健康食品、サプリ、化粧品で成功するネットショップの始め方・開業方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
toop

健康食品、サプリ、化粧品などでネットショップの開業を考える方は多いです。確かに当たれば大きなジャンルだし、これから責めるにはいいかもしれません。今回は健康食品、サプリ、化粧品などで開業を行う注意点や、オススメの出店先についてご紹介します。

スポンサードリンク

目次

1,サプリや化粧品の販売で知っておきたい知識
2,商材の探し方・作り方
3,サプリや化粧品の上手な販売方法
4,定期購入が使えるショッピングカートを使う
5,まとめ

 

1,サプリや化粧品の販売で知っておきたい知識

 

化粧品販売に免許は必要?

まず化粧品をネットショップで販売する場合ですが、これには特別な免許や資格は必要ありません。

ただし化粧品を自分で製造して販売する場合は、「化粧品製造業許可」「化粧品製造販売業許可」という許可が必要になります。

ちなみに化粧品OEMメーカーに外注して作ってもらえば、上記の許可を取らなくてもオリジナル化粧品を作って販売する事が可能になります。

ですので上手くやれば、ネットショップで化粧品を始めるのに”特別な許可はいらない”ということになります。

 

サプリや健康食品の注意点

サプリや健康食品をネットショップで販売する時は、注意しなくてはならない事があります。

これらの商品を販売する上で注意したいのが「薬事法」です。薬事法とは、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療機器」などの販売や運用に関する事を定めた法律です。

薬事法違反となれば、行政指導を受けることとなります。

【薬事法違反となる事柄】
・医薬品と同じ効能を謳っている
・医薬品と同じ成分を使用している

サプリや健康食品のように、医薬品でないものは効果効能を謳ってはいけません。サプリや健康食品は基本的に食品と同じ扱いになります。

【例】
・ガンに効くサプリ
・糖尿病が治る健康食品

上記のような記載は絶対NGです。違反すると販売の継続にも関わってくるので、開業前にしっかり下調べを行っておきましょう。

 

2,商材の探し方・作り方

 

仕入れサイトを利用しよう

化粧品やサプリなどは、やはりオリジナルの自社製品が当たると一気に売上が伸びます。しかし最初からオリジナル商品を作るのは、リスキーなのでオススメしません。

最初からOEMでオリジナル商品を作るのではなく、まずは仕入れサイトを使って商品を試しに販売してみましょう!

ネッシーに無料登録すれば、様々なサプリや健康食品、化粧品などが1点から仕入れられます。

仕入れサイトとしては国内最大規模なので、ネットショップを始めるには必須の仕入れサイトです。

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)


 

OEMをできる企業を探す

知識や経験がついてきたら、オリジナル商品を作ってもいいと思います。

自分でサプリや健康食品、化粧品などのオリジナル商品を販売する場合は、製造してくれる「OEM会社」を探しましょう。

ネッシー上の企業にOEMの相談をしてもいいし、グーグルなどで検索から見つけてもOKです!

サプリや健康食品であれば、OEMを受けている会社は多いのですぐに見つかります。

 

スポンサードリンク

3,サプリや化粧品の上手な販売方法

 

リスティング広告を活用しよう

サプリや化粧品、健康食品を販売するのに、リスティング広告は必須です。リスティング広告でABテストを行い、売れる広告を見つけて販売経路を立てるのが一番の近道です。

売れるキーワードが見つかると、そこに広告費を集中させていくことで売上が伸びていきます。

 

ランディングページを作りこむ

サプリや化粧品、健康食品などの商品は、定期購入で販売することになります。この時に大切なのが、LP(ランディングページ)の製作です。

よくサプリのページなどで、縦長の商品ページを見かけますよね?サプリの「価格」や「情報」はもちろんですが、「リピーターの声」や「決済ボタン」まで1つのページに取り付けられています。

このランディングページを作りこむことで、成約率を最大限に高める事ができます。

定期購入では基本中の基本なので、他の競合などをチェックして作り方を学びましょう!

 

4,定期購入が使えるショッピングカートを使う

健康食品、サプリ、化粧品でネットショップを出店・開業するのであれば、「定期購入」が使えるショッピングカートを使うべきです。

定期購入とは、ユーザーからの一度の注文で次回からも自動で注文が入る仕組みのことです。「3ヶ月の定期購入」「半年の定期購入」などといった感じで、期間が指定されていることが多いですね。

ユーザーは一回の注文で、定期的に商品を送ってもらえるようになります。毎月必要な商品であれば、ユーザーも購入する手間が省けるし、ネットショップ側も安定した売上を作れるようになります。

【定期購入の例】
・サプリを毎月送って欲しい
・健康食品を2週間に一回送って欲しい
・化粧品が半年に一回必要

アパレルや雑貨などの単品購入と違い、健康食品、サプリ、化粧品では、定期購入を使って買うのが一般的となります。

ですので、必ず定期購入が使えるショッピングカートを選んで出店するようにしましょう。

 

定期購入ならカラーミーリピートがオススメ!

カラーミーリピートとはGMOペパボ株式会社が運営する、定期購入に特化されたショッピングカートです。

GMOペパボ株式会社では、「カラーミーショップ」が人気で知名度も高いです。カラーミーショップにも定期購入機能はついているのですが、カラーミーリピートに比べると非常に使いづらいです。

定期購入のみのネットショップを考えているのであれば、間違いなくカラーミーリピートがオススメです。


出典:https://help.shop-pro.jp/

他にも、通常のカラーミーショップの定期購入ではできない機能やオプションが、カラーミーリピートには搭載されています。

※カラーミーリピートの詳細情報は下記から確認できます。
カラーミーリピート


【カラーミーリピート】
初期費用:0円(税抜)
月額利用料:9,800円(税抜)

 

サプリ、化粧品は自社サイト運営がオススメ

健康食品、サプリ、化粧品といったジャンルでは、ショッピングモールより、独自ドメインを取って販売した方がメリットが多いです。

まず薬事法などの関係もあり、これらのジャンルは大手ショッピングモールでは審査が通り辛いです。

アパレルや雑貨などであれば、ある程度販売実績があればショッピングモールへの出店も可能です。

しかし、健康食品、サプリ、化粧品関係は、大手ショッピングモールではそう簡単に”審査OK”とならないのが現状です。

ですので、健康食品、サプリ、化粧品で開業を考える場合は「カラーミーリピート」などの独自ドメインがオススメ。

 

楽天には定期購入がついている

どうしてもショッピングモールで販売したいのであれば、楽天市場がオススメです。楽天には定期購入がオプションで付けられるので、審査さえ通れば販売する事が可能です。

・楽天市場出店案内はこちら

ネットショップ出店といえば、楽天市場が王道中の王道ですよね。楽天は定期販売にも力を入れており、たくさんの企業が使っており実績も上げています。

楽天市場では、定期購入をオプション機能としてつけることができます。費用は通常の出店料に併せて月額5,000円。

色々なプランが用意されているので、とりあえず資料請求してみて料金体制を見てみることをオススメします。

【楽天市場】
・初期費用 60,000円
・月額費用 19,800円+5,000円(定期購入オプション料)
・言わずと知れたショッピングモールの王様楽天。

 

5,まとめ

以上です。今回は「健康食品」「サプリ」「化粧品」で成功するネットショップの始め方、開業方法についてご紹介しました。

健康食品やサプリメントは、売れる商品を見つけて広告で上手く集客ができるようになると、一気に成長させることができます。

アパレルや雑貨とはまた販売方法が異なりますが、これからさらに注目されていく分野です。

青汁の販売で年商100億を叩き出している若い社長もいらっしゃいますよね。正直アパレルでこの数字を出すのは難しいです・・

「健康食品」「サプリ」「化粧品」は人気に火が付けば、一気に億万長者になる可能性を秘めています。それこそテレビやラジオなどの媒体で紹介されれば、飛ぶように売れますからね!

※カラーミーリピートの詳細情報は下記から確認できます。
カラーミーリピート


服の仕入れやオリジナルブランドを作るならイチオクネット!

イチオクネットはアパレル系に特化されたの仕入れサイトです。レディースメインですがメンズもあり、オリジナル商品の作成なども行ってくれます。登録は無料なので是非活用してください。

・アパレル仕入れならイチオクネット!





「Wowma!ワウマ」に無料出店しよう!

ワウマは現在急成長しているショッピングモールの1つ。初期費用や月額手数料が無料なので、ネットショップを運営しているのであれば出店するべきです。

【※今なら出店無料】

KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!(ワウマ)



Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*