思います。

しかしそれは、経験していない部外者だから言える事ですよね・・・

本当に仕事で辛い思いをしているのは自分自身なので、自分自身が心の底から「仕事に行きたくない!」と感じるならば、無理して仕事を続けるのは自分自身のためにもよくありません。

 

辞める一歩が出ない時は働く期間を決めてみる

仕事に行きたくないのって、一時的なものである可能性があります。特に新入社員は環境の変化についていけず、単に考えすぎて仕事が嫌になる事が多いです。

そんな時は働く期間を決めてみるのがオススメ。

「後1ヶ月我慢してみて、それでも気持ちが変わらなかったら転職する」

このように期間を決めれば、すぐに決断しなくて済みます。仕事は嫌だけど転職への一歩が踏み出せない場合は、焦らずに仕事を続ける期間を設定してみましょう。

 

とりあえず求人を見てみる

仕事を続ける期間を決めたら、その次に行って欲しいのは求人情報をチェックしてみること。「転職エージェント」や「転職サイト」に無料登録すれば、全国の求人を見れるようになります。

今の仕事の事で頭がいっぱいになると、先の事が考えられず「不安」だけが積もっていきます。「逃げ道」ではないですが、別の道を模索しておくことも大切です。

 

転職エージェントに無料登録する

転職エージェントはネット上の無料で使える転職サービスです。全国の優良企業の求人が掲載されているので、とっても便利でオススメ。

登録したからと言って転職しなくてはいけない訳ではないので、下準備をする意味でも無料登録だけ行っておきましょう。

 

辞めるのはいつでもOK。まずは準備をしよう!

仕事について悩んでいるうちは、焦って仕事を辞めるのはオススメしません。悩んでいる時にやるべき事は、次の仕事への準備を行うこと。

転職エージェントを使って、求人を見たり、やりたい仕事がないのか調べるのは選択肢を増やすためには必要不可欠です。

「エンジニアの仕事がしたい!」「コールセンターは自分に向いているかも・・?」など、求人を見ていると色々な道が見えてきます。

今の仕事で悩んでいる場合はすぐに仕事を辞めるのではなく、下準備に時間を割きましょう。

 

4,社会人は転職を繰り返すもの

入社してそのまま1つの職場で生涯を終える社会人はまずいません。皆それなりに職場で悩みを抱えて、転職を繰り返しながら理想の職場に辿り着くものです。

ですので「転職はリスクが高いからやらない!」と決め付けるのはナンセンスです。新入社員だろうとベテラン社員だろうと、仕事が嫌になる事は普通の事です。

本気で仕事に行きたくないのであれば、続ける期間を決めるなりして、どこかで辞めなくてはずっとストレスが溜まり続けてしまいます・・・

もちろん転職する事で後悔する事もあるかもしれませんが、それは転職したから気付ける事です。他の職場の事を知っていかないと、いつまで経っても狭い世界の事しか知らずに、悩み続ける事になります。

 

5,オススメ転職エージェント

続いては人気の転職エージェントをご紹介します。転職エージェントを選ぶ際は、「大手」を選ぶようにして下さい。

大手の転職エージェントは企業とのコネクションをたくさん持っており、他のエージェントでは紹介できない求人も取り扱っています。

さらに大手は担当者の質が良い事も多く、強いサポートが期待できます。

 

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェント】

 

キャリコネで企業調査を行う

キャリコネ転職サービスは、企業へのリアルな「感想・口コミ」などがチェックできるサイトです。実際に働いていた人が口コミを投稿しているので、非常に参考になります。ブラック企業など見つけるのにも便利ですね。

これから転職先を探す場合は、まずはキャリコネで企業の口コミをチェックしておきましょう。それだけでも人間関係が良好で、環境の良い職場に入社できる確率が高まりますよ。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)は、リクルートエージェントに続いてシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、必ず登録しておきたいエージェントとなります。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

DODAエージェントサービス

転職はDODA

 

6,まとめ

以上です。今回は新入社員が「仕事に行きたくない!」と感じる理由や原因、その対処法についてご紹介しました。新入社員は会社が嫌になって当然です。

私も最初に就職した会社は、3ヶ月で辞めましたし今では辞めて良かったと感じています。転職をする事で、自分に向いている仕事に気付けたり、色々な職場の環境を肌で知る事ができます。

これは転職をしなければ絶対に分からない事。

転職を繰り返す事は「悪」と捉えられがちですが、それは間違っています。大切なのはよりよい環境で仕事をする事です。

転職で今よりもっと良い職場に就けるのであれば、それは生活を豊かにしています。「新入社員だから・・」「転職には早すぎる・・」など考えてしまうと、いつまで経っても転職できません。

少しでも転職に興味があるのであれば、「転職エージェント」に無料登録して、もっと働き易い職場がないのかチェックしてみましょう!

【関連記事】・転職活動が職場にバレる理由とは?転職がバレない方法について

【関連記事】・高卒におすすめ転職エージェント&転職サイト。正社員で就職する方法

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*