ネットショップが突然売れなくなった場合の対処法。急に売れなくなる原因は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
publicdomainq-0025964hhl

ネットショップを運営していて、「突然売れなくなった!」「今月から急に売上が悪化した!」という話はよく耳にします・・・こういった場合の対処法としては、焦らず冷静に行動する事が大切です。

スポンサードリンク

売上が下がった時に自分のお店が悪いと考えてしまい、変にショップの構成を変えてしまうと、さらに売上悪化を招く事があります。

突然売れなくなる原因のほとんどは外部要因です。焦って行動する前にしっかり分析して、売上悪化を招いた原因を突き止めるようにして下さい。

目次

突然の売上低下はとにかく焦る・・
突然売れなくなる原因1:売れ筋商品がランキングから姿を消した
突然売れなくなる原因2:時期的な問題
突然売れなくなる原因3:何かしらショップに変更を加えてしまった
突然売れなくなる原因4:ショッピングモールの衰退
突然売れなくなる原因5:自社より安く販売する競合が現れた
オススメの仕入れサイトトップ3紹介
オススメの出店するべきモールをご紹介
まとめ

 

突然の売上低下はとにかく焦る・・

私は自社サイトやショッピングモールを含め、ネットショップを8年以上運営してきました。これだけネットショップを運営していれば、何度も急に売れなくなるという状況を経験しています。

やはりネットショップが突然売れなくなるのは、とっても焦るし心臓に悪いです・・・・経営者であれば従業員も抱えてしまっているので、「すぐにでも売上を元に戻したい」、と考えますよね。

しかしこの「焦り」のせいで、ショップの構成など中身を変に弄ってしまうのは、逆効果に繋がる恐れがあるので注意してください。

それでは売れなくなる原因を見ていきましょう。

 

突然売れなくなる原因1:売れ筋商品がランキングから姿を消した

これは私が実際に経験しました。私のショップではメンズファッションを取り扱っているのですが、夏場にハーフパンツが人気を集め楽天やヤフーなどいくつかのショッピングモールでランキング入りしました。

ショッピングモールではランキング入りした商品は、露出が高まり膨大なユーザーを運んできてくれます。当時300万~400万円くらいの月商だったのですが、1つの商品がランキングで上位に掲載されたことで、一気に月商700万円を突破しました。

夏に一気に売上を伸ばせたので、私個人は「軌道に乗った!」と勘違いしておりました。

しかし夏が過ぎ秋物にシフトしていくと、突然売れなくなり売上も大幅に下降しました。この時は調子に乗っておりガンガン仕入れや広告を出していたので、秋になって赤字を出したのは言うまでもありません・・・

夏場のほとんどの売上は、ランキングに掲載されたハーフパンツのおかげだったんですね。

ショップの売上を左右するような売れ筋商品がある場合は、その商品がランキングから外れるだけで、大きな売上低下に繋がります。

 

対処法について

この場合の対処法は、新しい入り口商品を見つけるのか、ランキングから外れてしまった商品を再びランキングに戻すしかありません。

私のように季節要因でランキングから外れたのであれば、次の季節にあった商品でランキング入りを目指すしかないですよね。

しかし単純に売上が悪い時期が続いてランキングから外れたのであれば、もう一度その商品に力を入れてランキングに戻すのがオススメ。

例えば一時的に価格を落としセール期間を作る。他にもメルマガでその商品だけを紹介するなど。

とにかく短期間で商品を売る努力をしましょう。そうすれば再びランキングに戻って、安定的な売上を上げるようになります。

 

スポンサードリンク

突然売れなくなる原因2:時期的な問題

ネットショップが売れなくなるのは、時期的な問題もあります。ファッションに関して言えば、2月や8月は売れない時期と言われています。

他にもギフト商品であれば、12月は強いですがそれ以降は需要が弱まりますよね。寝具であれば新生活の影響もあり、4月前に需要が高まります。

このように商材によって、売れる時期、売れない時期というのが存在します。ネットショップを開業して間もない頃は、「どうして売れなくなったのだろう・・」と感じますが、これはどのショップも同じです。

自分のお店の特徴を知って、それを踏まえた上で運営するのが望ましいでしょう。

 

対処法について

売れない時期にジタバタするのは、出血をひどくするだけです。アパレルも同じですが、売れない時期は戦略を練ったり次の売れる時期への仕込を行うのが一番。

売れない時期に無理して売ろうとすると、赤字を出してしまい、辛い状況に追い込まれるだけです。

 

突然売れなくなる原因3:何かしらショップに変更を加えてしまった


●SEOを狙い、商品名を一気に変えた
●売上アップのためにページに大幅な変更を加えた

これはネットショップ初心者にありがちなミス。売上アップのために、大きく商品ページやカテゴリーページなどを変更してしまうと、それが原因で売上下落を引き起こす事があります。

私も実際に経験があるのですが、楽天から推奨している文字数に商品名を一気に変更してしまった事がありました・・・

数日すると売上がみるみる下がっていき、調べてみると上位表示されていた商品が表示されなくなっていました。慌てて商品名を元に戻したら、ある程度は検索順位も戻ってきたので良かったのですが、非常に危険ですよね。

 

対処法について

ショップに大幅な変更を加える時は、少しずつ変えていくべきです。最初はテストから行い、部分的に区切って変えていく。こうすることで突然売上が低下する危険を回避することができます。

ネットショップはやることが多く時間に追われがちですが、お店のページは売上の導線です。変更する時は慎重に行ってください。既に何かしらの変更をしてしまった場合でも、元に戻すことで売上が回復する事もあります。

 

突然売れなくなる原因4:ショッピングモールの衰退

ずっと右肩上がりだったEC事業も、最近では競合ショップの増加、新しいモールの出現などにより売上を落としているショップが増えています。

例えば楽天を例に上げると、今まではずっと売上を伸ばしていたショップが多かったのだったのですが、最近は売上を落としているお店も増えているようです。

これはショップがどうこうではなく、「アマゾン」「ゾゾタウン」といった新しいショッピングモールにお客さんが流れていること。それに加えてネットショップを運営するお店が増えている事が原因となり、楽天で売れなくなっています。

【関連記事】・楽天にネットショップ出店して売れるの?売上UPの方法やメリット、デメリットについて

 

対処法について

対処法は1つのショッピングモールへの固執を止めることです。確かに楽天は売上が伸びやすく、どのショップも一番力を入れています。しかし1つのモールに売上依存をするのは非常に危険です。

モールの衰退が自分のショップの衰退とリンクしてしまいますからね・・

対処法としては出店先を増やすことです。既存のモールを抑えつつ、新しいモールや自社サイトにも力を入れておけば、上手く売上を伸ばし続けられます。

 

突然売れなくなる原因5:自社より安く販売する競合が現れた

オリジナル商品の販売であれば問題ないのですが、型番商品などを販売していると、競合の存在は常にチェックしておく必要があります。例えば仮にパナソニックの掃除機を販売しているとします。

これまで最安値で2万円で販売していても、競合が利益を削って1万円で販売すればお客さんは全員安いほうで購入しますよね?極端な例ですが同じ商品を取り扱っていると、値段次第では売上が「0」にもなるし「100」にもなります。

ネットはリアルショップに比べて価格をすぐに調べられるので、価格競争に巻き込まれやすいです。

 

対処法

競合が同じ商品を安く販売してきた時は、戦略によってどう対処するのか決めてください。どうしてもその商品売らなくてはいけないのであれば、さらに安くして利益を削り、他の商品で利益を補う。

安くするのが厳しい場合は、その商品での争いは諦めて、別の商品を入り口商品に切り替える。

ネットショップでは年々競合が増えており、販売者側も厳しくなっています。そんな時に大切なのは、同じ事をするのではなく、常に新しい事にチャレンジする事です。

画期的な商品を探したり、新しいショッピングモールなど販売チャネルを開拓する事。そういった事を行っていれば、売上が衰退していくのを食い止められます。

 

オススメの仕入れサイトトップ3紹介

ネットショップを運営するならば、必ず登録しておきたい仕入れサイトをご紹介します。

 

オススメ仕入れサイト1:ネッシー

ネットショッピングを運営するなら、「ネッシー」での仕入れをオススメします。業界最大手で、ジャンルを問わず様々な商品を仕入れることが可能です。
費用は一切掛からず、開業前でも使えるのが嬉しいですね。無料会員登録すれば、商品の仕入れ価格が見れるようになります。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

オススメ仕入れサイト2:イチオクネット

「イチオクネット」には、レディースファッションやメンズファッションの商材が多く販売されている仕入れサイト。オリジナル商品の製造ができ、雑貨なども多数展示されています。

ネットでは出回っていない商品もあるので、ネットショップ運営には欠かせません。

アパレル仕入れならイチオクネット!


 

オススメ仕入れサイト3:TOPWHOLE(トップホール)

「トップホール」は、ファッション専門の仕入れサイト。韓国系ファッションやアクセサリなど、トレンド品を安く仕入れる事が可能です。どんどん仕入れられる商品数も増えているので登録必須です。

TOPWHOLE公式サイト

TOPWHOLE

 

オススメの出店するべきモールをご紹介

続いては、出店しておくべきオススメのショッピングモールのご紹介です。

 

本気で売りたいなら、楽天市場がおすすめ!

楽天市場は、昔より攻略が難しいと言っても、やはり一番売上が作りやすく安定するのでオススメです。

まだまだ楽天の集客に依存している通販サイトは多く、他のモールに比べても売上が作りやすいです。楽天には様々な「プラン」が存在するので、興味があれば一度無料の資料請求を行い検討してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら

 

費用0円で出店するなら”ワウマ”がオススメ

極力費用を抑えて出店したいのであれば「ワウマ」がオススメです。ワウマは現在出店料&月額手数料が無料で出店できるキャンペーンを行っています。

ワウマ内ではライバルの店舗数がまだ少なめなので、これから伸ばすにはピッタリなショッピングモールです。

【※今なら出店無料】
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)

 

まとめ

以上です。今回は、ネットショップが突然売れなくなった場合の対処法と、急に売れなくなる原因についてご紹介しました。ネットショップが売れなくなる原因は様々なものが考えられます。

しかし原因が分かっていないのに、ショップを弄ってしまうのは危険です。

突然売れなくなっても焦らずに、ちゃんと原因を突き止めてから、対策をするようにして下さい。

   

服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





ネットショップ出店なら楽天がオススメ!

楽天はECモールの中でも最大級の規模です。ネットショップを出店するなら、楽天は一番オススメです。資料請求は無料なので、一度料金や体制を確認してみましょう。

・【楽天市場】出店案内はこちら



海外販売ならshopify(ショッピファイ)

shopifyは国内販売・海外販売が行える自社サイト構築サービスです。様々な機能が揃っており、本格的な海外販売を視野に入れている方にオススメです。

【登録はコチラから】
【Shopify】で14日間の無料トライアル




Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*