ホワイト企業を辞めたい。辞めるのはもったいない事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホワイト企業は一般的に、「優良企業」とも呼べる優れた会社です。従業員が手厚く待遇されており、働き易い環境が特徴として挙げられます。それでも「ホワイト企業を辞めたい。」と感じる人は一定数存在します。

スポンサードリンク

 

 

1,ホワイト企業を辞めるのはもったいない?

ホワイト企業とは”超優良企業”の事を指します。具体的には、「福利厚生の充実」「高い給料」「短い労働時間」「年間休日が多い」などが特徴です。

当然、社会一般から見れば「羨ましがられる会社」となります。

 

辞めたいと言い出せば、必ず周囲からは反対されます・・・

「ホワイト企業を辞めるなんて、もったいない!」
「社会を舐めすぎている。」
「今より良い職場なんて見つからない!」

ホワイト企業を辞めたいと申し出れば、必ず周囲から上記のように猛烈な反対を受けます。例えば「家族」「友人」「仕事仲間」「恋人」などですね。

特に家族。結婚して子供がいるなら尚更でしょう。安定した収入を捨てるとなれば、反対されるのは当然です。独身であっても親から反対されるのは間違いありません。

ホワイト企業は大企業でありながらも、従業員に働き易い環境を提供してくれています。将来的にみて安泰だし、周囲の人が反対するのは無理ありませんね。

 

ホワイト企業を辞めるのはもったいない。しかし人によっては辞めた方が良い場合がある

ホワイト企業を辞めるのは非常に勿体無いことです。辞めた所で、今より良い条件の職場が見つかるか分かりませんからね。

しかしこれは、世間一般から見た考え方です。辞めたい理由はその人にしか分からないし、ホワイト企業であっても仕事が合わなければ、続けていくのは難しいです。

例えば人と接するのが苦手な人が、接客業を行っているホワイト企業に務めた場合どうなるでしょうか?

会社の待遇には満足するかもしれませんが、そもそも人と接するのが苦手なのに毎日接客を行っていれば、仕事が嫌になるのは言うまでもありません。

このように、状況によってはホワイト企業だろうが辞めることを選択肢として持つべきです。

「ホワイト企業だから辞めない。」と変なプライドを持っていると、自分が辛い思いをするだけです。

 

2,ホワイト企業を辞めたい理由とは?

働き易い環境に条件の良い職場を与えられているのに、何故「仕事を辞めたい。」と思うのでしょうか?続いては、ホワイト企業を辞めたいと思う理由をいくつかご紹介いたします。

 

ホワイト企業を辞めたい理由1:別でやりたい職業が見つかった

ホワイト企業であろうがブラック企業であろうが、仕事の業種までは選択できません。営業であれば営業だけを行うし、製造業であれば製造だけを行います。

例えば自分が勤めているホワイト企業の職種が嫌になってしまい、他の職業にチャレンジしたくなった場合。この場合は職場の部署移動をお願いするか、転職するしか解決策がありません。

 

ホワイト企業を辞めたい理由2:人間関係に不満を抱えている

ホワイト企業だからと言って、人間関係が良い保証はどこにもありません。トップ層はできた人間が多いと思いますが、同僚であれば、どんな人がいるのかは”職場次第”という事になります。

性格が合わなかったり、人として苦手な人物が多ければ「仕事を辞めたい。」と感じるのは当然の事。

人間関係は仕事の待遇並みに重要な事です。解決できるのであれば良いですが、どうにもならない場合は「転職」を1つの選択肢として持つべきです。

 

ホワイト企業を辞めたい理由3:キャリアップのため

人によっては向上心が高く、常に仕事での「キャリアアップ」を求めている人がいらっしゃいます。ホワイト企業に勤めているからといって、キャリアップできるかは別の話です。

特に大企業であれば、昇進のスピードは遅いので納得いかない若手が多いです。

仕事ができて大きなキャリアップを狙っているのであれば、別の仕事でチャレンジしても良いと思います。

 

ホワイト企業を辞めたい理由4:職場の場所が気に入らない


「家から職場が遠くて、毎日満員電車に押し込まれている。」
「田舎でなく、もっと都心部で働きたい!」

このように「職場の場所」に不満を抱えている人もいらっしゃいます。満員電車は確かに地獄です。「自転車や徒歩で通勤できる職場に転職したい。」と考えるのは普通の事。

若い人たちであれば、都心部で活躍したいと考える人もいらっしゃると思います。田舎は住みやすいですが刺激がなく、つまらなく感じてしまうかもしれません。

 

ホワイト企業を辞めたい理由5:転勤が嫌だ・・

ホワイト企業は大企業である事が多いです。大企業でよくあるのが「転勤」です。大企業は全国各地に支社を構えており、転勤が多い仕事として有名ですよね。

家族を持っている人であれば、転勤により子供と会えないのは非常に辛いです。職場の待遇がどうこうの前に、プライベートが充実しないのはよくないですね。

 

ホワイト企業を辞めたい理由6:仕事にやりがいを感じられない

給料や人間関係なども大切ですが、やはり「やりがい」を感じられなければ仕事を辞めたくなります。やりがいを感じるポイントは、人によって様々です。

【仕事でやりがいを感じるポイント】
●人に感謝される
●業績アップ
●仕事での達成感を得る
●給料アップ

毎日淡々と仕事を行っていると、やりがいを見出せなくなり仕事が嫌になります。ホワイト企業だからといって、仕事でやりがいを見出せるかは別問題となります。

 

スポンサードリンク

3,辞めたい理由によってどうするのか決める

ホワイト企業を辞めたい理由は様々ですが、その「理由」によってこの先どうするのか決めてください。

「人間関係でストレスがヤバイ。」
「上司と顔を合わせるだけで胃が痛くなる。」
「営業に疲れた。別の職業に転職したい」
「製造業は飽きた。もっと別の仕事にチャレンジしたい!」
「WEBマーケティングの仕事に就きたい。」

このように「人間関係」「仕事内容」に不満がある場合は、現在の職場で働いていても解決することはないでしょう。

今の悩みを解決できるような仕事を探すべきです。

「仕事がつまらない。」
「友達が辞めたから自分も辞めたい。」
「仕事でミスを出したから辞めたくなった。」

逆に上記のように特別な理由もなく、衝動的に「辞めたい」と感じる場合は、落ち着いて考えてみるべきです。上記のような理由で辞めてしまうと、おそらく他の職場に転職しても同じように感じてしまいます。

明確に辞めたい理由がある場合、転職はオススメできます。しかし特別な理由がないのにホワイト企業を辞めるのはオススメしません。

 

人生をより良くするためには、転職が必要!

ホワイト企業を辞めるのは、確かにもったいないかもしれません。しかし行動に移さなければ、今と何も変わりません。

転職に諦めがつくのであれば良いですが、諦められない場合はずっと、「仕事を辞めたい・・・」「新しいところに転職したい。」と毎日考え続けることになるでしょう。

これって人生を損していると思いませんか・・?おそらくこの期間は、仕事に対するストレスや不満が多いと思います。仕事での結果も残せないし、何も学べていません。

ホワイト企業は優良企業なので、出来ればずっと働き続けるのがベストです。

しかし他にやりたい事が見つかっていたり、仕事が嫌になっている、もしくは飽きているのであれば、他の仕事にチャレンジするべきです。

「辞めたい辞めたい」と考えている期間こそ、無駄な時間を過ごしており、人生を損していると思います。

 

4,転職エージェントを利用しよう

ホワイト企業からの転職を考えているなら、「転職エージェント」を利用してみてください。転職エージェントとは、ネットを使って無料で利用できる転職サービスです。

全国の求人情報をチェックしたり、転職に関するサポートを受ける事ができます。もちろん求人をチェックするためだけに使ってもOKです!

ホワイト企業や大企業からの転職は、実は意外と簡単です。転職エージェントでは、前職でキャリアのある転職者を、積極的にサポートしています。

大企業や優良企業に勤めていた人ならば、別のホワイト企業を紹介される確率が高いです。

さらに転職エージェントは現在の仕事を続けながら、転職活動が行えます。転職活動でのリスクを最小限に抑えられるのも、転職エージェントを利用する大きなメリットとなります。

 

5,おすすめ転職エージェント2社

続いては私がオススメする転職エージェント2社をご紹介します。どの会社も大手で実績がありますので、安心して利用する事が可能です。

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,ホワイト企業を辞めたいのまとめ

以上です。今回は「ホワイト企業を辞めたい」と感じる理由や、辞めるのはもったいないのか、についてご紹介しました。

社会一般から見た場合、ホワイト企業を辞めるのは非常に勿体無いことです。しかしホワイト企業だからといって、何もかもがパーフェクトではありません。

「人間関係」「職種」などはどうにもならないし、転職するしか解決策はありません。ホワイト企業で働くメリットは多いですが、それ以上にデメリットが強いと感じた場合は、転職を考えてください。

ホワイト企業だからと言って無理して働いても、ずっと辛い思いをするだけです。周囲の人は反対するでしょうが、働くのは自分自身です。

メリット・デメリットをしっかり理解して、その上で「辞めたい」と感じるのであれば、別の仕事への転職を検討してみましょう。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*