Squareオンラインビジネスの評判。ネットショップの作り方、使い方についても。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

今回は「スクエアオンラインビジネス」という、無料で使えるネットショップ出店サービスについてご紹介します。

これから、独自ドメインでネットショップの出店・運営を考えている方に是非オススメのサービスです。


「スクエアオンラインビジネス」は2020年に始まった新しいサービス。

まだまだ利用者は多くありませんが、「初期費用、月額費用が無料」「決済手数料がとにかく安い」「初心者でも使いやすい」「実店舗とネットを一括管理できる」など、利用する上で様々なメリットが存在します。

(※この記事には一部、PRが含まれております。)
 

無料で使える仕入れサイト ・NETSEA(ネッシー)
(完全無料で使える人気ナンバー1仕入れサイト)
・グッズステーション
(完全無料で使える輸入雑貨の仕入れサイト)
おすすめの出店先 ・スクエアオンライン
(初期費用や月額費用はすべて無料。決済費用も業界最安値で出店できる!)
・MakeShop(メイクショップ)
(本格的なネットショップ構築が行える。1分で済む簡単な登録で15日間の無料体験ができる)
・楽天市場
(日本最大級のショッピングモール。資料請求は無料。)

1,スクエアオンラインビジネスとは?

【プラン別の料金体制】
・無料プラン:0円
・プロフェッショナル:1.200円/月
・パフォーマンスプラン:2.500円/月
・プレミアムプラン:6.800円/月
・備考:価格は年間支払いの場合
(※どのプランも初期費用は無料)
(※手数料は決済手数料3.6%のみ)
▶スクエアオンライン公式サイト
【おすすめポイント】
・完全無料で出店できる
・決済費用以外の手数料が全て0円
・個人でもすぐに審査が通る
・オンライン決済あり
・決済手数料が最安値
・店舗とネットの一括管理が可能
・SNSと連携あり
・電話、メールサポートあり
・即日売上が振り込まれる

スクエアオンラインビジネスとは、初期費用、月額費用ともに無料(0円)でネットショップの出店ができる便利なサービス。

「BASE」「STORES.JP」などに比べると比較的新しいサービスとなりますが、この2社にはない利用するメリットがたくさん存在します。

まずスクエアオンラインは、個人でも審査が通りやすく、最初からオンライン決済を導入できます。

運営でかかる費用が決済手数料のみとなっており、業界最安値でネットショップの運営が可能です。

ネットショップの作成・運営が無料で手軽に行えるだけではなく、リアル店舗とネットショップを一括管理できるなど様々な機能が備わっています。

▼無料で出店してみる▼

 

2,Square(スクエア)の評判&口コミ

続いては、スクエアオンラインビジネスのネット上の評判や口コミをご紹介します。

 

良い口コミ・評判

【良い評判】
・費用が掛からない
・機能が豊富
・実店舗と連携ができる
・入金が早い
・使いやすい、簡単

 

良い評判1:費用が掛からない

スクエアオンラインは、完全無料でネットショップの出店が可能です。

掛かる費用は決済手数料の3.6%のみなので、費用を抑えた運営には非常に向いています。

【評判・口コミ1:さんぱち食堂さん】
他社とも比べましたけど、手数料が高くて。Squareであれば売上分が、ほとんどそのままもらえますよね。初期投資も、Squareが一番低いんじゃないかと思いました。
出典:スクエアオンライン公式
【良い評判・口コミ2:Xさん】
shopifyは3000円/月くらいかかっちゃうので、
それも出せないなぁ・・て感じだとスクエアはいいなと思った!
決済の受付方法の種類でいうとshopifyより全然多いから色々と便利そうかなー。
出典:https://twitter.com/
【良い評判・口コミ3:netshop-boxさん】
無料のショッピングカートで比較しても、決済手数料が安く、様々な手数料の面からみて、断トツにおすすめです。
実店舗とネットショップ両方運営する方には、特におすすめです!
出典:https://netshop-box.com/square-online-store#Square-5
【評判・口コミ4:Nさん】
Square
・簡単にネットショップが作れる。
・無料プランだと振込手数料や月額利用料を含め固定費は一切かからない。
・発生するのは、3.6%のクレジットカード決済手数料のみ。
・実店舗とネットショップの在庫管理が一元化できる。
なんじゃこれ。もう他のネットショップサービスいらんがな。
出典:https://twitter.com/

このように費用面については、かなり評価が高かったです。

他のサービスである「BASE」や「ストアーズ」と比較しても、手数料が安く費用のみで考えれば優れている事が分かります。

 

良い評判2:機能が豊富

ストアーズは機能面でも豊富と定評があります。

【評判・口コミ5:Sさん】
決済サービスのSquareでネットショップを作成するテストをしてみたのですが、これがすごすぎる。
オシャレなデザインだし、インスタフィードも簡単に表示させることができるし、とにかく無料でなんでも揃っている。
海外配送対応、セミナー申し込みOK。フレキシビリティがすごい。
出典:https://twitter.com/
【評判・口コミ6:Sさん】
決済サービス #Square がいよいよ「ネットショップ開設サービス」をはじめたという案内を受け取りました。本気出したら #BASE や #STORES の比ではないほどの高機能になることを予想。
ただし高機能すぎてなかなか使いこなせない汗
出典:https://twitter.com/

 

良い評判3:実店舗と連携ができる

【良い評判・口コミ7:ネットショップ開業口座さん】
実店舗でも決済を利用する方に最適なサービスだと感じました。決済端末がスマートで、決済手数料も業界最安値水準です。
出典:https://n10shop.com/post-70977/
【評判・口コミ8:美肌室ソラさん】
小さなお店ではありますが、Squareでまとめることによって、私の会計処理がとても楽ですね。抜けがないように管理することができます。あとはインターフェースのデザイン、お客様の目に触れるデザインはSquareがとても美しいと思っているので、Squareで統一できるのはうれしいです。
出典:スクエアオンライン公式

 

良い評判4:入金が早い

【評判・口コミ9:Aさん】
オンラインショップはおそらくあんまり使ってる方が多くないんじゃないかなって言うSquareをおかりしてるんですが、Squareの強みは何よりも入金サイクルがめちゃくちゃはやいんですよね
なんと脅威の毎週水曜日〆同週金曜日入金なんです すごすぎる
出典:https://twitter.com/
【評判・口コミ10:Sさん】
嬉しいのが決済から入金までが早い! 2〜3日で入金されます。月末締めの翌月末払いの取引と比べると管理もしやすいしありがたいです。
出典:https://www.biblope.com/2021/12/16/onlineshop/

 

良い評判5:使いやすい、簡単

【評判・口コミ11:Yさん】
Squareのネットショップ作ってみたけど簡単すぎ。今世の中に出回ってるネットショップの中でいちばん簡単かもしれない
出典:https://twitter.com/
【評判・口コミ12:Oさん】
難しい操作は不要で非常にシンプル。またコーディングやサイト構築などの専門知識も不要なので、初心者の方に大変優しく作られています。
出典:https://twitter.com/

▼無料で出店してみる▼

 

 

悪い口コミ・評判

【悪い評判】
・独自ドメインは有料
・新しいサービスだから情報が少ない
・無料版では細かな分析ができない

続いては、ストアーズオンラインの悪い口コミを一部ご紹介します。

 

悪い評判1:独自ドメインは有料

スクエアオンラインで独自ドメインを作る場合、月額1,200円の費用がかかる有料プランに入らなければいけません。

ドメインにこだわりがなければ、無料版でも利用できます。

【悪い評判・口コミ1:Yさん】
squareからメールでオンラインショップを構築しませんかって案内来てね。15分ぐらいで作ったんだけど集客目的には程遠いなって感じ。独自ドメイン使おうとすると有料になるから限界はあるわな。
出典:https://twitter.com/

ストアーズの場合はスタンダードプラン(2,178円/月)ではないと独自ドメインはとることができません

BASEの場合は、独自ドメインappというシステムを使い、個人で独自メインを取得して設定して管理しなければいけません。

悪い口コミとして紹介していますが、月額1,200円のコストで独自ドメインが取得できるのは、かなりお得だと思います。

 

悪い評判2:新しいサービスだから情報が少ない

スクエアオンラインは2020年にスタートした新しいサービスです。

ネット上にも情報量が少なく、詳しく解説してくれているサイトが少ない印象です。

【悪い評判・口コミ2:Yさん】
比較的新しいツールなので情報が少ない
ほぽ公式のサポートページのみ。それを噛み砕いて細かく解説してくれる記事はあまり見たことがありません。
出典:https://twitter.com/

 

悪い評判3:無料版では細かな分析ができない

スクエアオンラインで細かい分析をするならば、有料版にグレードアップする必要があります。

とはいっても最低限の情報は見れるので、無料版を使ってみてから、さらに分析を行いたければ有料版にグレードアップしましょう。

【悪い評判・口コミ3:Yさん】
アクセス数、コンバージョン率、どこからの訪問かなど詳細なレポートがわからない(無料プランの場合)
わかるのは過去七日間のページビューと訪問者の数です。
出典:https://twitter.com/

▼無料で出店してみる▼

 

3,プランについて

【スクエアの選べる4つのプラン】
・無料プラン
・プロフェッショナル
・パフォーマンスプラン
・プレミアムプラン
▶スクエアオンライン公式サイト

続いては、Squareオンラインビジネスのプランや料金詳細をお伝えします。

Squareオンラインビジネスには、無料プランをはじめ様々なプランが準備されています。

基本的には無料プランを使ってみてから、使い勝手が良ければ、有料プランにグレードアップしていくのがオススメです。

【無料プラン】
・初期費用:0円
・月額費用:0円
・決済手数料3.6%(売上に対して)
・商品数:無制限
・容量:500MB
・SNS販売:○
・独自ドメイン:×
・デリバリー機能:○
・SEOツール:○
・クレジット機能:○
・PAYPAL支払い:×
【プロフェッショナルプラン】
・初期費用:0円
・月額費用:1,200円
・決済手数料3.6%(売上に対して)
・商品数:無制限
・容量:無制限
・SNS販売:○
・独自ドメイン:○
・デリバリー機能:○
・SEOツール:○
・クレジット機能:○
・PAYPAL支払い:×
【パフォーマンスプラン】
・初期費用:0円
・月額費用:2,500円
・決済手数料3.6%(売上に対して)
・商品数:無制限
・容量:無制限
・SNS販売:○
・独自ドメイン:○
・デリバリー機能:○
・SEOツール:○
・クレジット機能:○
・PAYPAL支払い:○
【プレミアムプラン】
・初期費用:0円
・月額費用:6,800円
・決済手数料3.3%(売上に対して)
・容量:無制限
・SNS販売:○
・独自ドメイン:○
・デリバリー機能:○
・SEOツール:○
・クレジット機能:○
・PAYPAL支払い:○

初期費用はどのプランでも無料ではじめられます。

月額手数料はプランによって異なります。「0円」の無料プランを始め、プロフェッショナル「1,200円/月」、パフォーマンス「2,500円/月」、プレミアム「6,800円/月」です。

手数料は「決済手数料3.6%+カード決済JCBのみ3.95%」の費用が掛かるだけ。

最上級のプレミアムプランのみ「決済手数料3.3%+カード決済JCBのみ3.95%」となっています。

その他の「振り込み手数料」「解約費用」「初期費用」などは、どのプランでも全て無料。

初めてネットショップを開設する方であれば、「無料プラン」を使ってみて使いやすいようであれば、「プロフェッショナル」などに移行していくのが良いと思います。(※独自ドメインに拘りがなければ無料プラン継続でも可)

 

決済サービスについて

Squareオンラインビジネスで利用できる決済サービスには、「クレジットカード」「ペイパル」が存在します。

対応しているクレジットカード会社は、「Visa」「Mastercard」「American Express」「JCB」「Diners Club」「Discover」の6ブランドとなります。

また「パフォーマンスプラン」と「プレミアムプラン」では、PayPal(3.6%+40円の決済手数料)による決済も可能です(JCBのみ3.95%)。

ネットショップではクレジット決済がほとんどなので、無料プランでも使えるのは助かります。

 

無料プランがおすすめ!

【無料プランで出来ること】
・商品登録数無制限
・クレジットカード決済
・Instagram、Facebookとの連携
・店頭受け取り、自店舗によるデリバリー、発送
・SSLセキュリティ
・SEOツールが使える
・Square POSレジとの連携
・メール、チャットサポート
【無料プランで出来ないこと】
・独自ドメインの使用
・高度なEコマース統計
・PAYPAL決済
・SSLセキュリティ
・SEOツールが使える
・Square POSレジとの連携

ザッと目を通すと分かる通り、無料プランと有料プランでそこまで大きな差はありません。

強いて言うなら「独自ドメインの有無」くらい。

ひとつ上の「プロフェッショナル/月額1,200円」であれば、独自ドメインも取れるので、慣れてきたらこちらにグレードアップするのがオススメです。

▶Squareでネットショップを無料作成してみる

 

4,スクエアオンラインビジネスを使うメリット・デメリット

続いては、スクエアオンラインビジネスを使う「メリット」「デメリット」をご紹介します。

ネットショップは一度出店すると簡単に他のサービスに移る事ができません。

ですので使うサービスのメリット・デメリットをきちんと理解して出店する必要があります。

【スクエアオンラインビジネスを利用するメリット】
・無料でネットショップ作成・運営が行える
・審査が簡単ですぐに使える
・売上の入金サイクルが早い
・店舗とネットを一括管理できる
・SEO対策やSNSとの連携が強い
・店舗受取やデリバリーなどにも対応
【スクエアオンラインビジネスを利用するデメリット】
・無料版では独自ドメインが使えない
・口コミが少ない

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット1:無料でネットショップ作成・運営が行える

スクエアオンラインビジネスでは、開設や運用に掛かる費用が全て無料となっており、固定費が一切掛からないのが魅力的です。

他のサービスでは振込み手数料やオプションで費用が発生する事が多いのですが、Squareオンラインビジネスで掛かる費用は、売上に応じた「決済手数料3.6%」と「カード決済JCBの3.95%」のみとなっています!

他にも事務手数料やサービス手数料など、無料プランではその他の手数料が一切掛かりません。

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット2:審査が簡単ですぐに使える

スクエアオンラインビジネスは利用するまでの手続きが簡単ですぐに出店が可能です。

ネットショップを出店するにあたり、よくあるのが「開業届けの提出」であったり、「書類の郵送」など面倒な雑務です。

そもそもこのような審査があると、個人の人は気楽に出店できないですよね・・

その点スクエアオンラインビジネスは、ネット上の簡単な審査だけで出店が可能です。

開業届けの提出や面倒な書類の郵送なども必要ありません。

出店したい時に、誰でも簡単で手軽にお店を開けます。

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット3:売上の入金サイクルが早い

ネットショップの出店サービスでは、基本的に売上の入金サイクルは月に1回振り込まれる事が多いです。

しかしこれでは手元の資金が無くなる恐れがあり、特にネットショップを始めたばかりの人にとっては痛手となります。

しかしスクエアオンラインビジネスであれば、最短で翌日に売上が振り込まれます。

入金サイクルが早い分、資金繰りが簡単で効率よくネットショップ運営が行えるようになります。資金繰りで苦しむ事もありません。

【入金サイクル】
・振込先が三井住友銀行・みずほ銀行の場合⇒最短翌営業日
・振込先がその他の銀行⇒毎週水曜日締め、同週の金曜日振込

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット4:店舗とネットを一括管理できる

Squareオンラインビジネスでは、注文、商品ラインナップ、在庫数などの情報を店舗とネットショップで自動で同期する事が可能です。

店舗などでSquare POSレジアプリを利用すれば、商品情報が自動的にネットショップにも反映されます。

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット5:SEO対策やSNSとの連携が強い

スクエアオンラインビジネスでは商品登録画面で、簡単なSEO対策が行なえます。

難しい操作をしなくても手軽にSEO対策が行なえるのは嬉しいですね。

さらに、「インスタ」や「フェイスブック」などSNSとの連携した販売にも優れています。

このように無料ツールではありますが、販促にも力を入れているのが特徴となります。

 

スクエアオンラインビジネスを使うメリット6:店舗受取やデリバリーなどにも対応

Squareオンラインビジネスでは、デリバリーや店舗受取にも対応しています。

ネットショップで販売した商品を「店舗受取」に指定したり、飲食店であれば「ネット注文専用サイト」として利用する事も可能です。

 

スクエアオンラインビジネスを使うデメリット1:無料版では独自ドメインが使えない

スクエアオンラインビジネスは無料で使える非常に優秀なツールですが、無料だからこそ生じるデメリットも存在します。

例えば「無料版」では独自ドメインの取得ができません。

無料プランではスクエアオンラインビジネスのサブドメインでの運用となります。

独自ドメインを取得したい場合は、プロフェッショナルプラン(月1,200円)以上となります。

 

スクエアオンラインビジネスを使うデメリット2:口コミが少ない

スクエアオンラインビジネスは2020年の10月からスタートしたサービスなので、ネット上では正直口コミなどがまだまだ少ないです。

ですので実際に使った人の評価や評判を知りたくても、あまり記載されていないのが現状です。

これから増えていくと思いますが、現在は口コミなどは一部しか記載されていません。

これについては後程ご紹介します。

▼無料で出店してみる▼

 

5,登録方法や使い方について

続いては、スクエアオンラインビジネスの登録方法や使い方についてご紹介します。

【登録方法】
1,登録フォームへ進む
2,必要事項を入力してユーザー登録する
3,管理画面でネットショップを作成する

 

1,登録フォームへ進む

まずはSquareオンラインビジネスから登録フォームへと進みます。

 

2,必要事項を入力してユーザー登録する

続いて「無料のネットショップを開設する」をクリック。

「法人」「個人」から自分の事業にあわせて選択します。

個人であれば店舗名や電話番号など入力します。

店舗名はこれからネットショップに付ける名前などでもOKです。審査などは特別ありません。

続いてはアカウントを作るため登録者の個人情報を入力していきます。

名前や生年月日、電話番号などです。特に難しい事はないので簡単に進められます。

続いては売上金の受取口座を入力します。

「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱UFJ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「ゆうちょ銀行」から選びます。

 

3,管理画面でネットショップを作成する

ここまで来るとスクエアの管理画面が使えるようになります。上記の画像です。

管理画面上で左下の「オンラインビジネス」をクリックすると、ネットショップ機能が使えるようになります。

通常のネットショップであれば「フルサイト+オンラインストア」でOKです。

ここからは手順に従ってセットアップを行ないます。

具体的には「サイトのデザイン」「商品登録」「ドメイン設定」「発送料金の設定」「税金の設定」の項目を入力します。

サイトのデザインでは「ヘッダー」「おすすめ商品」「フッター」などに分かれているため、そこからワンクリックで画像やナビゲーション、アイコンなどを挿入する事ができます。

HTMLなどを使い自分でコードを打つ必要がないので非常に楽です。初心者の方でも簡単にページを作れます。

商品登録画面もシンプルで使いやすい印象です。

商品名や価格、商品説明などを入力していきます。検索エンジンの最適化(SEO対策)なども商品登録ページから簡単に行なえます。

すべての設定が終了したら最後にネットショップを公開します。

 

6,まとめ

以上です。

今回はネットショップの出店サービス、スクエアオンラインビジネスの出店方法や使うメリット・デメリット、ネット上の評判・口コミなどをご紹介しました。

スクエアオンラインビジネスは比較的新しいサービスです。

まだまだ利用者の声が少なく不安に感じる方も多いと思いますが、運営元である「Square, Inc.」はアメリカの上場企業なので安心して利用できます。

「Square, Inc.」が提供している、Square(スクエア)と呼ばれる決済サービスは、既に国際的シェアを取っている大規模なサービスです。

決済サービスとしてのシェア率を考えても、これからスクエアオンラインビジネスを使いネットショップを開設していくサイトは増えていくと思われます。

他のネットショップ出店サービスでは、「費用0円」を謳っていても振り込み手数料やその他のオプションで費用が嵩む事がほとんどです。

その点スクエアオンラインビジネスは、「決済手数料3.6%+カード決済JCBのみ3.95%」で利用できるので非常に魅力的だと思います。

▼無料で出店してみる▼

スポンサードリンク

   
無料で使える仕入れサイト ・NETSEA(ネッシー)
(完全無料で使える人気ナンバー1仕入れサイト)
・グッズステーション
(完全無料で使える輸入雑貨の仕入れサイト)
おすすめの出店先 ・スクエアオンライン
(初期費用や月額費用はすべて無料。決済費用も業界最安値で出店できる!)
・MakeShop(メイクショップ)
(本格的なネットショップ構築が行える。1分で済む簡単な登録で15日間の無料体験ができる)
・楽天市場
(日本最大級のショッピングモール。資料請求は無料)


   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*