ハンドメイドでネットショップ出店・開業方法!仕入れ先や販売先は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
sewing-machine-606435_960_720

ハンドメイド製品はネットショップでは売りやすい商品です。主婦が自宅で始めて、本格的にネットショップとして運営されるケースも少なくありません。今回はハンドメイド製品をネットショップで販売する方法ややり方、開業方法や仕入先、販売サイトなどをご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,ハンドメイド製品の強み
2,まずは売り場を決める
3,ハンドメイド製品の販売方法
4,お店作りについて
5,開業届けについて
6,まとめ

 

1,ハンドメイド製品の強み

ハンドメイドはから人気があり、趣味でやっている方も多いです。アクセサリーや小物、バッグなどを作るのが趣味で、「どこかで販売してみたい・・」このように考えている人も少なくないのではないでしょうか?

ハンドメイド製品はネットとの相性が非常にいいので、商品として売り出そうと考えているのであれば是非オススメです。そんなに難しくないので、今回の記事を参考にしてネットショップを立ち上げてみてくださいね。

 

ハンドメイドはライバルがいない

ネットショップはとにかくライバルの存在が運営の妨げになります。同じ商品を扱っていればすぐに価格競争になるし、大手が大量仕入れを行い安く販売すれば、小さなネットショップでは太刀打ち出来ません。

その点ハンドメイド製品は、完全オリジナルとなり他社と製品が被ることがありません。その商品に価値があれば、人を集められるし高い利益率も確保できます。

価格競争などで資金繰りが悪化することもなく、自分のペースでゆったりと商売することも可能です。

 

趣味の延長で始められる

ハンドメイド製品を販売する方の多くは、趣味の延長で行っています。そういった方は作るのが好きなので、まず製品を生み出すのが「苦」ではありません。

材料の費用は多少は必要ですが、普通の仕入れに比べれば微々たるもので初期費用もほとんど掛からないです。自分で作る作業さえ惜しまなければ、いくらでも新商品を開発できます。

商売をするので大切なのは、楽しむことです。興味のないものを販売するより、自分が好きで作ったものを販売するほうが、やりがいもあるし頑張れます。

 

2,まずは売り場を決める

ハンドメイド製品をネットショップで売る場合、最初に「売る場所」を決める必要があります。よくあるのは「BASE」を使って、完全無料でネットショップを立ち上げる方法ですね。


無料ネットショップ開業「BASE」

BASEは費用が掛からないので、主婦のハンドメイド販売先としては人気があるサービスです。BASEでネットショップ開業を考えているのであれば、「集客」は自分で考えなくてはいけません。

BASEはネットショップを作るだけのサービスなので、当たり前ですが作っただけではお客さんが来てくれません。自分で考えて集客して、そこから販売していくことになります。


【オススメの集客方法】
・検索エンジンからの集客
・リスティング広告を利用して集客
・ブログでの集客
・SNSでの集客

 

モールを利用しての販売方法

個人的にオススメなのは、モールを利用して販売することですね。「楽天市場」「ワウマ」といったショッピングモールであれば、モール自体に集客力があるので自分で集客をする手間はありません。

最近では無料で出店できる場所も多く、費用をかけずに開業できるのでオススメですね。モールはライバル店と商品が被ると価格競争になり大変ですが、ハンドメイド製品であればそういった心配もありません。

ワウマであれば、現在すべて無料で出店ができるようになっています。

【※今なら出店料無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

ショッピングモールに出店するなら、楽天市場も外せませんね。ただしこちらは費用がかかるので、無料の資料請求を行い、どういったプランがあるのか見てから決めましょう。


⇒【楽天市場】出店案内はこちら



 

スポンサードリンク

3,ハンドメイド製品の販売方法

どんな製品でも同じですが、ネットショップは出品したから売れるというほど甘くはありません。ここでは私がネットショップを通じて学んだ、商品の販売方法をご紹介します。

 

需要のあるものを販売する

ハンドメイドは完全に趣味の世界ですが、どうせなら需要のある商品を作って販売しましょう。需要のある商品の見つけ方としては、ショッピングモールのランキングなどをチェックする事。

私もよく行っているのですが、ランキングは旬の売れてるものが揃っています。それらをリサーチして、どういったデザインが売れやすいのかチェックしてみましょう。

アパレルでもよく行われている販売方法をご紹介します

1,ハイブランドが作っている製品で売れていてデザインが魅力的な商品を探す
2,その商品をアレンジして自分で作る
3,ハイブランド製品よりも価格をグッと安くする

ハンドメイドであればこういったことが可能ですよね。アパレルでも自社の製品を開発する時によく使われている方法です。

ハイブランド製品は時代の最先端をいくデザインが多いので、そういったものを取り入れると流行に乗っかることができます。似ているデザインで価格が安ければ、自然とユーザーは集まってきます。

 

生産できる体制を生み出す

作るのは自分で作業すればいいのですが、ハンドメイド製品の元となる「生地」や「ボタン」などの「材料」は常に確保できる状態にしておきましょう。

特に売れる商品の場合は、定期的に注文が入ります。材料がなくなって商品が売れなくなると、せっかく売れ始めた商品ページも無駄になるしもったいないです。

近くの手芸屋さんなどで材料を購入する方も多いでしょうが、個人的にはネットの仕入れサイトがオススメです。

ネットの仕入れサイトであれば常に同じ材料を仕入れられるし、オーダーしてすぐに自宅や仕事場に届けてくれます。後は自分で作り続ければ売れ続けるし、ロングセラー商品を生み出すこともできますね。

 
【材料の仕入はネッシーがオススメ!】

ハンドメイド製品の仕入れなら、「ネッシー」をオススメします。
業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。材料はもちろん、できあがった製品も多数販売されています。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

4,お店作りについて

数年前であればネットショップの開業は、ある程度の資金は必要でした。しかし最近では無料で使えるサービスも増えており、簡単に出店できるため、「とにかくやってみる」といった精神が大切です。

「デザイン」や「見た目」も大切ですが、最初からそこまでのクオリティーは必要ありません。まずは最低限の情報だけ入れて、とりあえずオープンしてみてください。

 

写真、説明文は必須

ショップをオープンするにあたり、「商品写真」や「商品の説明文」は必須となります。これは他のネットショップのページを見て、真似してページ作成すればOKです。

写真も技術が必要になってきますが、最初であればデジカメを使って簡単な写真でも大丈夫です。バックをちょっとオシャレな場所にしたり、明るい場所で撮影しておけばある程度見栄えはあります。

逆に家の中など殺風景で暗い場所で撮影すると、悪い意味で”アットホーム”な感じがしてオシャレさが全く出ません。

 

テンプレートを使う

ハンドメイドが趣味の方であれば、HTMLなどのネットショップ構築のプログラミング経験はない方が多いと思います。そういった場合は外注してサイトを作るか、元々用意されているテンプレートのようなものを使用してください。

ページはプロが作った見栄えの良いものがいいですが、商品数が少ないのであれば最初から見栄を張る必要はありません。商品数が増えて売上が上がってきてから、ページ作りに専念しても遅くはありません。

 

5,開業届けについて

ネットショップ開業方法で悩むのが、「開業届けが必要かどうか?」ですね。基本的には開業届けを出しておいた方がいいですが、これは法律で決まっているわけではありません。

厳密に言いますと、年間の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要となります。売上ではなく所得ですので、利益が出ていなければ申告する必要はないと言う事になります。

 

節税が行えない

開業届けを出していないと、「青色申告」という控除を受ける事ができないので、確定申告の際に所得税をまるまる支払うことになります。

ある程度利益を出せる予測がつくのであれば、とりあえず開業届けだけ出しておいたほうがいいです。ネットショップの出店やその他契約でも、開業届けが必要な場合もあります。

 

6,まとめ

以上です。今回はハンドメイド製品でネットショップの出店や、開業方法についてご紹介しました。ネットショップの始め方としては、まず販売サイトを決める必要があります。個人的には自社サイトよりもショッピングモールをオススメします。

最初から独自ドメインをとってしまうと、集客に苦戦して売上が伸び辛いです。ショッピングモールであれば、ある度集客力があるので、最低限度のことをやっておけばお客さんは少しずつ集まってきます。(新作アップやページの更新など)


「趣味でやっているハンドメイド製品が売れたら・・」
「ハンドメイドで副業をやってみたい。」

このように感じている人であれば、とにかくやってみることをオススメします。もしかしたら自分が作っている製品が大ヒットして、思わぬ収入を生み出すかもしれません。

好きなことを本業にできたら、これ以上の幸せはないですよね!何事もチャレンジです。やってダメならまた趣味に戻せばいいだけですからね。

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*