就職・転職しやすい職業とは?未経験者にもおすすめな正社員の仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
032-peoples-free

転職・就職をスムーズに行いたいなら、「就職しやすい職業」を選びましょう。特にフリーターや長くアルバイトを続けてきた人は、日本では普通の人に比べ、就職しづらい傾向があります。今回の「就職しやすい職業」をチェックして、これからの職業選びの参考にして頂きたいです。

スポンサードリンク

目次

1,就職しやすい業種とは?
2,おすすめの就職・転職がしやすい仕事
3,転職エージェントがおすすめ
4,まとめ

 

1,就職しやすい業種とは?

職業によっては、「就職しやすい仕事」が存在します。フリーターや面接に落ちてばかりいる人であれば、こういった職種を選ぶことで効率よく就職することが可能です。

一般的に「就職・転職しやすい仕事」と呼ばれるものは、どういったものなのでしょうか?まずはそれらの特徴についてご紹介していきます。

 

人手不足な業界

まず就職・転職を狙うなら、「人手不足」へと陥っている仕事を選ぶべきです。

当たり前ですが人手不足な職業は、とにかくすぐに働ける若い人を探しています。人気のある職種とは違い「学歴」「経歴」などを重要視しないので、フリーターや無職の人でもやる気が感じられれば正社員として雇ってくれます。

「今時人手不足な仕事なんてあるの?」

なんて思うかもしれないですが、これが知らないだけで結構存在します。

さらに人手不足の業界では、人を集めるために普段より給料を高く設定している事が多々あります。これも就職や転職を考える場合には大きなメリットとなりますね。

 

派遣やアルバイトから就職出来る職業

世間には「派遣社員」「アルバイト」などから、ある程度実力が認められれば「正社員」へと昇格してくれる仕事も存在します。

こういった仕事は経歴に関係なく正社員になれるので、誰にでもオススメできる職業となります。実際に仕事で正社員に就こうと思うと、ほとんどが「面接」の段階で落とされますよね・・

ですが「アルバイト」や「派遣社員」は「面接」の段階ではほとんど落とされません。とりあえず働く事はできるので、そこから実力ややる気さえ見せればいいだけです。

職場選びの時には、「正社員雇用あり」と記載されている派遣やアルバイトを選んでください。

 

未経験者歓迎の仕事を選ぶ

大手転職サイトや転職エージェントを見ていると、「未経験者OK」と記された職業が載っています。

こういった仕事は、「誰でも就職できますよ!」というWELCOMEな状態なので、比較的他の会社に比べても就職・転職がしやすいと言えます。

「未経験者歓迎」と記されている会社は、とにかく人手を欲しています。例えば「業務の拡大」「新規店舗オープン」などこれから行う時は、どうしても人手が欲しいので、未経験者でも採用しようとします。

裏を返せば「業績が好調」とも取れるので、これから就職するにはいい会社とも考えれます。

 

手に職を持つ仕事

手に職を持つ仕事は、一般的に仕事を始める事は簡単です。例えば「美容師」や「大工」などが挙げられますね。

これらの職業は、仕事に就くことは簡単ですが、そこから独立したりお客さんを抱えることが大変です。手っ取り早く正社員になりたいのであればオススメの職業です。

ただし正社員になった後は、自分の努力次第で道が分かれます。美容師や大工はずっとお店に雇われていると、どうしても給料が少なく大変です。

しかし独立して自分で商売できるようになると、リターンも大きく収入も数倍に上がる可能性があります。

 

2,おすすめの就職・転職がしやすい仕事

 

警備員

警備員は現在人手不足の状況が続いています。警備員の仕事は実は非常に多く、ここ最近は需要と供給のバランスが取れていません。

ビルや新しい商業施設は次々にオープンしているのですが、それに対して警備員に就職しようと考える人は少なめ。原因の1つに「女性は警備員になりたがらない&なれない」ことが挙げられます。

大体警備の仕事って男性がメインですよね。会社側が男性を希望することもあるし、そもそも女性で警備員になりたがる人は少ないです。

「空港」「商業施設」「タワーマンション」「銀行」など、これからも警備員が必要な建物は増えていくでしょう。もちろん特別な資格も必要なく、未経験者でも広く募集している事がほとんどです。

無人セキュリティーにならない限りは仕事も増えていきますので、警備員の仕事は就職・転職しやすいと言えます。

 

美容師

美容師は正社員として入社するのは非常に簡単です。お店にもよりますが、普通の美容師であればやる気がある人はガンガン採用していきます。

もちろん最初はかなり安月給&見習いスタートですが、頑張っていれば正社員になることは簡単で、そこから指名をたくさん取れれば給料を上げることもできます。

一番いいのはある程度お客さんがついた所で独立することですね。そのままお客さんを自分のお店に流せれば、売上を最初から伸ばせますし収入は大きく飛躍します。

 

エステ・整体師

エステや整体の仕事も増加しています。最近ではチェーン店も増えており、昔に比べて働く環境が充実していますね。

見習いから始めて、正社員になることもできるので就職するのは簡単なほうだと言えます。見習いの間は大変ですが、ある程度指名などを取れるようになると、給料も上がっていくので頑張りましょう。

 

ホテル・旅館業

ホテルや旅館の仕事は、未経験者でも常に人材を募集しています。特に繁忙期にはそこらじゅうのホテルで求人を集めており、人手不足を強く感じさせますね。

日本人だけでなく外国人訪日客の影響もあり、人手不足は今後益々拡大していきます。特に旅館は若い人で働く人が激減しており、日を重ねるごとに厳しくなっています。

ホテル・旅館業は基本的に給料は高いです。しかし人手不足や営業時間が長いこともあり、勤務時間は長く「体力的にもきつい」と言われています。

そのせいで離職率が高いのも、人手不足を加速させています。求人が増える時期は「冬」「夏」「花見シーズン」「紅葉シーズン」といった、県外に出かける事が増える時期。

そういった時期に求人を探せば、求人数も非常に多く就職できる職場も探しやすいです。

 

IT技術者

専門的なプログラミングなどを行う、「IT技術者」も就職・転職しやすい職業となります。IT系の仕事は年々増加しており、企業も人材を探していることが多いです。

ただしそれなりに専門的な技術を持っている必要があり、誰でも就職できる訳ではありません。ITは実力主義なので、「学歴」「経歴」などがなくてもパソコンでの専門的な知識を持っていたり、プログラミングスキルがあれば就職できます。

独学で勉強してもOKなので、興味があれば学んでみて、そこから就職に繋げてもいいですね。

 

介護職

介護職も転職や就職しやすい仕事です。まず少子高齢化の影響もあり、介護される人が増えています。仕事内容は結構ハードなのですが、実際給料はそこまで高くありません。

そのせいもあり、若い人の間で「介護職離れ」が起こっており、正社員として就職される方が減っています。これからますます老人や介護者は増えるので、仕事は増えていく事が予想されます。

力や体力も必要な業種ですが、面倒見がいい人であればオススメできる職業です。

 

運送業者

最近では「ヤマト」「佐川急便」「郵便」などの、大手運送業者でも運賃の値上げが相次いで行われています。この背景には、「人手不足」があります。

人手不足のせいでドライバーはハードな仕事を課せられており、仕事が回らなくなっています。これは、「アマゾン」「その他ネットショップ」が安い送料で売上を伸ばしているのが原因です。

安い送料で商品を販売するので、各運送業者は人が足りなくなり、さらに利益率も悪くなっています。仕事は大変ですが給料はいいので、就職するなら今がオススメです。

 

物流・倉庫

物流や倉庫が就職しやすい理由も、上記運送業者と同じですね。ネットショップの影響で、商品を倉庫に預ける会社が増えています。

通販業界は年々拡大傾向にあり、物流で使う倉庫を増やしたり、人材を増員しています。もちろん経験者だけ募集していても、いつまで経っても見つからないので、未経験者でも幅広く募集をかけています。

ある程度の”容量のよさ”があれば、就職する事は可能です。

 

製造業・工場

製造業や工場には「派遣」から始めるものが多く、そこから評価されれば「正社員」に昇格することも可能です。

大手企業であれば「学歴」を気にするので、簡単に就職できませんが、中小企業の製造業であれば比較的簡単。

真面目にやる気を出して、数年働くことで正社員になれるケースも多いです。ただし正社員を募集していないケースもありますので、事前に「正社員雇用あり・なし」を担当者の人に確認しておきましょう。

 

土木・とび職・建設系

土木・とび職・建設系の仕事は、軒並み人手不足に陥っています。さらにこれからは「東京オリンピック」や「都市開発」などもあるので、さらに仕事は増えて需要と供給のバランスが崩れていきます。

これらは肉体的にもハードな仕事だし、年がいくと体力的にも厳しいです。ですのでずっと働き続ける人も少なく、どうしても人手不足に陥ってしまいます。

給料も悪くないので、体力に自信がある人にはオススメです。

 

保険会社の営業

保険の営業の仕事は完全な実力社会です。セールストークコミュニケーション力が認められれば、フリーターだろうが正社員として働く事ができます。

毎月のノルマもあるし大変な仕事ですが、トーク力に自信があるのであれば、結果もついてきやすいのでオススメです。

上手く営業の成績を伸ばせば、普通の社員の数倍の収入を目指す事も可能です。大変ですが夢のある職業ですね。

 

受付・秘書

会社の受付秘書は、経歴や学歴よりも「見た目」が重要視される仕事です。やはり見た目がよくてコミュニケーション力が高ければ、会社としては雇いたいと感じます。

ただし大抵女性限定になるので、男性にはオススメしません。

 

飲食店

求人を見ていて思いますが、飲食店の求人情報がとにかく多いです。常にそこらじゅうの飲食店で人材を募集していますよね。

どこもアルバイトから始めて正社員への昇格も準備されています。基本的にやる気があれば就職できるので、誰にでもオススメできる仕事と言えます。

 

タクシードライバー

タクシードライバーは歩合制の会社が多く、人が多いほど儲かる仕組みとなっています。ですので会社側も常に人材を募集しており、就職にも結びつきやすいです。

「朝から晩まで仕事して、次の日は休み」といった生活スタイルなので、一日交代で休みが貰えるので楽と感じる人も多いようです。

正社員になっても基本給は安いので、自分の頑張り次第で給料が大きく変わってきますね。8割以上は未経験者と言われているので、どんな人でも就職OKの会社がほとんどです。

 

スポンサードリンク

3,転職エージェントがおすすめ

 

フリーターにはハタラクティブがオススメ

ハタラクティブは、フリーターが正社員になれるよう支援している転職エージェント。他の転職エージェントに比べて、20代や30代のフリーターの方を積極的に支援してくれます。

就職のプロが全面的にバックアップして就職先を探してくれるので、いい仕事場を見つけることができます。フリーターや正社員以外にも、未経験者の転職活動をバックアップするのも得意です。

「転職したい職種があるけど、経験したことがないから不安・・」という方であれば、ハタラクティブで相談してみましょう。

ハタラクティブ

 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】


 

リクナビネクストに登録する

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


 

4,まとめ

今回は転職・就職しやすい職業を紹介しましたが、いかがでしたか?これから就職先を探す場合は、今回挙げた職業を選ぶことで、一般的に募集されている仕事よりも就職できる”確率”を高める事が可能です。

特に「フリーター」「未経験者」「無職」といった人たちは、正社員になりづらいです。人手不足な業界や成長している会社を選ぶことで、正社員になることができます。

是非今回の記事を参考にして、いい就職先を見つけてください。

 

おすすめ転職エージェントランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは、100,000件以上の求人があると言われている転職エージェント。大手企業の求人が多く、担当者の当たり外れが少なく質が高いことも有名です。求人数も圧倒的に多い会社ですので、転職活動をするなら必ず登録しておきましょう。

【リクルートエージェント】

2位 リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートグループが運営している、大手転職サイトです。リクナビネクストに無料登録するだけで、「グッドポイント診断」が使えるようになり、自分のアピールポイントや書類選考対策、自己分析などに役立ちます。

さらにリクナビネクストでは、「スカウト登録」を行うことで、直接企業や転職エージェントから就職のオファーを受け取る事ができます。

グッドポイント診断LP


Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*