居酒屋の仕事を辞めたいと感じる理由&オススメの転職先について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

居酒屋は気軽に働ける飲食店として、男女問わず若い方から人気の職場です。未経験者からでもスタートできて、バイトから正社員になる方も大勢いらっしゃいます。

スポンサードリンク

 

今回は、居酒屋の仕事を辞めたい理由や、居酒屋からのオススメの転職先、転職方法などについてご紹介します。

居酒屋は人気の職種ですが、飲食店なので職場によっては離職率がやはり高めです。辞めたいと感じているならば無理して働くのはおすすめしません。

 

1,居酒屋の仕事はキツイ?

居酒屋の仕事をしていれば、キツイ事や辛い事はたくさんあります。

まずお酒を取り扱う飲食店なので、お客さんの相手が大変です。さらに居酒屋は基本的に夜に来客数が集中するので、時間帯によってはとても忙しく、やる事がたくさんあります。

従業員やお客さんの「ノリ」が体育会系である事が多く、そういったノリに合う人であれば、居酒屋の仕事に楽しさを感じられるでしょう。

 

そもそも接客業が向かない人はNG

接客業に向いてない人だと、居酒屋の仕事が人一倍辛く感じるでしょう。例えば「知らない人と話すのが苦手」「静かに働きたい」「愛想を振りまくのが苦手」こういった人ですね。

このような人の場合、そもそも接客業が向いていないので居酒屋で働くのはおすすめしません。居酒屋は他の接客業に比べても、お酒の席ということもあり、会話する事も多く社交的な人でないと上手くやっていけません。

接客業に苦手意識を感じるならば、職種自体を変えたほうが良いです。

 

仕事がきついと感じるのは、結局の所、職場次第!

接客業に抵抗がないのに、「仕事が辛い」と感じるのは、結局の所職場次第となります。

「居酒屋だからキツイ!」「居酒屋だから辛い!」というよりも、働いている職場の待遇や労働時間、休みの頻度などが大きく影響してきます。

居酒屋でも休みが多く、労働時間が短いなど、楽に働ける職場はたくさん存在します。

そういった職場選びができれば、居酒屋の仕事がそこまで大変だとは感じないでしょう。

 

2,居酒屋を辞めたい理由とは?

続いては居酒屋を辞めたいと感じてしまう、よくある「理由」についてご紹介します。居酒屋で働いて仕事が嫌になるのは、一体どういった時に多いのでしょうか?

【居酒屋を辞めたい理由】
●サービス残業
●接客疲れ
●土日休めない
●正社員になれない
●職場の人間関係
●汚れ仕事が多い
●仕事が大変すぎる
●将来性がない
●給料が安い

 

居酒屋を辞めたい理由1:サービス残業

居酒屋に限らず、飲食店ではサービス残業が多く発生しています。人手が足りず忙しいお店だと、毎日当たり前のように30分、1時間とサービス残業させられます。

やはりお店が忙しく皆頑張っていると、残業をやらざる負えない状況となってしまいます。飲食店の場合、時間キッチリに終る事は難しいので、数分であれば許容できるかもしれません。

しかし30分、1時間と長時間に及ぶ場合は、勇気を持って断るか、残業代の有無について確認を取りましょう。

しっかり人員を確保していないお店で起こりやすいです。

 

居酒屋を辞めたい理由2:接客疲れ

居酒屋はお客さんを相手にするのも仕事の一環です。基本的にはオーダーを取ったり、料理を運ぶのがメインになりますが、お酒を提供する以上、お客さんから声をかけられる事も多いです。

お酒が入っているせいで悪ノリしてくる客も多く、女性だとナンパされたりセクハラまがいの事をされる事もあります。

仕事で疲れている場合でも笑顔を絶やさず、接客を続けるのは精神的にも非常に疲れます。

 

居酒屋を辞めたい理由3:土日休めない

居酒屋は土日祝日の前日が一番賑わいます。平日に比べてお客さんの数が、一気に増えるので従業員は総出となり営業しなくてはいけません。

従業員の中には、土日祝日に家族と過ごしたり、友達と出かけたい人も大勢いらっしゃるでしょう。

居酒屋の勤務体制に不満を持ち、「仕事を辞めたい」と感じる方はたくさんいらっしゃいます。

 

居酒屋を辞めたい理由4:正社員になれない

居酒屋にはもちろん正社員で働ける職場も多く存在します。しかし一般的には居酒屋はバイトが多い職場です。大学生や高校生、社会人でもバイトで働いている人が大勢いらっしゃいます。

これはお店側が積極的に正社員を募集していないからです。居酒屋でも正社員になれない職場は多く存在します。

正社員で働けば給料や待遇も良くなるので、正社員の雇用を積極的に行っている職場で働く事をオススメです。

適当に居酒屋で仕事を始めると、いつまで経っても正社員になれない事が多いです。

やはり居酒屋の仕事を探す時は、転職エージェントを使って「正社員で募集している居酒屋」を探すのが一番です。

 

居酒屋を辞めたい理由5:職場の人間関係

居酒屋は従業員同士も、体育会系のノリである事が多いです。先輩や上司にも厳しい人が多く、ちょっとしたミスでも怒鳴られる事があります。

大声で怒鳴られると、やはり「仕事を辞めたい」と感じてしまいます。

居酒屋は夜は忙しく従業員もピリピリしています。そんなときにミスを出して迷惑をかけてしまうと、やはり強く当たられてしまいます。

体育会系のノリや厳しい上下関係で、居酒屋の仕事が嫌になる人は多くいらっしゃいます。

 

居酒屋を辞めたい理由6:汚れ仕事が多い

居酒屋では汚れ仕事も多いです。例えば飲酒したお客さんがリバースしてしまった場合は、従業員がその処理をしなくてはいけません。

他にもトイレの掃除や、食べ残しの処理なども全て従業員の仕事です。お酒が入っている以上、お客さんは何をするにしても散らかして帰っていきます。

他人の嘔吐物や排出物、食べ残しなどを処理するのは、思っている以上に大変です。

 

居酒屋を辞めたい理由7:仕事が大変すぎる

居酒屋がもっとも忙しくなるのは休日前です。金曜や土曜の夜は、次の日が休みという事もあり、来店者数が急増します。

平日は楽に働けても、休日前はお店全体がバタバタと慌しくなります。従業員がピリピリして、仕事が長引くのは当たり前、平日に比べて疲れがドット出るでしょう。

GWや年末年始なども居酒屋は忙しくなります。

【関連記事】・飲食に強い転職エージェント特集!おすすめのエージェントを徹底比較!
【関連記事】・飲食店が辛い、辞めたい・・。飲食からの転職について

 

居酒屋を辞めたい理由8:将来性がない

居酒屋は流行り廃りの激しい業界です。人気のある居酒屋でも、すぐに人気が無くなる事は有り得ます。

将来的に見て、この先ずっと働くには少し不安を抱く人もいらっしゃるでしょう。

 

居酒屋を辞めたい理由8:給料が安い

居酒屋によっては給料が安い職場が多くあります。仕事が忙しい割に給料が安いと、「仕事を辞めたい・・」と感じてしまうのも仕方ありません。

しかし飲食業界は薄利多売で行っているため、どうしても給料が安い職場が多いです。

 

スポンサードリンク

3,働き易い居酒屋の見つけ方!

先ほども申し上げましたが、「居酒屋がキツイ、辛い、辞めたい!」と感じてしまうのは、働いている居酒屋の待遇が悪い事が理由として挙げられます。

休みが少なかったり、サービス残業が多い、忙しすぎるなどは、そのお店のやり方・働かせ方に原因がある事がほとんどです。

もちろん居酒屋という仕事自体が嫌になる事もあると思います。しかしそうでなく、「居酒屋という仕事は好きだけど、今の職場に不満がある」という場合は、別の居酒屋や飲食店への転職がオススメです。

居酒屋で培った接客のスキルや経験を生かして、もっと働き易い飲食店の仕事を探してみましょう。

 

自分で居酒屋を探すとハズレを引く場合がある

居酒屋の仕事を探す時は、皆さんどのように探されていますか?ハローワークで探したり、自分で直接近くの居酒屋に聞いてみたりするのが一般的だと思います。

しかしこのような探し方ですと、正直待遇のよい居酒屋を見つけるのは難しいです。

 

働きやすい飲食店の仕事を見つけるなら、転職エージェントを使おう!

条件の良い職場、働き易い職場を探すなら、必ず転職エージェントを利用してください。

転職エージェントとは無料で使えるネット上の転職サービスです。

プロの担当者が仕事を探してくれるので、働く条件の良い居酒屋を見つける事が出来ます!

これから居酒屋への転職を考えるなら、転職エージェントを使い、正社員で働ける居酒屋や、待遇の良い職場を探してもらうのが一番です。

 

飲食業を探すのにオススメしたい転職エージェントは「クックビズ」!


居酒屋への転職を考えるのであれば、「クックビズ」がオススメです。クックビズは求人数が5万件以上掲載されている人気の転職エージェント。

飲食店に特化された求人を取り扱っており、幅広い飲食の仕事を見つける事ができます。

「カフェ」「フレンチ」「イタリアン」「居酒屋」などの、ホールスタッフやマネージャー、調理スタッフなど職種も様々。さらに今なら転職が決まった場合、転職のお祝い金として3万円が貰えます!

飲食関係専門のプロのアドバイザーが、転職に関するサポートを全面的に行ってくれます。無料登録するだけで、クックビズの全てのサービスが利用できるようになります。

【クックビズの詳細】
・ジャンル:飲食、フード、バー
・種類:転職エージェント

 

フーズラボエージェントも飲食店探しにオススメ!


フーズラボエージェントは、優良求人を多く取り扱う飲食特化型の転職エージェントです。

「年収400万~600万円」「週休二日制」「充実した福利厚生」など、質の高い求人が多く、年間相談実績は5,000件以上です!

大手企業、チェーン店、個人店、レストラン、ホテルなど、一般には掲載されていない非公開求人を、国内外問わず取り扱っています。

未経験や若手スタッフはもちろん、店長、料理長、幹部候補、商品開発、SV候補など幅広い職種が揃えられています。

独自レポート(従業員のインタビュー)や体験入店をフーズラボ自体が行っており、独自の情報を元に求人を紹介してくれます。企業の内部まで知った上で求人を紹介してくれるので、安心して転職できますね!

フーズラボでは専任のアドバイザーが、「履歴書の添削」「面接対策」「条件交渉」など転職のサポートを個別に行います。転職活動中はもちろんですが、転職後もサポートしてくれるので安心です。

【フーズラボエージェントの詳細】
・ジャンル:飲食、フード
・種類:飲食特化型転職エージェント

 

4,居酒屋で働くのが嫌になったなら、違う分野への転職がオススメ

「居酒屋」という仕事に全く魅力を感じなくなったのであれば、異業種への転職がオススメです。例えば「自動車の営業マン」「企業の経理」「百貨店の販売員」「メーカーの作業員」などなど。

居酒屋の仕事自体が嫌になった場合は、同じ飲食店への転職をしても続かない可能性が高いです。

世の中にはたくさんの職業が存在するので、興味のある仕事にチャレンジしてみるのもオススメです。

【居酒屋で働くのが嫌になる理由】
●接客に疲れた
●昼間働く仕事に転職したい
●居酒屋で働く事で将来が不安になった
●土日に休みたい

上記のような理由で仕事を辞める時は、他の居酒屋に転職しても同じです。こういった場合は全く別の職業へ転職して、問題解決する必要があります。

次に紹介する総合型の転職エージェントを利用して、異業種の仕事を探してみてください。

 

5,オススメ転職エージェント3社

続いては総合職の転職エージェント3社をご紹介します。

総合職の転職エージェントでは、先ほどのクックビズとは違い飲食系以外の転職先も記載されています。様々な仕事をチェックできるので、異業種の仕事を探すのにオススメです。

もちろん飲食系の仕事も紹介されているので、併せてチェックしてみると良いと思います!

 

おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント


【公式サイト】
【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。求人数がとにかく多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。

転職に関するサポートも受けられますので、転職に不安を抱える人でも、安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントは大手企業のリクルートが運営している事もあり、様々な業種にコネクションを持っていることでも有名。他のエージェントでは取り扱っていない求人もありますので、是非無料登録を行い活用しましょう。

20年以上にわたって転職活動を支援しており、一人ひとりに合わせた転職のサポートを行ってくれます。

【リクルートエージェントの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント2:DODA(デューダ)

転職サイトはdoda

【公式サイト】
dodaエージェントサービス

DODA(デューダ)は、業界でもシェア率が高い転職エージェント。こちらも全国展開しており、首都圏や地方の求人も豊富なので安心して転職活動が行えます。

リクルートエージェントと同等の求人数を誇っており、どのような職種にも強い転職エージェントです。

DODAは転職サポートにも定評があり、親切で親身に対応してくれるという口コミが多いです。丁寧なカウンセリングや転職者に合わせたサポート体制は、強い味方となり転職にも有利に働きます。

サポートが充実しているため、始めての転職エージェントの利用でもオススメできます。もちろん登録は無料で行えます。

【DODAの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア


【公式サイト】
パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートをしてくれるので、転職初心者の方にもオススメです。

細かい部分までしっかり教えてくれて、転職活動を全面的にバックアップしてくれます。転職に不慣れな方でも、パソナキャリアを使えば、自分にあった仕事をすぐに見つけられるはずです。

これまでの転職支援実績は25万人、取引をした企業数は16,000社以上にも及びます。実績のあるエージェントなので、安心して任せられます。

【パソナキャリアの詳細】
・業種全般取り扱いあり
・対応地域 全国
・種類 転職エージェント

 

6,居酒屋の仕事を辞めたい理由のまとめ

以上です。今回は「居酒屋の仕事がを辞めたいと感じる理由」「居酒屋からの転職」についてご紹介しました。

居酒屋はお酒を扱う飲食業なので、仕事をしていれば大変な事がたくさんあります。

しかし結局の所、仕事が辛いのはその職場の待遇や働き方次第です。職場がキチンと休みや労働時間を設定してくれていれば、仕事が辛いとは感じないはずです。

そもそも接客や飲食業自体が嫌なのであれば、異業種への転職を考える必要があります。

現在働いている職場に不満があるだけの場合は、飲食系の転職エージェントを使って、別の居酒屋や飲食業への転職を行いましょう。

「クックビズ」は業界最大手で抱える求人数が非常に多いです。条件に合った飲食業が見つかりますよ。

飲食業自体に魅力を感じなくなっているのであれば、「リクルートエージェント」など総合型の転職エージェントを使って、別の職業への転職を行ってください。

 

おすすめ転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*