PPCアフィリエイトは稼げない?僕が1ヶ月運用した結果報告。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOアフィリエイトは日に日に厳しくなっています。そんな中、僕自身新しい稼ぎ方を模索するため、最近「PPCアフィリエイト」を始めました。現在広告を運用し始めて丁度1ヶ月経ったので、簡単に結果報告などをお伝えできればと思います。

スポンサードリンク

アフィリエイトやブログ業界は、現在グーグルのアップデートの影響を強く受けており、個人の収益&アクセスが激減しています。傾向としては、公式サイトやアマゾン、楽天などのサイトが優遇され、反対に個人のサイト(中小企業のサイトも含む)が検索から弾かれている状態です。

もちろん僕も影響を受けていますが、今の所生活できないような水準までは落ちていません。

とは言っても、この先さらに個人ブログやアフィリエイトサイトが、グーグル検索から除外されていくのは間違いありません。僕はできるだけ早く新しい収益を確保するために、リスティング広告での運用、つまり「ppcアフィリエイト」を始めました。

 

PPCアフィリエイトは稼げないのか?

「PPCアフィリエイトは稼げないのか?」

率直に言うと、稼いでいる人は大勢いるけど、稼げていない人も大勢いらっしゃいます。僕自身最近始めたばかりなので、ネットでの情報となりますが、PPCアフィリエイトはやはり数年前に比べると稼ぎ辛くなっているみたいです。

その理由には以下のような点が挙げられます。

【PPCアフィリエイトが稼げない理由】
●広告主が参入している
●商標NGが増えた
●ライバルが増えた
●ヤフーでPPCアフィリエイトが禁止された

現在グーグルで検索をかけると、広告主となる企業自身が自ら積極的に広告出稿を行っています。

当然ですが、商標(商品名や企業名)での出稿はNGだし、その他のキーワードで広告主と競っても、利益が違うのでアフィリエイターが勝てるはずありません。

この場合、広告主が出稿しているキーワードと違うキーワードを狙うことになります。このキーワード選びが非常に難しいです。

他にもSEOで苦戦しているアフィリエイターがPPCアフィリエイトに参入しており、ライバルが増えているため、広告単価が全体的に上昇しています。

 

僕がPPCアフィリエイトを1ヶ月運用した結果報告

ここで言う「PPCアフィリエイト」とは、グーグルのリスティング広告の事を差します。ヤフーやディスプレイ広告ではないので、ご了承下さい。

それでは次に、僕が1ヶ月間PPCアフィリエイトを行った結果報告から。

結論から言いますと、まだ利益は出せていませんが少しずつ手ごたえを感じ始めています。

案件数は全部で5つ運用しました。下記のデータで、一部アフィリエイトリンクのクリック数が「?」となっていますが、まだ設定ができていなかったため、計測が上手くできなかったからです。

【案件S】
費用10,000円/広告クリック190回/アフィリエイトクリック?回/売上0円
赤字10,000円
【案件R】
費用28,000円/広告クリック600回/アフィリエイトクリック?回/売上0円
赤字28,000円
【案件T】
費用11,000円/広告クリック330回/アフィリエイトクリック13回/売上15,000円
黒字4,000円
【案件A】
費用69,000円/広告クリック1,500回/アフィリエイトクリック30回/売上28,000円
赤字41,000円
【案件H】
費6,000円/広告クリック67回/アフィリエイトクリック28回/収益1,500円
赤字4,500円

5件の案件をPPCアフィリエイトで運用してみましたが、結局はほとんど赤字。広告のクリエイティブを高めたり、LPの改善など、どの広告も努力してみましたが、やはり売れないものは売れませんでした。

案件によってはアフィリエイトのリンクすらクリックしてもらえず、サイトを見て離脱するパターンが非常に多かったです。

この中では上から三番目の案件「T」のみ、利益に繋がったので、まずはこの案件に注力してみようと思っています。あと案件「A」に関しても、利益は出ていませんが、努力次第では利益を出せそうなので、もう少し続けてみるつもりです。

 

やはりPPCアフィフィエイトは難しい!

SNSではアフィリエイトの広告運用で「月収500万円」「売上月2000万円」など、個人でも凄い人が大勢いらっしゃいます。そのような人を見ていると、簡単にできそうな気がしますが、やはり難しい・・・。

僕は天才じゃないので、何をするにしても形にするまで時間が掛かります。

SEOアフィリエイトでは成功と呼べるほどではないですが、月に300万くらいは稼げるようになりました。ネットショップでは月に1,500万くらい。どちらも軌道に乗せるのに1年くらいは掛かっています。

PPCアフィリエイトの場合は広告費が掛かるので、今までと同じようなスピードではダメですが、コツコツ試行錯誤しながら攻略していくつもりです。

 

スポンサードリンク

PPCアフィリエイトで気をつけるべきこと

続いてはPPCアフィリエイトに取り組む上で、「気をつけるべきこと」「注意点」などをいくつかご紹介します。

【PPCアフィリエイトでの注意点】
●商標問題
●収入源をPPCアフィリエイトに絞らない
●しばらくは赤字覚悟

 

注意点1:商標問題

最近では企業側がめちゃくちゃ「商標」に厳しくなっています。PPCアフィリエイトで広告を出稿する場合、出稿する広告を除外キーワードに設定するのはもちろんですが、それ以外の関連する他社の商品名も除外キーワードに入れる必要があります。

例えば僕の場合、「A商品」を販売していたのですが、全く関係のない企業から「うちのB商品の名前で広告が出ている!」と2回ほど連絡がありました。

これはグーグルの表示のせいで起こります。グーグルのリスティング広告では、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」と現在3つのキーワードの出稿方法がありますが、「部分一致」だと関係ないキーワードもガンガン拾っちゃいます。

このせいで、他社の商品名や企業名でも広告が表示されてしまい「商標違反」となってしまいます。

かなり面倒ですが、下記の3点を徹底して行う必要があります。

・リスティングで販売している商品の商品名、企業名は除外キーワードに設定する
・販売している商品のライバル会社の商品名、企業名も除外キーワードに設定する
・LPに必ず問い合わせフォームを作る

この中で特に一番下の「LPに必ず問い合わせフォームを作る」は徹底してください。問い合わせフォームがないと、商標問題が勝手に大きくなり面倒な事になります。

基本的には企業側から商標のクレームがきたら、その企業に関する商品名や企業名を除外キーワードに設定する事で解決します。

 

注意点2:収入源をPPCアフィリエイトに絞らない

PPCアフィリエイトは、全て広告ありきの世界なので売上がいつ0円になってもおかしくありません。例えば「グーグルの広告アカウントを突然Banされた」このような事態も普通に起こりえます。

ですので収入源はPPCアフィリエイト一本に絞るのではなく、SEOアフィリエイトやネットショップなどいくつか持っておくのがオススメです。

サラリーマンであれば、PPCアフィリエイトをお小遣いの範囲で行えばOKです!

 

注意点3:しばらくは赤字覚悟

SEOアフィリエイトと、PPCアフィリエイトの大きな違いは「コストが掛かる点」です!

PPCアフィリエイトでは運用するだけでコストが掛かるため、しばらくは赤字覚悟で運用していく必要があります。この場合別で収入源を持つか、手元にお金を用意しておかなければいけません。

 

アフィリエイトするなら登録すべきASP

続いてはアフィリエイトを行うなら、登録しておくべきASPをご紹介します。まだ未登録のものがあれば、必ず登録してください。ASPによっては取り扱っている案件が全然違うので、大手であれば一通り登録を済ませておきましょう。

登録すべきアフィリエイトASP4つA8.net(日本最大級のアフィリエイトASP。)
アフィリエイトB(美容やスキンケアなどに強いASP)
アクセストレード(金融やゲームなど幅広く着手している)
もしもアフィリエイト(アマゾン、楽天を利用するなら必須)

 

A8.net

【公式サイトはコチラ】
A8.net

アフィリエイトASPの中でも一番知名度が高く、人気なのが「A8.net」です。アフィリエイト広告の種類も豊富で、様々なジャンルを網羅しています。どのアフィリエイターも登録している鉄板のASPです。

 

アフィリエイトB

【公式サイトはコチラ】
アフィリエイトB

アフィリエイトBは成長率が高く、最近アフィリエイターからも注目されているASPです。待遇がよく担当者が機敏に動いてくれます。美容系やスキンケアなどに強いです。

 

アクセストレード

【公式サイトはコチラ】
アクセストレード

アクセストレードも、幅広い広告が用意されています。アクセストレードは長く続いている老舗のASPで、ジャンルが多くオススメです。

僕もA8の次に使ってますが、担当者が非常に優秀で特単をたくさん出してもらっています。

 

もしもアフィリエイト

【公式サイトはコチラ】
もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、案件数としては他のASPに劣るのですが、楽天やアマゾンの物販アフィリエイトをする場合にオススメです。他のASPにない案件も多いので必ず登録しておきましょう。

 

PPCアフィリエイトは稼げないのまとめ

以上です。今回はPPCアフィリエイトは稼げない理由と、僕が実際に運用してみた結果報告をしました。1ヶ月運用してみて思ったのは、「難しいけどやってみる価値はある!」という事。

僕はyoutubeや投資なども積極的に行ってきましたが、正直どれも難易度が高く1から始めるにはハードルが高すぎました。

とにかく短期間で成果を出すなら、やはり今まで行ってきた事(アフィリエイト)を活かせるPPCアフィリエイトだと思いました。

失敗して「やっぱり時代はYouTube」とか言い出すかもしれませんが、とりあえずはPPCアフィリエイトをもう少し頑張ってみるつもりです!

何度も言いますがSEOアフィリエイトは次第に厳しくなっています。できるだけ早めに別の稼ぎ方を身に付けておく事をオススメします。

 

リスティング代行会社に委託する

自分でリスティングの運用をしたくない場合は、専門の代行会社に委託する方法もあります。大体相場は広告費の「20%」くらいです。

少ない資金でも効率よく運用してくれる会社を探しましょう。代行会社を探す時は、下記のようなサービスを利用すると、条件の良いリスティング代行会社がすぐに見つかります。

リスティング代行一括.jp

 

アフィリやブログを行うならワードプレス一択

稼ぐつもりのない趣味ブログなら無料のサービスでもOKですが、稼げるブログを運営するのであれば「ワードプレス」と「レンタルサーバー」を使ってブログを開設しましょう。

ブログ運営で一番人気のレンタルサーバーは、断トツでエックスサーバーです。ハイスペックで複数のブログ運営ができるし、ブログがアクセスを稼げるようになってもサイトが重くなりません。

アフィリやブログで稼いでいる人は、かなりの高確率で「ワードプレス+エックスサーバー」を利用しています。

エックスサーバーを契約すれば、管理画面からワードプレスを簡単にインストールしてブログ運営が行えます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

僕のブログも1つを除いては、全て「エックスサーバー」で運営しています。僕のブログもそれなりにアクセスがありますが、何のトラブルもないのでブログ運営にはオススメです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*