美容師を辞めたい・・理由や対処法は?オススメの転職方法をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gahag-0002523172-1

美容師に憧れて入ってくる人は多いですが、その分辞める人も多いです。私も昔、美容師をしていました。結果的に辞めることになったのですが、それらの経験を元に、「辞めたい!」と思う理由や対処法、おすすめの転職方法などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

目次

1,思っていた仕事と違った
2,給料が安すぎる
3,拘束時間が長い
4,人間関係
5,やることがない、怒られる
6,美容師を辞めるタイミングは?
7,辞めるなら働きながら転職活動をする
8,美容師を辞めた後の職種選び
9,まとめ

 

1,思っていた仕事と違った

美容師を始める人は、「オシャレ」「かっこいい」「華やか」などと、美容師に対してポジティブな考えを持っていることがほとんどです。

確かにオシャレな人が多いし、お店によっては来店される方もそのような人がたくさん来ます。しかしそれはあくまで表面的なものであって、実際働いてみると現実を知ることになります。

毎日のシャンプーで手はボロボロになるし、朝から夜まで美容室に缶詰状態となります。華やかに見える美容師もストレスが多く、「こんなはずじゃなかった・・・」と感じる方も多いです。

髪を切れるようになるには何年も掛かるし、最初の頃はほとんど雑用かシャンプーがメインになります。これによって「美容師を辞めたい・・」と考えてしまいます。

 

対処法

このように感じた時の対処法は、もっと広い視点で向き合うことが大切。どれだけ華やかな仕事でも、裏では努力しないといけないし、最初から成功することは不可能です。

モデルや芸能人の仕事が華やかに見えても、実際は人間関係が最悪だったりストレスで悩まされているひとはゴマンといます。

「仕事とはそういうもの!」と割り切って働いていれば、少しずつ美容師という職業にも慣れていくはずです。

 

2,給料が安すぎる

美容師は労働時間が長い割に、給料がめちゃくちゃ安いです。働く場所で多少は違いがありますが、アシスタントであれば手取り10万ちょっとが相場ではないでしょうか?

独身の時であれば生活はできますが、家庭を持てば生活していけません。

 

対処法

美容師は見習いの間はどうしても給料を増やすことは難しいです。自分でお店を持ち繁盛させることができれば、たくさん給与をもらえるようになります。

それまでは我慢して、「今は勉強させてもらっている」と考え、将来の独立に向けて頑張るしかないでしょう。

金銭面だけではなく、技術を習得できている事も考慮しましょう。

 

スポンサードリンク

3,拘束時間が長い

私が美容師を辞める最大の理由になったのは、「働く時間の長さ」でした。20代であれば友達と遊んだり、彼女と出かけたりしたいものです。

美容師は基本的に土日は仕事だし、平日も通常業務の後に毎日2~3時間は練習しなければいけません。このような働き方をしていると、どこも出かけれなくなりますよね。

 

対処法

友達と遊んでいても何も得る事はありませんが、美容師の仕事をしていれば「技術」を磨く事は可能です。「自分の将来のため」と割り切って今は頑張るしかありません。

 

4,人間関係

円満な仕事場もあるかもしれませんが、私が昔勤めていた美容室では人間関係はあまりよくありませんでした。

上司はなぜか嫌味ばかり言ってくるし、常にイライラしており一緒にいるのが苦痛でした。

美容師っていい意味でも悪い意味でも、個性が強い人が多いんですよね。そういった人が集まると、雰囲気が悪くなる事も多いし、人によってはイジメみたいな行為をすることもあります。

こんな職場であれば「辞めたい・・」と感じてしまうのも普通ですね。

 

別の美容室を考える

美容師の仕事は好きで人間関係が嫌になったのであれば、別の新しい美容室を探してみるのもありです。場所によっては人間関係が良好な所もあるみたいですからね。

仮に美容師⇒美容師への転職を考えているのなら、しっかりと下調べをしておくことが大切。また次の職場で、「ここも人間関係が最悪だ・・・」とならないためにも、あらかじめ次の仕事場の口コミなどを確認しておきましょう。

キャリコネというサービスを使えば、会社の口コミや働いていた人の意見を前もって確認することができます。自分が入ろうとしている会社であれば、入社する前に一度調べておいた方がいいですね。登録は無料で出来ます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

5,やることがない、怒られる

見習いで美容師に入ると、自分にできる仕事が少なくずっと突っ立っていることも多いです。先輩の美容師は忙しそうにしており、その場にいることさえ苦痛に感じることがあります。

しかし自分はまだ何も出来ないので、ジッとしているしかないですよね・・・そうすると追い討ちを掛けるように先輩に怒鳴られます。

「そんなとこ突っ立てたら邪魔!」「仕事もらいにいけよ!」自分だけ忙しいからイライラする気持ちは分かりますが、やることが見つからない見習いに切れなくてもいいですよね。

忙しいのも大変ですが、やることがなく立っているのも苦痛は大きいです。

 

対処法

このような時の対処法は、とにかく仕事をもらえるように声をかけたり動くしかありません。

「掃除しておきましょうか?」
「何か手伝いますか?」
「何でも手伝うんで声掛けてください!」

このように自発的に仕事に取り組めば、先輩も怒鳴る事はなくなります。声をかけずに突っ立てると、意思疎通ができず周囲もイライラしてしまいますからね。

仮にやることがなくても、声をかけてやる気をアピールしておきましょう。それだけでも周囲の態度が大きく変わってきます。

 

6,美容師を辞めるタイミングは?

美容師を心から「辞めたい」と感じるのであれば、無理して続ける必要はありません。私も割りと早い段階で辞めましたが、後悔していないし今では辞めてよかったと思っています。

 

辞めるタイミングは早い方がいい

美容師は国家資格を取ったり、道具を買わされたりと出費が激しいです。さらに美容師の仕事をしている時は、ほとんどの時間を美容師という仕事に捧げることになります。

ですので時間もお金ももったいないないので、辞める意思が固まったなら早めに切り出したほうがいいです。

私はハサミなどを買わされた後に辞めたので、8万程度無駄に支払ってしまいました。

 

分からない時は一度辞めてみるのもあり

私が勤めていた美容室では、私と同じくらいの時期に辞めた人がいました。その人は辞めるまでずっと悩んでいましたが、「とりあえず辞めてみる」といったスタンスで最後は辞めました。

その後別の美容室で復帰したそうですが、あの時辞めてみて正解だったと思います。仕事を辞める事は、美容師を辞めることにはなりません。

一度辞めることで、もう一度美容師に戻りたいか自分の真相を知ることができるし、客観的に判断が下せるようになります。

辞めてから、「戻りたい!」と感じるなら美容師が好きだということだし、辞めてから「もう戻りたくない!」と感じるならそれまでだったという事です。

「辛くて辞めたいけど、どうすればいいか分からない」このように感じている人であれば、一度美容師から離れてみるのも悪くありません。

 

7,辞めるなら働きながら転職活動をする

仕事を辞めてから「ハローワーク」などで転職活動をすると、収入がなくなる時期が発生するのでオススメしません。一番賢い転職方法は、今の勤務先に勤めながら、転職エージェントを使って転職活動を行うこと。

この転職方法であれば、今の仕事をしながら次の仕事を探せるので、気持ちに余裕を持って転職が行えます。

 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

MIDASで仕事の面接オファーを受け取る

MIIDAS(ミーダス)で無料登録を行えば、自分の適正に合った「仕事の面接オファー」を受け取ることができます。

自分の適性を入力するだけで、自分に合った就職先を探してくれるので助かります。さらに自分の市場価値やおおよその年収も知ることができます。5分で出来る無料診断なので、試してみるだけでも楽しいですよ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


 

8,美容師を辞めた後の職種選び

オシャレな仕事なら接客業

お客さんを接客する仕事が好きであれば、美容師以外の接客に就いてみるのもオススメ。美容師よりも休みが多く、自由な時間が多い仕事はたくさんあります。

接客自体に嫌気が差してなければ、美容室での経験を生かして別の接客業に就いてみましょう。

【オススメの仕事】
・アパレル・ファッション系
・オシャレな雑貨屋さん

 

お金をたくさん貰いたいなら営業職

営業職は給料を多く貰いたい方におすすめな職業。営業職では仕事の達成に応じて給与が変動する、歩合制を採用している企業が多いです。

営業でたくさん契約を取ることができれば、大企業の役員クラスの給料を貰えることもあります。接客が好きで営業力がある方であれば、おすすめの職種です。

【オススメの仕事】
・保険の営業
・自動車の営業

【関連記事】・営業に不向きな人は営業をするな!向いていない人の特徴、性格は?

 

人付き合いに疲れたなら、事務職、製造業

美容師をやっていて、「接客業に疲れた」という人も中には大勢いらっしゃいます。そういった方であれば、「事務」や「製造業」などがおすすめ。

お客さんと触れ合う機会が少なく、接客でストレスが溜まることはほとんどないです。

【オススメの仕事】
・経理、会計
・工場の製造業

 

9,まとめ

以上です。今回は「美容師を辞めたい!」と感じる理由や対処法、おすすめの転職方法などをご紹介しました。

美容師は華やかに見えますが実は過酷で仕事を辞めてしまう人も大勢いらっしゃいます。

「すぐに辞めるのはかっこ悪い」「根性なしだと思われる」

仕事を辞めるときにこういった、小さなプライドは捨ててください。大切なのは自分がどう感じるかです。

辞めて幸せになれるのであれば、すぐに辞めるべきだし周りの意見を聞く必要はありません。プライドが邪魔して、いつまでたっても嫌な気持ちで仕事を続ける方がバカらしいですからね。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*